<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

新生活スタート!   

新妻?の長女は、先々週中目黒の住まいを引き払って、しばし我が家に居候(?)していたが、きのうバタバタと新居に引っ越していった。
夜8時過ぎに帰宅するなり、「あのさ~、私、今日からあっちで暮すから」
そう言って、荷物を運び始めるではないの。
あまりに急で、夫と私は、あっけにとられるばかり。

「いったいいつまで我が家にいるんだろうね」と思っていたけど、いざ出て行くとなると、けっこう寂しいもんだね。
夫など、半分泣きそう。嫁にやったんじゃないの。

とはいっても、彼らの新居は我が家のすぐそば。ものすごく近い。
歩いて5分かかるか、かからないか。
新居の場所を知らされたときには、あまりにも近くてショックを受けた。
そんな私を見て、逆に娘はショックを受けたみたい(苦笑)

夜9時過ぎ、犬の散歩のついでに、娘たちの新居にこっそり行ってみた。
もちろん、中には入らない。外からそっと覗いた。
荷物を運び入れるためか、玄関ドアが大きく開いていたんだもの。

白いらせん階段が目に飛び込んだ。壁も真っ白で、ギャラリーか、お洒落なブティックのよう。
聞くところによると、らせん階段の上に寝室とバス・トイレ。1階は、20畳ほどのワンルームとか。
こういってはなんだか、そして、ここだけの話だが、ものすごく住みにくそう。
私じゃ、落ち着いて暮せそうにないよ。そもそも、部屋の中にらせん階段って、どうなの?

ともあれ、娘たちの新生活は、無事スタートした。祝!

ところで、娘は今日で6年間勤めた病院を去る。
最後の勤務を終えたあと、きっと、いっぱい泣くだろう。
[PR]

by masayama-chan | 2010-03-29 21:01 | Comments(10)

「NINE」   

a0108328_15353161.jpgダニエル・デイ=ルイス、
マリオン・コティヤール、
ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、
ニコール・キッドマン、ケイト・ハドソン、
ソフィア・ローレン……


すごい豪華キャストでしょ。
ブロードウェイ・ミュージカルを映画化した、「NINE」
昨日、府中のTOHOシネマズで見てきた。

1964年のイタリア。大スランプ中の映画監督、グイド(ダニエル・デイ=ルイス)と、彼を巡る女たちの話。
まぁ、ストーリーはどうでもいいか。だって、ほとんどの場面が彼の妄想というか、幻想の世界。

ペネロペ・クルスは、この作品でオスカー候補に挙げられたが、納得しごく。
その歌と踊りと顔(?!)の、なんと大胆でセクシーで情熱的なことよ。圧倒された。
ケイト・ハドソンの「シネマ・イタリアーノ」、ファーギーの「ビー・イタリアン」も圧巻だった。
女たちのパワーが炸裂し、豪華絢爛、魅惑的な映画だ。

そうそう、忘れてならないのが、監督の母親役のソフィア・ローレン。
「ひまわり」、思い出しません?
幾つになられたのでしょう。凄みのあるダイナミックな美貌は、未だに健在です。

ニコール・キッドマンは、ちょっともったいなかったかな。
でも、ペネロペ・クルスと男を取り合う場面はないから、安心して。どういう意味よ(苦笑)

あ~あ、楽しかった~♪
これで1000円は、得した気分。
気晴らしに、ぜひどうぞ~。

ところで、去年観た映画を数えてみた。「26本」だった。
4本観ている月もあれば、ゼロの月もある。
映画を観ない月には、決まって何かが起きている。
私の目の手術とか、チェリーの失明発覚とか。映画どころじゃないものね。
発見→ 私の平和指数は、観た映画の本数に比例する。
[PR]

by masayama-chan | 2010-03-25 15:41 | 映画三昧 | Comments(8)

誕生日でした~♪   

夜中、ものすごい風の音で心地よい眠りを妨げられた。
朝起きると、ベランダの植木鉢が強風ですべて倒れていた。
並みの風ではなかったね。
北九州では、折れた鉄製パイプが首を直撃して女性が亡くなっている。
なんて不運。あまりの悲劇だ。

ところで、昨日は夫の誕生日だった♪
何歳になったかは秘密だが(笑)、記念すべき年齢を迎えた。
同じ歳なので、私もすぐ追いつくのが悲しい(嘆)

夜は娘夫婦(!)と食事した。
この日、娘は6年間暮らした中目黒の住まいを引き払ってきた。
新居が決まって、25日が入居日という。
てっきり25日に引っ越して新居に住むのかと思ったら、う~ん、そうでもなさそう。
25日から入居が可能というだけで、家具やら電化製品やらカーテンやらはこれから気に入ったものをじっくり選んで、新生活を整えていくみたいよ。
う~ん、それまで我が家で暮すのかしらん?私としては複雑な心境(苦笑)
でも、娘は今怒濤の忙しさ(退職&就職&新生活準備等で)のようだから、まぁしょうがないか。

話がそれました。
ゆっくり食事を楽しんで、「支払いは私が……」と言いかけたら、婿どのが先に済ませていた。
トイレに立ったとばかり思っていたのに、清算していたというわけ。
この辺の行動が、とってもスマートなの♪


a0108328_20164582.jpg
札幌の次女から夫に届いた誕生日祝い。
「飲み過ぎないようにね」といつも言っているのに、父親の好きなウィスキーを送ってくる娘心。







a0108328_2017795.jpg
こちらは、ゴルフ場からプレゼントされたワイン。
毎年、くれる。
たいしたワインではないが(笑)

PS)そういえば先程、うしろにあるブランデー(瓶の中に陶器の花が入っている)を、紅茶にたらして飲みました。
[PR]

by masayama-chan | 2010-03-21 20:24 | Comments(8)

観なけりゃよかった   

昨日は、アカデミー作品賞を受賞した「ハート・ロッカー」を観るつもりで、新宿武蔵野館へ行った。
なのに、例によって南口でオタオタしたせいで、初回上映(なんと朝9時半)に間に合わず。
次の回までは時間がありすぎるし、かといって、そのまま帰るのもシャクだ。
で、10時から上映の韓国映画「渇き」を観ることにした。

まぁ、これが、なんとも酷い映画だった。
吸血鬼の映画だとは思わなかったよ(トホホ)
吸血鬼だから、当然赤ワインに似た液体を渇望するわけで、「渇き」って、そういう意味だったのね。騙された。

ストーリーをなぞるのもおぞましいけど、ちょっと知りたいでしょ?(笑)
主人公は、ありふれた風貌の神父。アフリカの怪しげな研究所に行き、自ら望んでワクチン開発の実験台になる。
この人体実験からして、身の毛もよだつホラーの世界だ。顔中に水泡が出来、大量の血を吐いて死んだかに見えたが、輸血で生き返る。
だが、この輸血のせいで神父はバンパイアとなってしまう。

神父と恋に落ちた人妻も、やがてバンパイアに変貌を遂げる。
それも、神父よりずっと過激で元気なバンパイアだ。
なぜなら、神父は神に仕える身であるから、人を殺めるのをよしとしない。
寝たきりの病人や自殺者の血液を調達する。
一方、信仰心のない人妻は、生命力のある人間を殺害して血を吸う。
抑圧された哀れな人妻に見えたが、実はスゴイ女。

a0108328_18384981.jpg
← バンパイアの二人。
二人が選ぶ道は他にはないでしょうね。悲惨だが、そう思えるラストです。

一言でいうと、グロ。絶対お勧めしません!
しばらく、赤ワインが飲めなくなります。




a0108328_18392162.jpg帰りにデパートに寄って、夫へのプレゼントを買った。
実は、明日がン歳の誕生日。
いろいろ見たけど、結局平凡で実用的な品になっちゃうのよね。
その裏には、古妻のたくらみが潜んでいる。
絶対ムダにはさせまいぞ~。
[PR]

by masayama-chan | 2010-03-19 18:47 | 映画三昧 | Comments(4)

久々のパーマ   

美容師に勧められるまま、久々にパーマをかけた。
パーマをかけるなんて、10何年ぶりかな。
何を隠そう。その昔、長いソバージュにしていたことがある。

結論。中途半端な長さの髪にパーマをかけると、実におばさんっぽくなることがわかった。
「だって、おばさんじゃん」と言われてしまえば、そのとおりなんだけど。
洗ったらどうなるのか、恐ろしい。

帰りに、駅前のラーメン店(日○屋)に寄って遅めのランチ。
この店には外出帰りに最近よく立ち寄るが、食べるのは決まっている。
「野菜たっぷりタンメン」

カウンター席に座って食べていると、白っぽいトレンチコートを着た若い(たぶん)女性が横に座った。
水を運んできた店員に、まず一言、「ウーロンハイ」!
そのあと少し考えて、「タンメンと餃子のセット」

私も暑い季節には、一人ランチのときでも生ビールを注文することがある。
なんで、人のことをどうこう言える立場じゃないけど、う~ん、ウーロンハイとは恐れ入りました!

コートの下は、(ジロジロ見たわけじゃないけど)黒っぽいスーツのようだった。
まさか、就活中?就職氷河期と言われる中、うまくことが運ばず、気合を入れるつもりかなぁ~。
精神状態がハイになったら案外面接もうまくいくのかも??頑張れ!?

a0108328_1929815.jpg
野菜たっぷりのタンメン。490円は安いでしょ。
[PR]

by masayama-chan | 2010-03-17 19:31 | Comments(8)

調布市民歌舞伎   

a0108328_18301025.jpg「問われて名乗るもおこまがしいが……」

昨日は、市の文化会館へ歌舞伎を観にいった。
老若男女と言ってはなんだが、幅広い年齢層の男女で構成された市民歌舞伎である。


市民歌舞伎と侮るなかれ。相当練習を積んでいるのでしょう。なかなか見せます。
実は歌舞伎を鑑賞するのは初めてだけど、けっこう楽しめましたよ。
特に最後の演目「三人吉三廓初買」は、知ってるセリフがポンポン威勢良く飛び出して、小気味よかった!

ところで、私の横の席には、「関係者席」との張り紙が。
主催者側のスタッフでも座るのかしらと思っていたら、ウン?見覚えのある顔がやってきた。
どこかでお会いしましたっけ?そうそう、市長でした!(焦)
ちょっと眠そうでしたよ。フフ、お疲れですか?市長(苦笑)


a0108328_18302556.jpg
終わったあと、1階のギャラリーで開催中の「水木しげる展」を、ちょっと見てきた。
題して、「調布のまちの水木さん」

見慣れた調布の町が、水木さんの手によって独特の風景になっているのが興味深かった。

そういえば、ずいぶん前だか水木さんをお見かけしたことがある。
水木さんのお住まいは、私の家のわりと近くだと最近わかった。
どおりで、偶然出会っても不思議じゃないわけよね~。
[PR]

by masayama-chan | 2010-03-15 18:41 | Comments(4)

台湾みやげ♪   

次女の台湾みやげは、定番のクッキー。
「クランベリーケーキ」「きんかんケーキ」と、カナ表示があるのがウケる。
甘さ控えめなところが、私好み。
a0108328_184669.jpg


台湾は、2、3日前までの東京と同様、寒かったそうだ。おまけに、ずっと雨。
でも若いから、寒くても雨でも楽しめたことでしょう。
台湾は、「日本が好きみたい」ですって。

そして今日、次女は札幌へ帰っていった。
長女の結婚式も終わり、静かな日常が戻った。
寂しくなんかないさぁ~。私には犬がいる(苦笑)

PS)どうでもいい話だが、結婚式のために伸ばした髪をどうしようか、迷っている。
今の髪型は中途半端な長さですご~く変なんだけど、またショートにしちゃうのもシャクな気がする。
う~ん、どうしよう~。
[PR]

by masayama-chan | 2010-03-12 18:48 | Comments(4)

ハワイみやげ♪   

娘の新婚旅行みやげは、これ。
Tシャツがいいって私がリクエストしたんだけど、派手というか可愛過ぎない??
これを着て街を歩いても大丈夫かなぁ~?笑われない?ヘンじゃない?
もう、しつこいか(笑)
a0108328_1920122.jpg


娘は、今日から職場復帰(復帰というほど休んでないか)
3月いっぱいで今の病院は退職するが、それまでは相変わらず中目黒でひとり暮らし。
休みの日には我が家に帰ってくるみたいだし、なんか、嫁にやった気がしないよ。
いいんだか、悪いんだか(苦笑)

で、4月からは、わが街にある病院に勤める。新居は、勤務先に近いところを物色中。
ということは、我が家にも近いということになるんじゃないの。
いいんだか、悪いんだか(苦笑)
[PR]

by masayama-chan | 2010-03-08 19:23 | Comments(10)

越乃寒梅・寅年バージョン   

オリンピックも娘の結婚式も終わり、なんだか気が抜けたよう。
そんな私の気持ちを知ってか知らずか、某氏からこんな嬉しいプレゼントをいただいた。

特別本醸造「越乃寒梅」
a0108328_14382773.jpg


後ろ(前?)には、虎の模様が刻まれている。
今年だけの限定品だ。
a0108328_14384771.jpg


今日、新婚旅行先(ハワイ)から、長女が帰ってくる。
次女は明日お友だちと台湾へ出かける。
暖かくなったら私もどこかへ行きたいけど、目の見えない犬の世話があるからなぁ~。
[PR]

by masayama-chan | 2010-03-06 14:39 | Comments(7)

八景島シーパラダイス   

おとといの火曜日、帰省中の次女に誘われて、横浜の八景島シーパラダイスに出かけた。
娘は水族館が好きみたいデス。

ホッキョクグマ。
水族館にクマがいるとは思わなかったので、ビックリ。
a0108328_1637169.jpg


イルカやアシカ、シャチたちのショー。
芸達者なサカナ(ではないか)たちよ。楽しかったよ。ありがとう~♪
a0108328_16373418.jpg

a0108328_16374770.jpg


私たちが普段食べているアジやイワシもたくさんいた。
水槽の中でぬくぬくと暮して、幸せなんだろうか?人間に食べられるよりはいいか。
a0108328_16381185.jpg


それにしても寒い日だった。
思い出しても、寒い。ブルブル。熱燗が欲しかった(苦笑)
[PR]

by masayama-chan | 2010-03-04 16:39 | Comments(4)