<   2007年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧   

今年最後の日   

 ついに、今年最後の日を迎えてしまった。
 おせち料理もテキトーに作ったし、正月準備完了!まあ、一番の正月準備は、おととい札幌から次女が帰ってきたことかな(^^♪
 
 嫌なニュースを聞かない日はない昨今だが、我が家に限っていうなら、今年は大きな出来事もなく、平穏な一年だった。
 平々凡々、といってしまえばそれまでだけど、何が起きてもおかしくない世代としては、健康かつ平穏無事に日々を過ごせたことに、感謝しようではないの。

 ブログ開設(8月)は私にとってはニュースかな?読んでくださった皆さま、本当にありがとう。そして、来年もよろしくね~♪
 それでは皆さま、どうか、よいお年を……。

a0108328_15164421.jpg

 古い(12年前)の干支の置き物を、門の上に置いてみた。
 小さなネズミが かわいいでしょ?











a0108328_15173067.jpg

 実家の庭に群生?している千両をちょっと失敬してきた(タダ)
 こうやってみると、我が家の玄関はずいぶんゴチャゴチャしてるなぁ~。
[PR]

by masayama-chan | 2007-12-31 15:35 | Comments(8)

備前焼の干支   

 昨日で、大掃除らしきことは終了~♪
 私の手の届く範囲では一応キレイにしたつもり。けど、高いところは知らん。まあ、いいか(^_^;)

 ところで、毎年暮れになると、「備前焼の干支」が、作家(?陶芸家?)から送られてくる。いつからだろう。もう、とっくに一周(12回)した。

 それほど安いものではないと知ってからは、一年のお役目を終えても、とりあえず大事にとってある。
 その前はというと、捨てるのもなんだし、じゃまだし、というわけで外(敷地内)に出して置いた。(放置ともいう)

 長い歳月を雨風に打たれ夏の日差しを浴び、すっかり汚れた動物?たち。たまに倒されて、体が少々欠けようとも、健気に座り続けている。

a0108328_21275096.jpg


 来年の干支、ねずみ













a0108328_21285976.jpg




 今年の干支、いのしし(玄関に飾ってある)










a0108328_21312382.jpg




 外に置いてある干支、手前から、うさぎ、ねずみ、いのしし、うし?
 つけもの石代わりに、いらない?
[PR]

by masayama-chan | 2007-12-28 21:42 | Comments(2)

「毒蝮三太夫」が、やってきた!   

 昨日、近所のスーパー(○エツ)へ行ったところ、入り口付近で若い女性に、
「もうすぐ始まりますから、どうぞ」
と、声をかけられた。
「エッ、何なの?」と、黒山の人だかりに近づくと、なんと、あの「毒蝮三太夫」がやってきた!

 TBSラジオ「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」の公開生放送なのでした。

 蝮さんを囲む人の輪。「きのうはイブだったけど、何食べたの?」と次から次へと客にマイクを向ける。どんな答えが返ろうと、即座に笑いをとる突っ込み。さすがですね~。
 その口の悪さは、ひとつ間違えば、セクハラ、人権侵害と言われてもおかしくないのに、周りを笑いの渦に包み込んじゃうのは、暖かそうなキャラのせいでしょうか。実のところ、みな彼の毒舌を聞きたがっているんだよね。

 こうしたイベントに集まるのは、おばさん(&超おばさん)が多いとフツー思うでしょ。ところが、意外にもおじさん(&超おじさん)が多かった。おばさんは、この暮れの忙しいときに、それどころじゃないか。
 かくいう私も、さわりだけ聞いて、さっさと買いを済ませて帰ってきた一人。だって、昨日は「年賀状を書く日」だったんだもの。

 a0108328_18103382.jpg

 毒蝮さんは、テレビで拝見する、「毒蝮三太夫そのまんま」でしたよ~(^^♪








a0108328_18105216.jpg 

おじさんが多いでしょ?この輪の中に入るのは、勇気が要ります。
[PR]

by masayama-chan | 2007-12-26 22:10 | Comments(4)

読売新聞ぷらざ   

みなさま~、イブの今宵を、いかがお過ごしですか。
夜景を眺めながらホテルで豪華ディナー?仲間でパーティー?家族でご馳走を囲んでいる?もしかして、協会で賛美歌?
それとも、我が家同様、「そんなの、関係ねぇ~!」ですかねぇ(^_^;)

ところで、今日の読売新聞「ぷらざ」欄に、私の投稿が載りましたよ~シャララ♪
少し前、友だちのブログに、クリスマスにまつわる若い女性の興味深い話題が載っていた。
そのとき、「我が家の娘たちはどうかなぁ」と、ふと思ったわけ。

「ぷらざ」には、4年前に初投稿が掲載されて以来、ほぼ毎年載せてもらっている。
初回は自分がテーマ、2回目は次女、3回目がチェリー、そして、今回は長女の話。
もう次ぎは、夫の話題しかないか、フフ。


a0108328_13264451.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2007-12-24 22:12 | Comments(6)

「ジャパン ドッグ フェスティバル」   

 天皇誕生日の今日、雨の中を朝早くから、行ってきましたよ~。横浜・みなとみらいの「パシフィコ横浜」で開かれた、日本最大級の「ジャパン ドッグ フェスティバル」へ。

 会場に一歩踏み入れると、そこいらじゅう、犬、犬、犬、犬。人間の数より多い?くらいだよ。ショーに出場する犬だけでなく、来場する人のほとんどが犬連れなのだ。

 犬種ごとに各コーナーで「チャンピョン オブ チャンピョンズ」(各種ドッグショーのチャンピョン犬からグランドチャンピョンを選ぶ)が、行なわれていた。
 皆、行儀がいい。毛並みもいい。品格もある。でもさ、ここだけの話、我が家の愛犬をこの場に出場させても、遜色ないような気がした。ちっとも見劣りしないよ、チェリー。勘違いしてるかなぁ~。

 初めて見るような犬もいて、ビックリしたり、感動したり。熱気ムンムンの会場を出たあと、中華料理店に寄った。当然、生ビールでカンパ~イ(そういえば、夫もいたんだっけ。無理やり?誘ったのだけど)
 
 カオリンさんへ。チケットをありがとう。楽しい一日をプレゼントしてくれてありがとう。


  ラブはどれも、足は短く、太い。チェリー、ごめんね。いままで、足が短い、だなんてバカにして。短く太い足は、チャンピョン犬の必須条件だったんだね。
a0108328_2140374.jpg

a0108328_21373295.jpg

a0108328_21375147.jpg

  馬みたいな犬もいた。
a0108328_21381310.jpg


 
[PR]

by masayama-chan | 2007-12-23 21:52 | Comments(2)

サンタのないしょ話   

 昼前、駅前の書店から電話があった。取り寄せを頼んでいた本が入荷したとのこと。わくわくしながら、書店に出向いた。


a0108328_22164420.jpgその本の名は、「サンタのないしょ話」(文芸社)

 絵本を買うなんて、なぜ?と思うでしょ。実は、作者はOL時代の元同僚、Sさん。

 ほのぼのしたやさしい絵は、眺めているだけで心が和む。「暖冬。温暖化の影響かね?」のサンタのつぶやきに、思わず、フフ。これは、ひょっとして大人のための絵本かもしれないね。

 Sさんがこんなメルヘンチックな絵を描くなんて、会社員時代には夢にも想像できなかったよ。
 でも、まーるい親しみのあるサンタさんは、Sさんを彷彿できなくもないかな。
a0108328_2217463.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2007-12-22 22:20 | 本だな | Comments(0)

ショートブーツ   

 この秋冬は、ブーティーやらショートブーツ(違いがよくわからん)が、流行らしい。
 掃除に飽きたので、「私だって持ってるもんね」と、クツ箱から出して履いてみた。

a0108328_22205321.jpg 右は、10年(?いや20年か?)も前に買ったもの。
「おばさん臭くて、もう履けないや」と思っていたけど、今年に限っては、このブーツで出かけても、そう変ではないかしらね。

 左は、今年の初めにバーゲンで買った。なかなかお洒落でしょ?でも、どんなボトムと合わせればいいのやら。
 まあ、お洒落して行くようなところも、もはやないのだけどさぁ~(~_~;)
[PR]

by masayama-chan | 2007-12-21 22:23 | Comments(6)

マリと子犬の物語   

 泣ける。泣ける。泣ける。
 捨て犬だった「マリ」が登場する初っ端から、感動のラストまで、ハンカチが手放せない。泣きすぎて、鼻は詰まるし、胸は苦しい~。今年、私を一番泣かせた映画だ。「マリと子犬の物語」
 a0108328_22244056.jpg
 2004年10月、新潟中越地震で壊滅的な被害を受けた山古志村が舞台。村民は全員避難するも、動物たちは荒廃した村に取り残された。
 厳しい自然の中で、3匹の子を守り生き抜いた母犬マリが、この物語の主役。実話をベースにしている。

 倒壊した家の中から、飼い主を必死で助け出そうとするマリ。瓦礫や飛び散ったガラスの破片で足からは血が流れる。あまりの健気さに、涙が止まらない。

 それと、マリの飼い主である二人の子役の演技が、まあ、なんと素晴らしいこと!
 兄妹の絆、父親の愛、村人のやさしさ、すべてに涙、涙、涙。

 二人の名子役に比べて、自衛隊員役の高嶋政伸はどこまでも高嶋政伸で笑える。叔母役の松本明子も、やっぱタレント松本明子かなぁ。

 子を必死で守る母犬マリ。飼い主思いのマリ。健気で賢いマリ。感動を引きずって帰宅すると、庭には、なんの危機意識もなく、能天気に寝そべる我が犬が、いた。
a0108328_22245492.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2007-12-19 22:31 | 映画三昧 | Comments(4)

プチ・ディンプル会   

 今日は、ディンプル会のメンバーで久々にランチ。
 忙しい時期なのでどうかなぁ~と思ったけど、全員(といっても4人だけど)支障なく、さっと集まった。ランチなので、「プチ・ディンプル会」と、勝手に呼んでしまおう。
 ちなみに、ディンプル会のメンバーは、華のOL時代の同僚☆

 食事が終わっても、話題はなかなか尽きない。話は、あっちへ飛び、こっちへ飛び、行きつ戻りつ。あ~、どこまでが、「ここだけの話」だっけ?
 このメンバーの中にいると、なぜか自分が10代か20代の女性のような錯覚を覚える。図々しいか(^_^;)

 気がついたら、周りに客はほとんどいなくなっていた。私たちがうるさいからではなく、ランチタイムが終わったから(たぶん)

 来年は、私たちにふさわしい?お洒落なお店でdinnerしようね。
「ここだけの話」も、いっぱいしましょ♪


  パスタランチ(パスタ+サラダ+パン)で、お腹いっぱい。
  もち、「生○ール」も。
a0108328_20525174.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2007-12-18 20:55 | Comments(2)

恒例の忘年会   

 昨日は、毎年恒例の忘年会☆
 長女の保育園時代の親仲間による「歳を忘れる会?」です♪
 5組の熟年夫婦+1人(涙)で、総勢13人。例年よりちょっと少なめかな。残念だけど、この時期は、予定が立て込んでいる人もいるだろうからね。

 とはいえ、1人で10人分くらい賑やかな人もいるので(笑)、盛り上がり方は半端じゃないよ。ワイワイガヤガヤ。周りのお客さま、ひょっとして、うるさかったかしら?
 そして、いつものように、楽しい時間は、あっという間に過ぎたのだった。

 皆さま、来年も元気な顔で会えるといいね♪


 飲み放題も、このメンバーなら充分元をとれます
a0108328_21471311.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2007-12-16 21:51 | Comments(2)