人気ブログランキング |

「愛に乱暴」   

先日図書館で借りてきた吉田修一の「愛に乱暴」を、ここ2日で一気に読んだ。
なかなか、いやとても面白かった。

a0108328_2224295.jpg

主人公・初瀬桃子は、結婚8年目の主婦。
椿の生垣がある広い(たぶん)屋敷の離れに、夫と2人で暮らしている。
母屋は義父母の住まいだ。
恵まれた暮らしに見えるが、姑とは心が通い合わず、夫は若い女と不倫をしている。

ここまではありふれた設定。
でも、吉田修一さんの小説が、嫁姑問題や不倫の話で終わるわけがない。

ある日、桃子は6畳間の畳の向きが気になり、奇妙な衝動に突き動かされる。
畳を捲りあげ、床板を剥がしたくなったのだ。
衝動を抑えられない彼女は、スーパーでチェーンソーを手に入れ……。

なぜか「パレード」を思い出した。
不可解で不気味な彼女の行動は、「パレード」の中の一人に通じるものがある気がして。
ごく普通の人が併せ持つ得体の知れない不気味さだ。
根底にあるのは心にくすぶる「怒り」かもしれない。

「ありがとう。……ありがとうと言ってくれて、本当にありがとう」
こんなセリフで終わる。ちょっと拍子抜け。でも、ほっとした。
桃子は、狂ってなどいないのだと。

チェーンソーとはどんなものか気になって、調べてみた。
a0108328_22294538.jpg

これで桃子は、畳の下の床板を切り抜くのだ(同じタイプかわからないけど)
そして、床板の下の土をスコップで堀り、ビニール袋(45ℓ入り)に入れる。何袋も、何袋も。

by masayama-chan | 2013-12-11 22:31 | Comments(3)

Commented by としちゃん at 2013-12-11 22:48 x
いやぁ、なんとも怖い小説ですね。土を掘り起こすというのが不気味ね。怒りを抑えないとこうなるんでしょうかね。
吉田修一さんって「悪人」を書いた人ですよね。
そのうちにこの小説も映画化されそうじゃないですか。ヒロインは誰がいいでしょうね?
Commented by としちゃんへ(マサ) at 2013-12-12 18:18 x
「悪人」は小説も映画もよかったですね。
今年真木洋子主演で映画化された「さよなら渓谷」もよかったわ。

ヒロインは、ちょっと若いけど満島ひかりとか。精神のバランスを崩しそうな雰囲気があるわよね。中谷美紀はどうかな。
ただ、桃子は美しくて聡明な女性だと思うから、私の一押しは
松たかこです。
「夢売るふたり」を見て以来、女の業とか嫉妬を美しい顔の下で演じられる女優だなぁと関心しているの。彼女は怖いです。
Commented by 藍色 at 2015-04-03 14:06 x
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

<< 惨状!! 忘年会~♪ >>