<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

リハビリ   

昨日、娘が札幌へ帰った。
2週間の帰省中、私の病院への付き添いやら、毎日の犬の散歩やら買い物やらで、ちっとも遊べなかったみたい。
ゴメン。でも、助かった。ありがとう~♪
歳をとると子供に甘えざるを得ない現実が、この10日間で垣間見えた気がする(侘)

で、昨日は久々に犬の散歩に出かけた。
ところが、フラつくというか、下半身に力が入らないというか、うまく歩けないではないの。オヨヨ。
術後大事を取ってほとんど歩くことをしなかった(普段でもよくつまずくので)。
すっかり足の筋力が落ちたか。う~ん、ショック!

高齢の方が数日入院しただけで寝たきりになった、という話を聞いたことがある。
日々大地を踏みしめて歩くのは、とても大事なことなのだ。

さっそく、リハビリ開始!といっても、ただ歩くだけだけど。

今回の手術は、視力だけでなく、幾つかの教訓を私に与えてくれた。
[PR]

by masayama-chan | 2009-08-29 21:40 | Comments(6)

無事終了!!   

昨日、左目の手術も無事終了!
どういうわけか、手術直後からゼンゼン痛くない。ゴロゴロ感もほとんどないし。
先週手術した右目の方にはまだ少し違和感があるのにね。

そして今日、病院で視力を測った。
両目で、遠くが1.2、近くが1.0。
なにしろ多焦点眼内レンズは、「遠くも近くもよく見える」がウリだもの。
確かに、生まれてこの方、裸眼でこれほど周りの景色がよく見えた覚えがない。
携帯メールも難なく出来るから、近くもよく見えてるということでしょう。

ただ残念ながら、魔法のレンズというわけにはいかず、中間距離が見えにくいのだ。
私の場合、2メートル離れたテレビも、1メートル先の時計もよく見えるので、見えにくい中間距離というのがイマイチ実感できないのだけど。

反面、中間距離ではないのに見えづらいのが、新聞やパソコン画面。まぶしくて、焦点を合わせにくいというのかな。慣れないせいもあるかもしれない。

ひろさんに治療費のことを聞かれたので、この際ご参考までにお話しますね。
レンズの値段は片目36万3千円!両目だとゴージャスな海外旅行が出来ちゃう金額。高いのか、安いのか。感じ方は人それぞれでしょう。
ちなみに、術前術後の検査や診察には保険が適用されますよ~。
[PR]

by masayama-chan | 2009-08-26 22:05 | Comments(16)

術後5日目   

みなさま、温かいコメントをありがとう~♪
しっかり読ませていただいていますが、長い時間パソコン画面を見続けるのがつらいので、返事ができなくて、ほんとうにごめんなさい。

右目の痛みはほとんどなくなったけれど、コンタクトレンズ装用時みたいなゴロゴロ感というか、違和感あり。
遠くはよく見えるけど、本や新聞、パソコンの画面は、かすんでとても見えづらい。目薬のせいかもしれない。

当分洗顔洗髪は厳禁ということで、髪は近くの美容院で洗ってもらっている。
顔は蒸しタオルで拭くだけ。ところがね、逆に肌の調子がとてもいいの。しっとりして。ヘタに洗顔料とか使わないほうがいいのかもしれないね。

一番こたえるのが、なんといっても禁酒。
この時期、ビールが飲めないなんて、苦行デス。


a0108328_13332162.jpg
昨夜は、いつも?のお店で、次女の誕生日会。
(キレイな色合いのサラダ)






a0108328_1333508.jpg
一瞬店内が暗くなって何事かと思ったら、手作りのケーキが運ばれてきた。
店のスタッフやお客さんも、歌と拍手で一緒に祝ってくれた。
[PR]

by masayama-chan | 2009-08-23 13:36 | Comments(4)

多焦点眼内レンズ手術   

a0108328_216206.jpg
昨日、右目、無事終了。

← 術後はこんな感じ。
左目(0.01以下)だけでは、ほとんど何も見えない状態。


今日の診察では、ガーゼをはずして視力を測った。
遠くが1.2、近くが0.9.
よかった。ちゃんと見える!
でも、左右の視力差がありすぎて、フラつく感じ。
痛みも少し残っている。

しばらくは、無意識に手が触れるといけないので、クリアゴーグルをつけたまま寝ることに~~。


a0108328_2164618.jpg

今日は次女のン歳の誕生日。
昨日も今日も病院に付き添ってくれた。
[PR]

by masayama-chan | 2009-08-19 21:08 | Comments(7)

いよいよ明日   

土曜日、札幌から娘が帰京した。
いつもは東京の暑さを避けて9月に帰省するのだけど(8月半ばまで試験があるということもある)、今年は例外。

いつものように、夫の運転する車で羽田まで迎えに行った。
夫は、なんて甘いことでしょう。
とか言って、到着口に娘の姿を探すのは、私も好きかな。フフ。
でも、おとといは見つけることが出来なかった。今か、今かと到着口を伺っていたのに、突然後ろから、「なにウロウロしてるの」と声をかけられた。
「ン??」髪型が変わったから、娘だとは気づかなかったよ(苦笑)

そして、明日は、いよいよ目の手術~。
2、3日ブログの更新はムリかなぁ~。楽しみでもあり、不安でもあり。
明日は朝早いから、早く寝なくちゃね。
[PR]

by masayama-chan | 2009-08-17 23:24 | Comments(5)

「HACHI 約束の犬」   

a0108328_22214347.jpg
ベッドリッジ駅、午後5時。
駅にはいつも君が待っていた。


「HACHI 約束の犬」


かわいい、かわいい、かわいい~。
後半30分は、涙、涙、涙。
HACHIのあまりの健気さといじらしさに、胸が痛くなるほど泣いた。

どうしても字幕版で観たかったので、新宿ピカデリーまで出かけた。
だって、吹き替え版では、飼い主の声を、北大路欣也がやるんだもの。 (犬ではないよ。念のため)

ストーリーは、私たちがよく知っている「忠犬ハチ公」そのものだ。
舞台は、アメリカ郊外のレトロな駅。飼い主の教授役は、リチャード・ギア。
そして主役は、もちろん秋田犬のHACHI(ハチ)~

HACHIの演技が素晴らしい。喜び、悲しみ、不安、怯え、さまざまな表情を、実に自然!に演じてみせる。リチャード・ギアが、かすんでしまうほど。
HACHI、今年度のアカデミー主演男優賞は、お前で決まりだね~♪
はしゃぎ過ぎか(苦笑)


         帰らぬ主人を、9年間待ち続けたHACHI。
a0108328_2222240.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2009-08-13 22:27 | 映画三昧 | Comments(6)

なんと、歯が……   

5時過ぎ、地震で目が覚めた。
大雨の次は地震か。不穏な日本列島ですこと。

不穏といえば、おとといの日曜日。昼食にエビフライ(正確にはエビフライの入った巻き寿司)を食べていたとき、ジャリッと妙な食感が……。
石でも混じっていたかと思ったが、なんと、歯だった。奥歯が欠けたのだ。

今日、歯医者に行って応急処置をしてもらった。先生は明日からお盆休みに入るので、本格治療は盆休みが開けてからとか。
来週は、目の手術もあるしなぁ~。トホホ。

それにしても、小さなエビフライを食べたくらいで、欠けるとはね。そんなに脆くなっていたのだろうか。大ショック!!



a0108328_22493915.jpgおぉ、ハイビスカスにカマキリ!がぶら下がっている!!
葉っぱと同じ色だから、目をこらさないとわからない。
カマキリは虫を食べてくれるから、植物にとっては、いいヤツ?らしいよ。
[PR]

by masayama-chan | 2009-08-11 22:53 | Comments(14)

術前オリエンテーション   

昨日は立秋。とはいえ、暑さはこれからのはず。
なのに、今日もすっきりしない空模様ですね~。

そんな中、信濃町のK大学病院へ行った。手術前の通院は、今日が最後となる。
医師の診察はなくて、看護師による手術オリエンテーションと、最終検査。
「ご質問ありませんか」と言うので、何点か確認したあと、最後に聞いてみた。
「あの~、手術当日ですが、ビールを飲んでもいいですか?」
若い看護師は、「ふっ」と微笑んだあと、「先生に確認してみてください」

今日は全く待ち時間がなく、思ったより早く終わった。
電車内でも乗り換えの新宿でも、親子連れをたくさん見かけ、娘たちが小さかったころの夏休みを思い出した。過ぎ去った日は、いとおしい~。

帰り、調布の駅を出たら、衆議院議員の「伊○達也」と遭遇。駅前で、演説をしていた。
たすきに大きく「本人」と書いてあるのには、笑える。見りゃわかるよ。
小雨がぱらついてきて、立ち止まって演説に耳を傾ける人はいなかった。

それにしても、ノ○ピー事件は、はすごい展開になってるね。
先ほどのニュースでは、5日間の逃亡の末、出頭、逮捕だとか。ヘタなサスペンスドラマより、ずっとドラマチック。
この結末はかなりショックなんだけど、夫は「どうでもいい話だ」ですって???
[PR]

by masayama-chan | 2009-08-08 22:52 | Comments(8)

久々の美容院   

久々に美容院へ行った。
どれくらい久しぶりかというと、なんと半年ぶり!!(驚)
美容師さんは、呆れたのを通り越して、笑っていた。
まぁ、これには理由があって(不精ということもあるけど)、髪型をちょっと変えて見たかったのよね。
思いっきり間隔をあけないと、いつも同じようなショートになってしまうのよ。

今回は、あまり切らないで、ボブっぽくした。
美容院を出るときは、まぁまぁだと思ったのに、時間が経つにつれて髪が広がって、今や、ちびまるこちゃんのおばさんバージョン。すごくヘン。
思い描いたイメージどおりには、いかないものなのね(悲)

話しは変わるが、おとといから裁判員裁判が始まった。ついに、この日がきた。
裁判員裁判に興味津々な人も多いと思うけど、ワイドショーは、押○学に乗っ取られた感じよね。
それほどすごい話題なの?といいながら、つい見てしまう私。
[PR]

by masayama-chan | 2009-08-05 23:33 | Comments(8)

「海辺のカフカ」   

夏休み真っ只中の日曜日の今日、あちこちで盆踊り大会が行われるみたい。
でも、相変わらずグズついた天気。
梅雨って本当に明けたんですよね??
今週の金曜日は立秋。まさか、このまま夏が終わってしまうなんてことはないでしょうが。

a0108328_16254059.jpg中目黒の娘(最近よく帰ってくる)が、「読んでみない?」と、単行本をおいていった。
言うまでもなく、村上春樹の「1Q84」

読みたいのは山々だが、その前に、図書館で借りてきた、「海辺のカフカ」を読んでしまわなければ。


(前にも書いたけど)亀山郁夫氏によると、「海辺のカフカ」は、「カラーマーゾフの兄弟」と「「オイディプス」に並ぶ、父親殺し世界3大文学らしい。

「海辺のカフカ」は、奇妙な話だ。でも、娘によると、村上春樹の小説は、「こんなことありえないって思いながら読んだらダメ」らしい。
そうか~、空から魚やヒルが降ってくるのも意味のあるモチーフで、主題に繋がっているのね。
先ほど、上巻を読み終えたばかり。下巻が楽しみだ。

村上春樹氏を拝見すると、あの三島由紀夫を連想してしまうのはなぜでしょう~。私だけ?
言っていいのかわからないけど、私の中でのふたりの共通点は、
「マッチョなナルシスト」
それと亀山教授もおっしゃってたけど、「男性至上主義」
[PR]

by masayama-chan | 2009-08-02 16:29 | 本だな | Comments(10)