野川灯篭流し   

昨日、里帰り中?の娘から、「ねぇ、野川の灯篭流しに行ってみない?」と誘われて、その気になった。
場所は御塔坂橋下流の河川敷で、我が家から歩いて10分ほど。
今年で11回目とのことだが、見るのは初めてだ。
こんなに近くに住んでいるのにね。


6時半過ぎ、幕開け。雅楽が流れる中、僧侶たちが橋の上を行く。
「ほぉ~」と、思わず声が出る。
思っていたより、厳かで拡張高いセレモニーだ。

a0108328_23181121.jpg



仏教やキリスト教など、宗教の垣根を越えた祈りの儀式。
東日本大震災の犠牲者へ、追悼の思いを込め黙とうした。

a0108328_23184184.jpg



灯篭が野川に流された。
でも、川の流れが穏やか過ぎて、なかなか流れていかない。

a0108328_2321061.jpg



そのうち、頭にポツンと雨が落ちた。
「やだ、雨だ!帰ろう~」と家に走ったが(Tラがいるので実は走れません)、どんどん雨が激しくなり、あっという間にズブ濡れに。トホホ(泣)

あの場に残っていた人たちは、どうなったことでしょうね。
[PR]

by masayama-chan | 2012-08-18 23:25 | Comments(4)

Commented by としちゃん at 2012-08-19 06:17 x
野川でも灯籠流しをしているのですか。知らなかったわ。
夜の野川というと、桜のライトアップばかりが有名ですけれど、
このような行事もあるんですね。テレビとか映画では見ますけれど、本物の灯籠流しは見たことがないのですが、きれいだったでしょうね。
昨日は私は午前中の土砂降りにやられました。
Commented by としちゃんへ(マサ)  at 2012-08-19 14:16 x
灯篭を流し始めたところで、雨が降ってきしまったの。
灯篭は1000基ほどあるらしいのですが、あのあとどうなったか気になっています。傘を持たない人もいたでしょうしね。
というわけで、灯篭が流れるところはほとんど見られませんでしたが、なかなか厳かな儀式でしたよ。
花火、野川桜のライトアップに次ぐ調布の風物詩ではないかしら。
Commented at 2012-08-19 14:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 〇〇系さんへ(マサ) at 2012-08-20 23:30 x
そうかもしれませんね。
私は、かまど(いつの時代よ)の火を見ているのが好きな子供でした。火を見ていると、心が落ち着くんですよね。

灯篭流しは初めて見ましたが、祈りだと思いました。

<< セルポワ(sel et poi... 送別会 >>