最強のふたり   

夏風邪が長引いていたが、ここ数日は平熱をキープ。咳もほとんど出なくなった。
まだ本調子とは言えないが、今日は厳重にマスクをして映画館へ足を運んだ。

      「最強のふたり」
a0108328_227254.jpg


事故で首から下がマヒした大富豪フィリップと、逮捕歴もある粗野な黒人青年ドリス。
事故さえなければ、接点のない組み合わせだ。
出会いは、介護者面接の場。
場違いな服装でやってきたドリスは、いきなり「不採用のサインをくれ」と切り出して、フィリップの興味を引く。
失業手当を受けるために、就職活動をしたという証明が必要なのだ。

面接にやってきた幾人もの希望者の中から、そんなドリスをあえて選んだのは、
「彼は私に同情していない」から。

白人の大富豪と黒人の失業者。アカデミックな話と下ネタ。クラシックとソウル。
何もかもが対極にあるフィリップとドリス。
そんなふたりが、文句を言いながらも介護を通じて絆を深めていく様子は、実に痛快!
ドリスのジョークは、時に辛辣で身もふたもないのだが、それも「対等に接している」ゆえだろう。


この作品は、実話を基に作られたのだそうだ。
最後に、モデルと思われるふたりが画面に映し出されて、感動がいっそう強まった。
人は他人と、ここまで心を許し絆を深めることができるのか。
[PR]

by masayama-chan | 2012-09-07 22:12 | 映画三昧 | Comments(10)

Commented by としちゃん at 2012-09-08 08:32 x
マサさん、お風邪は完全に治りましたか?
マスクをしてまで映画館に足を運ぶというのは、
やはり相当な映画好きだからなんでしょうね。

この映画、実話をもとにしたのだとか。
そういう話もあるのですね。
主演男優W受賞とありますけれど、どちらが主演でどちらが
助演というふうに分けられないのね。
日本では介護の映画と言うとどうも暗くなってしまいそうだけれど
その点がアメリカ映画は違うわね。
Commented by としちゃんへ(マサ)  at 2012-09-08 20:13 x
内容的には、重い話だと思うのよね。
事故で突然首から下がマヒしちゃったわけだから。
「オレだったら自殺するな」とドリスが言うと、「自殺もできないんだ」ってフィリップが答える場面がある。当然死を願ったのでしょうが、その自由さえないのよね。
フランスでは、3人に1人が見た大ヒット作とのことです。

体がシャンとしなくて、風邪はまだ完全に治ったとは言えないかも。夏風邪は長引きますね。
Commented by としちゃん at 2012-09-08 22:22 x
あ、フランス映画だったそうで、すいません・・・。

夏風邪は長引くわね。お気を付けくださいませ。
Commented by N.junko at 2012-09-10 10:56 x
マサさん、お久しぶりです。
夏風邪がだいぶ長引いているようですが、くれぐれも無理なさいませんように・・・。
お嬢さん、タイへ来られていたのですね!
私は丁度一時帰国していて昨夜BKKに戻ってきたところです。母の具合が悪くて、今年三回目の帰国でした。
日本では大忙しだったので、BKKの戻ってきてホッとしています・・・。 
タイ土産、みんな見たことがあるような・・・。タイを満喫されたかしら? 
今は日本より涼しいきがします。 この夏日本は本当に暑かったですね~~。 
マサさんの体調不良も夏の疲れが出たからでしょうね・・・、くれぐれもご自愛ください。
またマサさんのブログ楽しみに読ませて頂きますね。
Commented by としちゃんへ(マサ) at 2012-09-10 21:57 x
現在、大富豪は再婚して2人の子供に恵まれ、介護者の方も結婚して3人の子供がいるそうです。どんな境遇にあっても恋心を失わないのは、フランスっぽいかもね。

週末はTラが来ていたので、ゆっくりできませんでした。毎度のことですが(苦笑)
Commented by Junkoさんへ(マサ) at 2012-09-10 22:09 x
junkoさん、お久しぶりです。BKKから、コメントをありがとうございます。
日本へいらしていたんですね。暑くて過ごしにくかったことでしょうね。
お母さまのご具合はいかがでしょうか。離れているだけに気がかりなことでしょうね。どうか、早く、回復されますように。

娘は、短い休暇ですがタイを満喫してきたようですよ。
「食べ物もおいしかったし、すごく楽しかった」と言っています。
私も、一度行ってみたいなぁ~。
junkoさんも、日本でのお疲れがでませんように。
Commented at 2012-09-11 06:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 〇〇系さんへ(マサ) at 2012-09-11 21:25 x
それは残念でしたね。
「かぞくのくに」、武蔵野館で予告編を見たときから、「見たいなぁ~」と思っているのですけど、上映館が少ないですよね。
シネマート新宿もテアトル新宿も行ったことがなくて、なんか敷居が高いです。
待っていたら、下高井戸シネマに来ないかな?
Commented at 2012-09-12 15:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 〇〇系さんへ(マサ) at 2012-09-12 22:35 x
ブログ、みましたよ~。
完全なフィクションだとしたら、わざとらしいストーリーかもしれないけど、実話が元になっているんですものね。
フランス映画っぽくないですかね?

<< ベルリン国立美術館展 タイみやげ >>