<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

お前もか~!   

昨日の麻生首相の施政方針演説、やっちゃいましたね。
「参画(サンカク)」を「サンガ」と読んでいた。トホホ。

それ以上にビックリしたのが、中川昭一財務相。
「渦中(カチュウ)」を、「ウズチュウ」ですと。東大法学部卒なのに。大臣、お前もか~!デス。

官僚の原稿を丸読みするから、こういうことになるんです。定額給付金で、お二人には、ぜひ国語辞典を買ってもらいましょう。

話は変わりますが、昨日1月28日は、亡き父の誕生日。健在なら、米寿のお祝いをしていたはず。

そういえば、母は、告別式のあいさつで、こんなことを話してましたっけ。

「来年の1月には米寿を迎えるので、なんとかそれまでは願っていましたが、叶えられませんでした。でも、主人はやさしい人でしたから、「母さん、もう楽にしてあげるよ」と思ったのでしょう」

いろいろ思い出して、しみじみ~。
[PR]

by masayama-chan | 2009-01-29 23:52 | Comments(6)

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで   


a0108328_20551139.jpg
レオナルド・ディカプリオ&ケイト・ウィンスレット。
「タイタニック」の二人が、11年ぶりに共演!
「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」

もう、見逃すわけにはいきません!!



1950年代、高度成長期のアメリカ。
郊外の閑静な高級住宅地「レボリューショナリー・ロード」が舞台。
そこに住むレオとケイトのカップルは、人も羨む理想の夫婦だ。
綺麗な家、広い庭、二人の可愛い子供、女優になり損ねた美しい妻、ハンサムで有能な夫。なにひとつ文句ないじゃない。

気づかないふりをすれば、平穏に生きられたはず。気づかないふりをすれば、幸せなカップルを演じられたはず。
でも、妻は気づいてしまう。何不自由のない生活に、「絶望的な虚しさ」を。

甘いラブストリーを期待していたら、とんでもありません!
「絶望的」といえないまでも、、日常生活に「虚しさ」を感じることは誰にもあるはず。
それを飼い慣らせない映画の妻は、不器用でわがまま。一方、自分に正直ともいえる。
重い。衝撃的なラストには、救いがない。

ケイト・ウィンスレットは、「タイタニック」のときより、女優として遥かに魅力的。レオも、円熟味が増した~。
[PR]

by masayama-chan | 2009-01-27 20:57 | 映画三昧 | Comments(6)

恐怖のみやげ~~   

a0108328_2347856.jpg長野に出張していた夫が、持ち帰ったお土産~。
まあ、ナンでしょうと、よく見れば、ぎゃあぎゃあぎゃあ~~。
ハチだ~~!スズメバチ~~!!

なんでも、出張先の相手は、ハチの巣を採集してハチの子を採るのが趣味だそう。これだけ採るのは大変らしくて、相当自慢していたらしい。すごい趣味もあったもんだ。
 
でも、勘弁してよ!私は絶対食べない。滋養強壮に富んでいるらしいが、私は絶対食べん!

このハチの子、お願いだから、早く、なんとかして!!


関係ないけど、去年見た「おくりびと」が、オスカー候補になった。
受賞できれば素晴らしいけど、ノミネートされるだけでも、名誉だよね♪
[PR]

by masayama-chan | 2009-01-24 23:48 | Comments(6)

キルトフェスティバル♪   

a0108328_2122446.jpg冷たい小雨のちらつく今日、母と東京ドームで開かれている、「東京国際キルトフェスティバル」へ出かけた。

私は針が持てない女で、こうした手芸?の類にはあまり興味がないのだけど、母がとっても行きたそうだったの。
たまたま、土曜日の「こだまの会」の新年会に出席した際、招待券をもらった。
もう行くっきゃないじゃない。母の楽しみに付き合うことが、今の私の最優先事項なのだ(汗)


キルトとは、どこまで根気のいる作業なんでしょう。気の遠くなるような細かい作業の繰り返し。私には、過酷にさえ思える繊細さ。どの作品にも、賞賛とためいきが出た。

1~2時間で帰るつもりが、甘かった。
休憩をはさんで(3塁側ベンチでお弁当を食べた!)、なんと5時間も会場にいたのである。

 
a0108328_21242171.jpg
作品に見入る母。
母の服もパッチワークキルトっぽい!?
お母さん、楽しかったかな?

それにしても、疲れたねぇ~。







これが、今年のキルト大賞♪                   遊び心のあるユニークな作品
a0108328_2138131.jpga0108328_2135246.jpg
[PR]

by masayama-chan | 2009-01-22 21:37 | Comments(8)

今年最初の映画は、チェ~   

a0108328_22393683.jpg今年の映画鑑賞は、硬派な作品でスタート。
~かつて本気で世界を変えようとした男がいた~
「チェ28歳の革命」

キューバに革命をもたらし、20世紀最大のカリスマと呼ばれた、チェ・ゲバラを描いた作品である。


国連総会での演説シーンをところどころに散りばめながら、革命を成功させるまでの戦闘を丁寧に描いた秀作。

処刑も辞さない流血革命が、手放しで評価され得るものなのか、私にはよくわからない。
でも、この映画に描かれたゲバラは、実に魅力的だ。
強さ、優しさ、圧倒的な統率力、カリスマ性。革命を起こせとは言わないけど、どこかの国の首相にも、この指導者としての素質はちっとはあって欲しいものよ。

中途半端な終わり方をしたと思ったら、続編があるそうだ。
パート2は、1月31日公開の「39歳別れの手紙」
 
今回は戦闘シーンが多くて、途中ちょっと飽きたんだけど(汗)、せっかくだから、パート2も見なくちゃ。
最後は、ボリビアで処刑されるのよね。ゲバラ享年39歳。

決して狭い劇場じゃないんだけど、観客、わずかに5名。早い時間(9時15分)のせいかしら?
私の映画鑑賞史上、最も少ない観客数!!
[PR]

by masayama-chan | 2009-01-20 22:44 | 映画三昧 | Comments(4)

骨祖しょう症不安~   

今日、コンタクトレンズを買いに、国領まで出かけた。わざわざ国領まで出かけたのは、お買い得な店があるから。
その帰り、調布駅前の整形外科に寄った。
別にどこかが痛いわけじゃなく、骨密度の検査をしてもらおうと思ったわけ。

この先、どんな病気にかかるか、わからない。悪性腫瘍か、脳疾患か。中でも、圧倒的に可能性が高いのは、骨祖しょう症。(認知症という声もある)
私のように小柄でやせた女性は、骨祖しょう症になりやすいと聞く。要注意!!なのだ。

結果は、「若年成人の平均骨密度と比べるとやや低下しています」

治療の必要はないが、「適度な運動を続けてください」とのこと。

さぼりぎみの、スポーツクラブ。明日は行こうっと。

そういえば、国領のコンタクトのお店までは、電車に乗るのも面倒で、歩いていった。片道45分。
犬の散歩も、夕方と夜の2回行った。
今日は、一日の半分は歩いている気がする。これも、運動かなぁ~。
[PR]

by masayama-chan | 2009-01-14 22:44 | Comments(10)

ぼたんと百合♪   

a0108328_22201385.jpg
神代植物公園に、新春の「ぼたん」を見に行った。
鉢植えの「ぼたん」は、品よく、あでやかで、初春にピッタリ。
5月の「ぼたん園」とは、また、違った味わいけど、初夏の光を受け地に咲く花の迫力にはかなわないかもしれない。








a0108328_22203721.jpg
植物園は、いつになく人影が少なかった。
今の時期は、冬枯れの雰囲気が合う。










a0108328_22205588.jpg
ところで、今日は、母の誕生日。
82歳になった。おめでとう♪

誕生プレゼントは、パッチワークの本。
つまらないものだけど(汗)、母は針仕事が好き、だから。

そういえば、母の名は、「ぼたん」に劣らない、花の名前。


母は今日、成人式開場のGホール前まで行ったとか。
晴れ着姿の女性を眺めるために。
暇だねぇ~、お母さん(笑)
[PR]

by masayama-chan | 2009-01-12 22:26 | Comments(8)

去年見た映画♪   

今年に入って、映画はまだ一本も見ていないのだけど、この辺で去年観た映画を整理しておこう。

*.♪。★*・゜・*♪*.♪。★*・゜・*.♪。★*・゜・*♪*.♪。。★*・゜・*♪*.♪。

  アース
  スウィーニ・トッド 悪魔の魔術師
  陰日向に咲く
  母べぇ
  歓喜の歌
  犬と私の10の約束
  夜顔
  Sweet Rain 死神の精度
  つぐない
  ポストマン
  ザ・マジックアワー
  ランジェ公爵夫人
  西の魔女が死んだ
  相棒・劇場版
  クラーマーズ・ハイ
  接吻
  おくりびと
  ブーリン家の姉妹
  トウキョウソナタ
  まぼろしの邪馬台国
  休暇

締めて21本!
170本観たという達人には、遠く及ばないけど、目標の20本はクリアーして、ホッ。

甲乙つけがたいのだけど、あえてベスト5をあげると、
  トウキョウソナタ
  接吻
  クライマーズ・ハイ
  つぐない
  おくりびと

特別賞に
  アース
  ザ・マジックアワー

ワースト1は、
  犬と私の10の約束  かな。

今年の目標は、25本としよう。
泣いたり、笑ったり、楽しもう。
映画を観たぐらいで、感性が磨かれるとは、本音では思っていないが、心が揺さぶられる一瞬があればいい。

a0108328_22103026.jpg

今年もいただいた巨大みかん。
晩白柚(BAN PEI YU)
私の顔くらいある。
[PR]

by masayama-chan | 2009-01-10 22:15 | 映画三昧 | Comments(6)

シクラメンのかほり♪   

a0108328_18554996.jpg昨夜、布施明のライブに行った。
前々から一度ナマで聴いてみたいと思っていたけど、ついに実現!
場所は、「府中の森芸術劇場」
嬉しいことに、かなり前の席ではないの。
「よく見えるぞ~」と、ワクワクしながら幕の開くのを待つ。

始めて拝見する本人は、わりと小柄。足が短い?なんて失礼よ。
言っちゃぁなんだけど、太った。ジュリーほどじゃないけどネ(苦笑)


で、幕が開いたはいいけど、???
一人芝居というか、一人ミュージカルなの。あらすじ不明。何やってるのか、私には全然わからない。
これが最後まで続いたらどうしようかと思ったけど、中盤からは、待ってました!ヒット曲メドレー。
よかった!やっぱり、よく知ってる曲が聴きたいのよね。

甘く、どこまでものびる声。圧倒的な声量。還暦を過ぎたらしいが、歌唱力にはますます磨きがかかっているみたい。恐るべし!布施明!

アンコール曲の「マイウェイ」も圧巻だったけど、私には「シクラメンのかほり」が、胸に染みた。

実はこの曲、私が結婚したてのころ(汗)、流行っていた。
狭いアパートの部屋で、よく聴いたものよ。
隣室の住人に、「シクラメンのかほりが、よほど好きなのね」って言われたことがある。
それが嫌味だとは気づかないほど、私は未熟だった。

♪~真綿色したシクラメンほど、すがしいものはない。
出会いのときの君のようです~♪


この曲を聴くと、当時住んでいた明大前の小さなアパートを、なつかしく思い出す。

a0108328_18571977.jpg

去年、500円で買ったシクラメン。
赤い花の方は、かすかに甘い香りがする。
[PR]

by masayama-chan | 2009-01-08 19:03 | Comments(10)

正月、去る   

札幌に帰る次女を、夫と母の3人で羽田空港まで見送りに行った。
あさってから授業が始まるという。27日に帰京して、あっという間の一週間。
OL並みの、短い冬休みだったネ。実家でゆっくりできたかな。

母は、初の見送り!
羽田に向う車の中で、まあ、ひとりよく喋ること。母のお喋りは、もはや何人も止めることができません(苦笑)

.♪。★*・゜・*♪*.♪。★*・゜・*.♪。★*・゜・*♪*.★*・゜・*.♪。★

今年のお正月は、喪中のため、初詣にも出かけず、家でお客さまを迎えて、厳粛?に過ごした。

昨日とおとといは、もちろん、箱根駅伝をテレビで観戦~♪

初優勝した東洋大は、派手な胴上げもなく、監督代行のコメントも、勝者の弁にしては謙虚だった。
先月起きた部員による不祥事。監督の辞任。出場辞退の可能性もあった。
「走れることに感謝しよう」というメンバーの謙虚な気持ちが、逆に勝利を呼び寄せたのかもしれない。
そこが、優勝を意識しすぎて焦りの見えたW大との違いだ。

といいつつ、今年の私は、D大をひそかに応援した。
別に、「ひそか」でなくてもいいんだけど、娘たちが、「このユニフォーム、何?上下のコントラスト、どうなのよ!?」ってキツイんだもの(苦笑)

実はね、D大の新監督は、たぶん、元同僚の弟さん。
ずっと昔、「箱根を走るんだ」って、聞いたことがあるの。だからなんなの、ではありますが(汗)

D大、今回は大躍進だったね!!よかった、よかった!!

今日、娘が帰札し、正月が終わった。

 
a0108328_2243832.jpg

帰りの車の中から見た、東京タワー。
今日も、空がきれいだった。


今年も、マサ日記を、どうぞよろしくお願いします~♪
[PR]

by masayama-chan | 2009-01-04 22:24 | Comments(12)