ドラゴン・タトゥーの女   

タイトルからして「私好みではなさそうだなぁ」と思ったけど、前評判がいいので、昨日府中の映画館で観てきた。
「ドラゴン・タトゥーの女」

a0108328_18124530.jpg


スウェーデンのベストセラー小説を映画化したミステリーだ。
40年前、孤島に住む富豪一族の16歳の少女が失踪した。
経済紙のジャーナリスト・ミカエルは、一族の大財閥会長から調査を依頼され、助手のリスベットと組んで、真相解明に乗り出す。

事件の裏にちらつくナチスの残影、少女の古い日記、聖書の言葉。
島で起きたいくつもの猟奇的殺人と、少女の失踪は関連性があるのか。

話の展開もさることながら、一見ワルっぽいルックスの調査員リスベットから目が離せない。
服は黒ずくめのパンク系。顔や耳に複数のピアス。肩から背中にかけてドラゴンのタトゥー。
まさしく、「ドラゴン・タトゥーの女」
a0108328_18131355.jpg

寡黙でぶっきらぼう。「目には目を」の精神の持ち主で、凶暴なこと、この上ない。
23歳の若さで被後見人でもある。
でも、調査員としては極めて優秀だ。天才ハッカーで、驚異的な記憶力の持ち主である。
オートバイを激走させ、カッコいいといえばカッコいいけど、隣にいたら、たぶん恐いでしょうね。

途中で睡魔に襲われつつも(汗)、「もしかしたら・・・・・・」と立てた予想は的中した。

ラストは、ほろ苦いラブストーリーのようで、苦笑した。
ミステリー好きには楽しめる作品だと思うけど、おどろおどろしいシーンもあるので、よい子にはお奨めできません(笑)



府中で映画を観た後は、ひとつ下の階にあるお蕎麦屋さんに寄る。
冬はたいてい「けんちん蕎麦」を食べるのだけど、昨日は「牡蠣とじあんかけ蕎麦」なるものを頼んだ。
a0108328_181334100.jpg

牡蠣は4個入っていた。
火が通りすぎて、ン?ちょっとね。
卵はダイコンおろしのように散らばって、「とじ」にも「あんかけ」にもなってない。
やっぱ、次は「けんちん蕎麦」だわ。
ちなみに火曜日は、蕎麦の大盛りサービスデイです~♪
[PR]

by masayama-chan | 2012-02-15 18:18 | 映画三昧 | Comments(5)

Commented by よい子のとしちゃん at 2012-02-16 14:01 x
よい子はタトゥー入りの映画はあまり見ないでしょうね。
たまにこういうふうに唇とかにピアスをしている人を見るけれど
痛々しいわ。

私、「あんかけそば」が好きなんですけれど、最近あまり見かけませんね。あれは熱くて舌がやけどしそうになるんですけれど、おいしいですよえ。あんかけでも「とじ」でもないのは、ちょいといただけないな。
あのあたり、意外と食事するところがありそうでないですよね。
府中は「浜喜屋」が一番のお気に入りかな。
Commented by としちゃんへ(マサ) at 2012-02-17 18:40 x
そうそう、私も、「卵あんかけとじ蕎麦」が好き!でも、ホントに、最近はどのお蕎麦屋さんにもメニューにないのよね。
熱いのを、「フーフー」言って食べるのが好き。そして、食道に熱い汁が落ちていく感覚が好き。その昔、「食道ガンになるよ」って言われたけど、この歳まで健康でいられたから、まぁいいか。

「浜喜屋」ってどこにあるのかな。府中ってよく行くけど、映画館のあるビルと伊勢丹しか知らないの。
Commented by としちゃん at 2012-02-17 18:52 x
マサさん、浜喜屋は映画館のあるビルの1階にある魚屋さんよ。お魚のほかに加工品なども売っていますが、すごく安いので、いつもいろいろ買いこんできます。
今度映画に行ったら、探してみてね。道路側だからすぐわかるはずですよ。
Commented by としちゃんへ(マサ) at 2012-02-19 12:07 x
そう、1階にあるのね。今度寄ってみます。ありがとう~。
私は、2階の入り口付近にある雑貨屋さんによく寄ります。先週は、ランチョンマットを買いました。なんでも安いのよ。でも、結局使わないままのものも多いわ。
Commented at 2012-07-26 22:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 成長 二重窓 >>