久々の試写会 自虐の詩   

 友だちに誘われて、映画の試写会に行った。場所は、中野サンプラザ。試写会なんて、何年、いや何十年?ぶりかしら。

 作品は、「自虐の詩」。堤幸彦監督、中谷美紀、阿部寛出演ときけば、それだけでありふれた作品ではない気はするよね。
 スッピン中谷美紀の薄幸ぶり、元ヤクザ阿部寛のダメ亭主ぶり。笑えるけど、どこか哀しい。哀しいけど、なんか笑える。

 4コマ漫画が原作とか。そういえば、阿部寛が頻繁にちゃぶ台をひっくり返す前半は、コミックっぽい。が、後半は、ぐっとトーンが変わって純愛ストーリー。友情もある。泣ける。後味のいい映画だ。

 試写会に行く前に、早いdinnerをした。
「ビールを飲んだら、眠くなっちゃうからまずいよね」
「いや、それだけははずせません」
の会話が繰り返されたあと、やっぱり、ビールで乾杯(^○^)
[PR]

by masayama-chan | 2007-10-16 23:09 | 映画三昧 | Comments(0)

<< 義妹、上京す 江戸東京たてもの園 >>