<   2010年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

大晦日   

正月を迎える気分がちっとも湧いてこないけど、今日は2010年最後の日。
今年を振り返ると、一番の出来事は、なんといっても長女の結婚。
母の目の手術や、寝たきりになった義母のことなど、心配な出来事もあった。
いいことも、そうでないことも、楽しいことも苦しいことも、まぁいろいろあったけど、平穏無事に年の瀬を迎えられたことに感謝しよう。

この1年、つたないブログに来てくれた皆さま、ありがとうございました♪
いつもコメントを書き込んでくれた皆さま、励みになりました!感謝、感謝です♪

来年もどうぞよろしく~。
そして、みなさま、どうかよいお年を~~。

備前焼のエト(左)、右は酒(笑)
a0108328_22485369.jpg


今年も熊本から晩白柚(ばんぺいゆ)が届いた。
お隣からは、千両や南天を沢山いただいた。
正月準備は例年のことながら、ほとんどが頂き物~。
a0108328_2249211.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2010-12-31 22:50 | Comments(4)

蟹パーティー♪   

土曜日、兵庫県・豊岡市に住む夫の知人から、蟹(ズワイガニの足)が届いた。
毎年のことながら半端じゃない量なので、長女夫婦に声をかけて、夜は蟹パーティー。

a0108328_2241829.jpg

料理好きの次女が、パエリアとサラダを作ってくれた。久々に賑やかな食卓だ。
札幌に住む次女は、前の日の夜遅く帰ってきた。
「寒かったでしょ。この冬一番の寒さみたい」と言うと、
「私がどこから来たと思っているの」ですと(苦笑)

a0108328_224453.jpg

クリスマスケーキ。
なぜか、ロウソクが3本。







a0108328_225952.jpg
次女からのプレゼント。
「ポプリ」

若い女の子は、いい匂いがするのよね。
香水じゃなく、そう、「ポプリ」の香り。




そして昨日、クール宅急便で届いたお歳暮。
長野に住む夫の会社の人からだ。
a0108328_2253420.jpg

何だと思います?ちょっと不気味でしょ。
ビックリしないで!「ハチの子」です。
衝撃のお歳暮だ!!

凍っているうちはまだしも、解け出すとどんどん気持ち悪くなる。
「ハチの子」って、つまり幼虫でしょ。ウニョウニョと蛆虫みたい。
やだぁ~!って、捨てたくなった(汗)

取りあえず冷蔵庫にしまっておいたものの、
「恐くて冷蔵庫を開けられない」
と娘が言うものだから、今日夫に会社に持って行ってもらった。
どうするのか知らんが。
貰っておいて言うのもなんだが、お歳暮としてどうよ。
どう考えても、趣味のいい贈り物とは、私には思えない(飽)
[PR]

by masayama-chan | 2010-12-27 22:10 | Comments(8)

六本木の夜   

先週の金曜日の夜、とある集まりがあって六本木へ出かけた。
昼間に六本木へ行くことはたまにあるけど、夜の六本木をひとりで歩くのは、ちょっとドキドキもの。
私にはなんだか場違いな気がして、気後れするのよね。

集合時間まで少し時間があったので(私にしては珍しい!)、六本木ヒルズまで行ってみた。
イルミネーションは、割と地味。でも、すっきりと洗練され、大人の趣だ。
a0108328_2157172.jpg


      この日は、今月末退職する元同僚の壮行会だった。
      場所は、麻布警察署近くのベトナム料理店。
      長い間ご苦労さま~。そして、これからの活躍を願って、乾杯!
a0108328_21573823.jpg


仲間のひとりが言っていた。
「会社は一過性のものですが、人の繋がりは一生ものです」と。
うん、素敵な言葉ですね♪



a0108328_2158329.jpg
今日は冬至。
知り合いから「ゆず」をいただいたのだけど、あまりに大きくてビックリ!
カボチャだと思った。

冬至にしては、暖かな1日でしたね。
[PR]

by masayama-chan | 2010-12-22 22:04 | Comments(6)

ドキドキドキの1日   

今年の4月から月1回、市民カレッジで「朗読」を受講している。
この私が朗読とは、ちょっとビックリでしょ?自分でも意外だもの(笑)
そして昨日は、市の文化会館で発表会。
一緒に学んだ受講生14人と朗読劇を披露した。
講師(プロの舞台俳優)の脚本による、「宮沢賢治の世界 心象スケッチ」

「ちょっと面白そうだなぁ~」と、気軽な気持ちで受講を申し込んだのに、まさか舞台に立つハメになるとはね。
夢にも思わなかったよ。

幼稚園のお遊戯会以来の晴れ舞台だというのに、昨日の体調は絶不調(泣)
実は前日の金曜日、とある集まりがあって六本木で食事(&お酒&お話)を楽しみ、家に帰ったのは日付が変わったころ。
お風呂に入ったり新聞を読んだりして、ベッドに入ったのが午前2時。
「明日は発表会だから、さっさと眠らなきゃ」
そう思えば思うほど、眠れない。んもう~、どうしよう~。
結局、朝方ちょっとウトウトしただけ。で、起きると、喉がガラガラで少し痛い。
寝不足&風邪気味。わぁ~、最悪だ~~。

10時に集合。リハーサル&昼食。2時10分本番。
発表会終了後は、会場12階の展望レストランで打ち上げ。長~い1日だった。

あんなに緊張したのは、何年ぶりだろう。
肝心の出来栄えは?聞かないで(汗)
「声が小さい!」「ホンを読むんじゃないの!もっと気持ちを込めて!」と、受講中は先生からずいぶん怒られたものだけど、終ったあとは、「本番が一番よかったね」と、言ってくれた~♪


a0108328_19344010.jpgプログラム。
私たちの朗読会の次は、「三味線による演奏」

ここには、お友だちのTちゃんが出演しました。
[PR]

by masayama-chan | 2010-12-19 19:36 | Comments(6)

チェリーの誕生日♪   

今日12月16日は、愛犬チェリーの誕生日。
11歳になった。

はて、人間なら幾つになったんでしょう。
一般的に犬は、生まれて1年で成犬になり、その後は1年で4つ歳をとるという。
ただ犬種により差があり、たぶん個体差もあるだろうから、チェリーが何歳になったのかは、はっきりとはわからない
でも、還暦を過ぎたことは、たぶん間違いないでしょう。

昨年は両目失明という、犬生で最大のピンチに見舞われた。
そのつらい過去を乗り越え、今は元気に(ノーテンキに)毎日を送っている。


a0108328_20285113.jpg
最近のチェリー。
昼間は庭で日向ぼこ。

バンダナは、行きつけの美容院で巻いてくれた。
お洒落なブローチを首輪につけてくれるときもあるの(ジャマだけど)





a0108328_20291128.jpg
昨日、夫がおみやげ?に持ち帰った、カンガルー親子のぬいぐるみ。

飲んでいたクラブで、ゲームに当たったのだとか。
フワフワして、さわり心地がいい。
チェリーの誕生日プレゼントにしよっと(意味不明)
[PR]

by masayama-chan | 2010-12-16 20:33 | Comments(8)

ミッフィーのトートバッグ   

a0108328_17563012.jpg先週届けられた、「ミッフィーのチェックdeトート」

残念ながら、Hさんのように懸賞に当たったわけではありません。

「フジパン2010秋のキャンペーン」の景品。
パンに貼ってあるシールをせっせと集めて(15点分)応募すれば、誰でも貰えるのだ。


とはいえ、キャンペーン期間中(9月~11月)に15点分のシールを集めるのは、今の我が家にとって容易ではない。
食パン一斤で1点なわけよ。
毎朝パンを食べるわけじゃないし、食べても1枚だし。
一斤のパンがなかなか減らない。

それでも、頑張った。
たまにはパン屋さんの焼きたてのパンを食べたいなぁ~と思っても、ガマン。
シールが溜まるまで、ガマン、ガマン。

なのに、いざトートバッグが届いてみると、どうでしょ~。なぜか感激が薄い。
なんであんなに夢中になってシールを集めたのか、わからなくなった。
エコバッグは貰ったものが沢山あるし、よく考えるとミッフィーは、私には可愛すぎだよ(笑)

景品そのもより、シールを集めることに酔っているのかもしれない。
あまりにも小さいけど、そこには確かな目的があるから。
そう、目的意識ってヤツかな。
目的を果たすことによって得られる達成感は、どんなちっぽけな人生にも必要なのだ。
もっとましな目標を持て、ですかね(汗)



a0108328_17573087.jpg日曜日。
同人誌の仲間で忘年会。

「マサさん、なかなかいけるんですね」
「いえいえ、ちょっとだけです」
この展開は、いつものパターン。はは。
[PR]

by masayama-chan | 2010-12-14 18:01 | Comments(2)

繊維柱帯切除術   

昨日(12月10日)、母は、本郷のT大病院で緑内障の手術を受けた。
正確には、「繊維柱帯切除術」という。
防水の導出路を作ることで眼圧を下げ、視神経の萎縮の進行を遅らせるのだ。
つまり、進行を遅らせるだけで、決して今よりよく見えるようになるわけではない。

手術は朝8時から(早っ!!)
久々に早朝の電車に乗った。7時前でも車内は、けっこう混んでいた。
私が家でヌクヌクしている時間帯に、職場に向かう人々が沢山いるというわけだ(恐縮)
まぁ、夫もそうだけどね(感謝)

手術は、無事終った。
でも、難題が勃発。
母は、生まれつき?ウィンクが出来ない。
手術した右目を眼帯の下で閉じていると、左目も閉じざるを得ない。
つまり、何も見えない状態。
というわけで、昨日は、トイレに行くのはもちろん、食事をするのにも一苦労。
この際、ウィンクの練習をしようよ、お母さん。

ところが、今日行ったら、手術した右目には透明の眼帯をかけ、両目をパッチリ(でもないか。母の目は細くて小さいので)、開けていた。

体温と血圧を計りにきた看護師に、
「きょうのお昼ごはんはすごく美味しかったけど、板さんが変わったのかしら?」

若いナースは、「はぁ?板前さんですか?たぶん、それはないと思いますけど」と、苦笑していた(汗)


a0108328_23364511.jpg
病室から。
スカイツリーがよく見える。











a0108328_23371336.jpg
入院棟の15階にあるスカイレストラン。
1300円のランチコースは、なかなかゴージャス。
[PR]

by masayama-chan | 2010-12-11 23:43 | Comments(6)

スケッチ展   

日曜日、市の文化会館へ、「淡彩風景スケッチ展」を、観にいった。
友だちが、ここに出展している。3点あった。

友人の淡彩画を観にいくのは、これで3回目かな。
前回は、確か2年前だった思う。
素人の私が言うのは失礼かもしれないが、前より格段と腕が上がった気がした。
というのも、「いいなぁ~」って一際惹きつけられた作品が、彼女のだったのよね。

写真を撮っていいのいか分からなくて、迷いつつ、結局諦めて会場を出た。


a0108328_2255490.jpg
すると、出口(?入り口)に、こんな案内板が。
写っているのは、見てきたばかりの彼女の絵ではないの。
なんだか、嬉しかった。
素敵な絵でしょ?
淡く優しいタッチの中にも、力強さが感じられる。



明日、母が本郷の東大病院に入院する。
私には避けられない用事があって、一緒に行くことができない。
困っていたら、長女が、「私が付き添ってあげるよ」と、言ってくれた。
近くに住んでいると、こういうとき、ホントに助かる。
母も、頼りない娘よりナースの孫娘のほうが、きっと何倍も心強いよね。
[PR]

by masayama-chan | 2010-12-08 22:09 | Comments(5)

大根掘りと忘年会   

おとといの土曜日、冬の恒例行事がふたつあった。


a0108328_22331065.jpg
午前中は、大根掘り。
今回は、母が腰痛で行けないので、母の分まで頑張った。
といっても、4本ずつ。例年よりはだいぶ控えめだ。





切り干し大根にする時間がなかったので、大胆な大きさに切って、ベランダに干した。
野菜は干すと太陽の恵みで美味しくなると、先日テレビでやっていた。
奥に見えるのは、「しいたけの木」
ちっとも、生えてこないんだけどね。
a0108328_22333693.jpg


夜は、例の忘年会。
長女の保育園時代の親仲間による、楽しい集まりだ。
今年も、地元調布のみならず埼玉や群馬や山梨からも、この日のために集まった。
ずいぶん長いこと、続いている。
来年も、再来年も、その先もずっと、皆元気で集まれるといいね!
a0108328_22343254.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2010-12-06 22:39 | Comments(6)

富良野行き   

昨日、長女と富良野まで行った。
朝10時半に羽田を経ち、12時10分旭川空港着。
旭川を午後4時55分に発って、6時45分羽田に戻った。
富良野滞在は、わずか2時間余り。超特急の日帰り旅行だ。

富良野行きの目的は、市内の病院に入院している義母のお見舞い。
体調がすぐれないと聞いていたが、だいぶ持ち直したようだった。
でも、会話はもう叶わない。
義母の眠る顔をみながら、なぜもっと早く来てあげなかったのかと、すごく後悔した。いっぱい話ができたうちに。


旭川空港は、雪に覆われていた。
a0108328_2218364.jpg

空港から富良野までは、どこも雪景色。
天気がよかったので、遠くに十勝岳(たぶん)や朝日岳が臨めた。


a0108328_2219716.jpg

こちらは、羽田空港。
どこも、クリスマスモード一色だ。
[PR]

by masayama-chan | 2010-12-03 22:23 | Comments(8)