人気ブログランキング |

2009年 11月 20日 ( 1 )   

網膜電図検査、結果は~   

喜んでいいのか、不幸な結果というべきか。

昨日の木曜日は、ERG(網膜電図検査)だった。
やはり冷たい雨。チェリーは、どうやら雨女らしい。
この冬一番の底冷えする寒さに、気持ちも凍りがち。

網膜電図検査とは、聞きなれない言葉だが、電位変化を記録して、その波形から網膜の働きが正常かどうかを調べるものらしい。

電極を埋め込んだ特殊なコンタクトレンズを装着して、検査するとのこと。
飼い主は立ち会えない。お昼前に連れて行って、夕方迎えに行った。

結果が気になってしかたないのに、いざとなると聞くのが恐い。
果たして、網膜は、「異常なし」だった。

ということは、「脳」の問題。
脳に病変があって、視神経にダメージを与えているのか。
う~ん、やはり不幸な結果というべきなんでしょうか。
でも、視神経に炎症が起きているだけで、投薬で改善するかもしれない。
さまざまな思いが、頭の中をグルグル回る。

ということで、来週の金曜日、MRI検査(磁気共鳴画像検査)を受けることになった。

昨日の検査は、ふつう鎮静剤を打ってやるらしいが、チェリーの場合、
「とても大人しいワンちゃんなので、鎮静剤は使わなくて大丈夫でした」とのこと。

偉いぞ、チェリー。本当はつらかったと思うけど。
大人しくて、ワンとも言えない犬の性格は、たぶん飼い主似だ。


この夏狂った?ように花をつけたアデニウムが、また咲き始めた。
オンシジュームも、ずいぶん長く咲いている。
a0108328_23323492.jpg

by masayama-chan | 2009-11-20 23:34 | Comments(8)