<   2017年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

「たかが世界の終わり」   

昨日は、新宿武蔵野館で映画を観た。

「たかが世界の終わり」
                                            

a0108328_20390280.jpg
                                              

観ているのがやりきれないくらい、きつい映画だった。
最初から最後まで。
                                                 

ストーリーはシンプルだ。

作家のルイは、12年ぶりに実家へ帰る。

理由は、ただ一つ。

自分の死期が近いことを家族に伝えるためだ。
                                            

母親や妹は、12年ぶりにルイに会えるとあって、ハイテンション。

反対に兄はとげとげしく邪険。
ルイと初対面の兄嫁は沈黙を恐れてか、退屈なおしゃべりを続ける。
                                           

家族の会話は、ケンカとしか私には映らない。

口汚くののしり合い、大声でどなり合い、相手を否定する。

兄がルイに投げつける言葉も、ことごとく酷い。
                                                 

結局、死が近いことを告げられないまま、ルイは実家を後にする。

わずか、半日ほどの話。登場人物は5人。場面もほとんど変わらない。

会話(ののしり合い)は激しいが、退屈と言えば退屈(苦笑)
                                                  

終盤、ルイがゲイであることが示される。

とすると、死に至る理由もなんとなく想像できる。

家族はルイがゲイだということを知っていたのだろうかと、観終わった後にふと思った。

兄がルイに邪険なのは、成功した弟への嫉妬とコンプレックスの裏返しだと思って観ていたが、もし知っていたとすれば観方が違ってくる。

兄はルイの告白を恐れて、スキを与えぬよう機関銃のように攻撃し続けたのではないか。

そういえば、兄嫁の態度もどこかぎこちなかった。
幼い子供たちが不在(兄嫁の実家に行っているとか)なのも、よく考えれば不自然だ。

まぁ、勝手な想像ではありますが。
                                                

ルイは家族と関われないまま、彼らの元を去る。

ほどなく死が彼を迎えに来るだろう。

でも、しょせん、「たかが世界の終わり」でしょうか。
                                                  

よほどの映画好きでないと、楽しめません。


[PR]

by masayama-chan | 2017-03-08 20:39 | 映画三昧 | Comments(0)

外来診療日(2)   

術後4週間。

まだちょっと詰まる感じはするけど、痛みはほとんどなくなった。

今日は外来診療日で、内視鏡検査を受けた。
                                         

心配された狭窄は来しておらず、風船で拡げる治療は必要なし。ホッ。

薬も処方されなかった。手元にある分(あと3日分)を飲み切っておしまい。
ステロイドによるムーンフェイスを心配するまでもなかったな(笑)
                                           
                                                 

帰りに新宿のデパートに寄って、遅い昼食をとった。

木ノ子そば。
                                              

a0108328_20165415.jpg
                                                    
                                                          

春の到来とともに、気持ちも少しずつ上向きになっている。

来月から、ずっと休んでいるジムやサークル活動を再開しよう。

外へ、たくさん出かけよう。


[PR]

by masayama-chan | 2017-03-06 20:17 | Comments(0)

深大寺だるま市   

風は強いけどいいお天気だったので、深大寺だるま市へ出かけた。

毎年、梅の花が見ごろを迎える33日、4日に開催される。
                                                 

深大寺のだるま市は、高崎、富士と並んで「日本の三大だるま市」1つに数えられるほど有名な催しだと、つい最近知った。

「厄除元大師大祭」というのが正式な名称とのこと。

実は、だるま市へ出かけるのは初めて。

お隣の神代植物公園には毎週のように行っているのにね。
                                                

混雑を予想していたけど、遅かったせいか(4時ごろ)、そこまで混み合ってはいなかった。

境内には、大小さまざまの「だるま」がいっぱい並ぶ。
                                                 

a0108328_23024491.jpg
                                                        

a0108328_23023279.jpg
                                                         


本堂に飾られた「だるま」

買っただるまは、深大寺の僧侶に開眼してもらえる。
                                             

a0108328_23020790.jpg
                                                    


露店もいっぱい出ていた。

若者や子供たちの姿も多く、賑わっていた。
                                         

a0108328_23015204.jpg
                                                       


一番小さいだるまを買った。

こんな小さいだるまでは、お願いごとは叶えてもらえないかな。
                                                 

a0108328_23012156.jpg


[PR]

by masayama-chan | 2017-03-03 23:05 | Comments(0)

ハウスクリーニング   

今日は、季節外れの大掃除?の日。

業者に頼んで、家の中をクリーニングしてもらった。

雨模様の寒い一日だったが、だいぶ前から予約を入れていたのでしかたがない。
                                          
                                                    

床に塗られているワックスを剥がしているところ。

ワックス塗りは、今塗られているワックスを剥がすところから始める。

a0108328_19544960.jpg
                                               

素人の手には負えなくなっていた換気扇も、キレイになった。

これから私が企んでいることの一つは、家事の手をいかに抜くかということ。

夫婦2人の生活では、掃除も洗濯も毎日しなくていいことに気づいた。

そして大変な個所はプロにまかせよう。

                                                                    
                                                              

デンドロビュームが咲いた。

(後方の梅とウグイスは、絵ではなく写真です)


a0108328_19543843.jpg
                                                                      

                                                               

庭のクリスマスローズ。

ずいぶん長く咲いている。


a0108328_19542829.jpg


[PR]

by masayama-chan | 2017-03-02 20:01 | Comments(0)