<   2011年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

神保町でセミナー   

昨日、神保町の共立講堂で開催されたセミナーに行ってきた。
「パリ、神保町―読書を楽しむ二都物語」と名打った、読売新聞社主管の特別セミナーだ。

a0108328_2255125.jpg


仏文学者・鹿島茂氏と、作家・平野啓一郎氏の講演が30分ずつ。
そのあと、ふたりのトークセッションが一時間ほど。

鹿島氏は、愛読書?婦人公論のエッセイで私にはお馴染みで、どんな方なのかな~と思っていたけど、洒脱な文章から想像するよりは真面目な印象。
仏文学者にして、大学教授だもんね。

一方の平野啓一郎氏は、黒いパーカーに、カーゴパンツ。
家でくつろいでいたそのままの格好で、ヒョイとやってきた感じだ。
講演の内容も、少年の成長の軌跡を聞かせて面白かった。
あの難解な芥川賞受賞作から連想する文学青年のイメージはなく、メディアを通じて拝見するより、ずっとフツーっぽくさわやかな印象。
いや、このフツーっぽさが、けっこう計算ずくかもね。

トークセッションは、ちょっと残念だった。
某女性教授の司会進行が、なんかぎこちなくて、ちっとも盛り上らなかったのよね。
もう少し突っ込んだ面白い対話が聞きたかったのけど、消化不良。
タダから、まぁいいか(苦笑)

*.♪。★*・゜・*♪*.♪。★*・゜・*.♪。★*・゜・*♪*.♪。

今日は、届けるものがあって、娘の家に行った。
お洒落な表札がつけられ、ベランダには洗濯物が翻り、人の住む家っぽくなってきた。


a0108328_22561789.jpg
玄関先には、こんなユニークな傘立てが。
あ~、なんて彼女っぽい傘立てだこと。
親が言うのもなんですが、娘をあえて一言でいうと、「ひょうきん者」です(笑)
[PR]

by masayama-chan | 2011-10-30 23:01 | Comments(4)

家族X   

a0108328_1852170.jpg
「主婦という存在の不確かさと危うさ」

先週、渋谷のユーロスペースで、
「家族X」を観てきた。



平凡な専業主婦の日常を、ドキュメンタリーのように淡々と描きながら、主婦の一挙一動を仔細に捉えるカメラ目線は、どこか残酷でもある。

東京郊外の新興住宅地。
そこに暮らす路子(南果歩)は、潔癖な専業主婦だ。
常に寸分の狂いもなく整えられたテーブル。
入念にアイロンがかけられた夫のワイシャツ。
庭の植木への水遣りも怠りなく、綺麗に掃除された部屋には、塵ひとつ落ちていない。
そして毎日、路子は黙々と夕食を用意し、食卓に並べる。

でも、帰りの遅い夫と、昼夜逆転のアルバイト生活を送る息子は、用意された食事を食べることがない。
会話のない家庭は、不気味なまでに静かな空間だ。
説明のつかない空虚さと孤独感を抱え、路子は次第に心のバランスを崩し、精神に変調をきたしていく。

一方、家でも会社でも存在感を示せない夫は、行き場を失いかけている。
リストラの影に怯え、コーヒーショップで密かにパソコンの指南書を紐解くが、うまくはいかない。
大学を出たものの定職に就けないフリーターの息子は、肉体労働のアルバイトで汗を流している。

それぞれが、もがきながらも、なんとかしようと懸命なのに、どうしてこんなに生きにくいのだろう。

「家族X」は、今の日本では、実はありふれた家族の構図なのかもしれない。
そのリアリティさは、ある意味、ホラー映画よりも恐い。

ラストシーンにわずかな光が見えたのが、救いだ。

** 観客は、5人でした!
[PR]

by masayama-chan | 2011-10-26 18:13 | 映画三昧 | Comments(6)

ヤメめたい、ヤメられない   

同人誌のサークルに一年半ほど前に入ったが、ここ半年ほどは例会に出るのも足取りが重く、「退会したいなぁ~」と思い続けている(理由は言えません!)

でも、なんせ気が弱い私。
「辞めます」の一言が言えずにいるうちに、先月には会計係を言い渡されてしまった。
エ~ン、これで、あと1年はムリだわ(嘆)


a0108328_1852312.jpg

そんなこんなだが、今月には「たきおん68号」が出た。

今回は、思い切って、封印していた義妹のことを書いてみた。


記憶を辿るのはつらかったし、書きながら、「やっぱり載せるのは止めようか」と、迷ったりもした。
なるべく感情を入れずに淡々と、事実だけを短くまとめたつもりだけど、出来上がったのを読んだら、やっぱり涙が出た。


―――――――――――――――――――

連日のように、タイの大洪水の様子がテレビ画面に映し出されている。
首都バンコクも、川が氾濫し冠水しているようだ。
海の向こうの出来事とはいえ、「なんとか出来ないものか」と、胸が痛む。
このブログに、ときどき温かいコメントを寄せてくださるJさんは、バンコク在住。
気になっていますが、大丈夫でしょうか?
[PR]

by masayama-chan | 2011-10-24 18:08 | Comments(7)

ピンクリボン   

a0108328_17182495.jpg

乳がんの早期発見・治療を呼びかけるハガキが届いた。

10月は、「ピンクリボン運動月間」とのことだ。

「はて?乳がん健診は先月受けたけど??」





a0108328_17185885.jpg

な~んだ、チェリー宛のハガキでした(笑)

最近のペット医療は、人間並みといってもいいくらいだ。
ただ、医療費が人間並みとはいかないのが、つらいところ。
チェリーの受診には私はいつも腹を括っています(痛!)




高額医療費は、検査機器などがとても高価(人間用ほど量産できない)なためで、決して動物病院が儲けているわけではないらしい。
獣医師の仕事を見ていると、ホントに動物が好きでなければ出来ないなぁ~と、チェリーを診察してもらうたび、つくづく思うのだ。

話が逸れたが、早速、熟女犬チェリーの健診の予約をしなければ。
人間並みとはいえ、さすがにマンモグラフィー検査はないと思うけど(笑)

そういえば、最近のマンモグラフィー検査って、以前ほど痛くなくありません?
今年など、「あれ?こんなもんだっけ?」って、拍子抜けしたくらい。
検査のレベルは、受診者の負担を軽くするという面からも、どんどん向上しているのだろう。
[PR]

by masayama-chan | 2011-10-21 17:31 | Comments(6)

久々の「ゆかり」   

昨日は、渋谷のユーロスペースへ映画を見に行く予定だった。
でも朝起きると、眠りが浅かったせいか体がシャンとせず、電車に乗って出かけるのが面倒になった。
渋谷を歩いても恥ずかしくない装いと化粧を施すのが、そもそも、かったるい。


a0108328_182831.jpgというわけで、スッピンでも恥ずかしくないところへ、行くことにした。
近くにある、「深大寺温泉ゆかり」だ。

久々の「ゆかり」だが、質素な佇まいは変わっていない。

人影はまばらで、露天風呂を独り占め~♪
黒湯に体を沈めると、「ふ~~」と、思わず心地よいためいきが漏れた。
塩釜サウナにも入って、心も体もリフレッシュ!!


*.♪。★*・゜・*♪*.♪。★*・゜・*.♪。★*・゜・*♪*.♪。

一方、私が露天風呂で癒されているとき、夫は千葉でゴルフ。
自由が丘一(自称)のクラブ「シリ○ス」主催のゴルフコンペだ。
運良く、「当日賞」をゲット。
CDコンポ、お米、酒(八海山)、フルーツなどの戦勝品の数々を、
テーブルに自慢気に並べていたので、仕方なくカメラに収めてやったよ(笑)

a0108328_18304841.jpg



それにしても、今月は、いったい何回ゴルフに行くんでしょう。
「え~、来週もゴルフなの?」と、時どき「キィ~~!!」(鬼面)っとなる。
夫がゴルフをするのが嫌なんじゃなく、仲間がいて楽しい時間を過ごしているのが、たぶん、羨ましいのだ。
[PR]

by masayama-chan | 2011-10-19 18:34 | Comments(6)

秋のバラ園   

昨日の日曜日、夏を思わせる陽射しの中、神代植物公園まで散歩がてら出かけた。
8日から、「秋のバラフェスタ開催中」
a0108328_22124313.jpg


前日の強風雨で、花が散ったかと思いきや、バラは強い。
今まさに盛りとばかりに、さまざまな種類のバラが咲き誇っていた。
どのバラも、それぞれに美しい。
a0108328_22131029.jpg


秋のバラは、春より香りが強いと聞くが、そのとおりみたい。
顔を近づけると、強烈な香りを放つバラもあった。


ダリアも見ごろ。
花に止まっているのは?茶色いけど、お顔はどう見てもカマキリ!
a0108328_22134521.jpg



a0108328_22162613.jpg
カマキリといえば、我が家の庭にもカマキリがいる。
ここ一週間ほどフェンスの上に定住し、ほとんど動こうとしない。

あまり気持ちのいいご面相ではないが、そう悪い虫でもないということで、庭の主・チェリーと共存中。





神代植物公園は開園50周年を向かえ、20日の木曜日は入園料無料ということだ。
お暇な方は、バラやダリアを楽しみにどうぞ~。
[PR]

by masayama-chan | 2011-10-17 22:25 | Comments(4)

日本司会芸能協会まつり♪   

フ~、疲れたぁ~。たっぷり、4時間半。
なにかといえば、これ↓「日本司会協会芸能まつり」

a0108328_227611.jpg


チケットをいただいたので、昨日母を誘って行ってきた。
タダに弱い私である。
チケットをくれたのは、出演者のひとりの大木凡人さん。
きっかけは知らないが、夫は凡人さんと昔からの知己で、「凡ちゃん」と呼んでいる。

母の好きな「綾小路きみまろ」が出演するということで行く気になったのだが、顔も名前も知らない歌手22人の歌が延々と続いた。
メインゲストの宮路おさむと香西かおりが登場したのは、3時間を有に過ぎてから。
お目当てのきみまろの漫談は、最後の30分くらい。

「だまされた~」と思ったけど、そもそもこのショーの趣旨は、漫談ではないのでしょう。
歌と、その歌を紹介する司会者たちの名調子を聞かせることにあるのだ。

帰りは、土砂降り。
母を送って帰宅したら、10時近かった。
「楽しかったね」と母が喜んでくれたから、まあいいか。
母は、大口を開けて笑って、ホントに楽しそうだった!

PS:
ドリフターズの中本工事が、某女性演歌歌手の応援に飛び入り参加(驚)
甘~いデュエットを聞かせて、いい感じ~♪
なんでも、ふたりは熱愛関係にあるそうよ。
ゴールインは近々と見た。
[PR]

by masayama-chan | 2011-10-15 22:12 | Comments(6)

幸せの香り   

ジャ~ン、長野から、嬉しい秋の香りが届きました~♪

a0108328_20232332.jpg


中国産やカナダ産をいただくこともあるが、やっぱ国産品は香りが違いますよね~♪
シンプルに焼いて食べるのが一番!カボスを一滴垂らして。


*.♪。★*・゜・*♪*.♪。★*・゜・*.♪。★*・゜・*♪*.♪。

香りといえば、今日はアロマセラピーの受講日。
今回のテーマは、「トリートメントオイル:キャリアオイルの特性」

a0108328_2024535.jpg← MYトリートメントオイル(ぼやけているけど)

<材料>
スィートアーモンドオイル 30cc
マージョラム 2滴
ラベンダー  2滴
レモングラス 2滴


隣席の者同士で、相手の腕にトリートメントを施す実習をした。
私の相手は、娘くらいの歳の、色白で、ふっくらした手の持ち主。
若く弾力のある腕にオイルを塗って施術するのは、なんだか気持ちがよかったわ。オヤジか!(笑)
[PR]

by masayama-chan | 2011-10-13 20:30 | Comments(6)

久々のプロ野球観戦   

昨日は東京ドームで、巨人×阪神戦を観戦した。

a0108328_1837578.jpg


プロ野球を球場まで観に行くのは、本当に久しぶり。
20年近く前に家族で行った、神宮での巨人×ヤクルト戦以来だ。
当時、新庄ファンだった長女は、彼の背番号の「5」をほっぺに描いて(シールだったかな?)、声援を送ったっけ。

純粋に試合だけを楽しんだ20年前と違って、グランドはショー化していて、華やかだった。

a0108328_1838580.jpg


 バッターは、谷だったかな?
a0108328_18382695.jpg


今は知らない選手が多くて、試合より両チームの応援を見ていたほうが、面白い気もする(笑)
タイガースファンの応援は、相変わらず熱く賑やかで、ドームを揺らす迫力だ。
ジャイアンツファンの応援も負けてはいないが、東京ドームだものね、負けてどうする!

それにしても、野球選手は凄い!偉い!とつくづく思った。
常人ではとうてい集中できそうもない、騒音と言えなくもない怒涛のような大声援の中で、バッターボックスに立ち、結果を残すのだ。
携帯のシャッター音を鳴らしたくらいで、「集中できない」とイラ立つ某プロゴルファーに言ってやりたい。
「お前はプロか!プロ野球選手を見習え」
(私はけっして、ギャラリーのマナー違反を弁護しているわけではありませんが)

実はチケットは、元巨人軍の○松氏から、巡り巡って回ってきたもの。
バックネット裏の、なかなかいい席で、プレミアモルツと共に楽しめましたよ~♪
感謝!
[PR]

by masayama-chan | 2011-10-11 18:44 | Comments(2)

ピクニック気分~♪   

好天に恵まれた、この三連休。
一年で一番、さわやかで快適な季節といえるだろう。
澄んだ空気の中、高く青い空を見上げていると、五木さんの言葉ではないが、「ただ生きているだけで、素晴らしい」と、なんだか思えるのだ。

昨日は、ふと思いついて、娘の家まで歩いて行ってみることにした。
野川沿いをピクニック気分で、テクテク。川辺を歩くのは、気持ちがいい。
途中、カワセミを発見!
飛び立ったところを狙ったつもりだが、写真がヘタでうまく写っていないわね。

a0108328_2220946.jpg



40分弱で娘の家に到着。4359歩。
たいしたことないか。

表札がまだなくて、貼り紙がしてあるのには笑えた。
a0108328_22204784.jpg

ピンポンしたけど、応答なし。
それもそのはず、娘夫婦は3連休を利用して沖縄に遊びに行っているのだ。
沖縄ではしゃぎすぎて、一大事!となければいいけど(汗)

帰りは大沢のバス停からバスに乗って、調布駅に出た(超ローカルな話ですこと)
バスで調布に出るには、さまざまなルートがあり、そう不便なところでもないことがわかって、一安心かな。
[PR]

by masayama-chan | 2011-10-09 22:23 | Comments(2)