「チェンジリング」   

アンジェリーナ・ジョリー主演の話題作。アカデミー主演女優賞の候補にもなった。
「チェンジリング」
昨日、見てきました。

a0108328_18114645.jpg1928年、ロサンゼルス。
母親が仕事中、家で留守番をしていた男の子が、行方不明になる。
必死で息子を探す母親。この母親をアンジーが演じている。
5ヵ月後、男の子は発見された。でも、
「息子じゃない。私の息子を探して!!」


「チェンジリング」とは、「取替え子」の意味。

最愛の息子をなりふり構わず探す母親の愛情物語、ではある。
猟奇事件が背景にあるサスペンスでもある。
でも、最大のテーマは、横暴で腐敗しきったロス警察の告発だ。

思った以上に、重く暗く悲しい。実話とあれば、なおさら。
それだけに、見ごたえのある骨太の作品だ。

事件から80年経った今、警察組織の腐敗を映画化したクリント・イーストウッド。
権力に対する反骨精神、全開で~す。

a0108328_18123195.jpg
アンジーは、すご~く痩せていた。
こんなに細かったっけ?役作り?

叶恭子にちょっと似てない?
怒るよ!どっちが(汗)

ジョン・ヴォイトの娘だったのね。
父親にも似てるかなぁ~。




ゼンゼン関係ないけど、玉置浩二と石原真理子の電撃結婚には、ビックリ!!
紀香&陣内以上だよ~♪
[PR]

by masayama-chan | 2009-02-25 18:20 | 映画三昧 | Comments(12)

Commented by としちゃん at 2009-02-25 19:24 x
この映画のこと、きのうラジオで聞いていたの。そしたらマサさんがさっそくご覧になったので、さすがーと思いましたよ。

私、玉置浩二のファンだったのよ。彼の甘い声が好きなの。
ワインレットの・・・・♪
焼けぼっくりに火がついたんでしょうね。
薬師丸ひろ子と結婚していたのよね。
50歳と45歳だそうね。
こういう昔の人の話題ならついていけるの。
Commented by としちゃんへ(マサ) at 2009-02-25 23:23 x
まぁ、としちゃん、ファンだったの。甘くせつない声よね。ちょっと危険な香りが魅力的だったわよね。

でも、石原真理子は暴露本で、彼のことDVだとか、二人の修羅場の現場を、さんざん書いていたじゃない。
そんなことがあって、フツー結婚するかなぁ~。不思議な人たち。話題にはついていけるけど、この二人にはついていけないわ(苦笑)

あっ、ゴメン。としちゃん、ファンだったのね。
Commented by としちゃん at 2009-02-26 06:53 x
玉置浩二の歌声は好きだけど、彼の人格までは知らないので、大丈夫よ。
それにしてもよく分からない関係ね。また別れるかもしれないしね。
でも、中年になって結婚するのもいいなーと思ったわ。
Commented by としちゃんへ(マサ) at 2009-02-26 23:14 x
テレビで、あるコメンテーターが、「違和感がある」って言ってたんだけど、私も同じ~。20年数年越しの恋、っていうキレイな感じがしないのよね。でも、本人たちがいいなら、いいか。大きなお世話よね(苦笑)

中年になって結婚ね。私だったら、たまに会って食事する関係の方がいいかな。そういうB・Fが何人かいるの。いいでしょ(笑い)
Commented by としちゃん at 2009-02-27 07:58 x
お、マサさん、衝撃の告白!
すぐやる課長一筋だと思っていたら、違ったんだ!

あ、このブログ、お嬢さんが見ていたらまずいかな?
Commented by としちゃんへ(マサ) at 2009-02-27 10:52 x
ハハ、としちゃん、誤解よ~。誤解を招きやすい表現だったわね。わざとした?(笑)
中年になって結婚するぐらいなら、たまに食事するB・Fが何人かいるほうがいいかなぁ~という、仮定の話よ~。
現実には、ありそうもないわ。もう、中年でもないし?(悲)
Commented by 真蘭 at 2009-02-27 18:30 x
玉置と石原真理子の記者会見?をテレビでみて、
悪いけど噴出しちゃったわ。
だって45歳と50歳が「私は25歳」「僕は~」と玉置を熱い視線で見る石原 玉置「僕は27歳」 

お手手しっかり握り合って、気恥ずかしいたら、
やっぱりこれ、もてないおばさんのやきもち?

マサさんの映画評論は素晴らしいわ。
絶対観たくなるもの。でも、腰が重くてマサさんの
評論で見た気になっちゃってます。
Commented by 真蘭さんへ(マサ) at 2009-02-28 22:31 x
記者会見の様子はみてないのよねぇ~。惜しいことをしたわ。お互い二度と会いたくないんじゃないかと思っていたけど、わからないものね。運命の人、とでも言うのでしょうか。まぁ、お二人、お幸せに~。

いや~、その、独断と偏見に満ちた意見で恥ずかしいです(汗)
Commented by としちゃん at 2009-03-01 08:34 x
映画とは別の方向になってしまって、申し訳ない!

実は私、子供の時からクイントイースドウッドの大ファンだったんです。そうそう、「ローハイド」です。あれが大好きで、土曜日の夜は遅くまで起きていたの。(当時の子供はみんな早寝だったものね)
そういう意味でもこの映画、見てみたいわ。

中年以降になって正式の結婚をするというのは、財産狙いとか勘ぐっちゃうわね。彼らの場合は話題狙い?
私もたまに会うだけのほうがいいわ。同居していたらお互いに嫌な面まで見えてしまいますものね。
Commented by としちゃんへ(マサ) at 2009-03-01 22:50 x
イーストウッドと言えば、私はなんといっても、「マカロニウェスタン」。「夕日のガンマン」とかね。でも、この手の映画は好きじゃないから、当時の彼には興味がなかったかな。

監督としては、「ミリオンダラー・ベイビー」もそうだけど、社会派の重い映画が最近多いですよね。監督として最も成功した俳優だと、思います。

玉置夫妻のこと、娘は「応援したい」と言ってました。若い人には、20年越しの純愛に見えるのかもしれませんね。
Commented by さと at 2009-03-03 22:02 x
この映画もラジオの解説で聞きました。
マサさんはもう見てらしたのね~凄い!
ようやくスキーから帰り日常生活になれたかな(笑)

ボーッとしてる間に電撃ニュース。
玉置浩二の歌声が大好きなんだけどこれにはちょっとショック(笑)
私が知ってるだけでも3人結婚、そして今回4回目ですよね。
うーん~わかんない。。。
Commented by さとさんへ(マサ) at 2009-03-03 23:01 x
さとさん、お帰りなさい。ニセコ、楽しかったみたいですね~♪
さとさんは、通勤の車の中で聞いているのよね。どんな解説なのか、私も聞いてみたいなぁ。

さとさんも、玉置&石原にはショック?私も。それ以上に、DVのサイクルじゃなきゃいいけどな、と心配。まあ、私が心配しても始まらないのだけど。
でも、今度こそお幸せにと、祝福の気持ちもちょっぴりあるかな。

<< 白洲次郎 祝「オスカー受賞」♪ >>