<   2008年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧   

今日は何の日~♪   

 今日は「緑の日」、ではなく、「昭和の日」でしたね。え~と、いつ変わったンでしたっけ?
 もとはといえば、「天皇誕生日」。こっちのほうが肌に馴染んでいる。
 そしてですね、実は、私たちのン回目の結婚記念日でもあります。だからなんなの?ですよね(汗)

 まあ、そういうわけで、夕飯は外で食べることに。
 近くがいいよね、ということで、○○銀座に新しくできた(気づいてないだけで、だいぶ前からあるのかも)、インド・ネパール料理のお店に行ってみた。

 頼んだ料理は、どれも、あまり馴染みのない味。香辛料がかなり効いている。でも、ゼンゼン平気。いけるよ。生ビールがじゃんじゃん飲める(笑)ワインも合う。お酒がおいしく飲めれば、要するになんでもいいか。
 いや、香辛料が好きな私たちには、ピッタリですよ、この店。

 食事の途中、娘から、「結婚記念日おめでとう」のメールがきた。
 覚えていてくれて、ありがとう。

a0108328_22511378.jpg
 ラージャサラダ。
 ソースが未知の味。少し甘め。






a0108328_22525726.jpg
 チキンロール。
 皮がもっちりしてる。







a0108328_22534712.jpg
 タンドリーブラウン。
 真ん中は、海老です。






a0108328_22562799.jpg
 マトンシークバブ
 香辛料がすごくきいて、羊肉の臭みはゼンゼンなし。






a0108328_22584480.jpg
 チキンカレー。
 サフランライスの量は半端じゃないヨ。
 締めに食べるには、きつい。
 
[PR]

by masayama-chan | 2008-04-29 23:07 | Comments(11)

蘭に偲ぶ人   

 a0108328_20382972.jpg

 実家の2階には、蘭の鉢がたくさんある。きのう、そのうちのひとつを貰ってきた。

 といっても、この蘭(デンドロビューム?)、実は何年か前に夫が知人からいただいて、実家に持ちこんだもの。我が家にも同じものがあったはずなのに、はて、どうなったんだっけ?
 実家では、どんどん育って、鉢が幾つにも増えた。

 我が家の場合、鉢植えはよく枯れる。実家の鉢植えが元気なのは、日当たりがいいせいばかりでなく、母が愛情深いってこともあるのかなぁ~。

 蘭をくださった方は、一年半ほど前に亡くなった。私は2、3回お目にかかっただけだけど、蘭のように品格がある紳士然とした方だった。花を育てるのが趣味のひとつのようで、シンピジュームの鉢もいくつかいただいたっけ。
 実家におすそ分けしたシンピジュームは、季節が巡れば立派な花を咲かせて、今も私たちの目を楽しませてくれる。

a0108328_2039187.jpg

 これは、花キリン
 ホントは、もっといっぱい花が咲くはず
[PR]

by masayama-chan | 2008-04-28 20:43 | Comments(2)

春の味覚   

 a0108328_1947232.jpg
 
 毎年この時期になると、知人から「たけのこ」が送られてくる。玄関のチャイムがなって、キッチンのモニターに宅配便の方が写ると、
「あ~、たけのこがきたぁ~」



 a0108328_19475090.jpg
 今年も、ダンボールにいっぱい。ワラビも半端じゃなく入っていた。
 たけのこもワラビも、だ~い好き。たけのこは鮮度が命なので、毎日せっせと食べる。昼も夜も。煮物にして余ると、炒めものにする。豚肉、しいたけ、ピーマン、パプリカなどと一緒に中華風に。てんぷらにしても、美味しい(らしい)

 毎日毎日食べ続けて、「もう、今年はいいや、たけのこは」と思うころ、GWが終わる。

<PS>
 長野の聖火リレー、なんとか無事終わったみたい。中継をチラッと見たけど、沿道を埋める中国とチベットの旗。小競り合い。観客の応援が走者に届いたでしょうか。
 警官が回りを囲む厳戒態勢の中で行なわれたリレーは、その意味をすっかり失っていましたね。
[PR]

by masayama-chan | 2008-04-26 19:58 | Comments(2)

つぐない   

a0108328_2215865.jpg
「つぐない」といっても、テレサテンのヒット曲じゃありませんよ。昨日、新宿のタイムズスクウェアで観てきた映画の話。
 原作はイアン・マキューアンのベストセラー小説「贖罪」。

 第二次世界大戦前夜のイギリス。上流階級の美しい姉娘は、使用人の息子(知的で誠実な青年)と密かに愛し合っている。

 だが、多感な年頃の妹のついた嘘によって、彼らは残酷な運命をたどることに。妹が自分の罪の深さに気づいたときは、戦争真っただ中。果たして、彼女はつぐなうことができるのか。

 暗い、重い、せつない、哀しい、でも、とても美しい。まさに、私好みの映画。救いようのない結末だが、後味が悪くないのは、なぜだろう?

 妹役の少女時代を演じる女優がよかった。多感な少女の潔癖さと残酷さがよくでていた。どこか、広末涼子を思わせる。似てないか。

 タイムズスクウェアで映画を観たのは、今回が初めて。新宿南口を出て行き着くまでに、案の定、迷った。帰り道は、なぜかもっと迷った(汗)
迷っても、観に行ったかいがあったよ。★★★★☆
[PR]

by masayama-chan | 2008-04-24 22:19 | 映画三昧 | Comments(2)

パン祭り♪   

 a0108328_2319884.jpg

 毎年恒例、ヤマ○キパンの春のパン祭り。パンに貼ってあるシールを集めて、お皿をもらうのが、この時期の私のささやかな楽しみのひとつ。
 
 ところが、である。なんと今年はシールがゼンゼンたまらない。終了の4月30日を目前にして、もはやお皿を手にするのは無理な状況にある。ガーン。


 かつては、少なくとも2枚、多いときで3枚、4枚と手にしていた。子供たちが成長期だったころかしら。サンドイッチなんかも、よく作っていたしね。
 なのに、最近では、一斤のパンさえ、もてあますことがある。シールがたまらないのも、無理ないや。ヤマ○キパンの白いお皿を手にすることは、もう永遠にないかもしれないね。寂しいなぁ~。

 とはいえ、家に皿がないわけでは、全くない。屋根裏には、使わない食器が眠っているし、これ以上いらないといえばいらない。
 寂しいのは、物理的な問題ではないのかもしれないね。
[PR]

by masayama-chan | 2008-04-22 23:21 | Comments(4)

春の市民コンサート♪   

 a0108328_23464990.jpg

 お昼ごはんを簡単にすませて(といっても、いつも簡単なのだが)、駅前のホールで開かれた市民コンサートに出かけた。
 町内会の掲示板に、だいぶ前からポスターが貼ってあった。特に興味を惹かれたわけではないけど、用事もない昼下がり、ブラブラ出向いてみることにした。なんせ、無料だもんね。


プログラムは、
・シュトラウス 喜歌劇「こうもり」序曲Op.362
・モーツァルト 交響曲第25番 ト短調KV183
・チャイコフスキー 交響曲第1番 ト短調Op.13「冬の日の幻想」

 市民コンサートと侮るなかれ。なかなか、素晴らしい演奏だった♪。満員の会場の、鳴り止まない拍手に、ちょっと感動もした。
 思いついてフラッと、クラシックのコンサートを聴きにいけるっていいよね。そんな環境にあることに、感謝♪

a0108328_10431489.jpg
いつも通り抜ける大学構内の歌壇。
ボランティアの方が手入れされているとか。
前々日の春の嵐にもめげず、花をつけていた。
[PR]

by masayama-chan | 2008-04-20 23:47 | Comments(2)

春の嵐とゴルフみやげ   

 昨日は、朝から激しい雨や強風に見舞われた。まさに、春の嵐。
 そんな中、ゴルフコンペに出かけた兵が、我が家にひとりいる。
 子供じゃなし、どんな悪天候に出かけようが本人の勝ってだが、翌日の洗濯ものが半端じゃないのは、ちょっとね(怒)

a0108328_232967.jpg
でもね、成績がよかったのか、賞品がいっぱい(ニコニコ)
すごいのは、「5万円の化粧品(写真)」  誰が使うか知らんが。

あと、「商品券」、「たけのこ、たらの芽、ワラビ」、「旅がらす(群馬の銘菓らしい)」など。
そして、参加賞が「ひもの」

 ゴルフコンペの景品としては、ユニークでしょ。
 今日は、思いのほか洗濯日和で、すべてよし、としよう。

   たらの芽とワラビ                  干物は冷凍に
a0108328_2331582.jpga0108328_2333861.jpg
[PR]

by masayama-chan | 2008-04-19 23:10 | Comments(2)

不機嫌なパソコン   

 パソコンの機嫌があまりよくない。ときどき動かなくなる。いわゆる、「固まる」っていうヤツ。
 二日前には、ついに壊れたかと思った。ハードのロック(たぶん)がかかって、立ち上げることができない。半日ほどして、やっと機嫌が直り、ホッ。

 パソコンって、普通どれくらい使うものなのでしょう。私が今使っているのは、5年くらいになる。そろそろ寿命なのかなぁ~。

 5年前に退職するまでは、家でパソコンをやったことはなかった。それで、不都合を感じることもなかった。
 でも、今はパソコンが使えないと、ホントに不便。ワープロで文章が書けない。メールも出来ない。ブログも書けない。インターネットで何か調べることも出来ない。突然壊れて、書き溜めた文章が消えたりしたら、ホントにショックだ。
 その日に備えて、こまめにファイルのバックアップをとっておくことにしよっと。
[PR]

by masayama-chan | 2008-04-18 22:33 | Comments(8)

久々の動物園   

 春らんまん、汗ばむ陽気の昨日、多摩動物公園へ行った。Tさんに誘っていただいた。
 何年ぶりかしら、動物園なんて。子供が成長したら、行く機会なんてないものね。
a0108328_20494815.jpg

 象さん、虎さん、コアラ、ライオンくん、お久しぶり。
 動物たちって、見ていてなぜか飽きない。寝ている姿も、食事する様子も。

 都心から少し離れた多摩動物園は、とにかく広い。上野動物園の何倍あるかなぁ~。
 動物たちはもちろん、景色も十分楽しめる。今は新緑というか、若草色の風景が広がる。初夏 の深い緑ではなく、もっと淡~い黄緑。遅咲きの桜が色を添えて、まさに絵画の世界よ~。

 園内で、Tさんの学友Nさんにお会いした。Nさんは、この動物園に勤務する獣医師。
 お話が聞けただけでも嬉しかったのに、お昼までご馳走になってしまった。そのうえ、ライオンバスのチケットや、おみやげ(「どうぶつと動物園」の冊子、カエル&きりんのバッチ)までしっかりいただいて、恐縮しごく。わたしは、同級生でもなんでもないのに。
 Nさん、ありがとう。この場で、お礼を。

a0108328_2050353.jpg

 ライオンが目の前に!
(ライオンバスの窓越しから)













 動物園は、子供は子供なりに、大人は大人なりに、誰でもが楽しめるところよね。
 気候のいいこれからの時期、みなさん誘い合わせて、緑美しい多摩zooに、ようこそ。(職員か!)

a0108328_20512959.jpg

 コアラは木の上でスヤスヤ












                虎は端整な感じ
a0108328_20515751.jpg

   ペリカン、ダチョウ、キリンたちが、仲良く?暮らしている。
a0108328_20521683.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2008-04-16 21:09 | Comments(4)

ランチタイムコンサート♪   

a0108328_22363955.jpg
 雨の月曜日、初台にある東京オペラシティに行った。

 先週、Tさんのブログに「東京オペラシティランチタイムコンサート」のことが載っていたので、今日さっそく聴きに行ってみたわけ。

 ランチタイムに開かれる無料のコンサートなんて、そうたいしたものではないと思うでしょ。
 ところが、なんのなんの、すご~く、よかったよ~。ブラボ~♪

 今日のプログラムは、4人の美女ユニットによる、
“LIETI”~麗しのソプラノハーモニー!
「魔笛」や「カルメン」など有名な歌劇からの歌が多かったが、「踊りあかそう」や「ユーレイズミーアップ」「スミレの花咲くころ」といった、ポピュラーな曲も聞かせてくれた。
 声もドレスも、まあ、なんてきれいでしょ☆もちろん、彼女たち自身もね。
 アンコールは「椿姫」から「乾杯の歌」
乾杯の歌
 
 東京オペラシティは初めて行ったが、広くて芸術的な雰囲気が漂う素敵な空間。
 ランチタイムコンサートは月に何回かあるようなので、時間が許せば、一度足を運んでみてネ。
ランチタイムコンサート
[PR]

by masayama-chan | 2008-04-14 22:45 | Comments(2)