明日から北海道へ   

明日から3泊4日の予定で、娘が仕事で旭川に出張するという。

我々(私と夫)も、Tラを連れてついていくことにした。

家でTラと遊んでいるよりマシというか、道中はママがいるので、私も多少楽ができるのではないだろうか。

Tラは親の前では、なにかといい子ぶるのである。

つまり私は、なめられている”(-“”-)”

ついでに、富良野に住む義妹のところに寄って、義父母のお墓参りもしてこよう。

(「ついで」というのもなんですが(^^;)


実は、Tラは北海道へ行ったことがある。

娘が育休中の6年前。まだ0歳の赤ちゃんだったから、覚えていないだろうけど。


6年前。

富良野のジンギスカンのお店で、義妹家族と昼食。

a0108328_14121276.jpg



旭川空港で。

このころは、じぃじもTラを軽々と抱っこできたなぁ。

a0108328_14120195.jpg


[PR]

# by masayama-chan | 2018-08-16 14:12 | Comments(1)

「ジェラシック・ワールド/炎の王国」   

金曜日、Tラを連れて、「ジェラシック・ワールド/炎の王国」を観に行った。

a0108328_20352273.jpg



私の最も苦手とするジャンルの映画である。

が、少なくとも観ている間は大人しいので、2、3時間は一息つけるというもの(;^ω^)

ストーリーは置いておくとして、遺伝子操作で新たな恐竜を作り出そうとする人間の方が、私には恐竜よりずっと恐ろしかった。


家に帰ると、早速ジェラシックワールドごっこ。

Tラの演出に身を任せ、「ガウォーガウォー」と叫んで恐竜になりきる?ので、すっかり声が枯れた(苦笑)

明日の月曜日も、朝早くから来る。

時間つぶしに、「仮面ライダーを観に行こうか」と誘ったのだが、「あんな子供っぽいのは観ない」と断られた。

先日は、ママと「劇場版コード・ブルー」を観に行って、面白かったと言う。

変身ベルトを腰につけて、「変身!」とヒーローになりきっていたのは、もう過去のことなのね。


早く夏休みが終わりますように(笑)


[PR]

# by masayama-chan | 2018-08-12 20:35 | 映画三昧 | Comments(4)

「特別展 昆虫」   

今日は立秋。暦どおりに涼しい。昨日までの暑さが嘘のようだ。

ところで昨日は、Tラを連れて上野の国立科学博物館で開催中の「特別展 昆虫」へ行った。

a0108328_16044857.jpg


平日のためか、そこまで混んではいなかった。チケット売り場には列ができていたが、入場はスイスイできる。

a0108328_16043705.jpg
a0108328_16034575.jpg


虫入り琥珀

a0108328_16032588.jpg


Tラ撮影。

a0108328_16031436.jpg



Tラは昆虫が好きなはずなのに、じっくり見ることもせず、会場を駆け抜けるようにして出口にある売店へ。

迷った末選んだのは、カマキリとクワガタのフィギュア。

けっこうリアルである。

a0108328_16042497.jpg



ここまでは、まぁ平穏。

せっかく来たのだから、常設展も観て行こうということになった。

そこで彼が目ざとく見つけたのは、またもや売店。

恐竜の大きなフィギュア(?)が欲しくて、その前を頑として動こうとしない。

私としては珍しく、「ダメ。買わない」と言い切った。

敵もさるもの、あの手この手で攻めてくる。

でも、安易に妥協はできない。

値段もそこそこ高めだが(4000円くらい)、私の目には同じものとしか映らない恐竜が、すでに家にあるからだ。


去年、USJで買ったティラノサウルス。

a0108328_16041474.jpg



持久戦の末、「昆虫なんて買わなければ買えたのに。あんちゃんが買えと言った。ぜんぶあんちゃんのせいだ!」と言い放った。

砂糖より甘いと言われる私も、この訳の分からないイチャモンに、さすがに切れた。

「いい加減にしてよ!!」


ふてくされた表情で、上野駅までの道のりを、私より数メートル遅れてトボトボついてくる。

あ~、このシチュエーション、既視感がある。

イライラ感といい、ウンザリ感といい、30年前のママ(Tラの)と、私だ。


帰りの電車の中で、「さっきはごめんなさい」と神妙な顔つきで謝ってきた。
「どういたしまして」と言ったら、「セリフが違う」
どう答えたらよかったのだろう。
まぁ、とにかくあんちゃんの勝ちだぁ! ^^) _~~


帰宅後は、恐竜ごっこで遊んだ。

a0108328_16024162.jpg


早く夏休みが終わりますように(^^;

[PR]

# by masayama-chan | 2018-08-07 16:14 | Comments(4)

見送り   

今日は、小笠原父島へ帰る娘を竹島桟橋まで送っていった。

いつも車を停める(といっても2回ほどだが)ホテルの駐車場が満車で入れず、出航の時間が迫っていることもあって、桟橋近くの道路で下ろした。

「ありがとう。じゃぁ、行くね」と、あわただしく車から降りた娘の姿は、すぐに車窓から消えた。


おがさわら丸の出航を見送ることができなくて残念だったけど、前日娘が「見送らなくていいよ。デッキで手を振るのもけっこう疲れるんだよね」と言っていたので、まぁいいか(;^ω^)

仕事は大変そうだけど、頑張ってね!


4月に見送りにいったときの、おがさわら丸。

a0108328_20560835.jpg



午後は例によって、Tラ対応。

3時半から6時半までの3時間、ずっと学校ごっこをして遊んだ。
今の学校の様子が垣間見えて、なかなか有益だった(って本当か??(^^;)


[PR]

# by masayama-chan | 2018-07-31 20:56 | Comments(8)

台風12号と「おがさわら丸」   

今日は、猛暑も一休み。最高温度は30度に達しなかったのでは。

吹く風が、熱風ではないのに少しホッとする。

でも、ホッとしてばかりもいられない。

台風12号が、発達しながら日本列島の南の海上を北上中。

27日に小笠原諸島に接近し、28日から29日にかけて本州に上陸する恐れがあるという。

娘は来週の火曜日(31日)に、父島へ帰る予定。

火曜日の出航は問題ないだろうが、問題は明日だ。

明日の27日に、「おがさわら丸」は予定通り竹芝桟橋を出航するだろうか。

そして、28日に父島に無事着いて、竹芝桟橋に戻って来られるだろうか。

ちなみに、「おがさわら丸」の時刻表は、

竹芝桟橋発(27日) → 父島着(28日)

父島発(28日) → 竹芝桟橋着(29日)

竹芝桟橋発(31日) → 父島着(81日)

どうでもいいですね~(笑)
なんともローカルな話でしたね(^-^;

むしろ、多くの人の気がかりは、明日の隅田川花火の方でしょうかね。


[PR]

# by masayama-chan | 2018-07-26 20:10 | Comments(6)

あぁ、夏休み~(2)   

昨日から、夏休み~。

先日も書いたが、夏休み期間中、Tラは学校のアフタースクール(放課後クラブ)に通う。

ただしそこは2時半までなので、バスに乗って我が家に帰って来る。

ちゃんと帰ってこられるか。

私は朝からTラの動向が気になって、GPSで現在地と移動履歴の確認に余念がない。

○○駅行きのバス停までは行けたようだな。

あらら、バス停からは離れてしまっている!!

どうしたんだろう?

また、戻った。よかった。

という具合。

笑。

バスが我が家方面に近づくと、急いで家を出て、バス停で待つ。

あれ?降りてこない。このバスに乗っているはずなのに。

「小学生の男の子、乗っていませんか?」と大声をあげてバスに乗り込むと、爆睡していた(*^^*)

昨日も、今日も。

長く暑い夏になりそうだ。


[PR]

# by masayama-chan | 2018-07-24 21:06 | Comments(4)

おがさわら丸   

<追記あり>

今日は、娘を迎えに竹芝桟橋へ。

3時過ぎ、おがさわら丸が姿を現した。

a0108328_17553685.jpg



学生時代、帰省する娘をよく羽田まで迎えに行ったことを思い出した。

空港で出迎えるのとは、またちょっと違った趣だ。


家に着くやいなや、美容院を5時に予約してあるとかで出かけて行ってしまった。

明日からはずっと仕事で(今回は出張だからね)、夜も予約で詰まっているみたい。

私の入り込む隙はあるかい?(^^;


夜は「ふぐ」を食べに行った。

当然ながらメニューはすべて「ふぐ」

小鉢

a0108328_20263530.jpg

ふぐサラダ(左奥)、煮凝りほか(右奥)

a0108328_20261187.jpg

てまり寿司

a0108328_20255648.jpg

泳ぎてっさ(ふぐ刺し)

a0108328_20254301.jpg

唐揚げ

a0108328_20253161.jpg

炭火焼きふぐ

a0108328_20251342.jpg

泳ぎてっちり(ふぐ鍋)

a0108328_20245601.jpg

ふぐ雑炊

a0108328_20244245.jpg


お腹いっぱい~。

娘のおごりでした!ごちそうさま( ^^) _U~~


[PR]

# by masayama-chan | 2018-07-22 17:55 | Comments(6)

あぁ、夏休み~(1)   

来週から、Tラは夏休み~。

楽しい(;^ω^)?大変(>_<)?ちょっと悩ましい( ..)φメモメモ?

Tラは私立の小学校に通っているので、公的な学童クラブは利用していない。

普段は6時まで学校で過ごしたあと(アフタースクールというらしい)、一人で家に帰っている。

ところが夏休み期間中は、このアフタースクールがあまり機能しない。

7月は2時半で終了、8月は休みが多い。

2時半で終わる日は、バスで我が家に帰って来ることになっている。

アフタースクールがない日は、娘(お婿さん)が、出勤前に我が家に連れてくるだろう。

朝から来られるのも気忙しいが、2時半で終わって太陽ギラギラの炎天下を一人で帰って来るのも心配だ。

駅でバスを乗り換え、ちゃんと我が家にたどり着けるだろうか。

バス停を探してウロウロしていたら、熱中症になってしまわないか。

はたまた、バスの中で寝過ごしてしまわないだろうか。

さて、どうなりますことやら。

Tラには、試練の夏。私には、胸騒ぎの夏。


ところで、明日の日曜日、次女が帰ってくる。

夏休みではなく、仕事で出張とか。

娘を乗せた船は、もう父島を出航しただろう。

今の東京は、小笠原より暑いかもしれない。

なんていうと、「小笠原も東京都なんですけど」と言われちゃうか(;^ω^)



お香教室で作った「蚊除けコーン」を焚いてみた。

確かに、蚊取り線香の香りがする。

ほんの5分で燃え尽きてしまったけど、残り香を楽しんでいる。

a0108328_15463552.jpg


[PR]

# by masayama-chan | 2018-07-21 15:47 | Comments(2)

お香づくり5(除虫菊を使った蚊除けコーン)   

殺人的な暑さが続いている。熱中症による不幸なニュースも聞く。

この暑さ、いったいいつまで続くのでしょう。

ところで、今日はお香教室の日。

4月から市民カレッジで「天然香料を使ったお香づくり」という講座を受講している。

5回目の今日は、「除虫菊を使った蚊除けコーン」を作った。ようするに、蚊取り線香である。


乳鉢に香料を調合する。

私が調合したのは、除虫菊、白檀、ラベンジン、龍脳、丁子、桂皮、甘松、かっ香、木香。

かすかに甘く、すっきりした香りだ。

最後に、炭粉と椨粉(たぶこ)を入れ、水を加えて乳棒でよく練る。

練りが甘いと、香りが均一にならないとか。

a0108328_19501303.jpg

ちなみに、椨粉(たぶこ)は椨の木を削って作る粉で、粘着剤の役目を果たす。

炭粉は、着火とカビ防止。


出来上がりは、一見チョコレート菓子みたい。

市販の蚊取り線香より、おだやかな香りである。

はて、蚊除けの効果はいかに。


a0108328_19473437.jpg


ついでの話。

お香教室の帰りに、駅前のパ〇コの食品売り場に寄った。

レジの列に並んでいたら前の人から、「こんにちは」と親しげに声をかけられた。

「えっ?」。全く見覚えのない人である。

もしかして、お香教室にいた人?

「メガ〇ス(スポーツジム)でよくお会いしますよね」と言われても、「??」。

怪訝な顔のまま、何のフォローも出来なかった私、イヤなヤツと思われたかしら”(-“”-)”

こういうことが、たまにある。

大丈夫か、私.o


[PR]

# by masayama-chan | 2018-07-19 19:50 | Comments(4)

「エヴァ」   

今日、新宿武蔵野館で「エヴァ」を観た。

ジャンヌ・モロー主演の「エヴァの匂い」という映画が昔あったが、原作は同じ「悪女イヴ」。再映画化である。


a0108328_22052041.jpg



若き作家ベルトランは、他人の戯曲を丸々盗んで発表し、一躍成功を収める。

周囲からは2作目を期待されるが一向に筆は進まず(才能などないのだから当然)、フィアンセの親の別荘で執筆することに。


別荘に着くと、窓ガラスが割られ見知らぬ男女がくつろいでいた。吹雪で立ち往生し、勝手に中に入ったのだ。

腹を立てたベルトランは、男を戸外に追い出し、バスタブにつかる女に文句を言おうと近寄づく。
ところが、彼は一瞬にして彼女に心を奪われてしまう。

女は娼婦エヴァ。


暑い中を頑張って新宿まで出向いたのはいいが、フランス語が耳に心地よすぎたのか、不覚にも途中で爆睡してしまった(;^ω^)

うつらうつらすることはたまにあるが、爆睡は珍しい(汗)

なにしろ今朝は、鳥の声で4時ごろに目が覚めてしまった。それが敗因でしょうか。


爆睡しておいて言うのも何だが、あまり心惹かれた作品ではなかった。

エヴァを演じるイザベル・ユペールは素敵な女優だが、娼婦役はどうなのだろう。

若くもなく、飛びぬけた美貌の持ち主でもない。痩せ気味で硬質な感じがする。若い作家を夢中にさせ、やがて破滅に導くほどの魅力にあふれているとは思えないのだけど。

ジャンヌ・モローの「エヴァの匂い」を観てみたくなった。

ジャンヌ・モローも正統派の美女ではないが、熟れた果実のような危うい匂いがする。


[PR]

# by masayama-chan | 2018-07-18 22:05 | 映画三昧 | Comments(2)