2017年 03月 27日 ( 1 )   

深大寺温泉「湯守の里」   

今日は、冷たい雨が降る、真冬のように寒い日だった。

雨が上がった夕方、思いついて近くの温泉へ出かけた。

深大寺近くにある、こじんまりした天然温泉、「湯守の里」だ。

以前は、「ゆかり」といっていたけど、いつ「湯守の里」に変わったのだろう。
                                                 

a0108328_22540544.jpg
                                                        

      入口。

a0108328_22533771.jpg
                                                        

名称は変わったが、館内はそう変わっていなかった。

内湯がひとつに、露天風呂がいくつかある。

滝見風呂、五右衛門風呂、香り風呂、 赤銅鈴の介風呂、水晶水風呂、そして高見風呂。

高見風呂は、名前のとおり、階段を上がった高見にある檜風呂。
木々に囲まれ、自然の中にいるようで気持ちがいい。

お湯はミネラルたっぷりの黒湯だ。
ゆっくり浸れば肌がすべすべになる気がする。
                                     

塩窯風呂というサウナにも入った。
ここのサウナは、とても評判がいい。

私は3分が限界だけど、それでも老廃物が皮膚から噴き出たような……。
さらにお肌が、すべすべに(*^^*)
              
                                              

温泉を出れば、体はポカポカ。

近いのだから、もっと利用しよう。
                                         

ちなみに、料金は大人1200円。

カラスの行水(60分以内)だと、800円。

60分あれば十分かと思ったが、カラスの行水はタオルが貸し出されないとのことで、通常料金で入った。

これからは、マイタオル持参でいこう。せこいか(笑)
                                                
                                               

帰り道。野川で。

桜の蕾がだいぶ膨らんでいた。

今週末が、見ごろかなぁ。


a0108328_22532080.jpg




[PR]

by masayama-chan | 2017-03-27 22:56 | Comments(0)