敬老の日   

昨日、Tラから手紙が届いた(保育園から送られてきた)

右下に「おじいちゃんとおばあちゃんとカマキリをつかまえているところ」とある。
はてどれが私やら?

a0108328_20004350.jpg
a0108328_20002899.jpg

カマキリにトンボとは、虫捕り小僧らしい(笑)

トンボは刺繍で縁取りがされていて、なかなか上手にできていた。
「小さいお友だちに優しい」等の保育士さんのコメントも嬉しい。
                                        

去年までは「敬老の日」が近づくと、「おじいさん、おばあさんを祝う会」なるものが保育園で催された。

立派な招待状が届けられて、毎年足を運んだ。

園児たちが歌や踊りを披露したり、祖父母と一緒に工作をしたり、楽しい会だった。
                                         

ただ、父方と母方、双方の祖父母が参加している子もいれば、祖父母が遠方に住んでいて来られない園児もたくさんいた。

今年開催されなかったのは、そのへんに配慮したのかどうか。
まぁ、私は手紙だけで十分だよ
( ^)o(^ )
                                                            

私は母への贈り物が思いつかなくて、本(佐藤愛子さんのエッセイ本)を持って行った。

そしたら母が、「私も本を作りたい」と言う。

本というか、これまで老人会の会報に載せてきた短歌や俳句をまとめたいそうだ。

母の書いたものが俳句や短歌と言えるのかどうかわからないが、母への何よりのプレゼントだと思って手を貸しますか。


[PR]

by masayama-chan | 2017-09-18 20:09 | Comments(4)

Commented by チヒロ at 2017-09-19 15:21 x
おお、素晴らしい Tラくんのプレゼント!祖父母の洋服をちゃんと塗り分けていてスゴイですね! やはり、皆に好かれる優しいTラくんなのですね~

「第三の殺人」、やはり止めました(笑)。私もハッキリ完結しないストーリーは苦手なもので・・(;'∀')。
必ず笑えて泣ける「あしたは最高のはじまり」にしました(笑)
Commented by masayama-chan at 2017-09-19 20:30
チヒロさんへ(マサ)

少なくともカマキリは私より上手かしら。
虫捕り小僧だけあってよく観察しているなぁ~と感心しました(私が言うのも何ですが)
私、足が何本あるのかわからないもの(汗)

「あしたは最高のはじまり」
必ず泣けて笑える映画っていいですよね!タイトルも素敵です。
チヒロさんが好きな映画の傾向が、なんとなくわかる今日このごろです(;^ω^)
私は、「サーミの血」を観たいと思っています。
私の好みは、ちょっと変わってますかね(苦笑)
Commented by としちゃん at 2017-09-21 10:39 x
先週から今週にかけては、孫の世話に振り回されていたので、
自分の親の敬老の日なんて、すっかり忘れていました(笑)。
マサさんのブログを見て、そうだったと思い出して、慌てて母のホームに行きました。思い出させてくれて、ありがとうございます。

お母様の本の出版、どうぞ叶いますように!

Commented by masayama-chan at 2017-09-21 19:43
としちゃんへ(マサ)

としちゃん、孫孝行?お疲れさまでした。
ほんとに、孫が家にいると何にもできませんよね。
トイレにまで追ってきた時期もあったけど、そのころに比べるとだいぶ楽にはなったかな。

母は、今年ちょうど90歳なので、市の方がお祝いを持ってきてくれたそうです。
たいした額ではありませんが(笑)、わざわざ持ってきてくれるのは嬉しいですよね。

母の句集作り、とりかかっています。
でも、俳句といっても季語があったりなかったり。川柳というほど風流ではなし、どうなることやら(苦笑)
私は不器用なので、製本だけどこかに頼もうかなと思っています。

<< 「サーミの血」 「三度目の殺人」 >>