<   2008年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

父とお留守番   

 母が用事があって出かけたため、今日は実家で父とお留守番。要介護度4の父を、ひとりにしてはおけないもの。

 父は、母の姿が見えないと、置き去りにされた子供のように不安そう。イライラするのか、突然テレビに向って、「バカ!」と大声を上げるんです。
 で、私も負けずに「イエィッ!」と叫んだりして(汗)。他人が見たら、「なんだ、この家は」って思うでしょう。

「お母さん、ゆっくりしてきてね」と言ったものの、思ったより早く母が帰宅してホッとした。まだまだね、私は。

 ちなみに今日は、母にとって大切な日。年に一度(?二度か)の踊りの発表会。駅前にある大ホールで踊ったんですよ。
 81歳になる母は、ギャルもびっくりの、ばっちりメイクをして、娘の私が言うのもなんですが、いつになく輝いていましたよ。

 母にこういう機会がもっとあればいいなぁ。留守番は任せて。父と大声で発声練習して遊んでるから(苦、苦、苦笑)

a0108328_223933.jpg
  実家で父と食べたお弁当。
  食欲がないときもあるけど、今日はよく食べてくれて嬉しかった。
  食べられないもの(プラの葉っぱとか)も食べようとするのは、嬉しすぎ(笑)
[PR]

by masayama-chan | 2008-03-30 22:48 | Comments(6)

野川でお花見♪   

 満開の桜の下で、お昼ごはんを食べるのもいいかなと、お弁当と缶ビールを持って野川へ出かけた。
 同じことを考える人はいるようね。川辺はビニールシートですでに半分埋まっていた。

 昼間だから、家族連れが多かったけど、若者のグループ、おじさんグループ、おばさんグループもチラホラ。おじさんとおばさんグループは合流したらどうかなぁ、なんて大きなお世話か。
 着物を着て野点をしている女性たちもいた。桜の木の下で正座をして茶を立てる、これぞ正しいお花見である。
  
 桜は満開だけど、空の青さが、いまひとつだったかなぁ~。桜より人を見ていた気もするけど。

a0108328_2242533.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2008-03-29 22:46 | Comments(6)

ユニクロ ジーンズ   

a0108328_23313099.jpg 
 先日の日曜日、「UNIQLO」へ行った。世田谷にある店舗なんだけど、迷子になりそうなくらい広~い。

「土日限定」とかいって、土曜日曜には目玉商品がたくさんある。
 ジーンズは、藤原紀香がCMしているもの。私が穿くと同じジーンズには見えないけど。なんせ、裾を20センチ近く切ってしまうんだもの。
 シャツは、なんと690円ナリ。汚しても惜しくないよね。


 最近は、外出時もジーンズが多い。スカートに比べると楽で(なにより靴が楽、スカートだと靴を選ぶでしょ)、買い物にも映画にも平気で出かけてしまう。
 80歳になっても、ジーンズを穿いていたい。
 これは、堕落か、進歩か。
[PR]

by masayama-chan | 2008-03-28 23:34 | Comments(4)

野川の桜   

 今日、ヨガ教室の帰り、野川に寄った。この時期は川岸の桜がとてもきれいだから。
 何分咲きか私には判断できないのだけど、3分咲き?5分咲き?ちょっと見、満開に近い木も。

 日曜日、神代植物公園からの帰りにここを通ったときは、まだ花は開いてなかった。わずか3日で、あっという間に花開いた。そして、あっという間に散るのだろう。

 今年は、野川沿いにライトアップがあるのかな。ライトアップされた夜桜は、それは、ためいきが出るほどきれい。
 でも、電力消費アップでもあるからね。月の光の下(外灯か)で静かに見るのもいいじゃない。

a0108328_22322165.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2008-03-26 22:33 | Comments(4)

ストライキ決行!   

 a0108328_22413643.jpg


 久々に美容院へ出かけた。途中、近くのバス停にこんな張り紙が。
「24時間ストライキを行ないます」 

 スト決行か。なんだか、なつかしい響きだなぁ。バスを利用されている方には本当に申し訳ないのですが、今どきこんな根性のある組合もあるのね、と妙な感慨に浸る。

 

 昔というか、私のOL時代初期のころは、春闘で交通機関が止まるのは珍しくなかった。私鉄もJR(当時は国鉄)も一斉に止まった年もある。通勤の足は完全にマヒ状態。これじゃあ、出勤する人も少ないと思うでしょ。
 ところがね、なんと、皆会社に来る。私も、同僚の車に拾ってもらって、出勤した。

 実のところ、私など2日や3日会社に行かなくてもどうってことないのだか、こういうときは妙にテンションが上がって、這ってでも行かなきゃと思うわけ。台風とか大雪の日と同じノリ。出勤したらしたで、帰りの足が気になるのだけど。

 今日は、ポカポカ陽気で桜のつぼみも膨らみ、バスに代えて自転車や徒歩で通勤通学した方も多いことでしょう。


a0108328_22421160.jpg

いつも通り抜けている大学構内の桜。
行きと帰りで、花の開き具合に違いがあるのは、気のせいではないはず。
[PR]

by masayama-chan | 2008-03-25 22:52 | Comments(4)

五月みどり的生き方   

 昨日、○○テレビ「波乱万丈」に、あの五月みどりさんが出ていた。用事をしながら、チラチラ見ていた。

 68歳だというが、白い胸元からは、そこはかとなく色香が漂う。3回の結婚と離婚。身が引き裂かれるような、子供との別れ。今は、20歳年下の男性と暮しているそう。
 まさに、「波乱万丈」というにふさわしい人生だ。

 70歳になったらやりたいことが2つあるという。
 ひとつは、「オペラのリサイタル」
 まあ、素敵じゃない。ガンバって、と画面に声援を送る。
 もうひとつは、なんと「ヌードを撮ること」ですって。
 お、お、お、思わずのけぞった。司会者も、いくぶん引きぎみ。

 もう、ここまで来ると、私は彼女のファンでもなんでもないが、応援するっきゃないね。参りました。あっぱれ!

 あっぱれと拍手は贈ったものの、五月みどり的生き方は、私にはとてもマネできそうにない。
 私は、横に座っていた野際陽子さんを目指すこととしよう。


a0108328_2163376.jpg

玄関の沈丁花。花が少なくて寂しいけど、少しの間やさしい香りで送り迎えしてくれた。
そろそろ、おしまいだね。
[PR]

by masayama-chan | 2008-03-24 21:11 | Comments(4)

梅のつもりが桃   

 a0108328_22283787.jpg
 ポカポカ陽気に誘われて、神代植物公園まで散歩がてらブラブラ出かけた。

 梅を観るつもりだったけど、もうすっかり終わっていた。ショック。
 でも、そうだよねぇ、気づけば3月も下旬。なにしてたんだろう、私。
 でも、代わり?に、桃が咲いていた♪似てるから、まあ、いいことにしよう。

 そういえば、2、3日前に図書館で週刊誌をパラパラめくっていたら、こんな話が載っていた(渡辺淳一のエッセイだったと思う)

 花を女性にたとえると、梅は正妻、桜は愛人、桃は不倫妻ですって。
 その心は、梅は控えめだけど長く咲く、桜は勝手気ままに派手に咲く、桃はふたつのいいとこ取り、とか。
 不倫がいいとこ取りかどうかは別にして、いかにも渡辺淳一が思いつきそうな話ですこと。

 この暖かさで、来週は桜の見ごろでしょう。さて、愛人に会いにいきますか。

          はなもも
a0108328_22285786.jpg


          笹の中にひっそり咲いていた、よくわからない花
a0108328_22291998.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2008-03-22 22:35 | Comments(4)

久々の居酒屋で   

 昨日、雨の中を久々に居酒屋へ出かけた。
 調布駅東口そばの、「あしたも元気堂」 
 
 初めて行った店なのだけど、変わった作り。ハシゴのような階段を上がって、中2階みたいなところに通された。天井が低くて、なんだか屋根裏にいるみたい。

 スタッフのお兄さんは元気印そのもので、サービスもいい。料理もいける。でも、なんか、物足りないのよね。なんでかなぁ~と思ったら、そう、客がいないの。私たち以外に。雨の祭日(春分の日)だからなのかしら。 混んで騒々しいのも困るけど、客が全くいないのも、盛り上がりに欠けるもの。
「この店、大丈夫かしら」な~んて、いらぬ心配をしてしまうではないの。

 私たちが帰るころになって、やっと若い女性の3人連れが入ってきた。
 客がいないのは、時間が早かったからなのね。
「若者の夜は、これからなのだ」と、納得。

a0108328_22245253.jpg 
さしみは新鮮。仕入れたばかりのホタルイカ(きゅうりの上、ほとんど食べちゃったあとだけど)はサービスだって








a0108328_22261420.jpg

  ボリューム満点の和風きのこサラダ






a0108328_2228158.jpg
  魚串。エビとフグ。エビは、すごくおいしかった。
  フグはしょっぱい。生ビール、お代わりね。






        
a0108328_222956100.jpg

  タコのやきとり(奥)が、なかなか飲み込めず。やばい。
[PR]

by masayama-chan | 2008-03-21 22:38 | Comments(4)

犬と私の10の約束   

a0108328_22122968.jpg昨日、「犬と私の10の約束」を見てきた。
 もっと泣けるのかと思ったけど、最後にちょっとウルウルしたぐらい。涙の量は、「マリと子犬の物語」の、10分の1にも及ばない。

 主人公の少女が中学生のとき、子犬がやってくる。やがて、少女は獣医師を目指し、獣医学部へ進学。ひとり暮らしを始めると、忙しくてなかなか家に帰れない。
 このあたりは、どこぞの家と似てるなぁ~。ラブとゴールデンの違いはあるけどね。

 
 犬はかわいいけど、ストーリーがあまりにもありきたりというか、ご都合主義。
 やさしく美しい母親(高島礼子)が不治の病で亡くなったり、ギタリストになった幼なじみと再会して恋が実ったり。おまけに、就職したのは旭山動物園ですぞ。陳腐な展開に、苦笑するしかない。
 いくらトヨエツ(父親役)が出演しているとはいえ、わたくし的には☆ひとつデス。

 ただ、犬との10の約束は、心に残った。特に、終わりのふたつ。

 ・ 私は10年くらいしか生きられません。
  だから、できるだけ私と一緒にいてください。

 ・ 私が死ぬとき、お願いです。そばにいてください。
  そして、どうか覚えていてください。
  私がずっとあなたを愛していたことを。



a0108328_22142077.jpg

  あくびする、我が愛犬チェリー
  フツーにしてると、もっとかわいい。
  できるだけ長く一緒にいようね。
[PR]

by masayama-chan | 2008-03-19 22:25 | 映画三昧 | Comments(6)

「調布わくステ」のCD 出来ました♪   

a0108328_22284537.jpg 
今日、としちゃんから、「調布わくわくステーション」に出演したときのCDをいただいた。
 ジャケットに描かれているのは、私の似顔絵デス。ふふ。どう?似てる?

 

 収録は、1月の雪の降る寒い日でしたね。放送が雛祭り前日の3月2日。そして、すっかり春の陽気の今日、CDをいただいた。
 大切な思い出の品になりそう♪

 既にHPに音声もUPされていて、内容を聞くことができます。
 すご~く恥ずかしいのだけれど、ご興味のある方は、どうぞ聞いてみてください。
          ↓
   調布わくわくステーション
[PR]

by masayama-chan | 2008-03-17 22:37 | Comments(13)