そして父になる   

予告編を見るたびにウルウルし、公開を心待ちにしていた。
先行上映の昨日、早速観てきました!!
「そして父になる」

a0108328_2147067.jpg


6年間育ててきた息子は、病院で取り違えられた他人の子だった。
二つの家族は、実につらい選択を突きつけられる。
血のつながりか、共に過ごした時間か。
血のつながりを選べば、6年間愛情を注いで育てた息子を手放すことになる。
逆を選択すれば、血のつながりを諦めることになる。

病院側は、言う。
「前例では、100%ご両親は交換という選択肢を選びます」


<野々宮家>
福山雅治演じる良多は、大手建設会社に勤めるエリートサラリーマン。
妻みどり(尾野真千子)、一人息子の慶太と、都心の高層マンションに暮らす。
慶太は、おっとりしたお行儀のいい子だ。

<斉木家>
群馬で小さな電気店を営む雄大(リリー・フランキー)は、妻ゆかり(真木よう子)、6歳の琉晴を筆頭に3人の子供、そして父親との6人暮らしだ。
しつけの行き届かない子供たちは、ワンパクで伸び伸びとしている。


一方は人生を勝ち続けてきたエリートサラリーマン。
一方は、地方のひなびた電気店の店主。
両家の間には、明らかに社会的格差(経済格差)がある。
(ちなみに良多の愛車は、ブルーのレクサス。雄大の車は、年季の入ったワゴン車)
粗野で、のっけから慰謝料の話をする斉木家に、良多は嫌悪感を隠せない。


ジーンとする場面はたくさんあったが、部屋に飾られた慶太の写真を、みどりが一つずつ箱にしまうシーンが、一番ぐっときた。
交換を選んだ以上、6年間の思い出と慈しんだ慶太への愛を封印する決意なのだろう。
その切なさが胸を突く。


          「6年間は、パパだった」
a0108328_21492690.jpg


ラストは余韻を残す、というか、あいまいだ。
たぶん、それでいいのだろう。
正しい選択か、否か。そういう問題でもないのだから。


最後に少しだけ不満を言えば、
「取り違えは看護師による悪意」という設定は、どうなの?
後半の裁判の場面で、幸薄そうな元看護師が取って付けたかのように出てきて、「幸せそうな野々宮家に嫉妬して、私が故意にやりました」だなんて。
私は10何年か前に原作(ねじれた絆)を読んだけど、そんな展開だっけ?
ちょっと作りすぎのような気がした。


そして、言うまでもないが、福山がカッコイイ♪
エリート臭がときに鼻につく役柄だが、それはそれでカッコイイのだ!
[PR]

by masayama-chan | 2013-09-25 21:55 | 映画三昧 | Comments(4)

Commented by としちゃん at 2013-09-26 06:42 x
私も予告編で見ました。福山雅治のような人が父親役をするのに、ちょっと違和感がありましたが、そうでもなかったようですね。かっこいい人はどんな役でもかっこいいのかしら。
大昔、多分35年ほど前でしょうか、お茶ノ水の某病院で実際に取り違え事件がありました。私はちょっとその病院に行っていたことがあったので、よく覚えています。でも看護婦さんが故意に取り違えるなんてことは、ありえないと思いますけどね。
Commented by としちゃんへ(マサ) at 2013-09-26 14:38 x
この映画も実話に基づいています。
ベースとなったルポ「ねじれた絆」は、10数年前に読んで胸を突かれたことを覚えています。
でも、ずいぶん前の話で、今はこうしたことは絶対に起こりえない体制をどの病院もとっていることでしょう。
看護師の悪意という設定は、そうしたことに配慮した面があるのかもしれませんね。

仕事人間で家庭的ではない男、という設定なので、福山で正解だったと思うわ。
いかにも父親っぽい人が演じたら、この映画はつまらなくなったのでは。
でも、尾野真千子は、リリー・フランキーの奥さん役でもよかったかな。
Commented by ひょっこり at 2013-09-27 17:16 x
 おお~マサさん、暑さも去って飛ばしてますね。私、まだ「共食い」も観ていないのに(鑑賞券は買ってある)。
「そして父になる」は実話がベースなの? でも看護師の悪意ってちょっとムリがあるわよね。福山演じる父と看護師がわりない仲ならいざ知らず。私は不純な動機より純粋に是枝流家族の描き方を鑑賞したいと思います。
 で・・・その看護師役は誰だったのだろう?

 ところで全然変わるけど、福山は勿論リリーフランキーも独身なんですってね(驚) 先日テレビの朝の番組で「結婚しない主義じゃないのに・・大学受験と同じでいつかは入ってやろうって思っているのに浪人がずっと続いているようなもの」って話しているのには笑った。まっ、入りゃあいいってもんでもないけどね。
 余談でした(汗)
Commented by ひょっこりさんへ(マサ) at 2013-09-28 14:00 x
そういえば、娘が都心の病院に勤めていたとき、リリー・フランキーの話を聞いたことがあります。入院していたんですよ。
守秘義務があるので病名とかは聞いていませんが、ああみえてかなりのモテ男みたいよ。
見舞客もたくさんいたそうですが、「へぇ~」って思うカップルも。
福山雅治と瑛太が一緒に来て、「あのふたり、なんだか怪しい~」って言ってた(笑)
でも、違うよね。瑛太は結婚したし。
どうでもいい話をすみません(汗)

看護師役は誰だったかしら。見たことのあるような、ないような。
是枝監督は、作品も好きだけど、ご本人の謙虚な雰囲気も好き。
映画監督って、わりと尊大な感じの人が多いじゃない。
そういえば、最近大々的に引退会見を行った方もいましたよね。

これから、国体の開会式を観に味スタに出かけます!

<< スポーツ祭東京2013 <続>動物愛護ふれあいフェスティバル >>