迎え火   

お盆は8月のところが多いようだが、実家のお盆は7月だ。

東京に引っ越して半世紀経つのに、母はいまだにかつて住んでいた地(浜松)の方式にこだわっている。

途中で変えてはご先祖さまに申し訳ないと思っているのかもしれない。
                                            

ということで、今日(713日)は、実家へ行って迎え火を焚いた。

風が強くて心配だったけど、無事終えた。
                                                   

a0108328_20525852.jpg
                                                


塀はまだ壊れたままだけど、父の霊は迷わないで戻ってこられただろうか。

                                                                    


アデニウムが咲いた。

情熱的な花の別名は、「砂漠のバラ」
                                                              

a0108328_20524207.jpg


[PR]

by masayama-chan | 2017-07-13 20:53 | Comments(0)

<< 送り火 隠れ家? >>