バンクーバーの朝日   

今年最初の映画は、「バンクーバーの朝日」

a0108328_2245218.jpg

年末に観てきた娘が、「始まってわずか5分で泣けた」と言う。
期待しないではいられない。

物語の舞台は、第二次大戦前のカナダ・バンクーバーの日本人街。
主役は製材所で働く日系2世のレジー(妻夫木聡)。
低賃金の過酷な労働と人種差別の中にあって、彼の唯一の楽しみは野球だ。
漁師のロイ(亀梨和也)や同僚のケイ(勝地涼)、豆腐屋のトム(上池雄輔)らと野球チームを結成している。
その名も「バンクーバー朝日」
体格とパワーで圧倒的に勝る白人チームに全く歯が立たない弱小チームだ。

負け続ける中、レジーはある日ひらめく。
バンドや盗塁を駆使して点を稼ぐ手法を。いわゆる頭脳プレーだ。
この作戦で「バンクーバー朝日」は勝利を重ね、ついに地区で優勝するまでに……。

ただ、観ていて胸のすく痛快な野球映画では終わらない。
太平洋戦争が始まると、日系人たちは敵性外国人ということで、収容所送りとなる。
やがて終戦。「バンクーバー朝日」が再結成される日はこなかった。

始まって5分で泣くことはさすがになかったが、後半レジーが父親(佐藤浩市!)に語る言葉に泣けた。
「野球がやれるなら、ここに生まれてきて良かったと思える」
貧困と重労働と容赦ない人種差別、そんな過酷な環境にあっても、「ここに生まれてきて良かったと思える」と言える謙虚さ、健気さ。
健気といえば妹のエミー(高畑充希)も、痛々しいくらい健気。
たぶんこの映画は、そんな日系人の佇まいを描きたかったと思うのだ。

それにしても、亀梨和也は阿部サダヲに似ている。
亀梨ファンには申し訳ないが、ホントそっくり。
申し訳ないというのも、阿部サダヲに悪いか(笑)


観終わったあとは、いつものお蕎麦屋さんで具沢山の「けんちん蕎麦」

a0108328_22452129.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2015-01-06 22:47 | 映画三昧 | Comments(4)

Commented by としちゃん at 2015-01-07 09:27 x
マサさん、年末にご覧になった「ゴーンガール」が後味が悪くて、お口直しにしたいと言っていた「バンクーバーの朝日」は良かったようね。
私も見たいと思っています。
というのも、うちの夫も移民としてバンクーバーに5年住んでいたし、私も少しの間は住んでいたので、バンクーバーには愛着があるからです。
とはいえ、戦後とは異なり、戦前の日系人はずいぶん辛い思いをしたことだろうと察します。
妻夫木くんや佐藤浩市が出るとなっては、見逃せないわね。
今年もたくさんの映画紹介してくださいね。
とくに辛口版を期待していますね。
Commented by masayama-chan at 2015-01-07 18:42
としちゃんへ(マサ)

まぁ、ご主人、移民としてバンクーバーに住んでいらしたんですか。ビックリと言うか、目からウロコだわ。
妹さんもカナダにいらっしゃるし、としちゃんは特別な思いでこの映画を見るのではないかしら。
どこでロケしたのかと思ったら、栃木県足利市に巨大なオープンセットを作って撮影したらしいです。これもビックリですね。
ぜひ、ご主人といらしてください。
Commented by hyokkorijima at 2015-01-08 16:42
遅ればせながら・・おめでとうございます。ブログから足を洗ってしまった?私がいうのもヘンですが、楽しみにしていますから今年も続けて飛ばしてください(笑)
生活がいつもどおりに戻るとほっとしますね。私はここ10年以上年末年始は大嫌いといってはばからないへそ曲がり者ですが・・さのとおり、それを象徴すべき年末に血管が切れるという体験をし、娘は腸炎を患いまだ初出勤をしていないという波乱の幕開けをしています。逆手にとって文章にまとめておこうかなと、関西人のような?気持ちでいますよって、関西のかたに失礼ね(汗)
今月は誕生月だから起死回生しないと。私の人生良いのはいつも「おみくじ」だけよ、あはは。
Commented by masayama-chan at 2015-01-08 21:39
まぁ、ひょっこりさん、血管が切れるって、どういう状況だったのかしら。もう大丈夫ですか。
お嬢さんんも腸炎で大変な思いをされていることでしょう。私は何度も腸炎をやっているので(主に虚血性大腸炎)、そのつらさがよくわかります。若いから回復も早いと思いますが、どうかお大事に。

ブログは、昨年の後半はすっかり情熱を失っていました。早い話、飽きたというか(苦笑)
でも、励ましの年賀状を何枚もいただいたので、更新が週一でも月一でも、気楽に続けていこうと思います。
つまらない日常の話ですが、お付き合いいただけたら嬉しいです。
今年も、どうぞよろしく~♪

<< 寒空 新年 >>