人気ブログランキング |

次女、帰幌   

 今月2日に帰省した次女が、予定どおり、今日札幌へ帰っていった。

 帰省してからは、毎日のように父を見舞い、何時間も父の手足をさすっていた。
「おじいちゃん、だるいだろうから」と。

 一週間ほど前、「来週札幌に帰っても、また来なくちゃいけなくなると思うよ」と話したけど、その必要もなくなった。
 孫思いだった父は、その辺も考慮してくれたのでしょう。

 父が亡くなり、娘の姿も家から消えた。
 寂し~い。そして、秋。

★*・゜・*♪*.♪。★*・゜・*.♪。★*・゜・*♪*.♪。★*・゜・*♪*.♪。

昨日不覚にも書き忘れてしまいましたが、葬儀に参列してくださった皆さま、ありがとうございました。
 父はシャイでしたが、人好きで、にぎやかなことを好みましたから、きっと喜んでくれたことと思います。



a0108328_23552173.jpg

札幌に帰る娘を、羽田空港まで送っていった。
時間があったので、アクアラインを走って千葉へ。

「海ほたる」にて。

by masayama-chan | 2008-09-19 23:59 | Comments(6)

Commented by ひょっこり at 2008-09-20 18:11 x
 札幌から娘さんが帰省していて良かったですね。おじいちゃまも本望。 家から人が、一人去り、二人去っていくと狭いはずの(マサさんちは違うと思いますが)家がミョーに広く感じたりして・・・ちょっとせつないよね。 でもマサさんには愛しくマメなダーリンがいる♪
 
Commented by ひょっこりさんへ(マサ) at 2008-09-20 23:26 x
娘は、実にタイミングよく帰省して、タイミングよく帰っていきました。まるで父が操作していたよう(涙)
母が今日言うんです。「帰って寂しいだろうけど、○子はまた帰ってくるからいいじゃない」って。永遠に帰ってこない人もいるからね(で、また涙)
愛しいダーリン?えぇ~、誰のことやら(笑)
Commented by としちゃん at 2008-09-21 07:15 x
マサさん、お嬢さんがいらっしゃってほんとによかったわね。上のおじょうさんもいらっしゃり、心強かったことでしょう。
「帰幌」という言葉は初めて聞きましたが、マサさんの造語?
「帰札」ではないのね?
Commented by ふみ at 2008-09-21 11:21 x
家族のありがたみって、こういうときに分かりますね。 お嬢さんがいらして本当によかった。
ウチの義父が病院で息をひきとった瞬間は、長女ひとりが手を握っていたんです。 だから、何があっても必ずオジイチャンが守ってくれると、娘は信じているみたいです。
Commented by としちゃんへ(マサ) at 2008-09-21 22:29 x
そうか、「帰幌」とは、フツー言わないのね。私の造語といえば、造語なのかなぁ~。東京に帰ることを「帰京」っていうじゃない。だから、札幌に帰ることを、「帰幌」というんじゃないかと、かってに思ったの。これからは、「帰札」て言おうっと。
上の娘は、来るたびに、オムツを替えてくれました。プロだから、上手なのよね。可愛がった初孫にオムツを替えてもらって、父はどんな気持ちだったでしょう。
Commented by ふみさんへ(マサ) at 2008-09-21 22:37 x
最期の最期は、家族だって思うの。現場を知り尽くしている医師や看護師も、そう言っていたもの。主治医は奥さんに逃げられたらしく(シィー)、「ボクの老後はどうなるのよ」って、こぼしていた。
お嬢さんの心には、今でもおじいちゃんがいるのでしょうね。そして、支えになってくれているんでしょうね。素敵なお話です。

<< 秋祭り♪ 終わりました >>