「セカンドバージン」   

先日の日曜日、昼食後、激しい眩暈に襲われて、倒れ込んでしまった。
ちょっとでも目を開けると、世界がクルクルグルグル回り吐き気がして、寝ているしかない状態。
で、丸一日(正確には17時間)寝ていた。
いったい、どうしたことでしょう(泣)
そういえば、半年前にも似たような症状に見舞われて、検査(脳ドッグ)を受けたのだった。
結果、何の異状もなく、「2、3年は来なくていい」と言われたので、今回は少し様子をみることにしましょうか。


*.♪。★*・゜・*♪*.♪。★*・゜・*.♪。★*・゜・*♪*.♪。

昨日には体調もだいぶ回復したので、府中で「セカンドバージン」を観てきた。

a0108328_1659985.jpg


「ドラマで描ききれなかった衝撃の真実を、より大胆に、スキャンダラスに、狂おしくもせつないラブストーリーとして新たに描き出す」と、宣伝文句には謳っているけど、さぁどうでしょうかね。

マレーシアを舞台に、銃弾に倒れ生死の間をさまよう行と、そばで見守る「るい」の姿を、どちらかというと、淡々と描いている。
せつないラブストーリーではあるけど、狂おしくもスキャンダラスでもありません(笑)

展開の読めない昨年のドラマの方が、私としては、はるかにスリリングで面白かったかな。

イジワルな某週刊誌には、「鈴木京香は脱ぎ惜しみ」とあったけど、年齢的には厳しいかもね(汗)
まぁ、寺島しのぶには、「中途半端な演技をするんじゃない!」と、一喝されることでしょう(笑)
[PR]

by masayama-chan | 2011-10-05 17:01 | 映画三昧 | Comments(4)

Commented by としちゃん at 2011-10-05 20:02 x
マサさん、めまいは大丈夫だったの? 前にもめまいをしていたので気になっていました。
でも「セカンドバージン」を見てきたくらいだから大丈夫かな?
テレビと同じ内容ではなくて、その後の状況の映画なのかしら?
週刊誌の見出しには鈴木京香さんの背中がセクシーだと書いてありましたけど。
でも私はもっとラブロマンスに徹して貰いたかったな。わざわざマレーシアにロケまでしないでもいいから。
Commented by としちゃんへ(マサ) at 2011-10-06 18:38 x
としちゃん、ありがとう。もう大丈夫ですよ。
大事をとって、あまり出歩かないようにはしているけど。
と言いつつ、映画には行っちゃいましたね(汗)


続きというか、ドラマではちょっとだったシーン(マレーシアで行が銃弾に倒れた後のこと)を、相当膨らまして描いています。
京香さん、「背中のホクロをスクリーンに映し出さないで」と、言ったとか言わないとか(笑)

20、30人の女性客の中に、男性がひとりだけいました。
中年のオジサンでしたけど、京香さんのファンなんでしょうかね。
Commented by さと at 2011-10-11 17:42 x
実は私も見てきました(笑)
期待していたほどの?展開はなく行さんもほとんど寝てる状態で静かな映画でしたね。
第一線で活躍していたキャリアウーマンの面影もなくただひたすら愛する人の看病を続けて行さんが亡くなっても愛は勝つ(笑)
NHKのドラマの方がずっとドキドキ感もありおもしろかったね。
舞台もあるようだけどどんなんだろう?

脱ぎ惜しみ確かに(苦笑)
Commented by さとさんへ(マサ) at 2011-10-11 18:28 x
まぁ、さとさんも見ましたか。
「大胆に、スキャンダラスに、狂おしくもせつない」は、どう見ても看板に偽りあり、ですよね
で、舞台もあるの?もう騙されないわ(笑)

ところで、鈴木京香と行役の長谷川博己の熱愛報道が一部に出てますよね。
真相はどうなんでしょう~?
京香さん、真田広之とはどうなったのか、こちらも気になるところ。
ミーハーマサ、でした(汗)

<< 五木寛之さん 懐かしの映画音楽アルバム♪ >>