「悪人」   

吉田修一の「悪人」を読んだのは、いつだっけ?
とても感動を覚えた記憶がある。
でも、読んだのは、去年なのか、一昨年なのか。
マイブログを検索すると、本の感想がちゃんと書いてあった。
悪人
去年の7月の、ある日のブログだ。ブログは、記憶を辿る手段としても有効だね。

映像化された作品を、昨日府中の映画館で観てきた。
水曜日(レディーズデイ)のためか、朝9時半からの上映なのに、ものすごく混んでいて最前列で観るハメに。
2時間を越える作品を最前列で観るのは、けっこう苦行だ。
妻夫木クンの顔が、深津絵里のホクロ?が、巨大にせまってきて、全体像がよくみえない(トホホ)

a0108328_19174287.jpg

作家自身が脚本に携わっているとあって、原作にかなり忠実だった。
でも、本を読んだときほど、妻夫木クン演じる主人公の祐一に共感できなかったのはなぜだろう。
妻夫木クンのせいでは、決してない。彼の演じる祐一は、本のイメージにかなり近く、役に同化していたもの。
やはり、本の世界と映像の違いなんだろうね。

真の悪人は誰か。殺人を犯したものは根っからの悪人なのか。
それを、読者に、観客に、問いかける作品だが、大人の女性の命を奪うのは、強い殺意がなければできない。
映像で女性の首を絞めるシーンを見せられると、殺人という壁を越えてしまうのは、どんな理由があるにせよ、やはり特殊な人間のすることだと思えてしまうのだ。

被害者(満島ひかり)の両親に柄本明と宮崎美子。祐一の母親(祐一を捨てた)に余貴美子。
想定どおりの配役だ。
祐一の祖母役の樹木希林の演技は絶賛ものなのかもしれないが、上手すぎて逆にリアリティがない気が、私はした。

ヒロインの深津絵里は、よかった。
モントリオール映画祭で最優秀女優賞を受賞したのは、さすが!
薄幸の女性を演じて木村多江の右に出るものはいないと思っていたけど、深津絵里も負けてはいない。

いろいろ書いたけど、心を揺さぶられる映画には違いない。
時間が許せば、ぜひ観てください~。
[PR]

by masayama-chan | 2010-09-16 19:27 | 映画三昧 | Comments(6)

Commented by としちゃん at 2010-09-17 19:47 x
お、マサさん、ブログの背景が秋バージョンになったのね。真っ赤な紅葉が挑戦的だわ。

そうそう、「悪人」の文庫本、買ってきましたよ。上下2冊です。今日のA新聞夕刊には妻夫木くんのインタビューがでかでかと載っていました。彼ももう29歳なんですってね。

私は余貴美子さんのファンです。ああいう女性に憧れるの。
Commented by さと at 2010-09-17 22:06 x
わぁ~紅葉が目に飛び込んできて(笑)
つい最近まで暑かったのでびっくりしました。
紅葉の季節なんですねぇ~

悪人ご覧になったんですね!
私もぜひ見に行こうと思ってます(笑)
映画も見だすとつい行きたくなるわね♪

としちゃんも余貴美子さんファンなのね(笑)
私もこの人いいなぁといつも憧れてます。
Commented by ひょっこり at 2010-09-17 22:11 x
 マサさん、ちょっこら久しぶりになります。
 なんか音楽に映画にすっかり秋モード♪「悪人」観たのか~早!。そういえばマサさんは吉田修一の本よく読みますもんね。私、深津絵里の最優秀女優賞決定の翌日早速、チケットショップで500円割引の券買ったのに・・・(ミーハーですね)まだ行けてません。おまけにこのごろ水曜日に用事ばかり入って、レディースデーの特典にも見放され、ちっとストレス気味。
 深津絵里は好きなの、あの謙虚なコメント沢尻エ○カどうだ!って感じよね。ああ~私も行かなきゃ。
Commented by としちゃんへ(マサ) at 2010-09-18 20:17 x
季節を先取りして見ました~♪でも、慣れないから自分でも見にくいの。本文の幅をもうちょっと広くしたくて、いろいろやってみたけど、どうもうまくいかないわ。

あら、としちゃんは本を買ったのね。としちゃんはなんでもやることが早いから、もう読み終えたかな。ぜひ感想を聞かせてね。

余さんは、独特の雰囲気のある女優さんですよね。私も、好きですよ。
Commented by さとさんへ(マサ) at 2010-09-18 20:23 x
まだ暑いから紅葉はちょっと早いかな~って思ったけど、もう秋ですものね。
文字を出来るだけ大きく、シニアバージョンにしてみました(笑)
でも、前のスキンのほうがどうも見やすい気がして、また戻すかもしれません(汗)

さとさんも余貴美子さんのファンなのね。大人の女性に受ける女優さんかもしれませんね。
「悪人」、なかなかお奨めですよ。お忙しいでしょうけど、時間が許せば、ぜひ観てみて~。
Commented by ひょっこりさんへ(マサ) at 2010-09-18 20:48 x
早速、行っちゃいましたよ~。レディーズデーに。
よく考えたら、なにも混んでいるレディーズデーでなくてもよかったのよね。見栄よ、見栄(苦笑)

深津絵里は、私もけっこう好きです。あんなにキレイなのに、片思いとか淋しい役が多いよね。媚がなくて清楚で謙虚で、女性ファンが多いのも、うなずけるわ。
妻夫木が相手だと姉と弟に見えなくもないけど、そこがまたいいのよ。

<< 久々の散歩 「瞳の奥の秘密」 >>