<   2008年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧   

始めてのZUMBA   

 ここだけの話だけど(どこだけよ)、実は先月、近くのスポーツグラブに入会した。
 スポーツ嫌いの私が、意外でしょ。自分でも意外だもの。
 Tさんのブログを読んで、なんだかやってみたくなったのよ。
 特に、「ZUMBA」とやら。

ZUMBA」とは、
 → サルサやメレンゲなどラテン系の音楽とダンスステップをエアロビクスに融合させたものをいうらしい。

 決まった形はなくて、適当に?体を動かしていればいいみたいだけど、私がやると、どうにもヘナチョコなの。
 後ろの人に、「もう少し前にいって」と注意されるし。知らないうちに、どんどん後ろへ下がっていってしまうみたいなのよね、私の場合。シュン。

 で、2回ほどやったけど、今は中断。
 かといって、マシンは、ちょっとね。たくさん並んでいるけど、いまひとつ、やる気が起きない。種類がいっぱいありすぎて、なにがなにやら、わからない。
 
 すぐに退会するのもシャクだし、とりあえず、エアロビだけは週一やっている♪
「ZUMBA」も、涼しくなったら、再開しよう。涼しくなったらうまくいくものでもないけど、とにかく、熱そうなのよ、「ZUMBA」は……

a0108328_2315857.jpg

  アデニウムが満開になった。
  ハイビスカスも咲き始めた♪
[PR]

by masayama-chan | 2008-07-31 23:06 | Comments(10)

冷蔵庫、買い替えました!   

a0108328_231214100.jpg 
 ついに冷蔵庫を買い替えた。
 冷えなくなったわけじゃないけど、うなり声が半端じゃない。最後の力を振り絞っているようで、胸が締め付けられる。(飾らず言えば、うるさい)。
 名頃惜しいけど、別れを決めた(涙)

 新しい冷蔵庫は木目調。なかなか、シックでしょ。使いやすいかな~と両面開きにしたけど、まだ慣れなくて。野菜室と冷凍室の場所も今までのとは逆なので、間違えてばかり。


 昨日の午前中に配達を依頼していた。
 例によって、夫は7時前には冷蔵庫の中のものを、すべてクーラーボックス等に移し、準備完了の模様。
「そんなに早くは来ないわよ」と思ったけど、何か言うのも面倒なので寝たふり(笑)

 結局、来たのは12時ちょい前。やっぱしねぇ~。
「ハイ、こっちから。ハイ、そこ、狭いから注意して。ぶつけないで」と、やたら仕切る夫(汗)
 が、最後は業者の方に、
「すみませんが、手を出さないで下さい!」って、思い切り言われてた(苦笑)

a0108328_23111081.jpg
 古い冷蔵庫。
 バタバタしていて、「さよなら」も言えなかったね。
 長い間、私たちのために働いていてくれて、ありがとう。
[PR]

by masayama-chan | 2008-07-28 23:14 | Comments(10)

クライマーズ・ハイ   

~1985年8月12日 ジャンボ機が消えた!~

 昨日、強烈な暑さの中を、頑張って?映画を見に出かけた。
「クライマーズ・ハイ」
 説明する必要もないと思うけど、山登りの映画じゃありませんよ。(山登りのシーンもあるけどネ)

 23年前、群馬県御巣鷹山に日航機が墜落した。死亡者数520名、生存者4名。日本中に衝撃を与えた大惨事を、今も忘れるはずがない。
 この映画は、未曾有の航空事故を追いかけた、地元(群馬)の新聞記者たちの物語。


a0108328_23132654.jpg異様な興奮状態に包まれた新聞社内の有様が、圧倒的なリアリティーで迫ってくる。
 全国紙とのスクープ合戦、激高する議論、混乱、イラ立ち、焦り、プライド、嫉妬、対立……。現場だけでなく、記者たちにとっては社内も戦場だ。


「クライマーズハイ」とは、登山時に異常な興奮状態で恐怖心が麻痺してしまうことを指すらしい。
 スクープを追いかける記者たちの心理状態にも、似たものがあるのだろうね。

 追い詰められた状況の中で職務を遂行しようとする男たちの、なんてカッコイイこと。
 心底、羨ましくなった。男に生まれ変わったら、私は新聞記者になる!
 
 今年見た映画の中で一番に推してもいいはずが……。残念なのがラスト。
「父と息子の感動の再会!」とでも、いいましょうか。焦点がボケてしまった。

 ★★★★☆
 堺雅人が、すご~くよかったので、☆ひとつ、おまけ♪


a0108328_2385765.jpg 全権デスク役の堤真一。
 NHKドラマでは、佐藤浩市が演じた。
 佐藤浩市の方が、ずっとよかったな。なにが?と聞かれると困るけど、佐藤浩市だから(笑)
 だいたい、全権デスクにして、このポロシャツ姿はどうなの。


a0108328_2392182.jpg
 県警キャップ役の堺雅人。辣腕記者役にピッタシ。
 確か、ドラマでは大森南朗がやったのよね。大森南朗も悪くはなかったけど、彼はただ熱いだけだった。
 堺雅人は、熱血漢にして、クールでもあるの。冷静で、知的。
 今年のアカデミー最優秀助演男優賞に、私は決めました♪
[PR]

by masayama-chan | 2008-07-26 23:31 | 映画三昧 | Comments(8)

病院にて   

 暑さのせいか、このところ、父の食欲が、めっきり落ちた。
 87歳と高齢でもあり、心配なので、きのう近くのK病院へ行った。
 食欲がないときに、何度か点滴してもらったことがあるので。

 これまで、父が見てもらっていた消化器外科の医師は、辞めていた。(なぜだか、父の担当医が、次から次へと辞めていくのよ(涙))

 昨日は、中年(たぶん)の女医さんだった。初めて、お目にかかる。
「う~ん、点滴ねぇ~。少しは食べられるの?ポカリスエットなら飲める?点滴するより、少しずつでも口からとるほうが、ずっといいんだけどな」

 血液検査の結果を見ながら、いろいろ説明してくれた。 
 以前から貧血がひどい。それも、鉄欠乏性でないだけに、やっかいだ。
「前の先生は、潰瘍性出血があるかもしれないと、内視鏡検査をしたんですが」
「エッ、他の数値をみれば、貧血の原因が潰瘍性出血でないことぐらい、わかるんでしょうが」
「はぁ」

 ヘモグロビン、白血球数、ヘアトクリット、血小板数……などの値について、すご~く詳しく説明してくれた。
 心臓、肝臓、腎臓、?(あと忘れた)の動きについても。

 気づくと、一時間近く経っていた。
 私は、説明された内容の十分の一くらいしか覚えてないけど、耳の遠い母は99%理解できなかったかも(汗)

 話をたくさん聞いたところで、結局、積極的な治療はなし。

「高齢になって、食欲が落ちるのは、自然なことなの。体の機能も低下してくるし。たくさん食べるには、それだけ心臓にも負担がかかるということだからね」

 前の医師は、食欲がなければ点滴、貧血が重ければ輸血。
 医師によって、ずいぶん対応が違うものなのね。

「だって、点滴は本人もおつらいでしょ」
 そのとおりです、と涙が出そうになった。イヤがって、点滴の針を抜こうとするのが常だもの。

 心臓やら肝臓やらに負担をかけないように、案外食べる量をコントロールしているのかもしれないね。

 一時間近く、説明やらアドバイスを受けて、便秘の薬を2種類もらって、窓口に支払った金額は、180円!
 この国の医療制度は、そう悪くはないのかもしれないなぁ。


a0108328_20472526.jpg

 アデニウムの花が、だいぶ開いた。
[PR]

by masayama-chan | 2008-07-24 20:51 | Comments(6)

スズメとアデニウム   

 朝、夫が出がけに、言い残していった。
「玄関の横の植え込みにスズメがいるぞ。弱って動けないみたいだ」

 まぁ~、どうしましょう。飛べないようだったら、どうしたらいいの。それより、死んでいたら、どうしよう。
 恐くて、なかなか玄関のドアを開けられない。
 ゴミだしの時間が迫って、「エイッ」って思い切って外に出たら、スズメの姿は、どこにもなかった。ホッ。
 無事に飛び立ったのでしょうか。


a0108328_23254884.jpg
 ベランダのアデニウムが、やっとひとつ花を咲かせた。花芽が出ても、ポロッと落ちてばかりで、ダメだと思っていたよ。
 雨や寒い日には部屋に入れ、とっても手のかかる花。







a0108328_2326987.jpg
 こちらは、まだ蕾。
 自分が世話しているかのように、エラソーに言っているけど、花を育てているのは、夫。
 私は、横で、「咲いたじゃん」とか、「枯れたじゃん」って言ってるだけなの(汗)





ぺちゃりんさん、
 今日、父の通院に付き添うため、家の中に犬を残したまま、3時間ほど外出したの。
 こんなに時間がかかる予定じゃなかったので、「大丈夫かなぁ~」って、ハラハラドキドキ。
 でも、大人しく、留守番してましたよ~!
「おりこうだったねぇ~」って、オヤツをあげちゃいました(笑)
 これで、ひと安心。真夏の外出にも、自信が持てました~♪
[PR]

by masayama-chan | 2008-07-22 23:31 | Comments(6)

あぁ~、引きこもりの夏   

 梅雨が明けて、夏本番!
「ワーイ、夏休み♪~♪」なんて、喜んだのは、いつのことだったでしょう。
 今は、ただ暑いだけ。毎年のことながら、東京の夏はやっぱり暑い!

 a0108328_23202061.jpg


普段庭にいる愛犬(駄犬)は、このところ日中は家の中で(といっても玄関だが)、過ごしている。
太陽が照りつける炎天下には、とてもじゃないが、出しておけないからね。

← 最近、私どうしてここにいるの?
   と、思案するチェリー




 飼い主に似たのか、ワンともスンとも言わないおとなしい犬なので、玄関にいること自体は何の問題もない。が、困ったことがひとつ。
 ひとり(?一匹)で留守番させるのが不安で、日中私は外出できないのである!

 こうして、今年の夏も、引きこもりの日々が続くのか。フー。

PS:埼玉県の川口市で中三の少女が父親をあやめるという、傷ましい事件がありましたね。
「父親が疎ましいときがあった」とか、「父親とは、あまり会話がなかった」とか、新聞に載っていたけど、この年頃の女の子にはフツーにある話。わからない。
 真夏の夜の夢であってくれたらと、親も友人も、そして、なにより少女自身が思っているのではないでしょうか。

a0108328_23205610.jpg

だいぶ花開きました。
2階の窓辺の、小さな、小さな蘭。可憐です。
[PR]

by masayama-chan | 2008-07-20 23:40 | Comments(8)

ブログシスターズ♪   

 昨夜は、新宿超高層ビルの53階で、夜景を眺めながら、食事(?飲み?)を楽しんだ♪

 メンバーは、蘭さん、さとさん、としちゃん、紅蓮さん&マサ。
 蘭さんとさとさんとは、初対面。半年前には、こうして一緒に飲めるなんて、思いもしなかった。 まさに、ブログが取り持つ縁。人生って、思いがけない出会いがあるものね。

 みなさん、ホントに素敵な方。その生き方は、パワフルにしてドラマチック、かつ、ロマンチック。仕事を持ちながら、趣味や旅行を楽しみ、パワー全開。
 刺激をもらった。私も頑張らなきゃ。何を頑張るのかわからないけど、とりあえず頑張る(汗)

 みなさま、お会いできて光栄でした。
「ブログシスターズ♪」と、かってに名前をつけさせていただきました(笑)

a0108328_13555782.jpg← 新宿の夜景がよく見える特等席。

  この日の夜景は、私たちのために輝いているようだった。
[PR]

by masayama-chan | 2008-07-17 13:59 | Comments(12)

懲りない女♪   

 このところ、キャスター?の「山本モナさん」が、ワイドショーや週刊誌上をにぎわせている。

 実は、彼女のことは、ほとんど知らない。アナウンサーだったらしいが、記憶にないなぁ~。
でも、不倫報道は、新聞を広げると、イヤでも目に入ってくるのよね。不倫という二字に、世の妻は敏感なのかしら(笑)

 今回のお相手は野球選手。前は、確か民主党の議員だったような。あのときも、抜擢されたばかりのキャスターの座を降板するハメになったのに、懲りないのね。

 同性でもウットリするほどキレイだから、男性にもてたところで、ちっとも不思議じゃないけど。
私が思うに、(すごく勝手な想像ですが)、彼女は恋愛体質の上に、とても人がよくて誘いを断りきれないのではないんでしょうか?

 頭を丸刈りにした野球選手のほうが、私には不快だな。「猛省してます」ってことなんでしょうが、ここまで反省されたら、逆に相手の女性は傷つくと思う。

 まあ、はっきり言って、どうでもいい話~ですね(苦笑)

 どうでもいい話のついでに。
 アナウンサーといえば、女子アナの中で私が一番好きなのは、とくダネの恭子ちゃん(佐々木恭子アナ)
 知的で清楚で、でしゃばらず。T大出だけど頭のよさを前面に出すことなく、やる気満々でもなさそうな?ぬるさ加減が、いいですね~。

 男性アナでは、NHKの畠山智之さん。と、いっても、わからんか。
2年前まで、7時のニュースを担当していた人。よく見た顔でしょ?今でも、国政選挙の開票速報といった重要な場面では、登場します。
 地味で若くもないけど、「日本の正しいアナウンサー」といった感じがするの。
 私と娘は、ひそかに、「プロ」と呼んでます。

a0108328_23112695.jpg
今年も、咲いた。
小さな、可憐な蘭。
[PR]

by masayama-chan | 2008-07-15 23:15 | Comments(2)

さよなら、「ZWRO クラ○ン」~~   

 夫が車を買い替えました。ゼロからNEWへ~。
 今度は、「NEW CROWN HYBRID」なんですと。フ~ン。

a0108328_2215499.jpg


 車のことはよくわからないけど、なんでも、環境に、とてもやさしいエコカーらしいですよ。ガソリンも、あまり食わないですって。

「そう、よかったじゃない」って、健気な妻は、高い買い物にも、文句ひとつ言わず。
 でもさ~、僻地に住んでるわけじゃなし、車に乗らないのが、ホントは一番環境にやさしいんじゃないかなぁ~(エコ妻の本音)

 今まで乗っていた車は、ト○タの社員が運転して、サーと走り去った。
 短い期間だったけど、文句も言わずに走ってくれて、ありがとう。
 新しい飼い主、おっと、持ち主も、やさしく面倒見のいい人だといいね♪

 さよなら、「ZWRO クラ○ン」(涙)

a0108328_22153140.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2008-07-13 22:17 | Comments(8)

四つの嘘   

a0108328_22244323.jpg 淫乱に生きるしかない、詩文。
 平凡に生きるしかない、満希子。
 仕事に生きるしかない、ネリ。
 平凡に生きるはずたった、美波。

 41歳になる4人は、女子高時代の同級生。

 昨夜、スタートしたテレ朝系の新ドラ「四つの嘘」
 偶然にも、原作(大石静)を図書館で借りてきて、今、読んでいる最中なのよ。


 キャストを見て、「詩文は、寺島しのぶだよね~」って、思った。
 詩文は、満希子のように美しくもなく、美波のように愛くるしくもない。地味で垢抜けない女。
 でも、妙に色っぽいというか、男はあっけなく彼女に堕ちるの。

 ドラマでは、その詩文に「永作博美」。まあ、悪くはないけど、可愛すぎ~。

 満希子は、高校時代、常にクラスのリーダー格。自信と誇りに満ち、外国人モデル並みのスタイルと、際立つ美貌で、全校一華やかだった。
 フツーの主婦に落ち着いたとはいえ、この満希子役に、「寺島しのぶ」というのは、どうなんですかね。

 孤高な秀才であるネリに、「高島礼子」っていうのも、ちょっと、ね。礼子さんほど女っぽくはなく、もっと硬質なイメージだなぁ~、ネリは。

 なんで、見るのはよそうと思ったんだけど、高校時代に詩文が美波から奪った河野役が、「仲村トオル」なの!!
 私が、プロデューサーでも、河野さんは、「仲村トオル」にしたと、思う(笑)
 
 で、結局ビデオに撮りました。

 ドラマはドラマとして、楽しめるかな♪
[PR]

by masayama-chan | 2008-07-11 22:29 | 本だな | Comments(7)