母の通院に付き添う   

先週の木曜日、母の眼科の通院に付き添った。

母は長いこと地元の眼科に通っていたが、去年の秋からは日野にある眼科に通っている。
                                                  

なぜ日野まで?

その訳は、地元の眼科で母を診てくれていた医師が日野で開業したからだ。

一人の医師に継続してみてもらいたいという気持ちもあるが、一番の理由は診療内容である。
                                                 

母は滲出性加齢黄斑変性症を患っているが、その治療に有効な「アイリーア硝子体内注射」を地元の眼科では受けられない(扱っていない)

そのため、大学病院などで注射してもらっていたが、開業した日野の眼科ではこの注射が可能なのだ。
                                                   

通院は月1回だが、注射はひと月おき。

先週は、診察(検査)のみだった。
                                                    

何回も書いているが、母は以前から緑内障を患い、左目はほぼ失明。

右目も視野狭窄が進んで、0.3程度の視力である。

毎回の視力検査は、ドキドキする。
「これ以上悪くなっていませんように」と、祈るような気持ちだ。
                                                 

ところが先週は、左目の検査のとき、「上」とか、「右」とか、すらすら言えるではないか(いつもは検査不能)

なんと、視力0.2ですって!奇跡だ!
                                          

母は顔をだいぶ傾けていたけれど、残っている針孔ほどの視野が、検査表の記号とピンポイントでマッチしたのだろうか??

おまけに、右目も0.5ですって?!

なんだか、とても嬉しかった♪

母は、「見えないことに変わりない」と冷めているけど(苦笑)                                             

どうか、来月の検査でがっくりしませんように。

そして、この視力をずっと保っていられますように。
                                                   

医師も、「○○さん、どうしちゃったの。よかった、よかった」と笑顔だった。

ちなみに、医師は笑顔の素敵な若い女性です。
                                                       

我が家の庭で初めて咲いたモッコウバラ。

チェリーの小屋があった場所だ。

骨組みだけ、わざと残した。
                                      

a0108328_20205473.jpg


[PR]

# by masayama-chan | 2017-04-25 20:21 | Comments(2)

神代植物公園のツツジ   

正門を入ってすぐの、ツツジ園。

先週の日曜日に訪れたときは、チラホラ色づいていた程度だったけど、わずか一週間で見ごろとなった。

a0108328_16513716.jpg

a0108328_16512284.jpg

a0108328_16510618.jpg


池を挟んでツツジ園を見る。

まだ蕾の枝も多いので、ゴールデンウイーク中も楽しめることだろう。

a0108328_16504913.jpg


花桃だったか??

a0108328_16502939.jpg


今日はパワー全開の元気印がいないので、芝生広場は安泰?だ。

a0108328_16501478.jpg


新緑の季節、公園内を歩くのは実に気持ちがいい。

葉は勢いを増し、木々は生き生きとしている。

そういえば、今が見ごろのはずのボタンを見るのを忘れたなぁ。

神代植物公園では、4月が一年で最も多くの種類の花が楽しめるそうだ。

また来週行こう~。


クチナシの花を買ってきた。

甘い香りがする。

a0108328_16495594.jpg


[PR]

# by masayama-chan | 2017-04-23 16:52 | Comments(0)

野球観戦   


昨日は、東京ドームへ巨人阪神戦を観に行った。

野球にはたいして興味はないが、さる方から毎年チケットをいただく。                                                

無駄にするのも何なので、今年は用事もないことだし行ってみることにした。
                                                

水道橋の駅を降りると、たくさんの人がドームへと向かう。

平日だというのに、みな優雅だなぁ~。

私も、その1人だけど(笑)
                                             

a0108328_15532051.jpg
a0108328_15530541.jpg
                                                   


ネット裏中央、前から4列目のいい席だったけど、前の人の座高が高すぎて観にくかった。残念!
                                             

一回表、阪神の福留が先制3ラン。

これで、流れはタイガーズに傾いた気がした。
                                              

a0108328_15524198.jpg
                                                


      坂本。

a0108328_15522046.jpg
                                              


      阿部。

a0108328_15520415.jpg
                                                           


      マギー。

a0108328_15514612.jpg
                                                          


      亀井。

a0108328_15512341.jpg
                                                  


      巨人応援席。

a0108328_15510885.jpg

a0108328_15502455.jpg
                                                                           


3塁側の阪神の応援は、凄く賑やか。

応援団の人数は巨人側よりずっと少ないと思うが、声援の大きさは勝っている。

甲子園球場は、どんなものやら。

a0108328_15500850.jpg
                                                         


      おつまみお弁当。

a0108328_15494803.jpg
                                                       

こちらは、私。

感想は、「コンビニのサンドイッチにすればよかった」(苦笑)

a0108328_15490387.jpg
                                                      


声を上げることもなく、ただ観ていただけなのに、なんだかとても疲れた。

でも、それなりに楽しかった♪


[PR]

# by masayama-chan | 2017-04-22 15:56 | Comments(0)

ヒスイカズラ   

昨日は、初夏の陽気だった。

あまりにいいお天気だったので、冬物を洗ったあと、散歩に出かけた。
                                                      

実家に寄って母にタケノコ(ゴルフみやげ)を届けた後、深大寺を通って神代植物公園へ。

桜が終わって、そろそろツツジの季節だ。迷路のようなツツジ園のツツジが、少し色づいていた。


                                                  

燃えるような赤い花は、「ネリアーブ」

a0108328_20251481.jpg
                                     


温室のメディニラ属「火の鳥」

a0108328_20245786.jpg
                                                               
    

「ヒスイカズラ」

翡翠のように美しい青緑色。

花言葉は、「私を忘れないで」らしい。

見かけによらず、謙虚な花言葉ですこと。                                             

a0108328_20244218.jpg

a0108328_20242347.jpg
                                             

                                          

このところ、毎週のように神代植物公園まで散歩に出かけている。

緑の中を歩くのは気持ちがいいし、そのうち日課になるかもしれない。


[PR]

# by masayama-chan | 2017-04-17 20:25 | Comments(2)

週末   

土曜日、前日から泊まっていたTラは5時半起床。

用事もないのに、いつも早起きである。そして早朝からパワー全開。
                                         

朝食後、「神代植物公園に虫捕りにいきたい」と騒ぐので、出かけた。

風は強いが、いいお天気~♪

途中、野川に寄り道。
                                             

a0108328_20022130.jpg
                                                      


川面が白く見えるのは、舞い散った桜の花びらで覆われているからだ。

a0108328_20011257.jpg
                                                  

しばらく川遊びに興じる。

実に、楽しそう~。

a0108328_20005054.jpg
                                                    

ピンクの花びらに覆いつくされた川面は、眺めている分にはいいが、花はやがてヘドロ?になってしまうのだろうか。
                                                


神代植物公園でTラが捕りたい虫は、バッタやカマキリ。

でも、この時期に見つかるはずもない。

そんなことだろうと思って、ボールを持って行った。

芝生広場でサッカー。
                                                  

a0108328_20002217.jpg
a0108328_20000095.jpg
                                               

一緒にやって、こちらはヘトヘトだぁ~。

5歳児に本気で付き合うには、相当体力が必要である。
                                                

しだれ桜。

a0108328_19593117.jpg
                                                  


午後は、スイミングスクールへ。

目いっぱい遊んで疲れたのだろう。

夜、ママが迎えにきたころにはすっかり夢の中だった。
                                               


前日の金曜日は、夕方保育園に迎えに行って、歩いて帰って来た。

いつもは、じぃじタクシーかバスだけど、「歩いて帰ろうよ」とTラが言ったのだ。
                                            

帰り道、野川に寄り道。道草っていうのかな。日が長くなったので、なかなか帰ろうとしない。                                        「桜が舞い散る下にいるのって、気持ちがいいね」なんて、風流なことを言っていた(笑)

a0108328_19585048.jpg


[PR]

# by masayama-chan | 2017-04-16 20:05 | Comments(2)

野川の桜のライトアップ   

昨日(12日)は、野川の桜のライトアップが行われた。

東京の桜の開花宣言が出されてから、ほぼ3週間が経つ。

今か今かと待っていた人も多いことでしょう。

a0108328_21223999.jpg

a0108328_21221485.jpg

野川沿いの遊歩道は一歩通行。

「立ち止まらないでください!」と警官が連呼する。

人の流れに乗ってしまうと引き返せないので、遊歩道の入り口あたりで眺めるだけにした。

a0108328_21215306.jpg

この夜桜のライトアップは、調布市内の照明会社アークシステムさんが行っている。ことの始まりは、たった一本の桜をライトアップした社員のお花見。

それが周りの評判を呼び、今や多くの人が見物に訪れる調布の風物詩となっている。今年で26回目を迎えた。


コマーシャルや映画で使われている特殊なライトを使用するため、日本ではここだけでしか見られない(らしい)幻想的な夜桜だ。



こちらは、ライトアップされていない場所の野川の桜。

犬を散歩させている人がいたくらいで、静寂そのもの。

a0108328_21213084.jpg


[PR]

# by masayama-chan | 2017-04-13 21:23 | Comments(2)

野川公園   

雨が上がった午後、野川沿いをゆっくり歩いて、野川公園まで散歩に出かけた。
                                                    

川沿いを歩くと、桜以外にも楽しい風景に出会える。

厩(馬屋)?

東大馬術部とあった。

写真が残念!せっかくカメラの方を向いてくれたのに。
きれいな馬だった。

a0108328_22561589.jpg
                                                            


水車。

a0108328_22555461.jpg
                                                      

この辺は、「大沢の里」というらしい。
                                            

a0108328_22553614.jpg


                                              

閑散とした野川公園。

天気がよかったら花見客で賑わっていたことだろうに。
                                     

a0108328_22550731.jpg
a0108328_22544415.jpg
                                                


5年前、49日の野川公園。花見客で賑わっていた。
                                              

a0108328_22540746.jpg
                                                                      


5年前、Tラはまだ生後5か月のあかちゃんだったなぁ。(右側、じぃじに抱っこされている)
真ん中の帽子の女性?は、母。

a0108328_22535261.jpg


[PR]

# by masayama-chan | 2017-04-09 22:57 | Comments(0)

今日の野川   

午後になって日が差してきたので、野川まで散歩に出かけた。

桜は、満開だった~♪

子供たちは、川遊び。
                                               

a0108328_22484700.jpg
                                                  


花見客もちらほら。

土手には、無人のビニールシートに覆われた場所もみられた。

今夜は、夜桜見物でしょうか。
                                                 

a0108328_22483303.jpg
                                                     


ところで、野川のライトアップの日にちはまだ発表されませんね。

散ってしまわないかなぁ。

追:4月10日)
今年の野川のライトアップは、4月12日(水)と発表がありました。
例年に比べ、遅いですね。


[PR]

# by masayama-chan | 2017-04-07 22:49 | Comments(0)

「ムーンライト」   

今日は、南大沢で「ムーンライト」を観た。

今年のアカデミー作品賞に輝いた作品だ。


a0108328_23244433.jpg



ひとりの少年の成長物語といっていいのだろうか。

幼少期、少年期、青年期の3つの時代が、時系列に描かれている。

1.幼少期(リトル)

舞台は、マイアミの貧しい地域。

小柄なシャロンは、「リトル」というあだ名の内気な少年。

友だちから「オカマ」とからかわれ、いじめられている。

「オカマ」の意味がわからないシャロンだが、異質なものに子供たちは敏感だ。

ある日、いじめっ子から逃れて空き家に隠れていたシャロンは、麻薬の売人ファンと知り合う。

波立つ夜の海で、シャロンがファンに泳ぎを教わるシーンが、とても印象的だ。

ファンは、「月の明かりで、黒人はブルーに輝く」みたいなことを言う。

彼は、とても大切なことをシャロンに伝えたかったのではないだろうか。


a0108328_23243465.jpg


2.少年期(シャロン)

高校生のシャロンに金をせびる麻薬中毒の母。

父親のような存在だったファンは亡くなり、家に居場所はなく、シャロンは孤独だ。

学校ではゲイとからかわれ、いじめはエスカレートする。

ある夜のこと。唯一の友だちともいえるケヴィンと、人気のない浜辺でシャロンは初めて触れ合う……。
                                           

a0108328_15104555.jpg

3.青年期(ブラック)

線の細かったシャロンが、ムキムキのマッチョな男に変身したのには、ちょっとびっくり。

白い歯に金をかぶせ、凄みのある佇まいだ。

なんと、仕事は麻薬の売人。

こんな生き方しかできなかったのか。

ある日、思いがけなくケヴィンから電話がかかってくる。

そして、シャロンはケヴィンと再会する。

ケヴィンは料理人になっていた。

a0108328_15105750.jpg

ラスト近く、シャロンはケヴィンに告白する。

あの浜辺の夜以来、誰にも触れていないと。

観終わって、はたと気づいた。

これは、純愛映画ではないのかと。
貧困、麻薬、性的マイノリティ、いじめ、さまざまな社会問題が描かれてはいるが、実は繊細な純愛物語なのだと


ところで、私の隣に座った年配の女性は、始まった直後からエンドロールまでずっと寝ていたzzz
予想していたような映画ではなかったのかもしれませんね。
でも、「ラ・ラ・ランド」ではなく、この作品がアカデミー作品賞に選ばれたのが私は嬉しい。




[PR]

# by masayama-chan | 2017-04-06 23:25 | 映画三昧 | Comments(0)

井の頭公園   

今日は、バスに乗って井の頭公園(井の頭恩賜公園)までお花見に出かけた。

神代植物公園と違って、さすがに徒歩でというわけにはいかない。

井の頭公園の開園は大正6年。
今年、開園100周年を迎えるということである。



「井の頭池」で、久々にボートに乗った。
本当に久しぶりに。ン十年ぶりだろう。


a0108328_16300521.jpg


ボートの上には春の日差しが降り注ぎ、投げ出した足がチリチリする。
若き日々が脳裏に蘇って、しばし感傷に浸った。

ン十年前は、オールを漕ぐ相手がまぶしくて直視できなかったっけ。
当時の自分を思い出して、薄笑いした。
                                                                        

a0108328_16302231.jpg
                                                                                  

池の周りの桜は、6分咲きくらいかなぁ~。

満開に近い木もあれば、まだ開花していない木もある。

いつ植えられたのだろう。老朽化が進んでいる気がした。


a0108328_16294774.jpg
                                

                                                                          
風は穏やかで、花見には最高の日だった。

園内には、「花見は10時まで」と書かれた横断幕があった。
夜は、花にかこつけた酔客でにぎわうことだろう。



[PR]

# by masayama-chan | 2017-04-04 16:32 | Comments(0)