お彼岸供養   

昨日は、春分の日。

風は強いけど、暖かな日だった。
                                                

父の遺骨が眠る霊廟で、「お彼岸供養」が行われるとあって、参加した。

子供たちに声を掛けたら、「行くよ~」と2つ返事でやって来た。

大人6名、子供1名の総勢7名。
                                                   

長~いお経に飽きてしまって、「まだ~?まだ~?」と念仏を唱える者が約1名いたが、想定内(笑)
                                              

霊廟は実家と目と鼻の先にあり、昨年の6月に浜松の菩提寺から父の遺骨を移した。改葬である。

ことあるごとに浜松まで足を運んでいたことを思うと、本当に楽になった。

菩提寺のお墓を撤去するのは心が痛んだが、「思い切ってやってよかった」と、きのう母はしみじみと言った。


                                                     
        霊廟内の納骨壇。

a0108328_14041805.jpg
                                               

供養のあとは、近くのお店でランチ。

ここでも、「まだ~?お料理まだ~?」と唱える者がいた。これも、想定内。

       こちらは、魚料理。

a0108328_14040385.jpg
                                               


ところで、320日は夫の誕生日でもある。

Tラが、家のいたるところをゴージャス?に飾ってくれた。
こうした飾りつけは、娘たちが小さいころも、よくやったなぁ~。
                                             

a0108328_14034895.jpg
                                               

Tラからのプレゼント。

サメとTラとじぃじ。

a0108328_14032719.jpg
                                                    

昨秋私たちと行った鳥羽水族館が、とても楽しかったそうだ。

そして、なぜかサメが大好きである。


[PR]

by masayama-chan | 2017-03-21 14:07 | Comments(0)

<< 両国 「みんなのニュース・ユマニチュード」 >>