<   2015年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

在宅医療?   

葉っぱ(植木)の影に見えるのは、点滴の液。

a0108328_21411350.jpg

一週間の入院治療で肝機能はだいぶ改善したが、腎機能が思わしくない。
退院後も、週に2回通院して点滴治療を受けてきたが、夫も娘も年度末で忙しく、平日に病院へ連れて行くことは難しくなった。

というわけで、家で点滴を行うことにした。
在宅医療は大変だが、次女がいるのでなんとかなるでしょう。
いざとなれば、点滴の達人?の長女もいることだし。

それにしても、犬は健康保険もないし、在宅介護や在宅医療の制度もないし、ヘルパーさんもいないので、ある意味人間の場合より悩ましい。
なにより、家族がどんなに深刻な思いでいても、周りには「たかが、犬」としか受け止めてもらえないのが気持ちを重くする。
[PR]

by masayama-chan | 2015-02-25 21:41 | Comments(0)

梅見   

昨日は、春の気配を感じさせる暖かな日だった。
Tラを連れて神代植物公園へ梅を見に行った。
本人は「動物園がいい」と言っていたけどね。

梅園。見ごろ。

a0108328_14384492.jpg


a0108328_1439482.jpg


おや、「花より団子」の人が(笑)

a0108328_14393518.jpg


帰り、深大寺のお蕎麦屋さんに寄ったが、食べている途中で寝てしまった。
園内を歩き回って、疲れたのでしょう。
家まで抱いて帰るのは一苦労です。


Tラが撮影したチェリー。
同じ部屋で昼寝させるのだけど、「毛がつく」とか、けっこう細かい(苦笑)

a0108328_14395791.jpg

これから、検査のため動物病院へ連れて行く。
食欲が出てきて、少し持ち直した気がする。
[PR]

by masayama-chan | 2015-02-22 14:43 | Comments(0)

介護生活?に入る!   

2月3日節分の夜、突然体調を崩して、病院へ連れて行った。
検査の結果、肝臓の機能が著しく低下していて(数値は異常に高い)、重い黄疸も出ていた。
即入院!この時点で、「正直、五分五分です」と言われた。
どうして突然こんなことになったのか、原因はわからない。

点滴やら投薬の治療を続けた結果、肝臓の数値も落ち着き、14日(土曜日)に退院した。
完全に体調が戻ったわけではないが、病院で点滴に繋がれているよりは、家で穏やかに過ごさせてやりたい。

こうなってみて大変なのは、食事と排泄と投薬。
あんなに食欲旺盛だったのに食べなくなった。粗相するし、薬を嫌がる。
不謹慎な言い方だが、人間の介護と同じだ。

自力で食べないと、ドロドロにした療法食を注射器で口に注入することになる。

a0108328_172534.jpg

病院ではずっとこの方法だったが、私たちはなんとか自力で食べて欲しいから、食べるまで根気よく待つ。

点滴で肝臓の機能はだいぶ回復したが、逆に貧血が進んだ。
もっと進行すると、輸血が必要になるだろう。
献血してくれる相手を探さなければいけないが、どうやら先生は目途が立っているらしい。
「体重40キロの犬がいる」とか(汗)


一日の大半を寝て過ごす。
a0108328_1731938.jpg


今日母に会ったら、「点滴だの、輸血だのって、チェリーが望んでいるの?もう穏やかに過ごさせてやりなさいよ。私のときは、延命治療は一切しないでね」
と、言われた。

「わかった、わかった」と答えたけど、いざとなったらわからない。
私は、チェリーの回復に望みをつないでいる。
どんな状態でも生きていて欲しいと願うのは、エゴだろうか。
[PR]

by masayama-chan | 2015-02-18 17:05 | Comments(4)

バレンタインデーのカップケーキ   

手作りのカップケーキ。

a0108328_1714360.jpg


作ったのは、なんとこの人!

a0108328_172518.jpg

今朝、ジィジに届けてくれました。

13日の金曜日は、ママが夜勤のためTラは我が家にお泊まり。
翌土曜日は、たいてい夜までいてお風呂に入って帰るのだけど、昨日は事情があって娘に早く迎えに来てもらった。
帰宅後、チチ(パパ)とジィジのために、一生懸命作ったんだとか。
大きさは不揃いだけど、美味しかったよ♪
いつか彼女からチョコレートをもらえるといいね!
[PR]

by masayama-chan | 2015-02-15 17:04 | Comments(2)

「ヒマなほど忙しい」   

このところ訳あって外出を控えている。
近くのスーパーやジムくらいは行くけど、電車で出かける気にはなれない。

というわけで、今日は図書館に行ってたくさん本を借りてきた。
普段エッセイの類はあまり読まないのだが、軽いものが読みたくて、外山滋比古さんの「傷のあるリンゴ」を借りた。
これが、すこぶる面白い。

a0108328_2153491.jpg


冒頭の「ヒマなほど忙しい」は、まさに私!!
時間はたっぷりあるはずなのに、私はよく遅刻する。外山さんに言わせると、
「遅れるのは、時間があるからである。ある、と思うからである。時間に余裕があると思えば、どうしても動作もゆっくりになる。いちいち時間がかかる、途中、いましなくてもいいことまで、ついでだからと、ちょっとした用事を片付ける」
すごくよくわかる。ビックリするくらい私そのものだ(笑)

「ひとりでは多すぎる」、「死は確実」、「鶏口と牛後」、「傷のあるリンゴ」、「知らぬがホトケ」、「忘れるが勝ち」等々、みな面白くて、「そうだ、そうだ」とヘラヘラと笑ってしまう。
「鶏口と牛後」では持論を展開したあと、「だいたい、人間のくせに牛だとか鶏を引き合いに出して考えるのは情けない。牛の尻尾になんかなってどうする。鶏の口ばしなどのどこがありがたい?」
おっしゃること、ごもっとも。どこまで真面目なのか、とぼけているのかわからないが、ストンと腑に落ちる楽しいエッセイだ。
[PR]

by masayama-chan | 2015-02-10 21:56 | Comments(0)

2歳のアルバム   

Tラの「2歳のアルバム」が完成した。
3歳の誕生日に間に合わせるつもりだったらしいが、娘も何かと忙しいようで、やっと出来上がった。

a0108328_17372042.jpg


去年の節分。チチ(パパ)の鬼が恐くて泣いた顔がまだ幼いね。
a0108328_17415017.jpg


春。お花見。
a0108328_1738280.jpg


子供の日。
a0108328_17382564.jpg


横浜の花火。
a0108328_17384640.jpg


夏休み。ママの友だちの別荘で過ごした。
a0108328_1739984.jpg


初めての映画は、貸切で。
a0108328_17392869.jpg


3歳の誕生日。
a0108328_17394941.jpg


アルバムのページは、この何倍もあって、ステキな思い出がいっぱい。
ママ、ご苦労さまでした~。

a0108328_1740863.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2015-02-05 17:46 | Comments(4)

豆まき   

買い物帰りに布田天神を通りかかったら、いつになく賑わっていた。
そう、今日は節分。
布田天神社でも、何回かに分けて豆まきが行われるのだ。

a0108328_21575527.jpg


私は後方にいたので、豆は拾えなかった。
代わりに地面に落ちた小さなアメを拾った(笑)

a0108328_2158152.jpg

布田天神の近くに住んでいるけど、豆まきを見たのは30年ぶり。
長女がTラくらいのときだった。身体が凍えそうに寒い日だったことを覚えている。
Tラは去年、鬼に扮したチチ(パパ)を見て大泣きしたそうだが、今年はどうかな。


娘のリクエストに応じて、我が家の恵方ロールは甘~いフルーツロール。
a0108328_21583617.jpg

[PR]

by masayama-chan | 2015-02-03 22:01 | Comments(2)