カテゴリ:未分類( 1188 )   

雨上がりの神代植物公園   

今日は、勤労感謝の日。

朝から冷たい雨。

こんな寒い休日は暖かい家の中でぬくぬくしていたい。
でも、エネルギーの有り余っている怪獣?が騒ぎ立てる。

「子供がこんなに退屈しているのにさぁ~、どっかへ連れていってあげようって気持ちにならないわけ?えぇ~君たちは」

こんなに生意気な口を聞く保育園児がいるだろうか。

かつて、ねぇねに注意された。

「子供の成長に一番大切なものって、なんだと思う?退屈なんだよ。退屈。お母さんはTラに構いすぎ」

確かにそのとおりかもしれないが、結局出かけた(笑)


雨上がりの神代植物公園。閑散としている。

日が差し始めて、あっという間に青空が広がった。
来てよかった。

a0108328_23303847.jpg


      バラ園                                                      

a0108328_23301259.jpg
                                           


バラの見ごろは終わったが、残っている花を少しは楽しめた。

a0108328_23295575.jpg
                                            

バラには興味のない人。
                                                
a0108328_14112960.jpg
                                             
                                                                  


温室に面白い花があった。

「アリストロキア・サルバドレンシス」

中心付近の2つの白い模様は、昆虫を誘うための目印とも言われている。

「スターヴォーズ」の「ダース・ベイダー」に似ていると話題に。

a0108328_23290340.jpg


ガチャガチャを2回して、ココアを飲んで、ポップコーンを食べ、テントウムシを捕まえて、帰って来た。

これも勤労か?

a0108328_23284349.jpg


[PR]

by masayama-chan | 2017-11-23 23:30 | Comments(0)

広島旅行4(ひろしま美術館)   

旅の3日目は、予報通り朝から冷たい雨。

こんな日は、美術館へ。

雨の日の美術館が私は好きだ。

ひろしま美術館。

本館は原爆ドームをモチーフにしている。

a0108328_20563634.jpg



国内外の300点の作品を収蔵しているそうで、本館に展示されている作品はそのコレクションのほんの一部ということになる。

マネ、モネ、ルノワール、ドガ、ミレー、ゴーギャン、ゴッホ、ピカソ……。

見応えがある作品ばかりだ。
中でも、ゴッホの「ドービニーの庭」が素晴らしかった。

別館?では特別展「ヴラマンク展」が開催されていた。

ゴッホを敬愛したフォーヴィスム(野獣派)の画家とのことだが、恥ずかしながら、その名を知らなかった。

作家でもあり、若いころは自転車選手やバイオリニストをして生計を立てていたとか。

多彩な才能の持ち主である。

絵は、くっきりと力強かった。

雪の風景を描いた作品が多かったせいか、暗い印象も受けた。


「ヴラマンク展」は人影もまばらだったが、コレクション展には小学生の集団がいた。

社会科見学?

小学生の目に、巨匠たちの作品は、どう映ったことでしょう。

美術館を出たら、雨はすっかり上がっていた。


[PR]

by masayama-chan | 2017-11-22 20:56 | Comments(2)

神代花車   

今日は寒い一日だったが、神代植物公園へ出かけた。

正門を入ってすぐのところに菊の花車が置かれていて、目を楽しませてくれた。

a0108328_20464456.jpg

a0108328_20462917.jpg



芝生広場で、ヒーローになり切って、ひとり芝居(笑)

a0108328_20460871.jpg



神代植物公園へ行った目的は、虫捕り。

というのも、きのう保育園で「大カマキリ」を捕まえて、我が家に持ち帰った。

カマキリのエサになる虫(バッタ)を捕まえたかったのだ。

でも、バッタは一匹も見つからなかった。

寒いから、もういないのだろうか。

仕方なく、ハムを入れてみた。

でも、食べようとしない。虫のように動いていないとダメなのか。

a0108328_20455173.jpg


[PR]

by masayama-chan | 2017-11-19 20:47 | Comments(0)

広島旅行3(岩国)   

宮島口駅からJRで約20分、岩国駅へ。

宮島は広島県、岩国は山口県だと初めて知った(地理は苦手・恥)
                              

駅前から出ているバスに乗り、20分ほどで錦帯橋へ。
                                                      

「へぇ~」と声が出た。

木造の5連のアーチ橋。時代劇に出てきそうな景観だ。

実際に、時代劇の撮影に使われることがあるらしい。

川も澄んできれいだった。

a0108328_13122061.jpg
a0108328_13120694.jpg
                                           


日暮れてきたので、錦帯橋だけ見て岩国を後にした。

広島に戻って、お好み焼きを食べた。

「まさか、夕飯、これだけじゃないよね」と連れは言うが、これだけでお腹がいっぱいになってしまった(笑)

a0108328_13114830.jpg


[PR]

by masayama-chan | 2017-11-18 13:12 | Comments(0)

広島旅行2(宮島)   

2日目は宮島へ。

JR宮島駅口からフェリーで10分。

シカが歓迎して?くれた。

a0108328_16223337.jpg


厳島神社のシンボル、大鳥居。

海に立っているイメージがあったけど、干潮時なので潮が引いて、鳥居の下をくぐっている人たちもいた。

予想外!

a0108328_16221903.jpg


厳島神社では、結婚式が行われていた。

幸せな場面に出くわせて、ラッキー♪

a0108328_16215902.jpg
a0108328_16213927.jpg



五重塔。

a0108328_16210171.jpg


豊国神社(千畳閣)

豊臣秀吉によって建てられたという。

時が止まったかのような静寂さに満ちていた。
(正面の黒い塊?は、若いカップル)

a0108328_16204298.jpg


紅葉谷公園。

a0108328_16201057.jpg


紅葉谷からロープーウェイで弥山(みせん)の山頂を目指す。

a0108328_16195315.jpg


獅子岩。

ロープーウェイはここまで。

a0108328_16192727.jpg


獅子岩から山頂までは、歩いて行くしかない。所要時間30分。

(白く見えるのは岩)

a0108328_16185511.jpg


山頂からの展望。

晴れた日には四国まで見渡せるそうだが、この日は晴れていたにも関わらず霞んでいた。残念!

a0108328_16183890.jpg


お昼は、名物の「あなごめし」を食べた。

うなぎに比べてあっさりとした味だった。
                                         

宮島はひっそり息づいている小さな島だと勝手に想像していたが、思っていたより大きな島で、大観光地だった。

外国人観光客の姿も目立つ。

参道にスタバが建設中だった。

宮島にスタバは似合わないような気がしたが、私の勝手な感傷でしょう。
                                                                               

宮島を観光した後は広島へ戻るつもりでいたが、帰るには早い時間だったので岩国まで足を延ばしてみることにした。


[PR]

by masayama-chan | 2017-11-17 16:24 | Comments(2)

広島旅行1(平和記念公園)   

日曜日から23日で広島へ出かけた。

12日(日)の午後一時過ぎ、広島駅着。晴れ。

遠かった。京都の近くだと思っていたけど、むしろ九州に近い(地理は苦手・汗)

この日は、平和記念公園へ。

一度は訪れてみなくてはと思っていた場所だ。

移動は路面電車で。電車というより、路線バスの感じ。

a0108328_14031492.jpg


 原爆ドーム。右のビルは、おりづるタワー。

a0108328_21230474.jpg

a0108328_21224029.jpg


         平和の鐘。

a0108328_21214972.jpg


          平和の時計台                                    
a0108328_14025853.jpg
                                               

           原爆の子の像                                      
a0108328_14024436.jpg
                                              


原爆死没者慰霊碑。

a0108328_21221304.jpg



平和記念資料館。

被爆者の遺品や写真に、胸が締めつけられた。

a0108328_21213115.jpg


オバマ元大統領の折づる。

a0108328_21211519.jpg



資料館を出ると、すっかり陽が落ちて静かな時間が流れていた。

a0108328_21204805.jpg


日暮れのドームは、幻想的だった。

a0108328_21190702.jpg


言い尽くされた言葉だが、改めて原爆の恐ろしさと平和の大切さをかみしめた。

と同時に、大都市広島の街並みに感動を覚えた。

一面の焼け野原から見事に復活したのだと。
それを成し遂げた人々の力に。


夕食は、フラフラ歩いて見つけたイタリアンのお店で。
個室の、落ち着いた店だった。たぶん、八丁堀あたり。

a0108328_21410160.jpg



厚切り牛タン。タンはあまり得意じゃないけど、なぜか注文してしまった(笑)

a0108328_21404794.jpg





[PR]

by masayama-chan | 2017-11-15 21:27 | Comments(0)

朗読発表会   

昨日(109日)は、朗読発表会だった。

場所は、調布市文化会館たづくり。

去年に続いて2回目である。

a0108328_21324187.jpg



午後一時半、開演。

私は、あまんきみこの「すずかけ通り三丁目」を朗読した。

写真は夫が写したもの。

a0108328_21314923.jpg




第二部は、メンバー全員よる話劇「宮澤賢治の世界 心象スケッチ」

私たちの朗読の師の作品である。

「序章」

a0108328_21233335.jpg


「風の又三郎」(笑)

どっどど どどうど どどうど どどう

a0108328_21231637.jpg




「雨ニモマケズ」

a0108328_21224550.jpg


去年と同じように、とても緊張した。

でも、本を持つ手が震えることはなかったので、去年よりは多少ましか(苦笑)

第二部の「心象スケッチ」は、課題が残った(打ち上げの時の、先生の言葉)

メンバー全員がそろっての練習は2回しかなく、全体の流れがスムーズにいかなかった。

反省点も多々あるが、満足感もある。

ともかく、無事終わってほっとした。
 

平日にも関わらず、次女は昨年同様、受付を引き受けてくれた。

仕事を午前中で切り上げて、昼食もとらずに駆けつけてくれて感謝だ。

夫は、母の手を引いて連れてきてくれた。

家族にも、電車に乗って聴きに来てくれた友だちにも、大感謝!


[PR]

by masayama-chan | 2017-11-10 21:25 | Comments(2)

誕生日   

今日は、Tラの6歳の誕生日だった。

12日(日曜日)に自宅で盛大に?誕生日会をするそうだが、私たちは参加できないため(旅行中で)、今日一緒に夕ご飯を食べて祝った。

Tラが飲んでいるのは、赤ワイン?

ではもちろんなくて、ぶどうジュースです!

a0108328_20470914.jpg

6歳の誕生日に何を思ったか、「人生、死ぬまで続くのだ」なんて大人びたことを言うので、大笑いしてしまった。

節目の日に、心に感じるものがあったのでしょうか。


誕生日以上に、Tラに「おめでとう」ということがあったのだが、まだ本人には内緒らしいです~。

12日の、サプライズプレゼントにしたいとか。

早く伝えてあげればいいのに、娘の考えることって、よくわからないなぁ。

ところで、明日は朗読発表会です。

早く、寝なきゃ。


[PR]

by masayama-chan | 2017-11-08 20:47 | Comments(2)

秋の神代植物公園   

昨日、神代植物公園へ散歩(?虫捕り)へ出かけた。

久々?の園内は、木の葉が薄く色づいて秋の気配が濃くなっていた。


a0108328_15574603.jpg


菊花大会が開催中で、大輪の菊の鉢がたくさん展示されていた。

a0108328_15573216.jpg




「神代花車」 菊の花が咲けば、キレイでしょう。

a0108328_15572026.jpg


パンパスグラスも、まだ楽しめる。
バラを見たかったけど、花には興味がない人がいるので、この日はパス。

a0108328_15565306.jpg


バッタを何匹か捕獲した。バッタは、カマキリのエサになる。

a0108328_15562481.jpg



虫かごの中には大カマキリがいる。
「このなかには おおかまきりがいます。さわらないでね。」

a0108328_15561254.jpg



こんなに大事に観察していたのに、今朝死んでいたそうだ。

大泣きして、朝食も食べられなかったとか。

でも、たくさん泣いたあとは立ち直るだろう。

こういう経験をいっぱいして、子供は大きくなるのだから。


[PR]

by masayama-chan | 2017-11-03 16:04 | Comments(0)

阿佐ヶ谷ワークショップ   

昨日は阿佐ヶ谷まで、知人が出演するお芝居を観に行った。

会場は、JR阿佐ヶ谷駅から数分の「阿佐ヶ谷ワークショップ」

はて、地図を見る限り、この辺りなのだけど?


a0108328_15414578.jpg


カフェらしき店の横に、こんなチラシが……。

a0108328_15413250.jpg


小さなマンションの2階の一室が会場だった。

部屋には所狭しと椅子が並べられ、30人も入ればいっぱい。

なんか玄人っぽい?雰囲気だ。

演目は、ホフマンスタアル作の詩劇「痴人と死と」
森鴎外訳。

a0108328_15411643.jpg


19世紀末のウィーン。贅沢な生活を送る男の前に、「死」(具象化された女性)が現れる。

死んだ母親や妻や友人も、次々に現れる。

彼は「死」と対峙することで、自分の心の内を垣間見て、真に生きてみたいと思う。

知人は、主人公の男を演じた。

膨大なセリフをよく覚えられると、毎度のことながら感心した。
                                       

一時間ほどの短い上演だったけど、素敵なお芝居を観たという充実感があった。


[PR]

by masayama-chan | 2017-10-29 15:45 | Comments(0)