<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

MRI検査   

先週の金曜日は、MRI検査。

朝、病院に連れていって、検査が終わるまで自宅で待機。
いい天気なのに、家事がまるで手につかない。
結果を早く知りたいような、知るのが恐いような。

昼過ぎ、終わったとの電話を受け、急いで病院へ。
担当の獣医師が、壁に貼られたフィルムを指差しながら、ていねいに説明してくれた。

結果は~~~、病変は認められなかった。
う~ん、前回の網膜電図検査では網膜に異常なし。
今回のMRI検査でも、脳に異常なし。
じゃあ、なんで見えないの~??

脳に深刻な病状がなかったことには、一安心。
でも、原因が特定できないということは、もう見えるようにはならないということだ。
この結果を、どのように受け止めればいいのだろう。


ところで今日は、恒例の農協(JAマインズ)主催のダイコン堀り!
5本収穫。これ以上はとても持てない。
けど、一緒に行った母は6本(上限!)を大事にかかえて持ち帰った。
「人間欲を出せば力が出る」が、母の持論だ(苦笑)

a0108328_2213958.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2009-11-29 22:15 | Comments(8)

おぉ、なんと新型・・・!!   

最近ゴルフを始めた長女が、昨日、沼津のカントリークラブで行なわれたゴルフコンペに初めて参加。
夫が会社の同僚たちを集めて、娘のデビュー戦を企画したのだ(フツーこんなことするか?!)

娘は、風邪気味で体調が悪そうだったが、
「私のために計画してくれたのに、行けないなんて言えないよ」

心配した雨もスタートする頃には上がって、ポカポカ陽気のゴルフ日和だったらしい。
成績も、初めてグリーンに出たにしては上出来だったとか。

夜は、家族でスキヤキの鍋を囲んだ。
こんな日のために、冷凍しておいた頂き物のマツタケが陰?の主役~♪

実はね、前の日、札幌に住む次女が帰ってきていた。
犬のことが心配で、いても立ってもいられなかったらしい。
何しろ、犬にとって一番の主人は次女なんだから。
それに、彼女は動物のことを専門に勉強しているので、自分の目で愛犬の状態を確かめたかったのでしょうね。

実家の母と、長女の大切なBF(意味深!)も加わって、いつもは夫婦二人の(最近はひとりのことも多い)食卓が、老若男女(フフ)でたいそう賑やいだ。
話が弾み、お酒も進み、まぁ楽しかったこと~♪
夜遅く、「明日は仕事だから」と、長女は中目黒のアパートへ帰っていった。

そして今日、勤務中のはずの長女から電話。
「おかあさん、私さぁ、風邪気味って言ったけど、新型インフルエンザだった」

えぇ~!!
長女はナースなのに、新型インフルの予防接種は受けていないんだと。
ガ~ン~~~。
「みんな私と濃厚接触しているから、発熱したら微熱でもすぐ病院へ行って」

長女の隣で食事をしていた母が心配だ。
愛犬に未練を残して、今日の最終便で札幌へ戻った次女のことも気がかり。
北国のひとり暮らしの身に、どうか何も起こりませんように(祈)

そうそう、私だって、インフルぐらいで今ダウンするわけにはいかないぞ!
なんたって、チェリーのために。
明日は、MRI検査だ。
[PR]

by masayama-chan | 2009-11-26 23:11 | Comments(10)

ユニクロとエコナ   

新聞の折込チラシに誘われて、調布パ○コのユニクロへ出かけた。

確かに安い。Tシャツもスウェットも、カーディガンもセーターも、ジャケットもパンツも、そしてババシャツ(?ヒートテックというらしい)も。
こんなに安いんじゃ、くたびれた普段着を着ていることなんてないよね、とばかり、何点か勢いよくカゴへ入れてレジへ。

ところが、おぉ、ビックリ。レジ待ちの長い列に息を飲んだ。
いったいどこまで続いているの?

長蛇の列に圧倒され(うんざりし)、商品を元の場所に戻して店をあとにした。
空いている平日に買い物しよう、と思ったのだ。
けど、よく考えると、目玉商品は混雑している休日限定なんだっけ。
もう、なんなの、この店は!根性で並べばよかったよ。


話しは変わるけど、例のエコナ。「体に脂肪がつきにくい」の、あのエコナです。
長い間平気で利用していたのに、発がん性云々の話題が出て以来、急に使う気がしなくなった。
かといって、捨てるのも難題である。生ゴミでもないでしょ?悩ましや~。
みなさん、どうしてます?

そしたら、なんと、回収に応じているとのこと(知らなかったのは、私だけ?)

a0108328_23132585.jpg

今日早速某社に宅配便で送った。
7本あった。
全部盆暮れのいただきもの。
実は、ここ10数年油は買ったことがない。
売ってはいるけどね(笑)



これで、我が家は一見落着だけど、某社は回収分をどうするんだろう。
ムダにしないで、燃料とかに役立てて欲しいものだ。
[PR]

by masayama-chan | 2009-11-23 23:19 | Comments(10)

網膜電図検査、結果は~   

喜んでいいのか、不幸な結果というべきか。

昨日の木曜日は、ERG(網膜電図検査)だった。
やはり冷たい雨。チェリーは、どうやら雨女らしい。
この冬一番の底冷えする寒さに、気持ちも凍りがち。

網膜電図検査とは、聞きなれない言葉だが、電位変化を記録して、その波形から網膜の働きが正常かどうかを調べるものらしい。

電極を埋め込んだ特殊なコンタクトレンズを装着して、検査するとのこと。
飼い主は立ち会えない。お昼前に連れて行って、夕方迎えに行った。

結果が気になってしかたないのに、いざとなると聞くのが恐い。
果たして、網膜は、「異常なし」だった。

ということは、「脳」の問題。
脳に病変があって、視神経にダメージを与えているのか。
う~ん、やはり不幸な結果というべきなんでしょうか。
でも、視神経に炎症が起きているだけで、投薬で改善するかもしれない。
さまざまな思いが、頭の中をグルグル回る。

ということで、来週の金曜日、MRI検査(磁気共鳴画像検査)を受けることになった。

昨日の検査は、ふつう鎮静剤を打ってやるらしいが、チェリーの場合、
「とても大人しいワンちゃんなので、鎮静剤は使わなくて大丈夫でした」とのこと。

偉いぞ、チェリー。本当はつらかったと思うけど。
大人しくて、ワンとも言えない犬の性格は、たぶん飼い主似だ。


この夏狂った?ように花をつけたアデニウムが、また咲き始めた。
オンシジュームも、ずいぶん長く咲いている。
a0108328_23323492.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2009-11-20 23:34 | Comments(8)

続く検査   

ピ~ンポ~ン、「○○チェリーちゃん、診察室8番へお入りください」

おとといの火曜日、冷たい雨の中を、武蔵境にある
「日本獣医生命科学大学付属動物医療センター」へ出向いた。
犬一匹に大人4人が付き添った。夫、私、長女、そして私の叔父。
叔父が車を出してくれた。
お供?がたくさんいて、大名犬みたい(笑)

いきなり、MRI検査(磁気共鳴画像検査)というわけではなかった。
検査は、段階的だ。
この日は、血液検査や眼底眼圧検査。
血液検査では大きな問題はなく、網膜の炎症もだいぶ治まっていた。
脳に異常がある場合の神経症状も、所見では見られないという。
う~ん、チェリーの中でいったい何が起こっているんだろう~。

19日の木曜日(実は今日)に、ERG(網膜電図)検査をすることになった。
網膜の異常を発見する検査らしい。MRIを実施するかの、判断材料になる。
網膜に異常があれば、MRIの検査はやるまでもないことだ。

検査は、鎮静剤を打ちコンタクトレンズを装用して行なうという。
かわいそう~に。大丈夫かな~。犬の負担も大きい。
どんな結果が出るか、不安な日々が続く。

(続く)
[PR]

by masayama-chan | 2009-11-19 19:09 | Comments(8)

オバケしいたけ   

今日、近くのK病院で、母と季節性インフルエンザの予防接種を受けた。
約束の時間に、母はお洒落な着物姿でシャラシャラやってきた。
「このあとお出かけ?」と聞いたら、「別に」と言う。
病院へ着物姿でお出ましとは、意味不明だが、まぁ、好きにして(苦笑)

接種前の問診では、体調良好ということにしておいたけど、ホントは、週末からお腹の調子が悪くて絶不調。
ノロウィルスにやられたか、と思ったくらいだ。
でも今日の機会を失うと、今年は受けられそうにないもの。

病院では、新型インフルエンザの予約も受け付けていた。
今予約が出来るのは、接種の優先順位の高い人(基礎疾患があるとか)だけだそうだ。

*.♪。★*・゜・*♪*.♪。★*・゜・

このところのチェリー騒動で、すっかり忘れていたシイタケの木。
昨日、久々に目にして、ギョッとした。子供の顔くらいの巨大なキノコが顔を出していた!
美味しそうにはとても見えないでしょ?(苦笑)

a0108328_22323690.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2009-11-16 22:38 | Comments(6)

高額医療!   

初診から一週間が過ぎた。
昨日、東中野のK動物病院を、再診のため訪れた。
投薬の効果があって、網膜の炎症はかなり治まっていた。
でも、相変わらず目は見えない(涙)

「脳の検査をしてみますか」ということで、脳神経外科のある大学病院を紹介された。
武蔵境にある「日本獣医生命科学大学付属動物医療センター」だ。

個人で予約すると2ヶ月も先になると聞くが、K院長のご助力(顔?)で、来週早々(17日)に、診てもらえることになった。
紹介状や眼底写真の類も、大学病院へ直接送ってくれるという。まぁ、有り難いこと。
しか~し、頭も痛い。

どうやって連れていくか?
東中野のK動物病院へは、近くに住む私の叔父に頼んで送ってもらったが、この先もお願いしていいものか。
夫に会社を休んで連れて行ってもらうか。1回や2回なら、どちらも可能かもしれない。でも、その先はどうなる~?

それから、医療費~。動物は自由診療なので、ビックリ!するほど高額。
今回も、1回の診療にン万円かかったけど、脳のCT検査とかは、そんな単位じゃないんだろうな。たぶん。
でも、チェリーには、出来るかぎりのことをしてあげたい。ウルウル。

札幌に住む次女(第一?飼い主!)も心配して、よく電話をくれる。

「高度の検査や治療をどこまで求めるかは、飼い主の考え方次第だけど、高額な医療費がかかる。通院や検査に、物理的な負担もある。目が見えないことだけなら、犬はそれほど、不幸じゃないかもしれない。
だから、検査結果が出たら治療方針はよく考えて。
冷静になってね、おかあさん」

昨日は、確かこんなことを話していた。
そう、この2週間、私はパニック状態。なんとしても治してあげたい、の思いが強い。
ここらで、「冷静に」の言葉を、よくかみしめてみよう。


考える犬。
見えない目で、どんな世界を見ているの?
a0108328_20545396.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2009-11-14 20:57 | Comments(16)

かに三昧   

逃走2年半、○橋容疑者の逮捕劇は、まるで2時間ドラマを見ているようだった。
始まりは、事件発覚前の自宅マンションでの職務質問。その最中に裸足で逃走。建設会社の寮を渡り歩く逃亡生活。繰り返した美容整形。
そして、ラストシーンは、フェリーターミナルの夜の待合室。
最後は、○橋容疑者の書いたシナリオ通りにはいかなかったようだ。

整形前と、整形後。
大金をはたき痛い思いをしたわりには、う~ん、この程度?って、正直私は思った。
目を二重にし、鼻を高くし、唇を薄くし、どれだけ手術を繰り返そうが、しょせん福○雅治?!みたいには、なれやしないのだ。
まぁ、○橋容疑者の場合は印象を変えるのが目的で、イケメンを目指したわけじゃないでしょうが。

逮捕された夜、普段着でマスコミの取材に応じる両親の姿が、テレビ画面に映しだされた。
憔悴しきった母親が、なんとも痛々しかった。
取材にきちんと応じる誠実そうな2人を見ていると、この両親からなぜ?と思わずにはいられない。

あ~、今日の話題は、○橋容疑者ではなく、カニ!だった!
兵庫の知り合いから、今年も松葉ガニ(ズワイガニ)が、送られてきた。
真ん中の大きい2つが、オス。
小さいメスのほうは、オレンジ色の卵をいただきます。ごちそうさま~♪

a0108328_18564629.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2009-11-12 19:03 | Comments(6)

真似っ子Ⅱ   

真蘭さんのブログを見て、としちゃんが早速作ったという秋刀魚の干もの。
私も、やってもみましたよ~。真似っ子PartⅡ(汗)
真蘭さんのレシピ通りに。いや、私のことだから、ちょっと手を抜いたかな。

a0108328_232252.jpg5%の塩水に15分つけた秋刀魚を、網(ガスレンジについている魚焼き用)に上げ、そのまま冷蔵庫で一晩寝かせて、そのままベランダに干して(写真)、そのまま焼いて食べた。ぜ~んぶ、そのまま(苦笑)

ちょうどいい塩加減で、美味しかったです~♪
干す時間がちょっと長かったかな。気づいたら3時間以上経っていた。もう少し短くしたほうが、身がソフトでさらに美味しかったかもしれない。
また、作ってみよっと~。
真蘭さん、教えていただいてありがとう♪

ちなみに、秋刀魚は、マ○エツで一匹89円だった!刺身用の生さんま、ですヨ。
秋刀魚さんにも、ありがとう~♪


投薬の効果が見られない、チェリー。
カメラを向けても寄ってこないので、写真を撮るのは楽になった。
そんなもん、楽になってどうする(嘆)
a0108328_23225852.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2009-11-10 23:26 | Comments(6)

異変!!   

「なんか、変だな」と思ったのは、今週の日曜日。
散歩のとき、曲がり角で顔をよくぶつける。ブロック塀やガードレールにも。
チラッと不安が胸をよぎった。

不安が決定的になったのは、翌月曜日。
食事を、食べようとしない。いつもなら、食器にフードを入れる気配がしただけで、催促してうるさく騒ぐほど食欲旺盛なのに。
食欲がないんじゃない。食器の位置がわからないのだ。
目が見えない?!!まさか!

翌日の文化の日。
評判の高い、つつじケ丘の病院へ連れて行った。
祈るような気持ちで希望の持てる診断を待ったが、視神経がやられているんじゃないかと言うだけで、確かなことはわからなかった。
視神経?もしかして、脳に異常が起きている?

眼科の専門医を紹介してもらい、東中野にある病院へ昨日行ってきた。
残念ながら、目は完全に見えなくなっていた。
脳に障害があるのではなく、網膜に酷い炎症が起きているという。原因不明。
処方された薬に、今は希望をつなぐしかない。

不安と絶望とかすかな希望が交錯した、この一週間。眠れぬ夜が続いた。
歩けば何かにぶつかるのではないかと心配で、家を一歩も出られないでいる。


a0108328_23512180.jpgここまで読んで、「な~んだ。たかが、犬のことか」と思われるだろうか。
でも、私はつらい。何が起きたのか理解できず、戸惑っている犬が不憫でならない。物言えぬだけに、なおさら(涙)
[PR]

by masayama-chan | 2009-11-07 23:53 | Comments(10)