<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

「鮭」   

開催を知った時から「観てみたい」と思いつつ、なんせお尻?の重い私。
Tさんのようにはなかなか。
思い立って、今日やっと観てきた。
高橋由一の「鮭」

上野の東京藝術大学大学美術館で、6月24日まで高橋由一の作品が展示されている。
東京では初という「高橋由一大回顧展」


a0108328_204615.jpg
目指す美術館は上野駅から歩いて7、8分。
今日は、あまり迷わなかった(笑)
近隣の美術館に比べ、ちんまりしている。







たくさんの作品が展示されていたが、「鮭」の存在感は別格ですね。
教科書で見た記憶が、誰にでもあるのではないでしょうか。
「おぉ、あの鮭だ~」

a0108328_20462913.jpg

作品は、イメージしていたより大きかった。
「鮭」は三匹(3作品)いたが、どれも写真以上?にリアル。
私は、皮の質感が特に凄いと思う。



                     花魁。
a0108328_2046546.jpg

モデルとなった小稲という花魁は、出来上がった作品を見て、
「私はこんな顔ではありません」と、泣いて怒ったそうな。
「美人画」の仕上がりを想像していたのでしょうか。
でも、由一さんが描いたからには、たぶん似ていたと思う(笑)


高橋由一は、好きで画家になったというより、洋画を日本に普及させる使命感に突き動かされていたようだ。
明治維新後には、どの分野においても理想に燃え使命感に溢れた人たちがいましたよね。


五月も終わりの、穏やかな天気の今日、上野の森は賑わっていた。
清々しく気持ちのいい一日だった。
a0108328_20472685.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2012-05-30 20:55 | Comments(4)

6か月の歩み   

a0108328_1691016.jpg昨日、娘が持ってきたミニ本、
「6か月の歩み」
Tラの生誕?6か月を記念して作ったアルバムとか。

わずか6か月なのに、その成長(変貌ぶり)が、よくわかる。



病院のNICUで。このころは退院が待たれたね。
シャープな面差しよ、今いずこ。
a0108328_1693529.jpg



お正月。
a0108328_1610140.jpg



お宮参り。
a0108328_16102233.jpg



初節句。
a0108328_1610492.jpg



ハーフバースデー。
a0108328_1611914.jpg




近影。
a0108328_16113860.jpg



a0108328_16115535.jpg
そして、昨日のTラ。
ハイハイではなく、ズリズリ。
お尻を持ち上げないと「ハイハイ」とは言わないそうだ。
[PR]

by masayama-chan | 2012-05-28 16:13 | Comments(4)

「〇〇さんを囲む会」   

先週の金曜日、かつて勤務していた会社の方々と集う機会があった。


a0108328_14131719.jpg
場所は、西新宿にある焼肉DINING「太樹苑」
味には定評のあるお店らしい。
(ぼけていて、よくわかりませんね)

西口から少し歩いたところにあるので、途中迷子になった。
まぁ、いつものことですが(苦笑)



ある方を囲む会なのだが、声をかけられたときは行こうかどうしようか、ちょっと迷った。
皆、現役でバリバリ活躍しているので、なんだか気後れする。
思えば、退職してもう9年になるのだ(驚)

15、6人、集まったでしょうか。
久々過ぎて、一瞬誰だかわからない方もいた(汗)
現役で仕事をしている人は、私には眩しく輝いて映る。
けど、その場所に自分はもう戻れない。

店を探して一人で夜の新宿を歩く(それも迷子になる)ことからして、ドキドキした。
行ってしまえば、懐かしい方々と楽しいときを過ごすことができて、やっぱり参加してよかった~♪となる。
ぬる~い生活を送っている私には、たまにはこうした刺激も必要なのだと思う。


誰だかよくわからないように、セピア色にしてみました(笑)
a0108328_14143751.jpg




満開には程遠いけど、山法師の花が咲いた。
今年は10数個の花が咲いて、過去最高!
とはいえ、寂しい数に違いないけど。
繁る緑の葉は、チェリーに日陰を作ってくれます。
a0108328_1415684.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2012-05-25 14:24 | Comments(2)

「ふうせんかずら」   

昨日は、例の?ディンプルのメンバーと調布でランチを楽しんだ。
とりとめのないお喋りで、2時間があっという間に過ぎた。



a0108328_12342459.jpg
帰りにNさんからもらった「ふうせんかずら」の果実。
ほんとうに紙風船のような感触だ。








a0108328_12345662.jpg
紙風船の中から、小さな種が三つ出てきた。
ハート型の模様がかわいい~♪

朝顔のように、つるがぐんぐん伸びて、2m以上になるらしい。
緑のカーテンになるかなぁ~。



a0108328_12364324.jpg
Pさんからもらった「FUJIKO・F・FUJIO・MUSEUM」のお土産(左)


Yさんからの土佐文旦(右)






    我が家の玄関前が、この時期すこし華やいでいる。

   「花キリン」            満開の 「デンドロビューム」
a0108328_12371055.jpg
a0108328_12374785.jpg
[PR]

by masayama-chan | 2012-05-23 12:43 | Comments(2)

朝空の天体ショー   

東京で、いや日本中で、いったいどのくらいの人が見たことでしょう。
今朝の空に繰り広げられた、天体ショー。

7時過ぎ、長女が自転車を走らせてやってきた。
日食グラスが買えなかった(売り切れ)とかで、「こっちで見よっと!」
「Tラは?」「寝てたんでおいてきた」

2階のベランダからは見えないことが判明し、急きょ階段の踊り場に場所を変更。小さな窓から顔を乗り出すようにして、観た。
曇り空ながら、けっこうよく見えた。感動ものだ!
でも、太陽のリングって、もっと大きなものだと、なぜか思っていた。
太陽って、意外とちっちゃいのね???

とはいえ、生きているうちに二度と目にすることはないだろうと思うと、感慨深い。
Tラを置いて自転車で駆け付けた長女と、通勤電車を一本遅らせた次女と、3人で代わりばんこに見た今日の金環日食、忘れられないものとなるだろう。

PS:Tラにはお婿さんがついているので、心配無用です。




a0108328_1441670.jpg
金環日食とは無関係だけど、これは金曜日(18日)昼下がりの庭の片隅。
突然、すごい音がして、「ひょう」が降ってきたのだ(驚)
5月の東京で、「ひょう」とはね。
最近の天候は、不気味です。
[PR]

by masayama-chan | 2012-05-21 14:42 | Comments(2)

「タルチェフ」   

今日、日本橋劇場へ演劇を観に行った。
公演は、「タルチェフ ~もしくはペテン師~」
モリエールの喜劇だ。

知人(長女の保育園時代のお友達のパパ)が、パリに住む裕福な商人オルゴン役で出演していた。
知人のお芝居を見るのは3回目だが、今回は特に素晴らしかった。
せりふの多さといい、その存在感といい、間違いなく主演~♪
よくあれだけのせりふが覚えられると、毎回感心することしきり。



公演後のロビーで。
普段は、物静かで端正な紳士。奥さま(着物姿)もとっても美しい方だ。

a0108328_21242235.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2012-05-19 21:25 | Comments(4)

調布バル   

「行きつけ」というほどではないけど、娘とたまに行く店がある。
初めて店のドアを開けたとき、あまりにちっちゃくて、ちょっとビックリした。
厨房を含めても10坪足らずか。4人掛けのテーブルひとつと、カウンター席が幾つかのスペインバルだ。


a0108328_18455167.jpg
暗くてうまく撮れていないけど、パエリア(2人前)
自家製ソーセージやスペイン風オムレツもおいしい。
ひとりでも、気軽にカウンターで飲めるのが嬉しいお店。




でも、この間サークル仲間とランチをしたとき、小声で「やだぁ、座りにくい」の輪唱?が……。
イスは高めで、いわゆる止まり木。
小柄なお〇さんと、イスと接触する部分の面積の広い方には、ちょっと不向きかも(笑)


a0108328_18462570.jpg
デンドロビュームが咲き始めた。
この冬は寒かったせいか、例年より遅い。
今年はダメかと思っていたよ。
[PR]

by masayama-chan | 2012-05-16 18:47 | Comments(6)

Mother’s Day   

昨日は、「母の日」
5月に入ると、「Mother’s Day」の文字が街中に溢れる。
忘れたふりはできないよね(笑)



a0108328_21545754.jpg
長女からのプレゼントは、帽子。
ラフィアを含む天然草木で編まれていて、とっても涼しげ。
折り畳みができるので、これからの季節に重宝しそうだ。







a0108328_21553414.jpg
次女からは、「SABON」のボディローション。
彼女愛用の品のひとつ。
若い女の子って、なんだかいい香りがする。
「なにつけてるの?いい匂いがするね~」と
物欲しげにしていたみたい。
お出かけするときに、ひと塗りしていこうっと。






a0108328_2156730.jpg
一方、あげる立場でもある私。
母には、「THE BODY SHOP」の香水とハンドクリームをプレゼントした。
こちらは、桜をイメージした甘い香りがする。







a0108328_21564181.jpg例年、母の名にちなんで百合の花を持って行くのだけど、今年は久々にシンプルなカーネーションにした。
ちょっと地味だったか。

「写真、写そうか」と携帯を向けると、「ちょっと待って。口紅くらいはつけるから」
「いいよ。たいして変わんないよ」
「そう言わずに。少しはマシに撮れるかもしれないじゃない」

「ハイハイ」
少しはマシに写りました?(苦笑)
[PR]

by masayama-chan | 2012-05-14 22:02 | Comments(4)

ハーフバースデー♪   

早いもので、5月8日にTラは生後6か月を迎えた。おめでとう~♪
ママの手作りケーキで、「ハーフバースデー」を盛大??に祝った。


a0108328_1447917.jpg


たくさん食べられたかな?
一か月ほど前から始めた離乳食も、これからは量も種類もどんどん増えていくことだろう。
娘に言わせると、「離乳食作りは、けっこう楽しい」とか。
へ~、意外。かつての私には、考えられないことだもの。

娘をみていると、私はこんなに育児を楽しんでいたっけ?と、つくづく思う。
「時間がない、忙しい」と心の中で言い訳ばかりして、子供とじっくり向き合っていなかった気がする。
もう取り返しはつかないね。
だから娘には、Tラとの今の時間を大切にしてほしいと思う。
これほどママを慕ってくれる期間は、それほど長くはないから。
[PR]

by masayama-chan | 2012-05-10 14:55 | Comments(6)

「ナンジャモンジャ防災コンサート」   

新緑がまぶしい今頃の時期、深大寺の境内で、毎年「ナンジャモンジャ防災コンサート」が開かれる。

「今年は確か今日だったじゃない」と、昼食後に突然思い出し、干してあった布団を急いで取り込んで、全速力?で深大寺へ走った。
平成元年に始まり、今年で24回目を迎えた。


演奏は、東京消防庁音楽隊。
いつもながらの軽快な演奏が、境内に響く。
a0108328_18334856.jpg

今回は、深大寺小4年生とのコラボがあって、いっそう楽しめた。
曲は、「世界にひとつだけの花」


満開の「ナンジャモンジャ」
a0108328_18342045.jpg



前にも書いたけど、「ナンジャモンジャ」はモクセイ科の落葉樹で、和名「ヒトツバ(一つ葉)タゴ」

今日の夜は、ライトアップされるという。
夜空に、白く可憐な花が映えることでしょう。
[PR]

by masayama-chan | 2012-05-08 18:36 | Comments(4)