母の日   

おとといの日曜日は、「母の日」だった。

母へのプレゼントは、ブラウスとタンクトップのアンサンブルに、お花を添えて。

何にしようか悩んだ割には代わり映えがしない(苦笑)



a0108328_16454142.jpg
                                                                          


母の服を選ぶのは、難しい。

小柄(私より一回り小さい)だが、ぴったりしたSサイズはダメで、ゆったりしたものを好む。

さらに、前開き&袖は短め&軽量。

さっそく着てみたところ、「軽くてピッタリ」と喜んでくれた。

(実際は大きめではあるが)
                                              

a0108328_16452637.jpg
                                                   


写真を撮ろうとしたら、「ちょっと待って」と言って、口紅を差したのには笑えた。

90歳だけど、その気持ちは大事です。

                                                                    


娘たちからのプレゼント。

紅茶(次女)と、プリザーブドフラワー(長女)

a0108328_16451167.jpg
                                                   


夕飯は次女が外食に誘ってくれた。

支払いは、もちろん次女です!


前菜
a0108328_20254338.jpg




















鯛のカルパッチョ
a0108328_20260073.jpg
a0108328_20250569.jpg

ボケているけどメインの牛のフィレ肉
a0108328_20244760.jpg
a0108328_20240888.jpg
a0108328_20235304.jpg




[PR]

# by masayama-chan | 2017-05-16 16:46 | Comments(6)

「追憶」   

昨日は府中の映画館で「追憶」を観た。

「追憶」といっても、バーバラ・ストライサンドとロバート・レッドフォードが共演したあの名作ではもちろんなく、降旗康男監督、岡田准一主演の最新作だ。
                                               

a0108328_16171981.jpg
                                                   


1992年、冬。舞台は富山。

親に見捨てられた3人の少年(四方篤、田所啓太、川端悟)は、喫茶店を営む涼子(安藤サクラ)のもとに身を寄せていた。
                                                  

日蝕が観測された1224日、事件が起きる。

動揺する少年たちに涼子は、「すべてを忘れなさい」と、強く諭す。

彼らは離れ離れとなり、事件の真相は封印された。
                                               

25年の時を経て、3人は思わぬ形で再会する。

ある殺人事件の刑事・容疑者・被害者として。

刑事・四方篤に岡田准一、容疑者・田所啓太に小栗旬、被害者・川端悟に柄本佑という配役だ。
                                                  

どこか既視感のあるストーリーである。

終盤のあっけない事件解決にも、拍子抜けした。

それでも、胸にぐっとくるシーンはたくさんあった。

重い過去を背負った者が歩んできた人生は、それだけで健気だ。

名カメラマン・木村大作による映像も、詩情あふれる感動的な美しさだった。
                                             

岡田クンは熱演だけど、柄本佑の飄々とした演技に比べると、力が入りすぎて硬い感じがしないでもない。
柄本佑は、演技をしていないような演技が巧みだ。

小栗旬は、フツー(笑)。岡田クンと並ぶと身長差が気になったけど。
                                             

岡田クンの母親役にリリィ。
息子にお金の無心をする、酒浸りのしょうもない母親だ。

リリィはその昔「私は泣いています」と歌っていたけど、歳を重ねて味のある女優になった。

でも、惜しいことに昨年亡くなりましたね。
                                         

平日だけど、結構混んでいた。熟年層が多く、そのほとんどが女性。
鼻をすする音も聞こえた。


[PR]

# by masayama-chan | 2017-05-10 16:18 | 映画三昧 | Comments(0)

端午の節句   

仕事を持たない私には平日も休日もないようなものだが、GWが終わってなんだかホッとしている。

この歳になると、静かな日常が一番かな。

今年のGWは晴天に恵まれたが、GW明けの今日もすがすがしい五月晴れだった。
                                                    

昨日は、Tラの家で端午の節句を祝った。

風がないから、こいのぼりは泳いでいないね。

a0108328_16355790.jpg

                                            

娘は所用で外出していたとかで、お料理はすべてばぁば(お婿さんのお母さま)にお任せ。
                                                

a0108328_16304211.jpg
                                                    


ひと手間かけたお料理が、次から次へと出された。どれも、素材を生かしたやさしい味だ。

娘はいつも、ばぁばに甘えっぱなし。まぁ、私も同類だけど(苦笑)
                                            

Tラは、私たちが会食中、ひとりで遊んで(騒いで?)いた。

a0108328_16460112.jpg

                                              


食後は、人生ゲームを楽しんだ。

a0108328_16295652.jpg
                                                

山あり谷ありの人生だけど、最終的には私が一番のお金持ちに。

ばぁばは一生フリーターで、お金には恵まれませんでしたが、子宝には恵まれました(双子を2回産んだ!)。

言っておきますが、これ、ゲームです(笑)

とはいえ、Tラも大人も本気モード。

ニヤリとしたり青ざめたり、あ~面白かった~♪
                                                  


5年前の初節句。丸々している(笑)
                                       

a0108328_21035361.jpg
                                         


[PR]

# by masayama-chan | 2017-05-08 16:32 | Comments(4)

里帰り?   

3日から、次女がネコ連れで里帰りしている。

正月休みに初めて来たときは怯えていたが、今では我が家にすっかり慣れたようだ。
                                         

a0108328_21145852.jpg
                                                             

     おすまし。 

a0108328_14320587.jpg
                                            

     あくび。

a0108328_21143555.jpg
                                                    

     ドレッサーの前が好き。

a0108328_14323791.jpg


                                                 

     日中は、娘のベッドでお昼寝。

a0108328_21141720.jpg
                                                  


ネコは犬に比べて手がかからない。

犬のように、人間の顔色を伺うこともない。

チェリーは、私の行動を常に気にし、アンテナを張っていた。

そこが、また可愛くもあったのだけど。
                                            

チェリーと言えば、昨日、ちょっとした出来事があった。

買い物帰り、家の近くでおばあさんに、「あの~」と声を掛けられた。

近所に住む、かなり年配の方だ。80歳代後半か、90歳代かもしれない。
会えば会釈ぐらいはするが、話したことはほとんどない。
                                                  

その方が、「白い大きなわんちゃんのお母さんじゃないでしょうか」と私に聞く。

「最近、お見掛けしないけどお元気かしら」というので、「2年前に死んじゃいました」と正直に答えた。

「まぁ、それは、それは。よく散歩されてましたよね。大人しくていいワンちゃんでしたね。お寂しいでしょ」

話しているうちに、泣きそうになった。

悲しいわけでもないのに。
                                         
チェリーのことを覚えてくれている人が、近所にはたくさんいる。


[PR]

# by masayama-chan | 2017-05-06 21:16 | Comments(0)

「みどりの日」の井の頭自然文化園   

「暇?Tラと井の頭動物園にでも行こうかと思うけど。行かない?」と、
娘に誘われた。

特に予定もなかったので、ついていくことにした。

それほど惹かれる場所ではないが、すがすがしい五月晴れの休日に家にいるのももったいないかと。

ラッキーなことに、「みどりの日」は、入園無料である。
                                                            

モルモットと触れ合う。

a0108328_21045107.jpg


サル山だけど、サルの姿はあまり見られなかった。

サルは、どこへ行ってしまったのでしょう。


a0108328_21043859.jpg



井の頭自然文化園へTラを連れてきたことは何度もあるけど、今日はママがいるから気楽だった~。

そして、Tラはいつになくママにベタベタしていた。


a0108328_21042594.jpg
a0108328_21041306.jpg
a0108328_21040065.jpg


彫刻園で。

a0108328_21034019.jpg


彫刻館では、木彫の作品展が開かれていた。

詩のような、物語のような、不思議な世界だった。

a0108328_21032735.jpg




お腹がすいても、ばぁば(お婿さんのお母さま)がいないので、お弁当はありません(苦笑)

売店でソーセイジやサンドイッチを買って、済ませた。

a0108328_21031463.jpg


たくさん遊んで、帰りのバスの中でTラは爆睡。私もウツラウツラ。

すっかり陽に焼けてしまった!


[PR]

# by masayama-chan | 2017-05-04 21:06 | Comments(2)

連休初日   

大型連休初日の「昭和の日」は、初夏のような陽射しがまぶしい、お出かけ日和だった。

午後天気が崩れるとの予報だったが、なんとか、もった。
                                        


神代植物公園正門を入ってすぐの、ツツジ園。

a0108328_15113629.jpg

先週訪れたとき、この辺はまだ咲いていなかったような。

a0108328_15110584.jpg
a0108328_15104069.jpg
a0108328_15101616.jpg


     ボタン園は、今が見ごろ。

a0108328_15092439.jpg
a0108328_15094938.jpg

     ボタン色というのでしょうか。

a0108328_15090673.jpg
a0108328_15082771.jpg
a0108328_15080365.jpg



     バラ園のそばにある藤だな。

a0108328_15073194.jpg

     藤園。

a0108328_15144538.jpg

     白い藤もある。

a0108328_15064908.jpg
                                                                    


そういえば、429日の「昭和の日」は、私たちの結婚記念日。

結婚当時は、「天皇誕生日」だった。

今年は、例年のようにワインで乾杯というわけにはいかなかったけど、それなりにお祝いした。

たいしてめでたくもないけどね(笑)
[PR]

# by masayama-chan | 2017-04-30 15:16 | Comments(2)

「ナンジャモンジャ防災コンサート」   

昨日(428日)、深大寺の境内で開かれた「ナンジャモンジャ防災コンサート」を聴きに行った。

新緑の季節、境内のナンジャモンジャの木の下で音楽を楽しもうという趣旨の元、平成元年に始まり今年で29回目を迎えた。

「防災コンサート」とあるように、一番の目的は防災の啓発だろう。

演奏は、東京消防庁音楽隊。

「鉄腕アトム」、「勇気100%」、「前前前世」など、ノリのいい軽快な演奏が、境内に響く。

「世界にひとつだけの花」は、深大寺小4年生とのコラボ。

初夏のような陽射しがさんさんと照り付ける中、とっても楽しめた~♪



a0108328_15184098.jpg

a0108328_15180206.jpg


残念ながら、ナンジャモンジャの花は、あまり咲いていなかった。

住職は、「5分咲き」と言っていたが、どうでしょう。

a0108328_15174125.jpg


こちらは、4年前。

a0108328_15170365.jpg

満開でしたね!

a0108328_15165113.jpg


[PR]

# by masayama-chan | 2017-04-29 15:19 | Comments(2)

ハートネットTV   

昨日(426日)、NHK.Eテレで夜8時から放送された「ハートネットTV」を観た。

福祉を扱った良質な番組で、日ごろからよく見てはいるが、昨日は特別。

長女から、「もしかして私、映るかもしれない」と聞かされていたからだ。
                                           

「もしかして」だから、それほど期待はしていなかったが、まぁ!映ってました!

(真ん中の黒い服)

a0108328_21083646.jpg
                                              

この日のテーマは、

「認知症ケア ユマニチュードは地域を変えるか?」
                                          

高齢化が進む中、地域全体でケアの向上を目指す福岡市の取組みが紹介されていた。                                              

フランス生まれの認知症ケア「ユマニチュード」を、介護施設や病院のスタッフ、市民に学んでもらい、その効果を検証しようとするものだ。                   
                                         

そこには、ユマニチュードのインストラクターとして彼らを指導する娘の姿も映し出されていた。

腕を上げる場合のケアを指導。

a0108328_21081272.jpg
a0108328_21073953.jpg
a0108328_21071659.jpg
                                                      

そういえば、去年は福岡への出張が多かった。

まさか、市をあげてのこんな大きな取り組みにインストラクターとして関わっていたとはね(驚)
                                                

出張はたいてい23日に及ぶので、その間私は娘に代わってTラの世話をする。

そういう意味では、私も間接的にこの取組みに関わっているのかもしれない??

             

来月は、高松と沖縄に出張。

周りにはヒマなおばさん(?おばあさん?)と思われている私も、その間は忙しい~。


[PR]

# by masayama-chan | 2017-04-27 21:10 | Comments(0)

母の通院に付き添う   

先週の木曜日、母の眼科の通院に付き添った。

母は長いこと地元の眼科に通っていたが、去年の秋からは日野にある眼科に通っている。
                                                  

なぜ日野まで?

その訳は、地元の眼科で母を診てくれていた医師が日野で開業したからだ。

一人の医師に継続してみてもらいたいという気持ちもあるが、一番の理由は診療内容である。
                                                 

母は滲出性加齢黄斑変性症を患っているが、その治療に有効な「アイリーア硝子体内注射」を地元の眼科では受けられない(扱っていない)

そのため、大学病院などで注射してもらっていたが、開業した日野の眼科ではこの注射が可能なのだ。
                                                   

通院は月1回だが、注射はひと月おき。

先週は、診察(検査)のみだった。
                                                    

何回も書いているが、母は以前から緑内障を患い、左目はほぼ失明。

右目も視野狭窄が進んで、0.3程度の視力である。

毎回の視力検査は、ドキドキする。
「これ以上悪くなっていませんように」と、祈るような気持ちだ。
                                                 

ところが先週は、左目の検査のとき、「上」とか、「右」とか、すらすら言えるではないか(いつもは検査不能)

なんと、視力0.2ですって!奇跡だ!
                                          

母は顔をだいぶ傾けていたけれど、残っている針孔ほどの視野が、検査表の記号とピンポイントでマッチしたのだろうか??

おまけに、右目も0.5ですって?!

なんだか、とても嬉しかった♪

母は、「見えないことに変わりない」と冷めているけど(苦笑)                                             

どうか、来月の検査でがっくりしませんように。

そして、この視力をずっと保っていられますように。
                                                   

医師も、「○○さん、どうしちゃったの。よかった、よかった」と笑顔だった。

ちなみに、医師は笑顔の素敵な若い女性です。
                                                       

我が家の庭で初めて咲いたモッコウバラ。

チェリーの小屋があった場所だ。

骨組みだけ、わざと残した。
                                      

a0108328_20205473.jpg


[PR]

# by masayama-chan | 2017-04-25 20:21 | Comments(2)

神代植物公園のツツジ   

正門を入ってすぐの、ツツジ園。

先週の日曜日に訪れたときは、チラホラ色づいていた程度だったけど、わずか一週間で見ごろとなった。

a0108328_16513716.jpg

a0108328_16512284.jpg

a0108328_16510618.jpg


池を挟んでツツジ園を見る。

まだ蕾の枝も多いので、ゴールデンウイーク中も楽しめることだろう。

a0108328_16504913.jpg


花桃だったか??

a0108328_16502939.jpg


今日はパワー全開の元気印がいないので、芝生広場は安泰?だ。

a0108328_16501478.jpg


新緑の季節、公園内を歩くのは実に気持ちがいい。

葉は勢いを増し、木々は生き生きとしている。

そういえば、今が見ごろのはずのボタンを見るのを忘れたなぁ。

神代植物公園では、4月が一年で最も多くの種類の花が楽しめるそうだ。

また来週行こう~。


クチナシの花を買ってきた。

甘い香りがする。

a0108328_16495594.jpg


[PR]

# by masayama-chan | 2017-04-23 16:52 | Comments(0)