<   2015年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

大根掘り   

今日は、JAマインズ主催の恒例の大根掘り。
母が毎年楽しみにしているので、今年も付き合った。

トラも力を入れて、ヨイショ、ヨイショ(隣は母)
5本抜いた!
お尻がちょっと見えているのは、ご愛嬌(ということにしておく)
a0108328_182123.jpg


夫が2本分、切干大根用に切ってくれた。


明日から、名古屋に行ってきます。
[PR]

by masayama-chan | 2015-11-28 18:02 | Comments(2)

「地域デビュー歓迎会」(2)   

さて、調布飛行場を後にして、国立天文台へ。
移動するバスは、市の研修用のバス。
a0108328_2044417.jpg


この壁画はビッグバンを描いたもの。一番右は地球だったかな?

a0108328_2055559.jpg


第一赤道儀室。
国立天文台三鷹の中で一番古い建物。
a0108328_2046894.jpg

中に入ってみた。
屈折望遠鏡と太陽写真儀が設置された観測室になっている。

案内して下さる方から、いろいろ興味深い話が聞けた。
だが、私の最も苦手とする分野の一つなので、人にはうまく説明できない。


天文台は自由に見学できるので、いつかまた行ってみよう。
広い敷地の中は緑豊かで、子供が楽しめる場所もあるらしい。


天文台の後は、JAXAへ。

a0108328_20473864.jpg


小型自動着陸実験「ALFLEX」
a0108328_2048173.jpg


これは、たぶんロケットのエンジン。
a0108328_20485145.jpg


スペース・ミッション・シュミレータ
a0108328_20495984.jpg

中に入って、宇宙ステーションや月への飛行を体験した。
操縦したのは他のメンバーだが、なかなか面白かった。
地球に帰って来られるか、心配だったけど(笑)


建物の外には、YS11の胴体が。
a0108328_20505530.jpg


コックピット。
a0108328_2057214.jpg


試に、操縦してみた。機長気分~♪
でも、操縦席の狭いこと。

a0108328_20514692.jpg


そういえば、昨日、H2Aロケット29号機が打ち上げに見事成功した。
開発に携わった方々は、どんな思いで発射の瞬間を見守ったことだろう。

(この話題、続く?かも)
[PR]

by masayama-chan | 2015-11-25 21:04 | Comments(2)

リコーダーコンサート♪   

雨模様の空の下、リコーダーのコンサートに出かけた。
「東京ブロックフレーテンコーア」の第34回演奏会で、友だちが出演している。
今回は、クラシック音楽の好きな娘を誘ってみた。


このコンサートに足を運ぶのは何回目かなぁ。
心が癒される軽やかで美しいハーモニー。
このところ慌ただしい日々が続いたせいか、いっそう心に沁みた。
娘も知っている曲がたくさんあって、楽しめたようだ。

会場は、浜離宮朝日ホール。大江戸線・築地市場の改札を出てすぐの朝日新聞社新館2階にある。

a0108328_2121391.jpg


ちなみに、リコーダーの種類はたくさんあり、サイズが一番大きいコントラバス(180cm)と小さい小ソプラニーノ(16cm)とでは、ゾウとアリくらいの差がある。
長さが2倍になると、音域がオクターブ低くなる。つまり、小さいほど音が高い。
人もそうかなぁ~。
[PR]

by masayama-chan | 2015-11-23 21:22 | Comments(2)

pepper(ペッパー)   

今日は、近くの大学で開催されている学校祭に、Tラを連れて出かけた。

私が餃子やたこ焼きの屋台に気を惹かれていると、突然Tラが走り出した。
その先には、ロボットがいた!pepper(ペッパー)だ。
会話?もした。

a0108328_2203268.jpg

2ショットは恥ずかしそう。
a0108328_221057.jpg


チョコバナナ。実はあまり食べなかった。
a0108328_222592.jpg


お姉さん(女子大生)に作ってもらった刀(風船)
a0108328_2223047.jpg


何が楽しかったのか、「明日も行く」と言っていた。アチャ(苦笑)
[PR]

by masayama-chan | 2015-11-21 22:03 | Comments(0)

「地域デビュー歓迎会」(1)   

すこし前になるが、市からこんなダイレクトメールが送られてきた。

「地域デビュー歓迎会 見つけよう 広げよう 新しい仲間 ~一緒に調布を楽しみませんか~」

具体的には、バスツアーの案内だった。住んでいる調布をもっとよく知ろうと企画されたものだ。

団体行動(それも知らない人との)は大の苦手だが、行先に調布航空宇宙センター(JAXA)と自然科学研究機構国立天文台(NAOJ)があったので、思い切って参加することにした。
わりと近くに住んでいるのに、一度も行ったことがない。

バスツァーの前の週に「事前学習会」があった。
調布の歴史、名前の由来、映画産業、天文台、JAXA等の話を聞いた。
長く住んでいても、知らない事や行ったことのない場所が、なんとたくさんあることよ。
講師は、企画・運営を担う実行委員(ボランティア)の方々。
生徒も講師も仕事の第一線を退いたシニアたちだ。


11月9日、朝9時15分、京王多摩川駅に集合。
雨模様の空の下、市のバスで「調布☆再発見 徒歩&バスツアー」に出発。
参加者20名、実行委員4、5名、市の職員2、3名の総勢30人ほど。

まずは徒歩で映画の碑・角川撮影所まで散策。 
映画碑には、よく知られた俳優たちの名前が。
a0108328_21132646.jpg


角川撮影所。中には入れません。

a0108328_21135796.jpg

このあと、高津装飾美術株式会社を見学して、調布飛行場へ。
高津装飾美術株式会社は、映画・テレビの小道具を扱う会社。


調布飛行場へ到着。
空港に降りてくる飛行機を撮りたかったが、ぼんやりしていたら着陸していた(笑)
大島からかしら。

a0108328_21142875.jpg


a0108328_21145748.jpg


昼食は、プロペラカフェでプロペラバーガーを食べた。
すごい量のフライドポテト。とても食べきれません。

a0108328_2115232.jpg


飛行場をあとに、次は国立天文台へ。
(続く)
[PR]

by masayama-chan | 2015-11-20 21:19 | Comments(5)

「犬に名前をつける日」   

日曜日、シネスイッチ銀座で「犬に名前をつける日」を観た。

a0108328_21195741.jpg


犬に名前をつけることは、どんな意味を持つのだろう。
動物愛護センターに保護された犬には名前がない。
引き取り手がいなければ、彼らには殺処分という過酷な運命が待っている。
一方、新たな飼い主が見つかれば名前がつけられる。保護犬にとって名前がつけられるということは、自らの命をギリギリのところで繋いだということなのだ。

主人公はテレビディレクターの久野かなみ(小林聡美)。
愛犬を病気で亡くして傷心のかなみは、大先輩の女性映画監督に勧められ、犬の命をテーマにした映画を撮り始める。

女優が出演しているが、ドキュメンタリードラマだ。
監督・脚本の山田あかねさんが、4年間に亘って取材した200時間を超える映像がベースになっている。

出てくるのは、動物保護活動に携わる実在の人たち(わざとらしく登場する上川隆也を除いて)
動物愛護センターから犬や猫を救い出して新たな飼い主を探そうと奔走する人々、東日本大震災で置き去りにされた動物を保護する人たち。
ひとつでも多くの命を救おうと奮闘する方々の姿には頭が下がる。
活動の中には「ん?」と思う場面もないではないが、傍観者の自分に何が言えるだろう。

保護された犬猫の殺処分数は年々減ってはきているが、それでもまだ少なくない数字だ。
自分に何ができるだろうと思わずにはいられない。
この映画を観た人たちは、きっと皆そう思うことだろう。

一緒に観た次女は、仕事柄思うことがたくさんあっただろうが、多くは語らなかった。


初めて行ったシネスイッチ銀座は、和光のすぐそば。

a0108328_2123595.jpg

雨が上がった帰り道、華やかな銀座の通りを、娘と私はそれぞれの思いを抱えながら言葉少なに歩いた。
[PR]

by masayama-chan | 2015-11-17 21:27 | Comments(2)

みしらず柿   

今年も、知人から「みしらず柿」が届いた。

a0108328_2014459.jpg

以下、みしらず柿について、「すてきな貴方に」風をきどって書いてみた。
訳あって、すてきな貴方に風の文章修業中?

「毎年11月の声を聞くと福島県に住む知人から「会津みしらず柿」が届きます。箱の上には大きく「開封日」が示されていて、開封日前に箱を開けることは厳禁です。
というのも、みしらず柿は渋柿。35度の焼酎を使い2週間ほどかけてじっくり渋抜きをする必要があるためです。
開封日を待って取り出した柿は、甘くねっとりした味わい。開封直後は歯ごたえがありますが、次第に柔らかく熟します。とろとろに熟した柿を冷蔵庫で冷やしてスプーンで口に運ぶと、上品な甘さが口の中に広がります。秋の夜の贅沢なひとときです。」
[PR]

by masayama-chan | 2015-11-15 20:15 | Comments(2)

木曜夕刊「わたしの医見」   

今日の読売新聞夕刊に、私の医見が掲載されました~♪

医見?誤字ではありあせん。
木曜日夕刊の健康のページに「わたしの医見」というコーナーがあり、読者の投稿が掲載される。
内容は、医療に関する体験、意見、疑問など。

a0108328_18332459.jpg


ちょっと前のブログに、この医院での違う出来事を書いた。
受付の女性に、「投稿されませんでした?」と声を掛けられて嬉しかったことだ。
そのあとの診察で、医師から「史上最高値!」と言われて、二重に嬉しかったものよ。


ちなみに、「わたしの医見」には、医師や看護師等に対して、厳しい意見が時々ある。
厳しいというより、怒っている。「憤懣やるかたない」と言ったふうな。

この整形外科は、医師や看護師を始め、レントゲン技師も理学療法士も受付のスタッフも、みな言葉遣いが穏やかで、やさしい。
患者に高齢者が多いということもあるだろうが、トップ(医師)の在り方がスタッフ全体に伝わるのではないでしょうか。
[PR]

by masayama-chan | 2015-11-12 18:34 | Comments(2)

4歳!!   

おとといの日曜日は、Tラの誕生日だった。満4歳になった。

3家族(ママんち、ばぁばんち、あんちゃんち)が集まって、賑やかにお誕生日パーティー♪


次から次へと、お料理が出てくる。
料理担当は、娘とばぁば(お婿さんのお母さま)
ばぁばは、料理だけでなく器も持参。
あんちゃんは、いつもお酒(ビール&ワイン)の担当です。
a0108328_15241867.jpg


主役。プレゼントの武器(?)を振り回し、なりきりヒーロー。
a0108328_15243915.jpg


父と闘う。
今はボロ負けだが、いつか父に勝つ日がくるだろう。
a0108328_15245964.jpg


母。ぬいぐるみに囲まれて楽しそう~。
a0108328_15253820.jpg


ねぇねのプレゼントは、塗り絵と粘土。ねぇねらしいね。
右利き(Tラ)と左利き(ねぇね)だから、一緒に塗るのは便利だよね。
a0108328_15262430.jpg



神妙な顔で4本のローソクの炎をフー。
a0108328_15274597.jpg


ケーキは、スターウォーズ?
a0108328_15281456.jpg


3家族が集まると、Tラの中での序列(好き&一目置いている&いうことを聞く等)が分かる。
高いのは、にぃに、ねぇね、じぃじ。
最下位を、ばぁばとあんちゃんとで争った。
「絶対、私が一番低いのよ」とばぁば。
「私も相当舐められています」とあんちゃん。
お酒も回って、お互い譲りません(苦笑)

とても楽しい時間を過ごした。
心も体も日々成長しているようだが、来年はどんなTラになっていることだろう。
[PR]

by masayama-chan | 2015-11-10 15:34 | Comments(4)

猿回し   

週末はたいていTラが我が家にいる。
金曜日から土曜日にかけて娘が夜勤のためだ。
でも、今週は夜勤がなく、今日は久々に身軽な土曜日~♪

出かけると、駅前ではイベントが開かれていた。
市制施行60周年を記念する行事らしい。
食べ物や手作りの品を売る店がテントを広げ、大勢(?そこそこ)の人で賑わっていた。


猿回しもいた!
出番を待つ「ほたる」
a0108328_2094346.jpg


側転!
a0108328_20101262.jpg


竹馬。上手、上手!
Tラにも見せたかったな。
a0108328_20104510.jpg



話は変わるが、先日実家で、八王子に住む叔母(父の妹)に久々に会った。
こんな子を連れてきていた(笑)

a0108328_20113649.jpg


クマの着物は、叔母の手作り。
昔から器用な人だったけど、今は人形の着物作りにはまっているそう。
今日のイベントに出展していた手作りの店を見て、叔母の作品もいける!と思ったのだった。
[PR]

by masayama-chan | 2015-11-07 20:13 | Comments(4)