<   2008年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

恐怖?のだいこん堀   

a0108328_20515070.jpg 
 今日は、農協(JAマインズ)主催の恒例の大根堀。
 今年は、母と一緒に、近くの農園へ。

 前日の雨で、かなりぬかるんでいる。
 靴は、ドロドロ。服にも泥が。ウヘッ!

 大根は、ひとり5本の割り当て。でも、葉付きだから、そんなに持てそうもなくて、4本にした。
 すると、横にいた母が、「あんたの分、私がもらっていく」

それでなくても、母はことさら太いのを選んでいるのにさ。

「ちょっと!お母さん!6本も持てるの?!」
 そしたら母、
「欲を張ると、力が出る」と言って、難なく運んだ。
まったく、恐るべしオバアサンだこと!

 ひとり暮らしなのに、いったい6本もどうするんでしょね。タクワンでも漬けるんでしょうか。
[PR]

by masayama-chan | 2008-11-29 20:55 | Comments(8)

ルルル、臨時収入♪   

a0108328_22325247.jpg
今日は、嬉しい封書が二つ届いた♪

ひとつは、朝日新聞「ひととき」の謝礼で、
5000円の図書カード(右)

もうひとつは、入賞賞品(左)
こちらは、ギフトカード1万円。



入賞って、いったい何なの?と思うでしょ。
実は、↓これに応募したところ、入選したんです。
若狭町認知症一行詩全国コンクール

<応募したことなど、すっかり忘れていたから、「棚からぼたもち」の気分。
どんな内容かは、秘密です、フフ。
なにしろ、認知症がテーマだから。
全くの創作なんだけど、実写と思われる恐れ大だもの。

合わせて、一万5千円!嬉しい臨時収入♪今日はいい日だなぁ~。
サラリーマンの日給にも当たらない額だけど、励みになる。

人は、わずかなご褒美でも、頑張れるのよね。
まあ、犬もそうだと言われれば、そのとおりだけど(苦笑)


(追記)
ご要望にお答えして、「一行詩」を載せちゃいますね。
駄作だと、笑ってください。

 歯ブラシで髪をすく父がいて 「いい男になったね」と横で微笑む母がいる。 >

しつこいけど、実写ではなくて、創作だからね。
でも、父の髪をとかしたり髭をそってあげたりしたあと、母が「お父さん、いい男になったねぇ」と話かけていた風景は、確かにあったの。
[PR]

by masayama-chan | 2008-11-27 22:36 | Comments(16)

「日本で一番忙しい男」の講演会♪   

今週の「読売ウイークリー」の表紙は、脳科学者の茂木健一郎。休刊特別企画として、彼の特集が組まれている。
題して、「日本で一番忙しい男に密着ルポ!」

その茂木さんの講演会が、今日、駅近くの調布市文化会館「たづくり」であった。
この機会、もちろん、見逃しませんよ~。100人入れば満員の小さな会場。最前列真ん中の席をゲット!やったね!
日本一忙しい男を、至近距離で見られるなんて、もう感激!!それに、なんと言っても、タダだしね。

茂木さんには、勝手な親近感を抱いている。理由を言わせてもらえば、
 ①韓流スターの中で私が唯一ファンの「パク・ヨンハ」に似ている。
 ②娘の高校の先輩である。

①については、異議アリ!の方もいるでしょうし、②に至っては、私とは何の関わりもございませんが(汗)

開演間際のバタバタした雰囲気漂う会場に、どさくさに紛れて?茂木さん登場。
愛嬌あるお顔は、テレビで見る、そのまんま。思わず微笑んでしまう。カジュアルな黒の上着、黒のパンツ。このパンツの長さが、微妙なの。くるぶしあたりの短さだけど、最新ファッション?

この講演会は、調布にある「武者小路実篤記念館」の主宰。
武者小路実篤の「新しき村創立90周年」を記念した講演なのである。

茂木健一郎と武者小路実篤は、ちょっと結びつかないのだけど、彼は実篤の「新しき村」に心惹かれるものがあり、度々訪れているそうですよ。

といっても、話はあっちに飛び、こっちに飛び、楽しいこと、楽しいこと。
一番興味深かったのは、「美人は平均顔」という話。
私たちの顔をコンピュータで解析し平均値化すると、ものすごい美人になるとか。
へぇ~、ですよね。あの養老孟司からは、「じゃあ、なんでもっと美人がいないんだ!」って、猛反撃をくらったそうですが。

あっという間の一時間半、茂木さま、素敵な時間をありがとう。
印象を一口で言うと、何にでも興味津々の知りたがりやの少年って感じ、かな。

 
a0108328_22485242.jpg
 講演後、サインのおねだりにも、気さくに応じていた。
 おばさんっぽい?

 そういえば、開口一番、「録音しても構わないですよ」「写真も、いいですよ~」
 主催者側が、「録音や撮影は厳禁」って言った直後なのに、笑えた。
 なんか、いい人。
[PR]

by masayama-chan | 2008-11-23 22:51 | Comments(10)

 調布祭♪   

a0108328_22502992.jpg
秋は、学園祭の季節♪
今日は、Tさんに誘っていただいて、近くの大学の学園祭(調布祭という)に出かけた。Tさんは、この大学にお勤めなの。

構内の模擬店は、例年通り、たくさんの人で賑わっていた。おでん、やきとり、餃子、春巻き、チヂミ、豚汁、焼きそば、たこ焼き、タイ焼き、なんでもあり。
安くて、意外とおいしいの。私は、水餃子とたこ焼きを食べた。


でもね、調布祭は模擬店ばかりにあらず。
各研究室では、さまざまなデモストレーションが行なわれている。学園祭というのは、むしろこちらの方がメインなのだ。

「視覚と錯視:Vision and Illusion」というフォーラムに参加してみた。
どんな話かというと、ちょっと難しいのだけど、ホラ、平面の図が、出っ張っていたり凹んだりして見えることがあるでしょ。あと、回って見えるとか。
その錯視の世界にせまる話なのだけど、よくわからなかったから、うまく説明できない(汗)
参加されている方は、みな学識ありそうで、アカデミックな雰囲気でしたね。

模擬店やジャズ喫茶(!)で応対する学生のぎこちなさが、微笑ましかった。
まさに、青春!いいなぁ~。

a0108328_22505756.jpg

  明日はYOUのトークショーがある。
  ファンの方は、どうぞ。
  調布駅北口から、徒歩で3、4分ですよ。
[PR]

by masayama-chan | 2008-11-22 23:10 | Comments(2)

おぉ、松葉ガニ!   

a0108328_071114.jpg 
 出張に出ていた夫が、おみやげを持って帰宅した。
 発泡スチロールの箱から出てきたのは、おぉ、なんと松葉ガニ!まあ、大きいこと!(後ろは、富有柿)

 このカニ、ゴルフコンペの優勝賞品だと。
 出張といいながら、実はゴルフだったのだ。ン、まぁ。
 でも、カニに免じて許すとしよう。

 カニのある食卓は、口数少ない夫婦が、いっそう無口になる。

 

a0108328_073816.jpg
  最近、新宿によく行く。
  これは、京王プラザホテル前。
  すでに、クリスマスモードだ。
[PR]

by masayama-chan | 2008-11-21 23:59 | Comments(4)

楽しい、ディンプル会♪   

昨日の夜は、ディンプル会。
ディンプル会とは、何回も書いているけど、花のOL時代の仲間のお食事会♪
DM4とも言います。DMって、dimple?dream?まさか、ダイレレクトメールでは?
いえ、「童顔(童心?)で丸い顔の4人」だとか(笑)

つい最近、会ったばかりのような気がするけど、指を折れば半年ぶり。
しばらく会わないと、丸い顔がなつかしくなるのよねぇ~。

そして、出た、出た!
月ではなく、「ここだけの話」
フフフ、でも、何がここだけの話だっけ?(汗)

場所は、調布の旬菜ダイニング。
こじんまりしたお店だけど、コース料理はボリュームあり。
私は、チョイ風邪ぎみなので、ナマ大グラス(生ビールの大グラス)と赤ワインで、すっかり酔ってしまった。

みなさま、来年も、DM4を頼んだぞ♪


カキフライ。熱々で美味しかった~。             これ、ナンだっけ?食器がカワイイ。
a0108328_2135292.jpga0108328_21351845.jpg
[PR]

by masayama-chan | 2008-11-19 21:37 | Comments(6)

深まりゆく秋~みゆきの歌に泣く~   

娘が、中島みゆきのアルバムをMDに落として持ってきてくれた。

聞いているうち、なんだか泣きたくなった。

 ♪~♪~
 なにかの足しにもなれずに生きて
 なににもなれずに消えていく。
 僕がいることを喜ぶ人が、どこかにいてほしい。

 たやすく涙を流せるならば
 たやすく傷みもわかるだろう。
 けれども人には笑顔のままで泣いてるときもある。
(命の別名)
 ♪~♪~


脚本家の倉本聡は、厳冬の富良野で中島みゆきの歌を聞いているうち、死にたくなったそうだ。
でも、雪の中へ出ていこうとする彼の服を、愛犬がくわえて離そうとしない。それで思いとどまったと、なにかの番組で話していた。

 そんなこと、わが家の駄犬には、全く期待できそうもないから、私は、しみじみとひとり涙を流すだけだ。


a0108328_21544866.jpg

  シクラメンを買ってきて、玄関に置いた。
  ひとつ500円。
  お得な値段でしょ。
[PR]

by masayama-chan | 2008-11-17 22:01 | Comments(6)

「ひととき」への手紙   

朝日新聞から、封書が送られてきた。
「この間の投稿の謝礼だわ、フフフ」と思ったものの、ずいぶん厚い。謝礼が増額になったのかしらん??

a0108328_2231042.jpg
中を開けると、封書が2通入っていた。
「読者の方からお便りが届きましたので転送させていただきます」の送付状が添えられていた。

手紙の内容はここには書けないが、綴られた文章に胸が詰まった。見ず知らずの私に手紙を書かずにはいられなかった心情を思うと、切ない。



と同時に、ここまで熱心に読んでくださる方がいることに、感謝の気持ちが湧いた。
[PR]

by masayama-chan | 2008-11-15 22:40 | Comments(6)

ブーたれ?グーたれ会♪   

昨日は、久々のブーたれ、いやグーたれ会。
楽しくお喋りしましょうという集まりで、会の名にあまり意味はないですよ~。

メンバーはエッセイを愛する乙女?3人。
場所は新宿の、とある店。
昼間だけど、生ビール&サワーで乾杯!といっちゃいましょうか。
昼食をかき込むビジネスマンやOLを尻目に、実に優雅な気分♪

いっぱいお喋りして、で、逆に何を話したのかよく覚えていないのだけど(汗)、晩秋の昼下がり、楽しいひとときを、満喫しました♪♪


a0108328_21175191.jpg

  締めは、なめこおろし蕎麦(少し、箸をつけてます)
  かなりの量でしょ。美味しかった。
  ビジネスマンの胃袋を満たすには、これくらいボリュームがなくちゃね。
[PR]

by masayama-chan | 2008-11-13 21:20 | Comments(8)

インフルエンザ予防接種で~涙   

母とインフルエンザの予防接種を受けに行った。

問診表の「説明をよく読みましたか」の欄、母は、「はい」に○をしてない。「だって、よく読んでいないもの」ですって。
ダメだよ!お母さん!こういう場合は、よく読んでなくても、「はい」に○をしなきゃ。いえ、よく読まなきゃダメです(汗)

実は、私、先週末から風邪ぎみ。熱はないものの、喉が痛くて、鼻水がシュルシュル出る。
問診の際、医師にそう告げると、「でも熱はないんですよね。まあ、いいでしょう」と、簡単にOKのサインをしてくれた。
二度手間にならなくて助かったけど、こんなんでいいの?

♪。★*・゜・*♪*.♪。★*・゜・*.♪。★*・゜・*♪*.♪。*.♪。★*・゜・*♪*

注射のとき、看護師(わりと若い)に、「お父さま、お元気ですか」と聞かれた。
そう、ここは、在宅医療を始める前まで、父が通っていた病院。
「いえ、9月に亡くなったんです」
「まぁ、そうなんですか。ご愁傷様です。どうなさっているのか、皆、気にしていたんです」

私は、「ご連絡しなくて、すみませんでした。自宅で安らかに息を引き取りました」と答えながら、涙が出てきた。
悲しかったからではない。この病院に父は長らく通院したが、担当医師はよく変わるし、そのたびに見解が変わった。医師の態度に悔しい思いをしたこともある。最後のほうは、見捨てられている気さえした。

でも、看護師のみなさんは、父のこと気にしていてくれたのね、覚えていてくれたのね、そう思うと有り難くて泣けたのだ。
[PR]

by masayama-chan | 2008-11-11 22:29 | Comments(5)