<   2008年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧   

誕生日プレゼント♪   

 明日は、長女の誕生日♪
「なにか、欲しいものある?」って先日聞いたら、娘にしては、意外な返事。
「喪服(フォーマルウェア)がいい」
 a0108328_2384357.jpg
 喪服なんてさ、誕生日プレゼントでなくても、親が揃えてあげるのに(内心、しめた)

 ということで、今日、仕事が休みという娘と新宿で待ち合わせて、デパートを見て回った。

 結局、とてもシンプルなアンサンブルに落ちついた。写真では、よく見えないけど、ワンピースのボタンがちょっとおしゃれ。




 喪服といえば、昔読んだ向田邦子のエッセイを思い出す。
 かなり歳がいってから、あつらえた喪服。不遜ながら、「着てみたい」という思いが、抑えられない。その気持ち、わからないでもないかな。
 で、どうしたのか。実は、肝心なところをよく覚えていないのよ(汗)。たしか、喪服を着て、神社か、どこかに行ったと思う。きつね?を拝んで、自分の気持ちに、落とし前をつけたんじゃなかったっけ。
 
 だから、娘に言った。
「早く着たい、なんて、思っちゃだめよ」

 a0108328_2371794.jpg

 買い物を終えて、南口ルミネの「BARARA」で、ランチ。

 私が、頼んだのは、タコと夏野菜のガレット。






 a0108328_2373357.jpg

 娘は、生ハムとアボガトのガレット。

 人が、頼んだものが、おいしく見える。








 ガレットとクレープって、似ているけど、
 ガレットは、そばの生地・塩味
 クレープは、小麦の生地・甘味
 ですって。

 食べ放題のパンが、すご~くおいしかった♪
[PR]

by masayama-chan | 2008-06-30 23:26 | Comments(10)

ビアホール♪   

 a0108328_2312010.jpg

 昨日は、働き盛り?の梅雨も、ちょっと一休み。
 夜、前々から気になっていたビアホールへ行った。
 といってもネ、実は、近くの大学のビアホールなの。
 生協の食堂が、年に一回ビアホールと化す。
 大学にお勤めのTさんに誘われて、初めて行ってみた。



 中は、大勢の学生で熱気ムンムン。主催者側の学生は浴衣姿で、学園祭のノリ。どこか、なつかしいムードだ。

 会社帰りの夫が合流して、3人で乾杯。若者に混じって生ビールをあおる私たちは、いったい何者に見えたでしょうかねぇ?

 生協ビアホールは、居酒屋のように手際よくはないけど、それを補って余りあるのが、お値段。
 生ビール3杯、黒ビール1杯、果実酒1杯、たっぷりの枝豆、ボリュームのあるタコのから揚げ、焼き鳥4本。
 〆て、いくらだと思う?なんと、1800円!感激のお値段です!!ご近所の皆さま、来年行ってみて(笑)

 大学の学生に混じって飲むのも、たまには、悪くないよね。
 Tさん、誘っていただいて、ありがとう。
[PR]

by masayama-chan | 2008-06-28 23:05 | Comments(6)

「さくらんぼ」のプレゼント♪   

 a0108328_13421419.jpg
今年も、山形から、やって参りました!
「さくらんぼ」

 この時期になると、毎年送ってくださる方がいる。もう、20年以上も。
 7月1日が長女の誕生日なので、娘は自分へのプレゼントだと、幼いころから思っていたみたいよ。

 娘の誕生日が近い、ということは、私の誕生日も近い。
 恐ろしいことだ。誰か、時間を止めて!(悲鳴)

*.♪。★*・゜・*♪*.♪。★*・゜・*.♪。★*・゜・*♪*.♪。.♪。★*・゜・*♪*.

 話は変わるけど、おととい、テレビで「課長 島耕作」が放映された。
 もちろん、私は見なかったデス。だって、配役に異議アリ!
 高橋克典でしょ。サラリーマン金太郎よ。ぜんぜんイメージが違うもの。私の中の耕作は、あんなワイルドな感じじゃなく、もっと知的で冷静で品がある。
 まあ、誰が演じても、「異議アリ」かもしれないけど。しいて上げれば、「村上弘明」
でも、キャスティングとして、地味なのかなぁ~。
[PR]

by masayama-chan | 2008-06-27 13:46 | Comments(2)

相棒―劇場版―♪   

a0108328_22492693.jpgやっと見に行ってきました!
「相棒―劇場版―」

 なんでも、観客動員数は350万人を超えたとか。今年の邦画では、「ザ・マジックアワー」といい勝負でしょうか。

 ネット上の「処刑リスト」から浮かび上がる連続殺人。そして、マラソン大会への爆破予告。爆破を止めるべく、水谷豊さんの右京が、犯人とメールでチェス対決をする。チェス盤が、マラソンのコースと絡みあうの。

「よくもこんなトリックを思いつくものだ」って、感心しながら見ていた。けど、だんだんわからなくなる。
 チェスもよくわからないけど、犯人は、なんで、こんなにまだるっこしいことをするんだろうね?愉快犯でも、なさそうだし。

 まあ、細かいことは、どうでもいいか。映画は、面白きゃ、いいのだ!

 真実を隠蔽して国民を欺き、世論を煽った元総理に、平幹二郎が扮している。なんと、これが、ライオンヘアーなのよ。笑える。
 でも、いいの?どうしても、誰かさんを思い出してしまうじゃない。

 終盤は、ちょっとウルウル。右京を助けるべく、危険が迫る中、薫は手を差し出す。
 がっちり握り合った、手と手。グッときた。
 おぉ、これぞ、相棒!!

 とても、楽しめた映画。でも、私には、「ザ・マジックアワー」のほうが、上かな。★★★☆

 最後にひとつ。水谷豊さん、テレビに出て歌うのは、お願いだからやめて(苦笑)
[PR]

by masayama-chan | 2008-06-25 22:56 | 映画三昧 | Comments(8)

株主総会!!   

a0108328_22193057.jpg

 株主総会のシーズンですね。
 で、私も、今日行ってきましたよ~♪
  とある会社の株主総会へ!

 場所は、皇居お堀端近くのPホテル。
 あれ?先週、このホテルで火事騒ぎがありませんでしたっけ?そういえば、なんか、きな臭いような?(冗談です)



 株主総会への出席は4回目だけど、去年に引き続き、紛糾した!。事業内容そのものではなく、てね。(あまり、詳しく書けませんが)

 去年社長に就任したSさんは、今日が株主総会へのデビュー戦(?)
 初めてにしては、そつなくというか、とにかく、いい感じでしたよ。なにがいい感じなのか、うまく説明できませんが、一言でいうと、
「わりと、いい人じゃない?」って感じ(笑)

 それにしても、社長はホント大変よ。株主総会に出席する度に、社長にだけは絶対なりたくないと思うもの。(まあ、実際は、主任にもなれませんでしたが、ハハ)

 a0108328_22194979.jpg

終わったあと、一緒に行ったお友だちと、ホテル近くの、「和田倉噴水公園レストラン」でランチ。
 都会のオアシスというのがピッタリの、とても素敵な場所。

 手前のガラス張りの低い建物がレストラン。
 後方のレンガ色のビルが、長年勤めた会社の本社ビル。
[PR]

by masayama-chan | 2008-06-23 22:26 | Comments(6)

ラストフレンズ最終回   

 今クール、唯一見ていたドラマ、「ラストフレンズ」

 初回から、誰か死ぬんじゃないか、って気がしてた。予感では、瑠可。かなり確かな予感。
 反面、宗佑のことを、「こいつが、いなくなればいいのに」と思っていた。けど、本当にそうなるとはね。

 最終回、瑠可とタケルの乗るオートバイにトラックがせまってくる。
 やっぱり!と覚悟したけど、思わせぶりに終わった。

 けっきょく、まぁ~るく収まって、めでたし、めでたし。
 最後は、ご都合主義に走った感が、なきにしもあらず。
 なんだか、拍子抜けした。
 
 それでも、新しい家族の形をラストシーンに託して、後味は悪くない。


a0108328_23171016.jpg
札幌の娘から、メールに添付されてきた写真。
「薬草・毒草園」でもらったシャクヤクの蕾が、綺麗に花を咲かせた、と。
シャクヤクって薬草なの?って一瞬思ったけど、その通りなのね。
漢字では、芍薬。根は鎮痛剤などの薬になるとか。
綺麗なだけじゃなく、たいそう役にも立つのね。
花言葉は、「はにかみ、内気」
私みたいだなぁ~(笑)
[PR]

by masayama-chan | 2008-06-21 23:38 | Comments(8)

小田和正コンサート~♪♪   

 a0108328_22433993.jpg

 あの日、あの時、あの場所で~、君に会えなかったら~~♪
 昨日、念願だった小田和正のコンサートに行きました!!

 場所は、代々木競技場第一体育館。
 初めて行ったのだけど(東京人なのにね)、あまりの広さにビックリ。会場を埋め尽くす人の多さに圧倒され息苦しくなって、来たことをチョッピリ後悔した。


 でもでも、始まってすぐに、そんな気持ちは吹っ飛んだ。
「こんなに大きい会場で、来なきゃよかったと後悔している人もいるかもしれないけど。隅でかすんでいる人も、引っ張っるからついてきて」
 なんと、小田さんが私にそう言ってくれたんですぅ~!なんて、力強い言葉。素敵!大感激!

 高音の伸びる歌声、甘くせつなく胸にしみる歌詞。もう、涙が出そうよ。小田ワールドに、すっかりはまった。

 君を抱いていいの 好きになってもいいの
 君を抱いていいの 心は今 どこにあるの♪
 
 君のためにつばさになる 君を守りつづける
 やわらく 君をつつむ あの風になる♪

 去年、還暦を迎えたというのに、どうしてこんなピュアな歌が歌えるんでしょう。
 
 感動と興奮が冷めやらぬまま、帰路についた。
 余韻に浸りながら、原宿のお洒落なお店で食事をしたかったのだけど、原宿にはなじまない連れがいた。
 ○布駅まで直帰し、駅前の居酒屋で生ビールで乾杯。(なんの、乾杯じゃ)
 もう、いくらでも、飲めそうな気分♪喉が渇いていたからなんだけどね。
 小田さんに、乾杯!

a0108328_2244370.jpg
  よく写ってないけど、開演10分前の会場。
  このあとも、ぞろぞろ入って来た。
  年齢層は幅広く、女性が9割以上。
  ただし、若い女の子はお母さんと一緒ネ。
[PR]

by masayama-chan | 2008-06-19 23:00 | Comments(8)

灰色の靴下?!!   

 今日、午前中は父の通院に付き添い、午後は皮膚科へ。病院のハシゴなんて、さえない話だけど。
 このところ、慢性疾患?である脂漏性湿疹が、悪化ぎみ。額や髪の生え際が痒くてしかたない。暑くなってくると痒みが増す気がする。汗と関係あるのかなぁ~。

 今日はいつものH皮膚科ではなく、浮気して、線路沿いにあるA皮膚科へ行ってみた。H皮膚科と違ったのは、若者が多いこと。混んでる割には、待ち時間は短かった。
 先生は、H先生よりだいぶ若い。静かで寡黙。
「薬出しますね。はい、いいですよ」
 診察は、ものの30秒で終わった。もう少し、なにか言ってくれてもいいんじゃないの。
 H皮膚科に行かなかったのを、少し後悔した。H先生は、恐いけど、よく説明してくれるし、薬も自分の手で薬を塗ってくれる。もう、皮膚科の浮気はやめよう。

 帰り道、家の近くの歩道に、灰色の靴下みたいなものが落ちていた。近づいてみたら、ぎゃあ~~!なんと、なんと、ネズミ!
 車に轢かれたわけでもなさそうで、きれいな?姿のまま死んでいた。毒ダンゴでも食べたんでしょうか。
 ゴキブリ同様、嫌われもののネズミだけど、なんだか哀れでもある。合掌。
[PR]

by masayama-chan | 2008-06-17 23:15 | Comments(4)

「父の日」のプレゼント   

今日は、「父の日」
巷の盛り上り方は、「母の日」に比べて、イマイチ地味な感じがしないでもないけど。
 
 今の父に何をあげたらいいか、とても悩んでしまう。元気なころは、何をプレゼントしても喜んでくれたものだけどね。

 a0108328_23175175.jpg

結局、夕張メロンとお菓子を持っていった。悩んだわりには、たいしたものではないか。けど、最近、めっきり食欲が落ちているからね。口当たりのいいものを、と思って。
暑くなるこれからが、ちょっと心配だ。

 今日は、いつになくニコニコして機嫌がよかった。
 食べてくれたら、嬉しいなぁ~。
[PR]

by masayama-chan | 2008-06-15 23:22 | Comments(8)

西の魔女が死んだ   

a0108328_2330219.jpg夜、駅前のGホールで開かれた映画の試写会へ出かけた。
「西の魔女が死んだ」

西洋のファンタジー映画みたいなタイトルだけど、原作は梨木香歩さん。100万部を超える児童文学の大ロングセラー、というものの、恥ずかしながら、著者も作品も初めて知った。

 まっすぐで繊細なゆえに、生きにくさを覚える、少女「まい」
 中学校へ通えなくなってしまった彼女は、森に住むイギリス人の祖母のもとで、しばらく生活することに。豊かな自然の暮らしと、少女と祖母の心のふれあいが、やさしく、温かく、描かれている。

 祖母役のサチ・パーカーが、素晴らしい。凛としたたたずまいの、なんて美しいこと。少女に向ける言葉のひとつひとつが、す~と心に染みる。
 彼女は、あのハリウッドの大女優、シャーリー・マクレーンの娘である。どことなく似てる。お母さんのほうが、ずっと魔女っぽいけど。
 サチは芸名で、本名は「幸子」なんですってね。マクレーンが親日家であることは知っていたけど、ここまでとは、びっくり!

 そういえば、「俺たちに明日はない」のウォーレン・ビューティーは、マクレーンの弟ではなかったっけ?ウォーレン・ビューティーの姪が祖母役というのも、感慨深いというか、実のところ、ちょっとショック(苦笑)

 終盤は胸がジ~ンときて、熱いものがこみ上げた。見てよかったと思える映画です。★★★★
[PR]

by masayama-chan | 2008-06-13 23:35 | 映画三昧 | Comments(4)