人気ブログランキング |

「おっさんずラブ~LOVE OR DEAD~」   

木曜日、「おっさんずラブ~LOVE OR DEAD~」を観てきました(;^ω^)

a0108328_20503509.jpg



社会現象?ともなったテレビドラマの劇場版。

不動産会社に勤める男性同士の熱い恋愛模様を描いたラブコメディである。

(ちなみにテレビドラマは見ていません)

香港勤務から帰国した春田創一(田中圭)、春田と相思相愛の後輩・牧凌太(林遣都)、春田に思いを寄せる上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)。

そこに、新たに発足したプロジェクトチームのリーダー・狸穴(沢村一樹)、新入社員のジャスティス(志尊淳)たちが絡んで、激しい?ラブバトルが繰り広げられる。

最初、田中圭のオーバーな演技に引いたが、だんだん気にならなくなった。

出演者が皆オーバーアクションだから。

終盤はタワーリング・インフェルノ?のような無茶な展開。

炎の中で愛を確かめ合う春田と牧に、どう感動したらいいのだろう(笑)

突っ込みどころ満載だが、ストーリーの無茶ぶりは問わない。

恋のバトルを展開するおっさんたちの、なんと可愛いこと。

特に強面・吉田鋼太郎のオトメぶりには笑える。

この手の話は、まじめに演じれば演じるほどおかしい。

その意味では、地味ながら黒澤を密かに慕う課長?武川役の眞島秀和が印象に残ったかな。


by masayama-chan | 2019-08-31 20:48 | 映画三昧 | Comments(2)

Commented by クレオの母 at 2019-09-01 14:41 x
話題の映画ですね。
三人のお姿は、TVで、何度も拝見しました。
触りの部分も語られていたので、面白そうと思っていました。

この三人もですが、私、眞島秀和、好きです。

図書館に予約してあった[平場の月]がやっと手元に。

マサ様のだいぶ後から歩んで居ります。
Commented by masayama-chan at 2019-09-01 19:50
クレオの母さんへ(マサ)

面白かったけど、観ることを特におすすめはしません(;^ω^)
眞島秀和、端正だけれどフツーっぽいところが、いいですよね。

「平場の月」、秋に読むのにピッタリですよね。
(まだ暑いけれど(^^;))
私は今、平野啓一郎の「マチネの終わりに」を読んでいます。
氏の小説を読んでいると、頭がよくなったような気がします(笑)

<< 「ワンス・アポン・ア・タイム・... 日本平夢テラス >>