<   2011年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

よいお年を・・・   

今年も、あと2時間足らずで終わろうとしている。
未曾有の大震災に見舞われた2011年は、日本にとって悲劇的な年だった。
台風による記録的な大雨は、それに拍車をかけた。
膨大な財政赤字と少子高齢化、放射能汚染など数多くの問題を抱え、この国はこの先どうなっていくのだろう。

私にとっては、いいことも悪いこともあった年だった。
いいことばかりでも、悪いことばかりでもないのは、誰しも同じかもしれない。
2月に義母が亡くなり、11月に娘が男児を出産した。こうして命が繋がれていくのだろう。

皆さま、今年もつたないブログを読んでくださってありがとうございました。
来年は楽しい話題をたくさんお届けできるといいですね。
どうぞ、よいお年を!!


  玄関に置かれているエトも、うさぎから辰に。
a0108328_2221344.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2011-12-31 22:05 | Comments(4)

パソコン変えました!   

先週の土曜日、遅ればせながら、インターネットの環境を、フレッツ・ADSLからフレッツ・光に変えた。
同時に、パソコンとプリンターも買い換えた。
パソコンも、遅ればせながら、XPから7へ。
前のパソコンは退職祝いに夫からプレゼントされたもので、使い慣れていただけに愛着があったけど、キーボードの間に食べ物のかすが詰まりすぎて、入力ができないこともしばしば。
なんせ8年以上も使ったのだ。壊れたわけではないけど、引退の花道を用意してあげた。
長い間、文句も言わずに?働いてくれてありがとう~。


昨日まで赤ちゃんがいたので、パソコンを開く気にもなれず、今日初めて触れてみた。
操作はまだ慣れないけど、コードレスになったのがなにより嬉しい。

データのバックアップもとらないうちに事が進んでしまったので、今は何もない真っ更な状態。
再現する方法がないわけでもなさそうだけど、すべてが消えてなんだか清々しい気分。
消えて困るものなんて、本当はそれほどありはしないのだ(負け惜しみ半分)

と言いつつ、既存メールもアドレス帳もなくなってしまったので、すご~く暇な方がいらっしゃったら(いないと思うけど)、私に空メールを送ってくださいませ(汗)
[PR]

by masayama-chan | 2011-12-26 23:07 | Comments(8)

小さな王様   

~げんこつ山のたぬきさん、おっぱい飲んでネンネして、抱っこしておんぶしてまた明日~♪

これが、赤ちゃんをあやすときの私の子守唄~♪

まさに、おっぱい飲んでネンネして、泣いて抱っこされて、またおっぱい飲んで、と繰り返される赤ちゃんの毎日。
ここ2週間ほど、小さな王様に振り回されながら我が家の1日が明け暮れする。

退院したときはスッキリした顔立ちだったのに、どんどん、ま~るくなってきた。
シャープだった顎は二重アゴに、首も日々なくなってきている。
私は密かに「地蔵」とか「大将」とかと呼んでいます(笑)

赤ちゃんを抱っこしたときの柔らかさと温かさ、このなんとも幸せな抱き心地は、久々だなぁ~。
だから、あまり早く大きくならないでね。

今日の装いは、タイガーズのユニフォーム。
「お!カッコいいね!」と誉めたら、「エ~イ」と言った(ホントです)

a0108328_22362054.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2011-12-21 22:38 | Comments(8)

12歳の誕生日~♪   

今日12月16日は、チェリーの誕生日~♪
12歳になった。
2年前に視力を失い、腰痛の持病を抱え、歩く姿はいかにも老犬だが、食欲旺盛でまだまだ元気だ。

そのチェリー、このところちょっとヘンというか、「こまったさん」だ。

その1.犬小屋の中に木屑がいっぱい。小屋をかじっている模様。

その2.帰宅拒否症。散歩の帰り、家の近くまでくると、地面に突っ伏してテコでも動かない体勢をとる。

おだやかなチェリーが、どうしたことでしょうね?
たぶん、我が家に赤ちゃんがやってきて、アイドルの座を奪われ拗ねているのではないでしょうか??

チェリー、心配しなくて大丈夫。
お前もかけがえのない大切な存在だからね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

明日(12月18日)、テレビ東京のロビーに、先月亡くなった「だいすけ君」の死を悼み、献花台が設けられるという。
残念ながら、明日は用事があって献花に行けそうもない。
ゴメンね、だいすけ君。心の中で冥福を祈っているからね。
[PR]

by masayama-chan | 2011-12-16 20:59 | Comments(4)

巨大シロクマ   

おとといの夜、ほろ酔い気分の夫が、こんなものを持ち帰った。
巨大なクマのぬいぐるみだ(手にしているのは私の携帯。小さく見えるでしょ)

a0108328_18541126.jpg


忘年会の二次会で寄ったクラブのゲームで当てたんだとか。
「すごいだろ。一等だぞ」と本人は自慢げだけど、娘と私は顔を見合わせて眉をひそめた。
心の中で、「こんなに大きなもの、どこに置くのよ」とブツブツ。

先週の虎の置き物もそうだけど、置き場所に困るような大きな物体を、断りもなく家に持ち込むのはやめて欲しいんだけど。
とはいうものの、あかちゃんのために裏工作をしてまで(たぶん)手にいれたのだと思うと、「すごいじゃん!」と喜ぶフリをするしかない。

「持ってけ、持ってけ」と言われて、娘は「アリガト」と苦笑していた。
[PR]

by masayama-chan | 2011-12-14 18:56 | Comments(4)

検査の一日   

今日、大腸の内視鏡検査を受けた。
実は、先週、絶不調でT病院を受診したところ、即!内視鏡検査となったのだ。
検査の前に腸を洗浄しなければならないので、時間がかかる。
朝9時からの、一日仕事。
前日も食事制限があって、忘年会があったのだけどドタキャンした(それどころじゃなくなった)
なにかと忙しい時期なのに、全くついてない(嘆)

結果は、去年と同じ、「虚血性腸炎」だった。


こんな立派な松葉ガニをいただいたのに、組織検査をしたので当分お酒も飲めない(泣)

a0108328_236221.jpg

「少しくらいかまうもんか」という悪魔のささやきも聞こえるけど、里帰り中の娘の厳しい目が光っているので、潔く諦めます(涙)
[PR]

by masayama-chan | 2011-12-12 23:11 | Comments(6)

虎、虎、虎!!   

昨日、夫が不審なもの?を持ち帰った。
シートで覆われていて見えないけど、不気味な雰囲気を醸し出している。
とにかく、半端じゃなく重い。私が動かそうとしても、ビクともしない。

恐る恐るシートを剥がしてみた。
「何?!これ!?」

a0108328_18304728.jpg


夫と親しい方が、出産祝いにくださったとか。
備前焼の虎である。

「えぇ~!何、これ?!」と、娘もビックリ。
そして小声で、「あり○た○惑」
でも、お婿さんは、「へぇ~、スゴイ!」と、感動していた。
寅年でもないのに虎の焼き物をくださったのには、それなりの理由がある(汗)

心の準備なしに廊下に出て、この虎に出くわすと、一瞬ギョッとする。
早く娘の家に持ち帰ってもらいたい(笑)
[PR]

by masayama-chan | 2011-12-10 18:35 | Comments(4)

ブランケット   

札幌の次女から、甥に素敵なプレゼントが届いた。

手編みのブランケット~♪
赤ちゃんの肌にやさしいオーガニックコットンで編まれている。

a0108328_23484448.jpg

赤ちゃんにかけると、ずいぶん大きく見えること。
ピース(モチーフ?)を数えたら、80枚あった。
一枚一枚、心をこめて編んだのでしょう~。
編み物をしない長女と私は、「よく同じ大きさに作れるよね」と、感心することしきり。
赤ちゃんのママとババは、針(&編み棒)を持たない女なので、手作りの品はもっぱらおばさん頼みです。
[PR]

by masayama-chan | 2011-12-08 23:57 | Comments(6)

放送塔「だいすけ君 安らかに」   

昨日(12月6日)の読売新聞「放送塔」(テレビ・ラジオ番組への読者投稿欄)に、投稿が載った。
短い短い文面だけど。

a0108328_14481967.jpg


同じ思いをされている方は、きっとたくさんいることだろう。

だいすけ君ショックは、時間の経過と共にいくぶん癒えたとはいえ、思い出せばまたつらくなる。

犬は人間の何倍ものスピードで歳をとるから、先立たれるのは仕方のないことだ。
でも、胃捻転による急死とは、あまりにも可哀想。どんなに痛かったことだろう。
相棒の松本くんの悲しみや無念さは、私よりずっとずっと深いことだろうし、それを思うといっそう切なくなる。

だいすけ君、献花台だ設けられたら、冥福を祈りに行くからね!
[PR]

by masayama-chan | 2011-12-07 14:50 | Comments(2)

赤ちゃんが、やって来た!   

昨日退院した赤ちゃんが、病院からその足で(歩けないけど)我が家にやってきた。
しばらく滞在するそうです。

赤ちゃんの世話は娘がするので、私は特に忙しくはないのだけど、なんだかソワソワ落ち着かない。
顔を見ていると飽きることがなく、家事がちっともはかどらない。

それにしても、何が悲しいのか、よく泣くことよ。
わずか1日で抱き癖がついてしまったのか、布団に寝かせると大泣き。
病院にいたときは、マイペースで穏やかな赤ちゃんと言われていたのに、この豹変ぶりはどうよ。

そういえば、長女も、すごく手のかかる赤ちゃんだった。
似ちゃったのかな?


顔つきも、娘の赤ちゃんだったころに、ハッとするほど、似ている。
男の子だから、成長すれば変わってくると思うけど。
a0108328_23545539.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2011-12-05 23:56 | Comments(4)