「GIRL」   

「男の人生は足し算。女の人生は引き算。女はつくづく生きにくい」

奥田英朗原作の「ガール」を、昨日観てきた。
4人の女友だちが織りなす群像劇だ。

a0108328_9112051.jpg


由紀子(香里奈)29歳・独身。広告代理店勤務。
お洒落大好き。だって女の子は幾つになってもお姫さまだもの。
でも、そのファッションはもはや痛い。
自分らしく生きたいが、このままでいいの?

聖子(麻生久美子)34歳・夫あり。不動産会社の女性管理職。
年上の男性部下(要潤・適役!)の陰湿な嫉妬に、ついに怒り爆発!
コイン(50円玉?)を投げて勝負に出る。
「あんたと私と、どっちが辞めるか、決めようじゃないの。表?裏?さぁ!どっち!!」

容子(吉瀬美智子)34歳・独身。文具メーカー勤務。
イケメン新入社員の教育担当に。
平静を装いながらも、一回り年下の彼に妄想を抱く。
その姿は、見ていて由紀子よりも痛い。

孝子(板谷由夏)36歳・シングルマザー。自動車メーカー勤務。
父親役も果たそうと頑張るが、空回りするばかり。
友人たちの「もっと周りを頼ればいいのに」の言葉にキレる。
頑張っちゃいけないの?シングルマザーって社会的弱者なの?

微妙な年代に差し掛かった女性の本音が、ポロリポロリとこぼれて、思わず苦笑い。
おかしくもあり、切なくもあり。
ただ、勤務時間中の社内のフロアーで、「辞める、辞めない」はないでしょうよ、聖子さん(笑)
管理職として、いや会社勤めの身として、それを言ったらおしまいよ。

香里奈を除く、女優たちはとてもいい。
香里奈いや由紀子のように、「ロマンチックじゃない」と彼氏にギャァギャァわめき立てる子供っぽい女が、私は苦手だ。
むしろ、加藤ローサ演じる、由紀子のクライアントであり敵役?ともいえる地味な堅物女子社員に共感。
「私、その「女子」って言葉がキライです」
女子会、女子飲み、女子トーク……
最近やたらと使われるこの言葉、実は私も好きじゃないもの。

由紀子の彼氏役が向井理ってことに、途中まで気付かなかった。
なんか、顔が丸くなったみたい(笑)

観客は、7、8人。
平日の初回上映とはいえ、ちょっと寂しいかな。
ぱっと見た限り、ガールというにはだいぶ年季の入った女性ばかり。むろん自分を含めてだけど。
いやいや、「女はみんな、ガールだ!!」
[PR]

by masayama-chan | 2012-06-06 09:13 | 映画三昧 | Comments(5)

Commented by としちゃん at 2012-06-06 23:19 x
マサさん、ただいま!
先ほど帰国しました。
「ガール」は公開前からあちこちで話題になっていますね。
30代、40代でもガールというのね。
何も英語で言わなくてもいいような気もするけれど。
ガールというとエレベーターガールを思い出してしまう私はかなりオールドですね。

機内で「ロボG」と「キツツキと雨」を見てきました。
ロボGはミッキーカーチスがロボットの中に入ってしまう喜劇、
キツツキのほうは役所公司と小栗旬の主演のきこりと映画監督の話でした。
面白かったけれど、映画はやはり大きな画面で見たほうがいいわね。目の前の小さな液晶で見ると疲れるわ。
Commented by hyokkorijima at 2012-06-07 23:26
 おっ、としちゃんおかえりなさい。帰国早々よそ様のブログにしっかりコメントが入るとしちゃんて本当にすごい方ですね、マサさん!
 そうそうこの「ガール」私も観ようか否かお迷い中でした。でもこの解説で・・1000円なら観ようか、1800円まで出して観なくても・・ってケチな考えで固まりました(苦笑)
 観客7、8名ですか? ほら新しい映画が封切られるとすぐに大ヒット御礼とか出るけど、あれは初日の舞台挨拶の俳優さんを見るために押し寄せるご祝儀観客なのね、きっと。
 
Commented by としちゃんへ(マサ) at 2012-06-08 22:12 x
としちゃん、お帰りなさい~。
ビデオ拝見しましたが、素敵な結婚式でしたね。
帰国したばかりでお疲れなのに、コメントくださってありがとう~。

そうそう、映画はやっぱり映画館の大きな画面で観るに限りますよね。DVDとか、BSなどで、家でも観られないわけじゃないけど。
「映画を見に行こう」と、家を出た瞬間から映画鑑賞は始まっているのだと思います。
Commented by ひょっこりさんへ(マサ) at 2012-06-08 22:18 x
ひょっこりさん、ぜひレディーズデーに観に行ってくださいませ。なかなか、面白いかったですよ。
まぁ、私はいつでも1000円で観られますが。自慢していいのか、わかりませんけど(笑)

奥田英朗さんの作品はたいてい読んでるつもりだけど、こんな内容でしたっけ?
「ガール」の気持ちがよくここまでわかるなと思う反面、男の視点も見え隠れしていますね。
Commented at 2012-07-26 21:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 高橋玄洋さん 緑の季節 >>