<   2014年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

備前焼の未   

来年の干支・未の置物を飾った。
夫の知り合いの備前焼の作家が焼いたものだ。
顔、わかります?
焼き物だから、羊のもこもこ感はないかな。

a0108328_20384080.jpg


こちらは、備前焼のチェリー。
何年か前の写真を基に作ってもらった。
戌年まで健在でありますように~。

a0108328_20393016.jpg


今年も拙いブログにお付き合いいただいてありがとうございました。
どうか、よいお年を。
マサは元日より子守りです(忙)
[PR]

by masayama-chan | 2014-12-31 20:39 | Comments(6)

ホームパーティー   

今年も残すところ3日。
明日も明後日も元日も娘が仕事のため、私には楽しい子守りが待っている(笑)
ゆえに、正月準備が真面にできないまま新年を迎えることになりそうだ。


ところで、昨日は都内の瀟洒なお宅で開かれたホームパーティーに出席した。
メンバーは、会社員時代の職場の同僚だ。

今回はいつものように持ち寄りではなく、ホストが気の利いた美味しい料理を準備してくれた(感謝)
高価なワインを嗜みながら、昔話に花が咲く。

今年はメンバーにとって、とっても嬉しいニュース(サプライズ)があった♪
人は幾つになっても輝ける、人生って素晴らしいと思える出来事に、私もなんだかワクワクしたのである(なんのことやらですね)


差し障りのないように、思いっきり暗くしてみました(笑)

a0108328_21165926.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2014-12-28 21:17 | Comments(2)

いきつけのお鮨屋さん   

昨日は、娘(長女)が夕食に誘ってくれた。
出向いたのは、お婿さんのいきつけのお鮨屋さん。


一見カフェ?と見間違う洒落た店構え。
a0108328_14511897.jpg

調布駅からそう遠くはないが、静かな住宅地にそこだけで灯りが点っていた。

4人掛けのテーブル席ひとつと、カウンター席が数席、奥に6畳?ほどの和室が一つの小さい店だ。

和室に案内され、まずは熱燗と白子のポン酢和えを注文する。
a0108328_1451441.jpg


Tラは、大好きなイクラご飯をリクエスト。
a0108328_14527100.jpg


料理はどれも上品で美味しかった。
締めの握りはご飯が小指ほどの少なさ。
小食の私でもなんとか全部食べられた。

「いつもTラがお世話になっているお礼だから」と、支払いは娘が。

この日はさすがに、「わがままで自分勝手な姉」を返上か(笑)
[PR]

by masayama-chan | 2014-12-24 14:55 | Comments(2)

「ゴーン・ガール」   

おととい(16日)、府中の映画館で「ゴーン・ガール」を観た。
映画館へ行くのは、ほぼ2か月ぶり。
そして、たぶん今年最後の映画だ。

a0108328_18372236.jpg


誰もが羨む理想的な夫婦のニックとエイミー。
しかし、突然悲劇が訪れる。結婚5周年を迎えた記念日にエイミーが失踪したのだ。
部屋は荒らされ、キッチンには大量の血液を拭き取った跡が……。
いったいエイミーに何が起きたのか。


捜索の協力を呼びかける夫のニック。
a0108328_18323711.jpg


警察はアリバイが不自然なニックに疑いの目を向け、アメリカ・ミズーリ州の田舎町で起きた美人妻失踪事件にメディアは熱くなる。
暴走する報道に、ニックは全米から疑いの目を向けられることに。


衝撃の展開に、開いた口がふさがらない。
美しく聡明で完璧な妻エミリーの実態は、サイコサスペンスか、ホラーか。
ニックと双子の妹マーゴとの微妙な距離感もミステリーだ。

これ以上書くとネタバレになってしまいそう。
とっても面白い。しかし、後味のすご~く悪い作品だ。
口直しに、来週は「バンクーバーの朝日」を観ようか(笑)
[PR]

by masayama-chan | 2014-12-18 18:38 | 映画三昧 | Comments(2)

誕生日♪   

今日12月16日は、愛犬チェリーの誕生日。
15歳になった。
「人間の歳でいうと幾つくらい?」と聞かれることがあるが、その質問は正直苦手。だって私にもわからないもの(苦笑)
まぁ、老犬であることは確か。

ラブラドールレトリバーは、生後1年もすれば成犬になり、牝は妊娠も可能だ。
「じゃあ人間の歳なら20歳?15、6歳?」と言われても、それもよくわからない。
とにかく、人間とは歳の重ね方が違うし、固体差もある。

「人間の歳で幾つというのはナンセンス。チェリーはラブラドールレトリバーの15歳。それ以外の何歳でもない」と娘は言う。
ハイ。


5年前に両目を失明し、今では耳もかなり遠くなった。
名前を呼ばれても気づかないことが多い。
脊柱管狭窄症の持病を抱え、歩行もつらそうだ。
それでも、頑張って散歩に行く。散歩は楽しそうだし、食欲旺盛で元気だ。
元気でいられる期間ができるだけ長くありますように。


9月に撮影したもの。
Tラのことは実は苦手。でも、穏やかな性格だから抵抗しません。

a0108328_1102493.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2014-12-16 11:02 | Comments(2)

インフルエンザの猛威   

今、Tラの通う保育園ではインフルエンザが猛威をふるい、脅威に晒されている。
先週、10人程の感染者が出て、今週に入ってからはさらに広がる一方。
あるクラスでは半数以上の園児が感染して欠席なんだとか。

Tラは今のところすこぶる元気だが、
「こんな状況では登園させるわけにはいかない」と娘。
というわけで、今週は保育園を休ませて交代でTラの面倒を見ることにした。

月曜日、火曜日は娘(もともと公休だった)
今日(水曜日)は、お婿さん。
明日(木曜日)は、お婿さんのお母さん。
そして、金曜日、土曜日が我が家。

どうか来週には、終息してくれますように。


こちらは、娘のハワイ土産(インフルエンザとは全く関係ないが)
4年ほど前に新婚旅行で買ってきてくれたものだ。

a0108328_223844.jpg

               後ろ
a0108328_2232866.jpg

こんなかわいらしいTシャツを、はて?どんな局面で着たらいいものやら。
長い間タンスに眠っていたが、クリスマスも近いことだし、この間スポーツジムのスタジオレッスン(ズンバ)で思い切って着てみた。
近くにいた人に、「かわいい~」と褒められました(笑)

               こんなのも。
a0108328_2235255.jpg

               後ろ
a0108328_2242259.jpg


それにしても、何を思って母親にこんな可愛いTシャツっを買ったんでしょうね。
[PR]

by masayama-chan | 2014-12-10 22:10 | Comments(4)

恒例の忘年会~♪   

土曜日(12月6日)、長女の保育園時代の親仲間の忘年会があった。
毎年12月の第1土曜日に開かれる恒例の忘年会だ。

a0108328_21594865.jpg

卒園後に調布を離れた人たちも多く、今回も群馬や山梨、埼玉、静岡などから集まった。
お世話になった先生たちも、毎回参加してくれる。
今年で何回目になるでしょう。


おや、この場に不釣り合いの、ちっちゃい人も(笑)
a0108328_2202334.jpg


前日の金曜日は娘が夜勤だったので、Tラは我が家にお泊り。
土曜日の夕方、Tラを迎えに来た娘が、「私もちょっと顔を出そうかな~」ということで、幹事の許可も得ず(すみません)飛び入り参加となった。


娘は2歳児クラスから、この保育園にお世話になった。
先生たちとは、なんとも嬉しい再会だ。
長い年月が流れ、園児だった娘はお母さんになった。


Tラは途中飽きちゃって、「おうちに帰りたい」と言っていたが、「最後に抹茶アイスが出るから」と娘に励まされ、締めのデザートがくるまで頑張りました!
[PR]

by masayama-chan | 2014-12-08 22:05 | Comments(4)

リコーダーコンサート♪   

今日は、友だちが出演するリコーダーのコンサートに出かけた。
合奏団の名称は、「東京ブロックフレーテンコーア」

a0108328_21584978.jpg


場所は、浜離宮朝日ホール。大江戸線・築地市場の改札を出てすぐの朝日新聞社新館2階にある。

a0108328_21565585.jpg


このコンサートには何度か足を運んでいるが、軽やかで美しいハーモニーには毎回心が癒される。
友だちは素敵なドレス姿で、別人のようだった。

リコーダーの種類はたくさんあって、サイズが一番大きいコントラバス(180cm)と小さい小ソプラニーノ(16cm)とでは、ゾウとアリくらいの差がある。
小さいほど音が高い。
人間も子供の声は高くて、大人(特に男性)は低いものね(??)


慌ただしい日々の生活の中、年に一度心が洗われるような演奏に耳を傾けるのもいいものだ。
[PR]

by masayama-chan | 2014-12-07 21:58 | Comments(2)

紅蓮さんの新刊   

調布パルコのリブロで、紅蓮さんの新刊「鳥海山の空の上から」を買った。

雄大で素敵な表紙だ。

a0108328_1643165.jpg

主人公は小学生の翔太。
小学5年生の夏休みに、たったひとりで電車に乗り、おじいちゃん(父方)の故郷・秋田へ行くことになる。
それは、お母さんが自分の父親の介護のため急きょ福岡へ行くことになったからだ。
翔太には姉が3人いるが、いずれも部活の合宿やらで不在。
ということは、小学生の翔太は家で一人になってしまう。


先ほど、読み始めたばかり。
夜行寝台列車を降り、羽後本庄の駅におり立ったところ。
これから、翔太に何が待っているのだろう。ワクワクする。
きっと紅蓮さんでなければ書けないお話なのだろう。



おまけの写真。
小金井公園の江戸東京たてもの園で。
今日は風の冷たい日だったね。

a0108328_16433048.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2014-12-03 16:45 | Comments(2)

セルポワ(sel et poivre)   

昨日は、次女の大学時代の友だちが遊びに来た。
都内に住んでいるが我が家に来たのは初めて。
前々からチェリーに会いたかったそうだ。
「毛並がいいわね」と褒められた。

が、この日は来る予定のなかったTラが思いがけず乱入!
土曜日から旅行に出かけていて(ママの後輩の結婚式&温泉)、その帰りにお土産を届けに寄ったのだ。

というわけで、ゆっくりとお茶やケーキを楽しむ余裕もなく、すっかりTラのペースに。
でもお友達は、Tラちゃんにも会いたかったんです」と言ってくれた。ホッ。


夜は、布田にあるフレンチのお店「セルポワ」で食事した。
布田駅から徒歩2~3分の小さなお店だが、コース料理は本格的なフレンチ。
年配のご夫婦(たぶん)がやっていて、アットホームな雰囲気だ。


写真は料理の一部ですが。

前菜。
キッシュ、生ハム、カモetc。
a0108328_19373360.jpg


パイ仕立てのスープ。
a0108328_19375449.jpg


魚料理は、金目鯛の〇〇添え△△ソース
a0108328_1938108.jpg


デザート
a0108328_19383293.jpg


話が弾み、ワインもいっぱい飲んで楽しい夜だった♪
[PR]

by masayama-chan | 2014-12-01 19:40 | Comments(2)