<   2012年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

最近のお気に入り   

最近見つけたお気に入りはこれ、
「アロマジュエル」

a0108328_1445070.jpg


洗濯のときに使う、衣類の香りづけだ。
香りづけ専用というところが、柔軟剤と違う。
柔軟剤も香るけど、繊維がふわっと柔らかくなっちゃうでしょ。
ブラウスやシャツなど、柔らかくなっては困るものがあるから、長い間探していた。
「こんなのが欲しかったのよ」と、嬉しくて毎日大胆に使っている。

洗濯物を干すときも畳むときも、部屋中に優しい香りが広がって、幸せ気分。
なのに、こんなことを言うヤツがいる。
「最近、洗濯物がヘンな臭いがする。石鹸くさいぞ」


ところで、これはなんでしょう~。

a0108328_14453679.jpg

ポリ袋ロールの、使用前(左)と使用後(右)。
無くなりそうだったので、先週ネットで注文した。
右(使用後)を買ったのはいつだっけ?と調べてみたら、2010年8月3日のブログに記事が載っていた。



ちょうど2年で使い切った。1ロール2800枚。一日平均4枚。
まぁ、そんなところか。ほとんど、チェリーが使っています(笑)



PS)
柔道女子57キロ級で、松本薫が金メダルに輝いた。
試合開始直前の野性味にあふれ鬼気迫る表情を見ると、最後までイケそうな気がした。
今回の五輪、初めての金メダル獲得に、関係者ではないけど、なんだかほっとした。
厳しい言い方だけど、「オリンピックは参加することに意義がある」なんて、キレイごとでしょう。
いくら努力して頑張ってきても成果を上げなければ評価されないのは、どんな仕事でも同じです。

意義あり!!
「運動オンチのお前にだけは言われたくない」(苦笑)
[PR]

by masayama-chan | 2012-07-31 14:47 | Comments(4)

暑い!熱い!   

オリンピックが始まって、日本中が熱い、そして暑い!
昨日は隅田川花火大会だったらしいが、熱闘五輪の前には、その話題もかすんでしまうほど。
昨日は柔道の決勝を見ていて、就寝は一時過ぎだった。
何時に寝ようが、犬の散歩のため早起きしなくちゃいけないのがつらい。

五輪のテレビ観戦はワクワクして楽しい、ばかりではない。なにかと心配でもある。
金メダル候補の北島康介と内村航平は、大丈夫だろうか。
予選の出来があまりよくなかっただけに、不安が募る。
私が心配しても仕方がないが、今夜もまた眠れない。


ところで花金のおととい(27日)、家族&娘の友だちと、自由が丘で食事を楽しんだ。
自由が丘名誉村民(冗談ですが)の夫に案内されたのは、行きつけの鮨屋だ。
自由が丘にはもっとお洒落なお店がいっぱいあるのに、とブツブツといってみたところで、おじさんはお洒落な店には縁がないもんね。


写真を撮る雰囲気ではなかったけど、こっそり一枚だけ。
お通し?
a0108328_16285396.jpg



私は、ちゃんとした鮨屋のカウンターで食べたことがあまりないので、要領を得ない。
でも、活きのいい肴を前に、マスターや娘の友だちとの会話も弾んで、楽しい時間を過ごした。

ところが、帰路は最悪。白ワインを飲み過ぎたか、大変なことになりました(汗)
[PR]

by masayama-chan | 2012-07-29 16:30 | Comments(4)

盛夏   

暑い。ボーとするような暑さだ。
6年ぶりに札幌から戻った娘は、「東京ってこんなに暑かったんだっけ?」と、言う。
ヒートアイランドに戻ったことを、ここにきて実感しているらしい。



我が家の小さな庭も、夏モード。
ふうせんかずらの実が、どんどん増えている。
a0108328_19184868.jpg



アデニュームも満開。
a0108328_19192732.jpg



花キリンは、可憐な花をつけている。
a0108328_1919568.jpg




そういえば昨日、府中の映画館で、沢尻エリカ主演の話題作(?問題作か)
「ヘルタースケルター」を観てきた。

a0108328_19203698.jpg


エリカ様の体当たりの演技に、ちょっと(というか、かなり)ビックリ!
そして、「ここまでやるか!」と、女優魂を見直した。
共演の寺島しのぶも、そう思っていることでしょう?

演じるのは、芸能界の頂点に君臨するトップスター「りりこ」
完璧なまでの美しさだが、実は全身整形。
漫画のような話だと思ったら、やっぱりコミックが原作の作品だ。

人形のように美しい沢尻エリカ。
彼女を見ているだけでも、十分楽しめる。
これほど美しい女は、傲慢でわがままであっても許されていいと思えるほど。
舞台挨拶で不機嫌だったとしても、別に(!)いいんじゃないの。(笑)



玄関に寝転ぶ白い物体?は、庭の主。
なんせ毛皮を着ているんだから、この暑さは人間以上にキツイ。
a0108328_19233394.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2012-07-26 19:27 | 映画三昧 | Comments(6)

相次いで……   

昨日、訃報が届いた。
北海道に住む夫の伯母(義母の姉)が亡くなったという。
既に家族で葬儀は済ませたとか。
すぐに連絡をくれなかったことで、夫は少々気を悪くしているが、「わざわざ東京から来てもらわなくても」という遺族の気遣いかもしれませんよね。

伯母とは、その昔、夏休みに帰省した折や、法事などで何度か顔を合わせた。
おっとりのんびりした方で、騒がしい(?すみません)縁戚女性陣の中にあって、私にはちょっとホッとする存在だった。
90歳はとうにすぎているはずだから、大往生と言えるのでしょう。
どうか、安らかに。

それにしても、このところ訃報が相次いでいる。
サークル仲間のご主人、友だちの弟さん、そして、かつて勤めていた会社の先輩や後輩。
伯母を除いては、私と同世代か、少し年下だ。
葬儀に参列すれば、「まだお若いのに」「無念でしょうね」と言う声が、あちこちから聞こえる。
早すぎる別れは、切なく悲しい。
ただ、10代や20代のあまりにも若すぎる悲痛な死に比べれば、どこか諦観の風情もある。
それは、私自身、半世紀以上も生きてきて、「生き切った」とまでは言えないが、「それなりに長い年月を生きた」という思いが自分の中にあるからなのだろう。

 

友だちから種をもらって植えた「ふうせんかずら」
あっという間に、ぐんぐん伸びた。つるがフェンスに絡まっている。
a0108328_14551611.jpg



近くでみると。
a0108328_14553212.jpg



        アデニュームも咲き始めた。暑そうな花ですこと。
a0108328_14555723.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2012-07-23 15:01 | Comments(9)

ウエスト・サイド・ストーリー   

昨日(7月19日)は、「東急シアターオーブ」のこけら落とし公演を観に出かけた。
「東急シアターオーブ」は、「渋谷ヒカリエ」内にOPENした、ミュージカル専用劇場だ。

作品は、OPENを華々しく飾るにふさわしい、「ウエスト・サイド・ストーリー」
a0108328_1611289.jpg


本場のミュージカルを生で観るのは初めてだ。
迫力あるダンスと音楽に圧倒された。無駄な動きは、ひとつもないのね。
チンピラ同士のケンカにロミオとジュリエット風悲恋をくっつけたベタなストーリーなのだが、そこにはアメリカが抱える社会的問題(人種や移民などの)が潜んでいるのでしょう。
でも、そんなことはどうでもいいくらい、ダイナミックな舞台を楽しんだ。

余談)ベルナルド役のダンサーはジョージ・チャキリスに似ても似つかないけど(似ている必要もないが)、トニー役の方はリチャード・ベイマーを彷彿させる好青年?風だった。


プレゼントされたチケット。
チケットには7列目とあるけど、6列目が最前列だったので(前に楽団が入るため)、なんと2列目で観た。
臨場感たっぷり。
a0108328_1612349.jpg




渋谷ヒカリエ。向かう途中の通路で撮影。
a0108328_16123447.jpg



11階ロビー。
開演を待つ間は、胸がワクワクする。
a0108328_16131011.jpg


帰りは、渋谷で買い物や食事を楽しんだ。
ちょっとお洒落して、心弾む一日だったかな。
[PR]

by masayama-chan | 2012-07-20 16:14 | Comments(4)

朝日新聞「ひととき」   

今日(7月17日)の朝日新聞「ひととき」に、投稿が載った。

先週メールで投稿したところ、一時間もしないうちに新聞社から電話があって、びっくりした。
これまでの経験でいうと、掲載予定の連絡があるのは、早くても2、3日後だから。

そして、活字になったのを改めて読むと、自分で言うのもなんだが(汗)、ちょっとウルウルする。

それにしても残念なのが、年齢だわ。
もう少し前に投稿していたら、年齢がひとつ若く載ったのにね。クヤシイ(笑)


a0108328_1334568.jpg



PS) 「ひととき」の記事を、紅蓮さんがご自身のブログに載せてくれました。
紅蓮さんのブログのほうが記事がずっと読みやすいので、こちらをどうぞ。
紅蓮のポケット
紅蓮さん、ありがとう~。
[PR]

by masayama-chan | 2012-07-17 11:46 | Comments(11)

迎え火   

a0108328_22384742.jpg
昨日(7月13日)は実家へ行き、迎え火を焚いた。
父が亡くなってから、3回目のお盆だ。
火を見つめながら、母は毎年言う。
「お父さんは目がよかったから、すぐうちを見つけられるんじゃないの」

「うん」と、私も言う。
母がそう思うなら、きっとそうなのだろう。





火が消えたあと、実家近くの(10分くらいのところ)、タイ&インド料理のお店に行った。
最近、刺激のあるものが食べたくてしょうがない。


a0108328_22392670.jpg締めのカレー。
巨大?なナンに目を奪われた。
お皿から、完全にはみ出している。

支払は、娘がさりげなくしてくれた。
ごちそうさま!
こんな展開が、これからもたくさんあると嬉しいね!(笑)
[PR]

by masayama-chan | 2012-07-14 22:41 | Comments(4)

お施餓鬼   

毎年7月12日には、浜松にある実家の菩提寺で大施餓鬼会が開かれる。
昨日も悪天候の中、母&夫(=運転手)と行ってきた。


a0108328_13582713.jpg



a0108328_13585623.jpg


施餓鬼会の前に、お墓参り。
真っ黒な空の下で、母は長い時間手を合わせていた。









お寺のパンフレットによると、
「施餓鬼会は、誰からも供養してもらえない餓鬼に飲食(おんじき)を施し、供養することを第一の目的とします。そして、その功徳を極楽浄土の先祖代々の霊位に振り向け、加えてまた、みなさんの福徳延寿を願うものです」

3回目の今年は、一時間超の正座も苦にならなかった。
精進したか?


帰りは、第二東名を走った。
母のお喋りがしばし止んだと思ったら、熟睡していた。
あ~、助かった(笑)


「NEOPASA駿河湾沼津」
駿河湾が目の前に広がる、お洒落なサービスエリアだ。
娘へのお土産に、「エッグタルト」と「富士山カマンベールチーズタルト」を買った。

a0108328_13594562.jpg



そして今日は、先祖の霊をお迎えするため、迎え火をたく。
[PR]

by masayama-chan | 2012-07-13 14:05 | Comments(4)

大ショック!パンダ!   

お昼ごはんを食べながらテレビを見ていたら、なんともショッキングなニュースが流れた。
「上野のパンダ、死ぬ」

まぁ、なんていうことでしょう~。
「パンダ誕生」という久々に明るいニュースに、日本中が沸いたばかりなのに。
飼育員5人、獣医師4人が24時間体制で見守っていたのに、まさかこんなことになろうとは。こんな悲しい結果になろうとは、誰が想像しただろう。
シンシンも、戸惑い悲しんでいることでしょう。

わずか6日の命、名前もまだなかった。
本当に短い時間だったけど、夢を見させてくれてありがとう。
私たちの心を和ませ楽しませてくれてありがとう~。
ショックのあまり、今は何も手に着かないわ。



               
a0108328_14435696.jpg
ところで、今日のTラ。
初じんべぇ。








明日は、お施餓鬼で浜松に行ってきます。
[PR]

by masayama-chan | 2012-07-11 14:46 | Comments(2)

エリザベスカラー   

だいぶ前から頭にイボ(良性腫瘍)ができ、時々ぶつけて出血するので気になっていた。
「今度とってもらおう」と、娘と話していた矢先の今朝、散歩に行こうとして、イボの周りが赤く化膿しているのを発見。
昨日まではかさぶたで覆われていて、気づかなかったのだ。

早速、動物病院へ行って処置してもらった。
私ひとりでどうやって連れて行こうと一瞬途方に暮れたけど、近くに住む叔父に頼んで車で送り迎えをしてもらった。
新車なのに、本当に申し訳ない(謝謝)


腫瘍を摘出したので、少し縫った。
抜糸は一週間後の16日。
抜糸までは、後ろ足で引っ掻かないように、こんな立派な?カラー(エリザベスカラー)をつけるハメに(悲)
笑っているようにみえるけど、かなり戸惑っている。

a0108328_2222209.jpg


ごめん、チェリー。うっとうしいよね。小屋にも入れないし(涙)
こんなことなら、もっと早く取ればよかったね。


                PS) 元祖エリザベスカラー
a0108328_14533232.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2012-07-09 22:26 | Comments(4)