エレジー~♪   

a0108328_2059353.jpg「誰も守ってくれない」を見るつもりでシネコンへ行った。でも、チケットを買う直前に、ふと気が変わった。
タイトルに惹かれてしまったわけ。
「エレジー」

宣伝文句を寄せ集めると、
「老いた大学教授が若く美しい女子学生に激しい恋をする。世界が涙した、大人のための愛の傑作」


女子学生役のペネロペ・クルスの美貌に圧倒された。でも、女子学生にしては、ちょっとトウが立ってない?と思ったら、
「大学に入る前に弁護士事務所(確か)で秘書をしていたの」とか。
突っ込まれないように、ちゃんと予防線を張っているわけね(苦笑)

でも、いいの?教授は教室で美しい教え子を見初めるのよ。これって、○○ハラにならないのかなぁ~。

恋する教授は、純情そのもの。彼女のすべてが知りたい。過去も現在も。嫉妬や猜疑心がつのる一方。もう、しつっこいよ~(笑)
一途な青年、というより、キレイなおもちゃを独り占めしたい坊やみたい。

でも世の常で、やがて二人の激しい恋も終わりを告げる。
面白くもないありきたりなパターンね、と思いきや、結末はなんとも、はや……。
せつなく感動的なラストと見るか、作為的な陳腐な展開と苦笑するかは、人それぞれ。

この映画は、若い人が見ると、「いやらしいじいさん」で終わってしまう恐れがある。だから、ぜひ中高年の男性に見て欲しい(たぶん見ないと思うけど)

30歳も年下の女性に恋する、せつなさと恐れ。それは、年老いているゆえの、恐れとせつなさでもある。
恋するカリスマ教授(ベン・キングズレーがいい味)は、悲しくもあり、滑稽でもあり。

歳を重ねる焦りは、人ごとではない。
「老いるのは寂しいことよね~」と、心底痛感させられた映画だった。
[PR]

by masayama-chan | 2009-02-10 21:03 | 映画三昧 | Comments(8)

Commented by としちゃん at 2009-02-11 08:32 x
ああ、そういえば私が昨年見た映画「PARIS」も同じように
大学教授が若い女の子に熱中しちゃうという設定でしたね。
でも彼女には普通の若いボーイフレンドがいて老いらくの恋は
実らなかったような・・・・。

この映画の結末も知りたいな。

マサさんのおうちのすぐやる課長さんにも見てもらったらよかったのに。男性の感想を知りたいわね。
Commented by としちゃんへ(マサ) at 2009-02-11 22:04 x
「PARIS」ですか。私も、ちょっと見たいと思っていた。中高年の男性と若い女性というのは、よくあるパターンよね。どちらかというと、逆のパターンに、私は惹かれるわ(苦笑)

結末を話すとネタバレになっちゃうのだけど、女性に深刻な事態が襲いかかるの。「この二人、これからどうなるのでしょう~」と、気になる終わり方だったわ。余韻とも言えるけど。

すぐやる課長は、この種の映画は絶対見ないと思う。仮に見に行ったとしても、100%の確率で寝てしまうわ。「インデペンデンス・デイ」とか、「アルマゲドン」といった作品が課長の好みなの。
Commented by としちゃん at 2009-02-11 22:12 x
そうか、アルマゲドンの課長さんだと、こういう映画はご覧にはならないわね。うちのも見ないだろうな。
反対のパターンは先が見えているみたいで、ちょっと辛いものがあるわね。
Commented by としちゃんへ(マサ) at 2009-02-11 23:05 x
反対のパターンは、よりせつないですよね。
若いころ読んだサガンの「ブラームスはお好き」を思い出します。確か、最後にこんなセリフが。
「シモン、シモン、私はもうおばあちゃんなの」
でも、女主人公は40代じゃなかったのかぁ~。当時の私は20歳そこそこだったから、このセリフに違和感を覚えなかったわ(汗)
Commented by さと at 2009-02-12 21:13 x
映画を見たい!
と思いながら今日の休日も足はスキー場へ(苦笑)
80歳で生まれて~とかいう映画、近いうちに見に行こうと思ってます。
もし見られたら解説お願いします(笑)
この映画はたぶん見ないかなぁ・・・すみません。
Commented by 紅蓮 at 2009-02-12 21:44 x
すぐやる課長さん、アルマゲドンのやりとりに、思わず笑ってしまいましたね。(笑)そうよね。これあまり課長さんの好みっぽくないわよね。

この間、沢木耕太郎さんの映画評を読んで、めずらしく沢木さんにしては入れ込んでいない映画の評を書いたなあと思っていたのだけど。でも、この作品を選んだ何かの理由はあるのだな。とは思っていました。教授に近い年齢としての何か、かしらね。
最近さっぱり映画館に行かない私としては、1作選ぶなら、やっぱりマンマミーアかな。見に行かなくちゃ♪
Commented by さとさんへ(マサ) at 2009-02-12 23:14 x
さとさん、ブラピの「ベンジャミンバトン」ですよね!
私の映画の師からも、「絶対見るべき」と言われています。予想以上のおもしろさ、らしいですよね。
私もぜひ見なくては!浩市さんの映画も見なきゃと思っているのだけど。最近、見たい映画が多くて悩んでいるの(苦笑)
さとさん、見たらぜひ感想聞かせてね!
Commented by 紅蓮さんへ(マサ) at 2009-02-12 23:22 x
すぐやる課長は、「アース」などのドキュメンタリーも好きみたいです。この映画は、すぐやる課長でなくても、つまらない人はつまらないと思う(苦笑)

沢木さんと、「エレジー」はピンとこないわね。どちらかというと、「チェ ゲバラ」って感じ。ドキュメンタリーの趣もあるし。
紅蓮さんと、「マンマミーア」は、ぴったりです!

<< 「切羽へ」 コンタクトレンズ悲話 >>