<   2010年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

韓国みやげ   

今日で5月も終わりだというのに、肌寒い日が続く。
その上、今我が家はブルーシートで覆われているので、陽射しがあっても恩恵には与れず、うっとおしい日々を過ごしている。

ところで、下の写真は、夫の韓国みやげの数々。
先日、済州島へ行ってきた。
(鳩山氏とはすれ違いでよかったよ・笑)

定番みやげの韓国ノリに、柚子蜂蜜茶。
チョコレートや怪しげ?な健康食品etc。
中でもメインは、手前にずらっと並んだ化粧品。
若い女性に人気の、「雪花秀」というパック剤だ。
a0108328_15492989.jpg

娘によると、美肌効果バツグンの逸品らしいが、その辺(どのヘンよ)では売っていないという。
もぅ~、そんなにキレイになってどうするよ(笑)


a0108328_15494837.jpg
派手な時計は、ウォンを使い切るために買ったとか。
誰へのおみやげなんだろうね。

私は、自慢??じゃないけど、足首にもはめられるさ(汗)
[PR]

by masayama-chan | 2010-05-31 15:54 | Comments(8)

ただ今メンテナンス工事中   

今我が家は、こんな状況にある。
早いもので築10年目に突入し、メンテナンス工事を実施中。

a0108328_1943842.jpg

先週金曜日の防蟻工事を皮切りに、月曜日は足場掛け、火曜日は高圧洗浄、水曜日はシーリング工事と続き、土曜日からは屋根と外壁の塗装工事に入る。

工事は来月10日ごろまで続き、その間、洗濯物もふとんも干せない。
ふとん干しが趣味の私はストレス増殖中。
その上、突然職人さんが窓の向こうに姿を現したりするから、おちおち昼寝もできない(笑)

チェリーも受難だ。
普段日中は庭で自由気ままに過ごしているのに、作業中は危険なので小屋に軟禁?状態。
「どうなってるの?」と怪訝な顔をしている。

防犯にも普段以上に気を遣う必要がある。
足場があるので簡単に(でもないか)2階のベランダに上がれるし、外からは見えないからね。
泥棒にはもってこいでしょ。

と、まぁ、やっかいなことはいっぱいあるけど、一番大変なのは、なんたって、
「ご近所対策」
一番の問題は騒音。高圧洗浄は、耳を塞ぎたくなるような大騒音を一日中奏でた。
工事前に根回し(クッキーを配った)しておいたとはいえ、さぞ迷惑に思っていることでしょうね。

小心者の私は、外出の度にビクビクしている。
ご近所さまと顔を合わせると、「すみません。ご迷惑をおかけしています」と、
大恐縮で平身低頭。
すっかり腰が曲がってしまったみたい(汗)


屋根の上の職人さん。
黙々を仕事する彼らは、カッコイイ!
a0108328_196292.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2010-05-27 19:13 | Comments(8)

「キム・ヨンジャ」コンサート♪   

a0108328_1882116.jpg
五月みどり、ではありません。

おとといの月曜日。
雨の中を母と、
「キム・ヨンジャ」のコンサートへ出かけた。



場所は日比谷公会堂。
開演まで時間があったので、日比谷公園の中を散策。
見ごろのバラは、冷たい雨に打たれていた。
a0108328_1871721.jpg


ランチは、公園内の松本楼で。
a0108328_1875440.jpg

母は、オムライス&アイスクリーム。
私は、ビーフカレー&ワ○ン。
母は、「オムライスを食べるのは、何十年ぶりかしら」と話していた。

言っておくけど、私は「キム・ヨンジャ」のファンでもなんでもない。
母のお供で期待もせずに行ったのだけど、思っていたより、ず~とよかった。
圧倒的な声量。バツグンの歌唱力。お茶目な会話。
キム・ヨンジャの世界に、すっかり魅了されました~♪

母曰く。
「次は、氷川きよしか、渥美二郎がいい」
「氷川きよし」はわからなくもないけど、なんで渥美二郎?よくわかんない(笑)
[PR]

by masayama-chan | 2010-05-26 18:13 | Comments(6)

「フィガロの結婚」   

a0108328_20431925.jpg
昨日は、久々に都心へお芝居を見に出かけた。
演目は、「フィガロの結婚」

知り合いが、30年ぶりに舞台に立つということで、前々から楽しみにしていた。
知り合いというのは、長女の保育園時代のパパ&ママ仲間。

長い付き合いなのに、昔お芝居をやっていたということを、最近まで知らなかった。
言われてみれば、端整な二枚目だわよ。

役は、飲んだくれの庭師「アントニオ」
仲間の中で、唯一?お酒を飲まない方なのに、まぁ、なんて皮肉な配役ですこと。
でもそこは、さすが役者!
楽しくひょうきんに演じて、観客の笑いを誘った。

これまで私の目には、物静かでスーツの似合うビジネスマン(これも事実)に映っていたので、舞台の観客を沸かせる立ち姿は意外だった。
けど、その落差は楽しくもある。
人には、アッという側面があるものなのね。

仕事や家庭以外に心底打ち込めるものがあって、さらに表現できる場があるのは、なんて素敵なことなんでしょう。

帰りは、一緒に観賞した仲間と新宿に流れて、例によって(笑)飲み会~。
私は、犬の散歩があるので乾杯だけで退席するつもりだったけど、気が付けば最後までいた。

明るいうちから飲んだのでけっこう回って、家に着いたらヨレヨレ。
散歩どころじゃ、なくなった。
チェリー、許して。

a0108328_20433946.jpg

場所は、日本橋劇場。
地下鉄の「水天宮駅」を降りて、すぐ。
そういえば、長女がお腹にいた○○年前、
母と「水天宮」にお参りしたことがあったけ。
もちろん、安産祈願!!
[PR]

by masayama-chan | 2010-05-23 20:51 | Comments(10)

「ゲゲゲ」   

珍しく真面目に朝ドラをみている。
地元調布が舞台の、 「ゲゲゲの女房」

紅蓮さんが先日のブログで、「見忘れると困るのでビデオをとっている」
と書いていたので、私も早速マネした(笑)
朝は家事やら犬の散歩でバタバタしてるから、ゆっくりと見てられないしね。

まぁ、朝ドラはゆるやかな展開だから、1日くらい見なくてもどうってことはないけど、最後に写し出される「調布の風景」が楽しみなのよ。

これは、先週木曜日(5月13日)の放送分。
嬉しいことに、見慣れた風景が出てきた。
音松を深大寺に案内したシーン。
後ろは、神代植物公園の入り口(深大寺門)
私は、いつもこっちの門から入園する。
a0108328_1901479.jpg


ここも、深大寺門の近く。
a0108328_1903365.jpg


この日の「調布の風景」は、「神代植物公園」
神代植物公園では、只今「春のバラフェスタ」開催中。
近々「バラ園」が出るんじゃないかと思ってるの。
a0108328_1905522.jpg


先週から、村上弘明さんが登場しているネ。
隠れファンなのよ。ますます楽しみだ~♪
[PR]

by masayama-chan | 2010-05-20 19:06 | Comments(14)

鍵のミステリー   

おかしなことがあるものよ。

昨日、玄関のドアに鍵をかけて(当然だ)、夫の運転で買い物に出かけた。
2時間ほどで帰宅して、鍵を開けようとしたら、ン!?ドアが開かない。
開けようとする以前に、ふたつある鍵穴のいずれにも鍵が入らない。
えぇぇぇぇ~、いったいどうなってるの。

車から降りてきた夫がやっても、同じ。
こういうときに限って、どの部屋のガラス戸もしっかり閉められているのよね。

あ~あ、生ものを買い込んできたのに。このまま家に入れないんじゃ傷んでしまうではないの。
「どうしよ~、どうしよ~」と焦る私の横で、夫は携帯でセコムに電話(テキパキ)
「すぐ来てもらえませんかねぇ」

そこで、はたと思い出した。
な~んだ、勝手口の鍵を持ってるじゃないの。使うことがほとんどなかったので、忘れていた。

勝手口から入って事なきを得たが、どうも腑に落ちない。
家に置いてあった夫の鍵でやってみると、ドアは難なく開いた。
つまりは、私の鍵に問題があるということだ。

買い物から帰ってきたら、鍵穴に入らなくなった。鍵のミステリー。

今日、鍵屋に電話をしてみたら、
「鍵を落としませんでしたか?」と聞かれた。
いや、落としたり、ぶつけたりの衝撃は絶対(たぶん)加えていないはず。

明日にでも鍵屋に持って行って調べてもらおう。
調査開始!


  花キリン。可憐な小さな花をつけた。
a0108328_1916532.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2010-05-17 19:25 | Comments(4)

「ゆかり」   

朝の散歩と家事を済ませて、久々に深大寺温泉「ゆかり」へ行った(=ヒマ人)

  外観は地味(館内も地味かも)
a0108328_2161498.jpg


連休が終わったせいか、早い時間帯のせいか、あまり客はいなかった。
木漏れ日を受け、檜の露天風呂を独り占め。
濃いコーヒーのような黒い湯に、回りの木々が姿を映す。
水面が揺れると、水上の木々もゆさゆさと揺れる。あ~、いい湯だな~♪

一番の目的は塩釜のサウナなんだけど、5分と入っていられない。
でも、汗と一緒に老廃物も毛穴からジワジワと噴き出る感じで、お肌がツルツルになった(気がした)

行く途中の野川。
数人の男性が同じ方向にカメラを向けていた。
「なに?なに?」
よく見ると、石の上に小さな鳥が……。
a0108328_2164491.jpg


後ろ姿。青くてキレイだった。
a0108328_217814.jpg


帰りに通ると、カメラ青年(おじさん)たちは、まだ同じ場所に立っていた。
私よりヒマ人がいた(笑)
[PR]

by masayama-chan | 2010-05-14 21:12 | Comments(8)

同人誌   

去年のチェリーの失明騒動以来、楽しく通っていたエッセイ教室をずっと休んでいる。
この4月から再開しようか迷った。
でも、場所は新宿、終わるのが5時半(6時近くになることも)
ということは、夕方の散歩には間に合わない。

犬が元気なときは、「チェリー、ママは用事があるから夕方の散歩はあきらめてね」と、言い訳しつつ出かけた。
でも、目の見えなくなった今、それもなんだか不憫なのよね。
見えない目で外を伺い、私の帰りを首を長くして待ちわびているのかと思うと。

そんな中、市の広報で、市内に同人誌のサークルがあることを知った。
活動は、市の文化会館で月に一回、日曜日の昼間。
おぉ、出掛けやすい時間だわ。これなら夕方の散歩も出来るし、日曜なら夕ご飯を作ってくれる人もいることだし。

a0108328_20321281.jpg
で、「活動の様子を見学させてもらえませんか」と、代表らしき人に恐る恐る電話をかけてみた。
ふたつ返事。その上、すごい勢い?で、同人誌が送られてきた。


早速、先日(9日)の日曜日、見学に行った。
男性3人に、女性1人。意外に少ない。
びっくりしたのは、その平均年齢の高そ~うなこと。
紅一点の女性は、お茶を入れたり、お菓子を配ったり、かいがいしく動いていたのだが、年齢を知って、まぁ、ビックリよ!90歳ですって!
いや、驚くのはまだ早い。
90歳を遥かに過ぎた女性もいて、集まりに顔を出すことは少ないが、未だ健筆を振るっているとのこと。
恐れ入りました。

驚くばかりの私だったが、90歳を過ぎても書くことを楽しんでいるのは、素敵なことかもしれないね。
私も目指すことにしましょうか。
[PR]

by masayama-chan | 2010-05-12 20:37 | Comments(8)

あげたりもらったりの、「母の日」♪   

a0108328_19343588.jpg昨日の「母の日」
母へは、日傘と化粧品を贈った。

日傘は、遮光率99.7%。
究極の日焼け防止パラソル。
化粧品は、「UVローション」と「UVミルク」に
「ホワイトニングジェル」

なんてったって、今年のコンセプトは「美白」
まぁ、地黒の母には、ムダかもしれないけど(笑)


「日傘なんて何本もあるのに」と、絶対ケチをつけると思っていたのに、案外素直に「ありがとね」というじゃない。
ひょっとして、母も美白に関心があるのかしらん(贈っておいてよく言うよ~)

一方、娘からは、これ。「アロマ」
a0108328_19345895.jpg

この間、娘の家にいったら、とってもいい香りがしたの。
「いい匂いがするね。いいな~」と羨ましげに言ったのを、心に留めておいてくれたのね。
娘って、なんて気が利くんでしょう~。

でも、よく見たら、ちっちゃく値段が付いていた。
娘よ、脇が甘いぞ。

それにしても、まぁ結構なお値段ですこと。高いものなのね。
あ~、もしかして確信犯?値段つきは(苦笑)
[PR]

by masayama-chan | 2010-05-10 19:40 | Comments(6)

ナンジャモンジャの木 ライトアップ   

今日も、「ナンジャモンジャ」の話。
題して、「ナンジャモンジャ パートⅡ」

今日の夜、深大寺境内の「ナンジャモンジャの木」がライトアップされた。
8時までということで、夕食もそこそこに、昨日同様ひとっ走りして(笑)、行ってみた。

まぁ、夜空に白い花がよく映えること。
a0108328_23394298.jpg

光の演出は、野川のライトアップを手がける「アークシステム」だとか。
今夜もありがとう~♪

ライトアップだけかと思ったら、コンサートもやっていた。
a0108328_2340389.jpg

カンツォーネ&ジャズ♪
「モナリザ」「フライ・トゥ・ザ・ムーン」といった懐かしい曲が聴けた。

思ったより、人は出ていなかったかな。
ライトアップされたナンジャモンジャの木の下で、素晴らしい(ちょっとお世辞)歌がタダで聞けるんだから、もっとたくさんの人に楽しんで欲しい(主催者か!)

明日も、ブラスバンドの演奏があるらしい。
明日も行くかって?私も、そこまでヒマじゃないよ(苦笑)
[PR]

by masayama-chan | 2010-05-08 23:41 | Comments(2)