ノスタルジー   

所用で「明大前」に行った。
その帰り、昔住んでいたアパートを訪ねてみようと思い立った。
今では都心へ向かうときの通過駅でしかないが、かつてこの街で暮らしたことがある。
何を隠そう~。新婚だった神田川?時代の3年間を送った、なつかしい街だ。

駅からの道を、思い出を辿って歩いた。
住所は、確か杉並区和泉2丁目・・・…。
そのあたりに行き着いたけど、記憶に残る風景は、どこにも見当たらない。
あたりをウロウロしてみたけど、まるで見知らぬ土地。

そうだよな~。あれから、何年経ったんだろう。
当時でさえ古いアパートが、今さら残っているわけないか。
当然予想されたこと。でも、楽しいプチ散歩だったわ(負け惜しみ)

a0108328_1856538.jpg
駅前もずいぶん変わった。
かつては、改札を出るとパン屋があった。
富士銀行があったはずの場所には、駅ビルが建っていた。
[PR]

by masayama-chan | 2009-10-22 18:57 | Comments(6)

Commented by 紅蓮 at 2009-10-22 21:28 x
私は、最初は目黒だったけど、あまりなつかしい土地でもないし、知り合いもいないし、訪れてみようと思ったことがないな。
結婚して、1年ほどで引っ越したつつじヶ丘あたりから、調布の住人です。それ以来ずっと調布住民だけど、調布が好きになれたのは幸せだなあと思います。
とうとう精米機を買いました。今日ブログに書きました。
Commented by さと at 2009-10-22 22:38 x
火曜日、久し振りに神田川の曲を聞きました~
マサさん流行の先端をいってたのね(笑)
歌声とバイオリンの音色に昔の香りがしましたよ、胸がキューンとなるような切なさとか・・
今はその気持もどこかに忘れちゃった。逞しくなりました(苦笑)
いいお散歩になりましたね。
Commented by 紅蓮さんへ(マサ) at 2009-10-22 23:09 x
まぁ、紅蓮さんはずいぶん都会で結婚生活をスタートしたのね。
私も、特段なつかしいと思ったことはなかったのだけど、駅を降りたら、ふと思いついちゃったのね(=ヒマ人)
お店も建物も、見覚えのあるものは、なにひとつありませんでした。それはそれで、過ぎ去った年月を感じて感慨深かった。

我が家では、精米は夫の役目です。
Commented by さとさんへ(マサ) at 2009-10-22 23:20 x
流行の先端をいっていたというか、「小さなせっけん、カタカタ鳴った」の世界です~。だって、お風呂もなかったのよ。会社の帰りに銭湯によって、カチカチのスーツに素足でハイヒールを履いて洗い髪で帰ってきたわ。ヘンな女でしょ(笑)
そういえば、桶とかせっけんやシャンプーは、銭湯に置かせてもらっていたの。タオルはどうしていたんだろう。
すっかり神田川の世界ですね~(汗)
Commented by としちゃん at 2009-10-24 14:07 x
マサさん、明大前にはご主人と出かけたのかしら?
あのあたりにも神田川が流れていたのね。
私は先日、30年くらい前に住んでいた目黒(紅連さんと同じね)に
行ってみました。まだそのマンションはあったけれど、駅の周りはすっかり変わってしまってどこか分からなかったわ。いろんな思い出が胸にこみ上げてきました。
Commented by としちゃんへ(マサ) at 2009-10-24 21:53 x
まさか、まさか、ひとり散歩ですよ~。それに、実際には川は流れていないの(汗)。状況と気持ちが、南こうせつの「神田川」~。歌ほどせつなくはないけど。

ホントに、街は日々姿を変えますね。なつかしい風景はどこにもなかったけど、気が済んだわ。思い出は、胸の中にずっとあるものね。

<< 秋季雅楽特別演奏会 さまよう刃 >>