<   2008年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

ラストフレンズ   

 テレビの連続ドラマは、あまり見ない私だけど、今期珍しくはまっているのが、「ラストフレンズ

 ストーリーもなかなか興味深いのだけど、上野樹里演じるボーイッシュな女の子に、既視感がある。遠~い昔、中学時代の級友の中に、こんな感じの子がいた。
 ちょっと丸めぎみの背中、歩くときの手の振り方、うん、よく似てる。

 クラスの誰よりも男の子っぽくて、話がおもしろいから、女子にとっても人気があった。私は、ぜんぜん親しくなくて、一緒に帰ったことも、お弁当を食べたことも、一度としてなかったけど。

 それが、中学二年のある一時期、休み時間になると、なぜか私の前の席に来て話しかけてきた。前の席に座る男子には、「どけ!」ってもんよ。
「目がかわいいね」なんて、言われたこともある(ハハ、小さいのに)

 言っとくけど、中学時代の私は、生涯?でたぶん一番可愛くなかったと思う。赤いニキビがポツポツできてたし、目がすごく悪いから度の強いメガネをかけていたし。地味で内気で、そのうえ、ちっともかわいくなかったの。

「ラストフレンズ」を見ていると、どうしても彼女を思い出してしまう。
 高校は別だったから、中学卒業以来、彼女には会っていない。
 中学時代に「かわいい」って言ってくれたのは、Mさん、あなただけだったよ~。
[PR]

by masayama-chan | 2008-05-30 22:42 | Comments(6)

「ぽわぶる」でディンプル会♪   

 昨夜は、「ぽわぶる」で久々の「ディンプル会」♪
 といっても、何のこと? ですよね。

「ディンプル会」のことは前にも書いたけど、早い話が、OL時代のお友だちとの食事会。
 3年?ほど前、調布にある「dimple」というフレンチのお店で食事したのが、始まり。それから、この集まりを「ディンプル会」と、勝手に呼んでいる。
「dimple」とは、フランス語で「えくぼ」の意味らしい。

「ぽわぶる」は、調布駅東口近くのレストラン。ホテルT地下の目立たない場所にある、ビストロ風の、とても小さなお店。家族で一度いったことがある。

 小さい店と侮るなかれ、三浦半島の佐島から仕入れているお魚は、新鮮で、おいしい!器も、盛り付けも、とっても、おしゃれなの。見た目も、味も、量も、上品(??)な私たちにぴったりなお料理だったわね。

 どさくさ紛れというか、酔いにまかせてというか、父の救急車事件をカミングアウトしちゃいましたヨ。
 一瞬血の気の引くような出来事だったのに、改めて話すと、爆笑もの(大汗)このメンバーだから、話せたのよね(笑)

 いっぱい笑って、美味しく味わって、楽しい時間はあっという間に、過ぎた。
 みなさ~ん、次回も、よろしくね~♪

a0108328_18472713.jpg 
 
佐島のハタ、すごく新鮮
お刺身がグラスに盛られているのが、おしゃれ







a0108328_18475170.jpg

あわびのフリッター
あわびは、好きな食べ物のベスト3に入る





a0108328_18481085.jpg 

太刀魚と野菜のグリル








a0108328_18483210.jpg

スズキのスペイン生ハムとポテトの包み焼き







(真鯛のグリル、空豆とパルメザンチーズのなんちゃら、というのもありました)


a0108328_18485790.jpg

本マグロとアンチョビ、・・・?のトマトソースパスタ







a0108328_18491692.jpg

グレープフルーツのカンパリとザクロのシロップかけ
[PR]

by masayama-chan | 2008-05-28 19:20 | Comments(6)

リサイクルショップ   

 今日は暑かった。夏服をチェックしたのだけど、何年も着ていない服がたくさんある。っていうか、そんな服ばかり。未来永劫着ることはなさそう。

 ということで、その中でも多少ましな服を10点ほど、リサイクルショップに持ち込んだ。
 値段は自分でつけることになっている。相場がよくわからない。めんどうなので、全部1500円にした。ずいぶん安くしたつもりだけど、どうなんだろう。

 全部売れたら、15000円って、思うでしょ。それが、違うのよね。まず、委託料が1点473円で、10点では4730円。売れた場合は、販売価格の62%が売り主の取り分。
 ってことは、え~と、5点は売れないと、元が取れないというわけね(苦笑)

 それでも、1点でも着てくれる人がいたら、嬉しい。そのまま捨てるのは、胸が痛むもの。
 でも、自分がいらないものを人に着てもらおうなんて、傲慢なのかなぁ~。


a0108328_2314193.jpg
2階のベランダに置いてあるグーズベリーが、いつの間にか、実をつけていた。
グーズベリーのジャムが好きだけど、ジャムが作れるほどには、とても、とても。
[PR]

by masayama-chan | 2008-05-26 23:06 | Comments(2)

思い出箱   

 買い物帰りに実家に寄ったら、母が2階から大きな箱を持ってきた。
「こんなもの要るかしらねぇ?」という。
 こんなものって、どんなものよ?
 おそるおそるフタをあけると、茶色に変質したワラ半紙や画用紙の類が入っていた。
 なんか、ほこり臭い、かび臭い。それもそのはず、ン十年前、私が小学校1、2年生のころに書いた作品群?である。

「お母さん、こんなものを今までよくとっておいたわねぇ」
 半ばあきれ、半ば感心しつつ、とりあえず家まで持ってきた。


a0108328_22524792.jpg
自分でいうのもなんだが、小学一年生にしては、よく描けているじゃない。
このころから、絵の腕はほとんど進歩していないと思う。





a0108328_22531065.jpg 
絵画コンクールで入賞したときの賞状が、何枚もあった。かなり、ボロボロである。
ひとりで本を読んだり、絵を描いているのが好きな子供だった。実は、漫画家を夢見た時期もあったの。今思うと笑えるが。








a0108328_22533498.jpg
プリントはね、意外にも、100点が多いの。まあ、全部出来て当たり前の問題ばかりだけど。
残念ながら、満点時代は、長続きはしなかったわ。







 

a0108328_22553819.jpg  
作文の類。
弟のことがよく書かれている。
「おとうとは、うちじゅうの、なんかぼうずです」(なんかぼうず、って何のこと?)
「おとうとは、ものさしで、○○ちゃんをたたきました」
「おとうとは、おばあちゃんに、おきゅうをすえられました」
ハハ、弟って、相当な「いたずら坊主」だったのね。


 この思い出グッズ、さあ、どうしましょう。
[PR]

by masayama-chan | 2008-05-25 23:02 | Comments(4)

気流「叔母の親代わりだった母」   

 実家に、毎年、母の妹(つまり私の叔母)から新茶が送られてくる。今年は、その中に私宛の手紙が同封されていた。受け取ったのは、「母の日」の、2、3日前だったかなぁ~。

 叔母から手紙をもらったことなどなかったのでビックリした。そして、読み進むうちに涙が次から次へと溢れてきた。身内のことでなんだけど、とても心を打つ話なの。
 その感動を誰かに伝えたくて、さっそく新聞に投稿したら、掲載されましたよ~♪

     ***今日(5月22日)の読売新聞「気流」欄***
a0108328_18364019.jpg


 投稿は、手紙の内容のごくごく一部で、便箋2枚の中には他にも胸が熱くなる話がいっぱいあった。
「姉が帯芯で作ってくれた手提げかばん」にも、泣けた。ぶどうのアップリケがしてあって、友達の羨望の的だったとか。終戦直後の物のない時代だったからね。

 母は、叔母が5年生のとき結婚した。「寂しくて悲しくて、ふとんをかぶって泣きました。でも、姉の前では気を張ってがまんしたのです」

 母は幼い妹を残して嫁ぐのは心残りだったみたいよ。妹は妹で、姉の幸せを思って我慢したのね。なんか、小津安二郎の映画みたいだなぁ~。また、涙。
 
[PR]

by masayama-chan | 2008-05-22 18:42 | Comments(8)

調布でランチ♪   

 今日はお友だち二人と、調布でランチ。
 朝方の大雨&強風に、一時はどうなることやらと心配したけど、お昼前には雨も風もやんで、ホッ。

 三人でランチするのは、何年ぶりかなぁ。かつては、毎日のように、社食でランチした仲間。久しぶりのランチを祝して?まずは、ビールで乾杯!
 今日は、午後一時のチャイムを気にする必要がないから、たっぷりお話できましたよね♪
 まだまだ話たりない気がしたけど、店内が立込んできたので、腰を上げた。時計を見ると、おぉ、いつの間にか4時間も経っていた。楽しい時間はあっという間に過ぎるのね。
(お喋りに夢中で、お料理の写真を取り忘れた)

 Sさん、帰宅して早速、重さを量りましたよ(笑い)。○ック○ス1本で45gほどありました。もっと探してみよっと。でも、私、半分ぐらい無くしちゃってるのよね(苦笑)

a0108328_2221948.jpg

出かけるとき見た空。
雨に洗われたか、きれいだった。
(あまりキレイに撮れてないけど)
[PR]

by masayama-chan | 2008-05-20 22:27 | Comments(4)

台湾みやげ♪   

 夫が先週、台湾へ行った。で、おみやげはなにかといえば、なんと、お酒が7本。
 いくら私が酒好きとはいえ、それはないよね、と思うでしょ?でも、これは、私のリクエスト。

 訳あって、ン万円分のおみやげをリクエストしなくちゃいけないのだ。それも限られたリストの中から選ばなくちゃならない。
 ヘン?な置物はカンベンだし、チョコレートもいらん。謙虚な私としては、「何もいりません」と言いたいのだが、そうもいかない事情がある。
 だから、お酒は、仕方なく、である。まあ、無駄にはならないだろうから。

 次はね、ブランド物のリストをそろえてよね!

a0108328_22493146.jpg

ブランデー(NAPOLEON)4本
焼酎2本(「むちょう」と日本語で書いてある)
紹興酒1本
お暇なかたは、「マサ・バー」へ、ようこそ♪
[PR]

by masayama-chan | 2008-05-19 22:58 | Comments(4)

ランチタイムコンサート♪   

 ナマ浩市を見た興奮が冷めやらぬ翌日、東京オペラシティで開かれた「ランチタイムコンサート」へ出かけた。
 出遅れて、駅まで久々に猛ダッシュ。11時19分の快速になんとか間にあった。ふぅ~。

 今回は、「MIKAKOシャンソンコンサート」
「愛の賛歌」や「パリの空の下」など、おなじみのシャンソンが楽しめた♪

 美しい歌声を聞いたあとは、「あ~、私も歌が上手だったらな~」って、つくづく思うのだ。歌がうまいと、人生が少し楽しくなるんじゃないかな。
 それにしても、最近は、歌手のみならず、ピアニストもバイオリストもチェリストも、可愛い子が多い。いや、可愛いから話題になるのかなぁ~。


a0108328_2224815.jpg
 この前来たときには気づかなかったが、この巨人?は口を動かして、なにやら歌っています♪



 話は変わるけど、夕方犬の散歩で、近くの病院前を通りかかったら、いつになくあわただしい雰囲気。
 そう、明日は、国領の「不発弾処理」が実施される。警戒区に含まれる病院から入院患者が避難してきているのだ。
 どうか、無事終わりますように。
[PR]

by masayama-chan | 2008-05-17 22:28 | Comments(2)

佐藤浩市に会えました~♪♪♪♪♪   

 a0108328_23434383.jpg

 きのう、三谷幸喜の最新作「ザ・マジックアワー」のジャパンプレミアムに行った♪場所は、六本木ヒルズ。
 主演の佐藤浩市を間近で見ましたよ。フフフ


 a0108328_23442488.jpg

 白いリムジンから、最初に降りてきたのは、深津絵里と綾瀬はるか。ふたりとも、輝くような美しさ。深津絵里はものすごく華奢で妖精のよう。いや、一番に降りてきたのは監督でしたっけ?(笑)




 a0108328_23451114.jpg

 2台目のリムジンから降り立ったのは、小日向文世、戸田恵子、寺島進、伊吹五郎。
 黒いドレスの戸田恵子は、テレビで見るより、ずっとキレイ。オーラがあります。





 a0108328_234642.jpg




 ←この辺にいました。

 3台目到着、自らドアを開けて出てきたのは、待ってました!浩市さん。妻夫木聡もいたけど。「妻夫木く~ん」の歓声のほうが多いのが、気に入りません。








 ジャパンプレミアムのあとは、「TOHOシネマズ六本木ヒルズ」で試写会。同じ衣装で舞台あいさつがあった。
 4列目の真ん中あたりの席だったから、よく見えましたよ~。
 出演者から「別に」なんて挨拶はもちろんなかったけど、監督がヘン(笑)最後に口から万国旗を出した!マジックのつもりみたい。
「ザ・マジックアワー」だもんね。

 肝心の映画は、すごく面白かった。2時間、笑いっぱなし。上質の笑い。これぞ、エンターテイメント。「THE有頂天ホテル」より、数段面白いと思う。

 今回のチケットは娘が手に入れた。もとは無料のチケットなんだろうけど、インターネットで落札したというから、それなりの値段だったのでは。
 母の日のプレゼントらしいですよ(^○^)。ありがとう。
(とはいえ、娘も大の浩市ファン。自分も見たかったのよね)
[PR]

by masayama-chan | 2008-05-15 23:57 | 映画三昧 | Comments(6)

エコバッグ   

a0108328_11251367.jpg a0108328_11253032.jpg
懸賞でこんなものが、当たった。マグカップとエコバッグ。
すっかり忘れていたけど、インスタントコーヒーのシールを集めて応募した記憶がある。
まあ嬉しくないこともないけど、こんなもので今年のツキが終わったら困るなかなぁ~。



a0108328_11254979.jpg
愛用しているエコバッグは、これ。
去年次女が「母の日」に贈ってくれたもの。軽くて小さく畳める。

去年の今ごろ、このことを新聞に投稿したら、採用された♪




a0108328_1128120.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2008-05-14 11:39 | Comments(1)