やっと、観ました「アバター」   

a0108328_16363735.jpg「遅!!」と、映画の師匠に言われちゃいました。

遅ればせながら、土曜日の夜、やっと観てきた。
「アバター」


で、感想はというと、「あ~あ、疲れた」
Hさんじゃないけど、お金払ってなんでこんなに疲れなきゃいけないの。
それも入場料の他に、専用メガネ代が300円。

まぁ、そりゃ確かに3D映像はすごい。
目の前に迫ってきそうな立体画像に、最初は、「おぉ!」と思わず歓声を上げたほど。
でも、なんせ3時間近い上映時間でしょ。あまりにも作り物めいたストーリーと映像に、次第に飽きがきた。
久々にかけたメガネのせいで頭は痛くなるし、ト○レにも行きたくなった。
前の席の人は、寝てたよ(笑)

FさんやHさんやOさんには申し訳ないけど、この作品がオスカーを受賞しなくて、ホントによかった。
だって、映画を観た気がしないもの。バーチャルゲームでも見せられた感じ。
宿敵?の「ハート・ロッカー」も上映が終了しないうちに観なきゃ。



a0108328_16372011.jpgこちらは、Hさんに奨められて(奨められてはいないか)、
先週図書館で借りてきた、亀山早苗さんのルポタージュ。
「妻と恋人-おぼれる男たちの物語」

「家庭も妻も大事。だけど、彼女のことは恋しい」
男の本音に、「うんうん、理性ではどうしようもないことってあるよね」と、うなずく私。
自分のダンナでなければ、物分りがいいのよ(笑)
[PR]

by masayama-chan | 2010-04-12 16:40 | 映画三昧 | Comments(6)

Commented by ひょっこり at 2010-04-12 17:09 x
 あじゃ~、ずいぶん疲れたみたいだから、かなりお得?だったね(笑)でもあの映画で眠れる方がいたなんて・・・前科だらけの私でさえ理解に苦しむさあ~。観でがあったですけどね。では次は是非ハートロッカーでまた疲れてくださいね。1000円でクタクタよ(笑)
 あの本、図書館にあったの?そのほうがビックリ!図書館も変わったね~。なんか毒薬ばかり蒔いてるようですんません(汗)
Commented by としちゃん at 2010-04-12 20:08 x
ふーむ、マサさんはアバターあまりお奨めじゃないのね。私はもともとSF系に興味がないので、どうしようかと思っていたけれど、それならもっと気楽なラブコメディとかのほうがいいのかしら。パ○コでもうじき「之だめ最終章」をするので、同じお金を払うならそちらにしておこうかしら。
Commented by ひょっこりさんへ(マサ) at 2010-04-12 20:25 x
ひょっこりさん、図書館は侮れないわ。
著者(亀山早苗)で検索したら、著書が出てくるわ、出てくるわ。ゾロゾロと何ページも。それも、惹かれるタイトルが、まぁ多いこと。毒薬がいっぱいよ(笑)

ホントになんて疲れる元夫婦なんでしょうね。
実生活では、相手に安らぎを求めたかったんではないでしょうか。大きなお世話。
Commented by としちゃんへ(マサ) at 2010-04-12 20:47 x
あ~、でも、見て、たぶん損はないと思いますよ。
SF好きじゃない人でも、「すごかった」という人もけっこういるので。
長いし、立体映像だし、同じお金を払うなら、こっちの方が絶対お得だと思うわ。けなしといて言うのもなんだけど(苦笑)
Commented by さと at 2010-04-12 22:56 x
3D映像のすごさは興味あるんだけど・・・
それにしても迫力あるお顔ですね(笑)目と目の間が離れてる!
マサさんのところトラジオで映画のことは見てないくせに詳しくなっちゃった。
でもやはり実際に映画館に行かなきゃね。(時間がない・・泣)
ガラリ話題が変わって、妻と恋人ね。
マサさんの文章に笑っちゃった。
しかしマスターズ優勝のミケルソンの奥様への愛は見ててもやはり美しいから妻は一番ね。
でもタイガーもよく頑張ったね(笑)さすがでした。
Commented by さとさんへ(マサ) at 2010-04-13 19:03 x
さとさん、写真は、地球から遥か遥か彼方の衛星パンドラの住人なの。体が青っぽくて耳が尖がっている。長いシッポもあるのよ。でも、なぜか英語が話せる(笑)

ミケルソンは、家族思いで愛妻家のところをタイガーに見せつけていましたね。そんなことないか(笑)
でも、タイガーの4位もさすがですよね。あれだけスキャンダルに塗れたのに。
「実力と名声と富に恵まれたタイガーに、女がいて悪いか」と誰か言っていましたよ。

<< 「カティンの森」 「娼婦と淑女」 >>