ロック~わんこの島~   

厳しい暑さがぶり返した。立秋を過ぎて、夏本番だ。

今日は、府中のTOHOシネマズで、「ロック~わんこの島~」を見てきた。
朝9時15分からの上映なので、8時半に家を出た。
5時半に起きて、犬の散歩、洗濯、ゴミ出しと、慌ただしい朝だった。
そうまでして見なくちゃいけないのかと言われれば、よくわからないのだけど(苦笑)

a0108328_164892.jpg


記憶にも新しい、三宅島大噴火。
2000年8月のことだ(なんと11年も経っている!)
島の住民はみな、島外避難を余儀なくされた。
東京での慣れない避難生活。いつになったら島に帰れるのか、わからない。
それでも、「必ず島に帰る」と希望を持ち続けた家族(民宿を営む野山一家)と、飼い犬ロックの物語だ。

避難生活では、ロックとは離れ離れになった。
が、いつか必ず島に帰り、ロックとまた一緒に暮らすのだ。
そう願い、絶対にあきらめない父親を、熱血漢・佐藤隆太が演じている。

フジ「めざましテレビ」の「きょうのわんこ」で取り上げられた実話がベースだ。
終盤の、子役の少年とロックの感動的な再会に、涙、涙、涙。


映画を見ながら、放射能の問題で福島から避難している方々のことを思った。
避難先にペットを持ち込めず離れて暮らすケースも、少なからずあることだろう。
そして、「いつか故郷に戻って、愛犬とまた一緒に暮したい」と願っている人々もいるに違いない。
その「いつか」がいつになるのか、全く見えないことがもどかしい。
[PR]

by masayama-chan | 2011-08-09 16:53 | 映画三昧 | Comments(4)

Commented by としちゃん at 2011-08-09 17:05 x
マサさん、じつはさっき○ルコのチケットぴあにこのポスターが貼ってあり、「マサさんならきっとこの映画を見るだろうな」と考えていたの。
そうしたら、やっぱり見たのね。
泣けそうな映画ですね。三宅島噴火からもう11年経っていたとは・・・。
Commented by としちゃんへ(マサ) at 2011-08-10 16:11 x
「犬」とか「わんこ」のつく言葉に弱いのよね(笑)
私たちは、もう11年も経ったのかと思いますが、苦難を味わった島民の方には長い年月だったかも知れませんね。

主人公一家が避難している場所(アパート)は、話の上ではどうも調布らしいのよ。
とある書類の住所欄に、男の子が、「182-0001 東京都ちょうふ市」って書いていたもの。
調布らしき風景は出てこないのだけどね。
Commented by さと at 2011-08-12 19:40 x
この頃の暑さは異常ですね。
ワンちゃんたちも苦難ですよねぇ~
この映画は知らなかったわ(いつもの解説には出てこなかった)
マサさんはホントにワンちゃん好きですね、ちなみに猫もお好きかしら?
うちのスタッフの宮んは一番幸せな時間は猫と居る時だって(彼氏と居る時じゃないのが不思議・・苦笑)
でもそれだけ可愛いのでしょうけどね。
なんの話やら・・ごめんなさい~
Commented by さとさんへ(マサ) at 2011-08-13 14:44 x
実家では、よく猫を飼っていましたが、あまり感心がなかったですね。私は、どちらかと言うと、性格は猫に似ていると思うけど(笑)

三宅島大噴火を題材にした話ですが、三宅島を走っている車って品川ナンバーなんですよね。
へぇ~と思って夫に話したら、「東京都だから、おかしくはないさ」ってビックリしないの。
じゃあ、あの小笠原も品川ナンバーなんですかね。
話がそれました(汗)

<< 酷暑!早起きは三文の得? 貴金属を売る! >>