映画「休暇」   

下高井戸シネマで映画を見てきた。
吉村昭原作の、「休暇

予想どおり、重く、苦しい映画だった。

40がらみの独身の刑務官が、主人公。小林薫が演じている。
姉の勧めた見合いで、結婚を決めた。相手は、5、6歳の男の子がいるシングルマザー、美香(大塚寧々)。

披露宴を週末に控えたある日、死刑囚・金田(西島秀俊)の執行命令が下る。
執行の際、「支え役」( 下に落ちてきた体を支える人)を務めれば、1週間の休暇が与えられるという。
その年母親を亡くし、有給休暇が残っていない平井。一週間の休暇があれば、ささやかな新婚旅行に美香親子を連れていくことが出来るだろう。平井は、「支え役」を買って出る。

執行の生々しい記憶が頭に残る平井が、果たして「休暇」を心から楽しむことができるのか。


死刑執行までの過程が、丁寧に淡々と描かれている。
その瞬間の映像を、私は直視することができなかった。
現実に、死刑執行から私は目をそらすことが出来ても、任務として係わらなければならない人々がいる。そこに苦悩がなかろうはずがない。
なんら心の葛藤なく、仕事として割り切れるほど、人は軽くも強くもないと、私は思う。

考えさせられる映画だった。
さまざまなシーンが、しばらく私の脳裏から離れそうにないなぁ~。

 
a0108328_22295399.jpg死刑囚・金田は、労働の代わりに、狭い空間で運動(縄跳び)をさせられる。
 金網越しの、青い空が悲しい。

 死刑囚を演じるのは、西島秀俊。
 極悪な犯罪に手を染めたとは思えないほど、静かな青年だ。
 彼が演じたことで、この映画の重さが増した。
[PR]

by masayama-chan | 2008-12-17 22:33 | 映画三昧 | Comments(10)

Commented by としちゃん at 2008-12-17 23:27 x
ふーむ、重い映画ですね。なんか、言葉が出ないな。
吉村昭がこういう本を書くとは知らなかったわ。
Commented by ひょっこり at 2008-12-18 02:16 x
 まあ、マサさん、大掃除をしたから今日は映画と規則正しい日々をお過ごしですね♪ 私は昨日(水曜日)観にいこうと思ったら、雨でくじけてしまいました。 中井くんは別に好きでも嫌いでもないけど・「貝・・・」でも観ようかと思ってましたが・・・。
 ところでマサさんは社会派やヒューマン映画をよく観ませんか? 冤罪のとか、はたまた「おくりびと」とか。
 根はとってもまじめな方なのだなとこのごろ知った気がします(笑)
 ところでなにゆえ、私はこんな時間に起きているの? 休みでもないのに?? ほんとにやることなすことこれで空回りするのよね。
 遅れましたが、チェリーちゃん?(あえて)誕生日おめでとう♪
 長寿・ばんざい!
Commented by ふみ at 2008-12-18 11:50 x
大掃除も一段落で余裕の映画鑑賞、いいな♪ 年末にしては重い映画でしたね。 でも、こんな忙しいときだからこそ、考えさせられるってことが必要なのかも。 
ふみのほうもあとは年末の買出しくらいなので、本買いまくり、DVDも借りまくり、デス。
Commented by at 2008-12-18 15:52 x
重たいテーマですね。
マサさんはよく映画に行かれますね。
私なんか60歳の記念に1000円の封切りを
見に行って以来いっていないわ。
何年行ってないか?それは内緒よ。

つい面倒で行かないの。
しかも、年々重たいものから遠ざかる気がしてます。
大掃除の後は大口開けて落語家なんかで笑いたい。

Commented by としちゃんへ(マサ) at 2008-12-18 21:59 x
声高にメッセージを送っているわけでなく、刑務官の日常を淡々と描いているんだけど、見ている側には重さが伝わるのよね。
でも、見てよかったと思える映画でした。

そういえば、Pシネマで明日まで「クラーマーズ・ハイ」を上演していますよ♪
Commented by ひょっこりさんへ(マサ) at 2008-12-18 22:08 x
エッ!?規則正しい生活?そんな風に好意的に思ってくれるのは、ひょっこりさんだけだわ。ありがとう。

う~ん、社会派やヒューマン映画ねぇ~。意識したことないけど、結果的にそうなっているんでしょうか。そういえば、アクションやSFやファンタジーとかには、あまり惹かれないわね。
根も葉っぱも茎も、み~んな真面目ですよ、私(笑)
Commented by ふみさんへ(マサ) at 2008-12-18 22:15 x
今月は、晴れの日は掃除して、天気の悪い日は遊びに出かける、ことにしたの。これから、ずっと晴れだったら、どうしよう~。

えぇ~!ふみさんは、あと買出しだけですか?計画を立て、着実にこなしたのね。パーフェクト主婦だわ。私は、2階はまだ手付かずです。犬洗いも(苦笑)
Commented by 蘭さんへ(マサ) at 2008-12-18 22:29 x
映画をよく見るようになったのは、ここ2年ほど。それまでは、一回も見ない年が結構あったわ。観だすと、クセになるのよね。時間に余裕ができたってこともあるけど。

重い映画は、自分の中でしばらく引きずるの。それはそれで、素晴らしいことかもしれないかもね。

私も、もう少しで、いつでも千円で観られるようになりますよ。嬉しいような、嬉しくないような(苦笑)
Commented by さと at 2008-12-20 22:23 x
映画のことはよくわからないけどこの犯人役の男性は真面目な感じでとても凶悪犯とは・・なぜ?という感じがします。
そこが狙い目なのでしょうか。
重い映画はしんどくなりそうだけど・・・
小林薫は好きな俳優さんです。
マサさんはたくさん見てるからいろんな見方ができるのでしょうね。
アカデミー賞の発表もありましたね。
Commented by さとさんへ(マサ) at 2008-12-21 20:22 x
死刑囚が犯した犯罪については全く触れられていないのよね。見ている間知りたくてうずうずしたんだけど、それってこの映画の主題ではないから、あえて描いていないのでしょう。

小林薫さん、前はちょっとウザかったんだけど(苦笑)、今年は私の中で好感度、飛躍的にUPです!
「歓喜の歌」の脱力系公務員も、いい味出してましたよね~。

<< イケメン・インストラクター♪ HAPPY BIRTHDAY ... >>