<   2007年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

忘年会・第一弾!   

 ここ数日、真冬の寒さである。そして、早くも昨夜は忘年会?らしきものがあった。
 場所は、新宿伊勢丹近くの「松尾ジンギスカン専門店 朋哉」
 筋金入りの方向オンチゆえ、店に着くまでにかなり迷ったのは、いうまでもない。

 メンバーはというと、夫の会社の若者たち(若くない人も若干いる)。成り行きで、私も参加することになった。

 実をいうと、羊の肉はあまり得意じゃないのよね。けど、ここはラムもマトンも臭みがなくて、どんどんいける。生ビールとの相性も、バッチリだし。おなかいっぱい食べても、学割並みの安さにはびっくり!店員もイケメン。いいとこずくしだが、メニューが少ないのが、残念といえば残念かな。
 
 表通りを一歩入った路地には、いろいろな人がいる。美脚のおかま、自転車に乗ったヒラヒラ(超派手な衣装)のおじさん(新聞配達の人らしい)、なにやら意味ありげなカップル。
 
 それにしても、上司の奥さんなんかが同席して、みなさん、白けたかしら。スミマセン。でも、また誘ってね。フフ。
a0108328_2220178.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2007-11-29 22:23 | Comments(0)

年賀状の宛名は?   

 先週、早々?と年賀ハガキを買った。
 年賀状の宛名書きは自筆が信条だったけど、今年はなんか印刷してみたい気分(本音は……)

 試しに、無料のソフトをダウンロードしてプリントしてみた。
 な~んだ、けっこう簡単じゃん。EXCELに入れてある住所録をちょっと加工すればいい話。

 調子に乗って、「ついでに、やってあげようか?」と夫に言ったは運のツキ。
 夫が出す年賀状は、私の数倍はある。住所録なるものが当然EXCELかなにかに入っているはずだよね。
 ところが、なんと、そんなものは存在しなかった。前年の年賀状を見ながらいつも書いているんですと。ガ~ン。

 かくなるわけで、夫の分は年賀状を一枚一枚見ながら手入力するハメになった。まあ、単純作業は嫌いじゃないけど、地名って結構読めないのがあるんだよね(;_;)。人名も。

 でも、乗りかかった船、やるっきゃない。このバイト代は、すご~く高いぞ~。
[PR]

by masayama-chan | 2007-11-27 22:07 | Comments(4)

紅葉の高尾山   

 3連休(私には関係ないか)最終日の今日、ポカポカ日和に誘われて、高尾山へ行った。
 この時期は紅葉がきれいでしょう、青空の下で山の澄んだ空気を吸うのは、どんなに気持ちいいでしょう、とホップ・ステップ・ジャンプで出かけた、のはいいけど。

 でも、誰も考えることは同じみたいね。とにかく、人、人、人、人の波。混雑は半端じゃない。高尾山口駅の改札を出るだけも、一仕事だよ。ケーブルカーやリフトは50分待ちだし。

 で、歩いて登ることにした。なんせ、待つことの嫌いな連れがいたもんで(^_^;)
 毎日、犬とテレテレ歩いてはいるものの、さすが山道はきつい。足はぜんぜん平気なんだけど、心臓がハアハア。でも、弱音は吐けないヨ。小さな子供も登っている。犬さえ必死?に登っているんだから。

 帰りは、楽チンをして待たなくてもいいリフトで降りた。ふもとのお蕎麦屋さんで昼食。生ビールでふぅ~と一息、と言いたいけど、ここも、すごく混んでいて待たされた。ハラハラドキドキもの。なんせ、待つことが嫌いな連れがいたもんで(^_^;)

 でも、何はともあれ山の空気は気持ちいい。今度は、平日に行くことにしようっと。

       紅葉はまあまあ。
a0108328_19263450.jpg

       はるか向こうに都心がかすんで見えた(リフトから)。
a0108328_19264918.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2007-11-25 19:32 | Comments(0)

大根収穫祭   

 今日は、近くの農地で恒例の大根掘り。a0108328_20122868.jpg
恒例というのは、毎年この時期になるとJAマインズ(農協)から「大根掘り」のお誘いがくるからである。実に、「勤労感謝の日」に、ふさわしいイベントだ。

 
 今回は4本get。若干小ぶりかな。あまりに重いので、葉は切り落として持ち帰った。

 いつもは2本は切干大根にするのだけど、今年は、なんだかその気がちっとも起きない。労力ほどの満足感が得られないもの。スーパーで一袋百円で売られているのを見るにつけ、虚しさ募るのみ。

 まあ、とりあえず今日は「バラ肉との煮込み」にした。明日は「おでん」かな。そういえば、干物をたくさんもらったので、山ほどの「大根おろし」を添えよう。

 明日もあさっても、だいこん、だいこん♪
[PR]

by masayama-chan | 2007-11-23 20:13 | Comments(0)

ヤバ!健診結果   

 先月末受けた健康診断の結果が出た。
 小柄なせいか?私の健診の数値は、ほぼすべての検査項目で常に低値安定だ。
「今年も、たぶん異常はないはずだわ」とタカをくくっていた。

 ところが、である。今回はなんと異常あり。下限を下回った項目がある。白血球数だ(>_<)。体重もか(^_^;)

 下回ったといっても、基準をほんのわずかにだからね。白血球数は風邪などでも減少することがあり、少ないからといって問題あるとは限らない、と先日新聞で読んだばかり。

「放っとこ」と楽観する一方、「それじゃ、なんのために健診を受けたかわからん」という気持ちもある。
 お正月が来る前に、もう一度検査してもらおうかなぁ~。
[PR]

by masayama-chan | 2007-11-21 22:37 | Comments(0)

ストロベリー・バーゲンセール   

「ストロベリー・バーゲンセール」といっても、苺の安売りじゃないからね。伊勢丹デパート「ストロベリー・ショップ」のセールのこと。早い話、「小さい服」のバーゲンセール(^_^;)

 季節の変わり目になると、「去年はいったい何を着てたんだろう」と、不思議に思う。服がない。いえ、物理的にないわけじゃ決してないのだけど、外出するのに気後れしないですむ服がない。

 というわけで、このセールを見逃すまいと、最終日の昨日バーゲン会場へ足を運んだ。1時間近くかけて5点ほど選んだ。トータルで、コート一枚にとても及ばない値段デス。やったね♪でも、疲れた~。
 
 それにしても、である。小さいサイズの服売り場は小柄な客ばかりで(当然だ)、なんか、妙にさびし~い雰囲気が漂っている。気のせいかしら。

a0108328_20394176.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2007-11-20 20:40 | Comments(2)

味の素スタジアムでサッカー観戦   

 小春日和の一日。ふと思い立って、味の素スタジアムまで、散歩がてらサッカーを観に出かけた。FC東京vsガンバ大阪
 スタジアムまで家からブラブラ歩いて20分くらいかな。こんなに近いのに、中に入ったのは初めてだ。実のところ、サッカーにはあまり興味がないからね。

 でも、さすが生観戦はいいわ~。場内の熱気が肌にプンプン伝わってスポーツ音痴の私もウキウキする。アウエーに近い席だったが、ガンバのサポーターの応援が、まあ、熱いこと!試合より、こちらの方がおもしろいくらいだ。多くの観客は、試合そのものより、この独特の臨場感を楽しみたくて、スタジアムまで足を運ぶのかもしれないね。
a0108328_22373814.jpga0108328_22375574.jpg


 









 前半の終了間際にガンバに一点入った。あぁ~、やられた。深いためいきが場内にこだまする。
 後半は見ないで帰ったが(せっかちな連れがいたからね)、夜のテレビニュースで、結果は1対1の引き分けと知った。
 
 サッカーはよくわからんが、少なくとも前半はガンバに圧されていた気がする。地元なんだから、これからはFC東京をもっと応援することにしよう。

        スタジアムの色づいた銀杏並木。晩春の風情があった。
a0108328_22383444.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2007-11-18 22:45 | Comments(0)

柿豊作、みしらず柿   

 食べ物に季節感がなくなったとはいえ、柿は、なんといっても秋の味覚。先日も、友だちからいただいた。そして、昨日は知人から「みしらず柿」が届いた。

「みしらず柿」って、知ってる?「見知らず」だよね(一応ジョーク)。これは、なんと渋柿なのである。
 35度の焼酎を使って二週間ほどかけて渋抜きをする。渋抜きしている間は密封状態を保つことが必須。

 渋柿って、実は甘い。渋が抜けると、しつこいくらいの甘さだ。焼酎をかけたんだから、ちょっとくらいお酒の味がしてもいいと思うけど、残念ながらそれはない(^_^;)

 そういえば、先月、北海道から列車で上京した義妹夫婦が、車窓から柿の木が見えた、といたく感激していた。
「一度、柿が赤く実っている風景が見たかった」と。
 北海道には柿の木はないみたいね。私たちには見慣れた風景に、そこまで感動するとは。そのことに、私は感動したのだった。

a0108328_2005773.jpg

 
[PR]

by masayama-chan | 2007-11-17 20:01 | Comments(0)

忘年会シーズン到来!   

 おとといの話だけど、近所の「ママ友だち」と夜飲みに行った。「ママ友だち」というのは、長女の保育園時代のお母さんたち。「ママ」という雰囲気は、もはや、どこにもないのだけどね(^_^;)
でも、単なる飲み会とは違うよ。12月半ばに予定している忘年会の下見であり、一応大義名分のある飲み会である。最近出来たばかりのお店のようだし。
 
 猛暑だの残暑だのと、ついこの間まで騒いでいたのに、気がつけば11月も半ば。クリスマスのイルミネーションが街を彩り、年の終わりに向けてのカウントダウンは既に始まっている。
 
 そういえば、つい先日次女が電話で話していた。日本語がまだ得意でないエジプトからの留学生に、「BONENKAIってなんですか」と英語で聞かれて、理解してもらうのにちょっと苦労したみたい。
 
 そう、そう、おとといの夜は、例によってとりとめのない話で時間を忘れ、楽しく過ごしたのは言うまでもない。
[PR]

by masayama-chan | 2007-11-16 21:00 | Comments(2)

とくダネ!「朝のヒットスタジオ」   

 朝、友だちからメールがきた。
「おはようです!新聞のテレビ番の下に見つけたマサさんの記事!私も特ダネ見てるから納得!いいよねぇ。今朝は小倉さんが投書の事にもふれてましたね。~後略~」

 そうなの。今日の読売新聞「放送塔」に私の名が♪。「放送塔」とは、テレビ番組表の下にある、小さな投稿欄。視聴者からの番組に関する感想や意見を載せたもの。
 彼女は読売を購読しているので、紙面に私の名を見つけると、いち早くメールをくれる。私が読むより早いときも。いつも、ありがと♪
 
 内容は、以下のごとく、まったくもって、たいしたものではないのだけど(汗)。

「とくダネ!木曜の「朝のヒットスタジオ」が、気に入っている。実力派のアーティストたちが、生番組のスタジオからなつかしい歌と演奏を聞かせてくれる。時を経ても色あせない名曲に、家事の手を休め、しばし酔いしれています。」
 
 メールにあるように、司会のO倉さんが、番組の中で投稿のことを話していた。横で、私の好きな女子アナK子ちゃんが、「色あせないですね」と、しきりにうなずいていた♪♪

 そして、今日のゲストは、世良公則。画面から、力強い歌声が響く。
~燃えろ、いいおんな~、もえろ、ナツコ~
 確かこの曲は、30年程前の資生堂「ナツコの夏」のCMソング。そういえば、五木寛之の「四季奈津子」が出たのも、このころだったかしら?
「だから、なんなの~」って声が、どこからか聞こえてきそうだ(^_^;)

a0108328_12275055.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2007-11-15 18:38 | Comments(10)