人気ブログランキング |

2009年 03月 01日 ( 1 )   

白洲次郎   

最近、白洲次郎の話を、ちょくちょく耳にする。昨日も、NHKで彼のドラマが放映された。
占領下の日本で、「マッカーサーを叱りつけた男」「従順ならざる唯一の日本人」と言われたとか。


a0108328_22343797.jpgでも、私の中では妻で随筆家の白洲正子の方が有名で、恥ずかしながら彼のことはよく知らない。
ちょっと、興味を持って、早速図書館で本を借りてきた。
牧山桂子著「次郎と正子」

著者は、白洲夫妻の娘。
なので、書かれているのは夫妻の家庭での素顔で、白州次郎の偉業については、あまり触れられてない(まだ、よく読んではいないのだけど)



正子に関しては、
「学校の入学式、運動会には来てくれたことはありません」
「自分の世界だけに生きている人」
「14歳で覚えたタバコを、生涯手放すことはなかった」
「まったく家事をする能力がなく、常にお手伝いさんが必要だった」
などなど。

いわゆる良妻賢母とは対極にいるような人だが、家事などしなくていい星の下に生まれてきたのよね。もと伯爵令嬢だもの。

一方、次郎は今さら言うまでもないことだが、その容貌の驚くほど端整なこと。
イケメンなんて、軽い言葉では言い表せない。正真正銘、美しい男!!

マッカーサーと臆せず向き合えたのは、実は、この容貌によるところが大きかったのではないでしょうかね。

「岡本一平、かの子」のカップルを、ふと思い出した。
端整な夫と、独特の美意識で自分の世界に生きる妻。
似てない~?似てないか。

by masayama-chan | 2009-03-01 22:36 | Comments(4)